ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

お見合い結婚には後悔しているひとが多いって本当?そのメリットとデメリットは?

   

2016年9月に国立社会保障・人口問題研究所が発表した「第15回出生動向基本調査」によると、2010年から2014年に結婚した夫婦の87.7%が恋愛結婚で、お見合い結婚の割合は5.5%となっています。

そしてお見合い結婚は恋愛結婚と比べると、離婚率が高いことも指摘されています。

そこで今回は、お見合い結婚したことを後悔してしまう理由や、お見合い結婚のメリットとデメリット、離婚を回避する方法などについて、一緒に考えてみたいと思います。

お見合い結婚で後悔してしまう理由って何?

お見合い結婚に後悔してしまう理由には、どんなものがあるのでしょうか。実際にお見合い結婚をしたひとの意見をみてみると、以下のようなことがあげられます。

  • 相手に恋愛感情がもてない
  • 結婚して義両親と同居することを告げられた
  • 性格が合わない
  • 金銭感覚が違う
  • 家事・育児に協力してくれない
  • 結婚前に知らない借金があった
  • 仲介者の手前、簡単に離婚できない
  • 好みじゃなかった

恋愛結婚の場合は愛情が先にあり、交際期間を通して相手を知ることができます。ですが結婚を前提としたお見合いの場合、交際期間をほとんど設けないまま結婚してしまうケースが多いのです。

そのため一緒に生活を始めてから、価値観や生活習慣の違いに気づき、そのギャップがストレスになってしまいがちです。

お見合い結婚のメリットとデメリットは?

ではお見合い結婚のメリットとデメリットは、どう考えるべきなのでしょうか。

お見合い結婚のメリット

お見合い結婚のメリットとしては、自分の交友関係にはいない人と出会える可能性が高いことです。さまざまな職種やタイプのひとと出会えるのは、お見合いならではのメリットです。交際当初から両家に認めてもらっているので、結婚までがスピーディーに進みます

お見合い結婚のデメリット

一方、お見合い結婚のデメリットとしては、以下のことなどがあげられます。

  • 第三者を介することが多いので当事者同士の話が進みにくいこと
  • 自分に合うタイプの相手と出会えるかどうかは未知数なこと
  • 出会ってから結婚までの期間が短いので、お互いをよく知らないまま生活が始まってしまうこと

こうしたメリット・デメリットが、お見合い結婚を後悔する理由にもつながっているのです。

お見合い結婚でも離婚を回避する方法は?

ではお見合い結婚で後悔しても、離婚を回避する方法は何かないのでしょうか。まずお見合い結婚の場合、「恋愛結婚であればこんなはずはなかったに違いない」という思い込みが先に立つことが多いです。

ですが恋愛結婚だからこそ、生活が始まり遠慮がなくなることで相手に幻滅するというケースも多々あります。結婚生活が長くなればなるほど、恋愛でもお見合いでも悩みや不満は同じになっていくことを理解しておく必要があります。

お見合い結婚の場合は、相手に対する愛情が十分に育まれていないうちに、生活が始まることが多いです。そのためお互いに相手への愛情や思いやりが不足しがちなこともあるようです。

縁あって結婚したのですから、まず自分が相手を大切にすることで二人の関係を良好に築く努力をし、きちんと夫婦で話し合って、お互いにとって居心地のよい関係をつくるために、お互いに歩み寄ることが大切でしょう。相手の良いところに目を向け、二人でできることを楽しむことを意識するだけでも、きっと距離は縮まります。

恋愛結婚でも変わらないことを覚えておこう!

恋愛結婚に憧れていたものの、結婚適齢期を過ぎてあせったり、家族の勧めが強かったり、結婚が目的で愛情がないまま入籍したりと、お見合い結婚を後悔する女性は少なくありません。

ですが結婚をしたという時点で、夫はあなたにとって運命のひとといえるのです。結婚は恋愛とは違い、生活です。そのため激しい恋情ではなく、穏やかな愛情が続く方が幸せに続けられます。

まずはお互いの良さに目を向け、二人で楽しめることを探し、家族としての絆を深めることを大切にしましょう。そして恋愛結婚であっても、結婚したことで不満が出るのは当然なことだと認識し、お見合い結婚したことに、すべてを結びつけないように心がけてみてくださいね。

  関連記事

離婚の際には忘れてはいけない!公正証書を作る重要性について

縁あって出会い、子どもを授かっても、残念ながら離婚してしまう夫婦はたくさんいます …

子どもがいる夫婦は必見!親子断絶防止案について

日本では、3組のうち1組が離婚していることを知っていますか? 現在の日本の離婚率 …

ママ友がいないって問題?ママ友がいないメリットとデメリットは?

近年、専業主婦世帯より、共働き世帯の方が多いこともあり、あえてママ友をつくらない …

ママ友で苦手な人がいる場合の付き合い方のポイント

例え子ども同士が仲よしだったとしても、必ずしもママ友も仲よしとは限りません。中に …

ママ友同士のLINEのやりとりがストレス!その原因と対処法とは?

子どもが産まれたことで、おこる問題の一つに、ママ友との関係があります。そして最近 …

DVをする旦那さんの特徴と対処法を知り、自分と子どもを守ろう!

DVとは「ドメスティック・バイオレンス」の略称で、日本では家庭内暴力といわれます …

妊娠中にパパの浮気が発覚!その際の対処法と乗り越え方とは?

妊娠は夫婦にとって、大きな喜びを伴う出来事のはずです。特に女性は、日に日に変化し …

あてはまっていたら要注意!夫・妻の両サイドから見る「夫源病」チェックリスト

最近、30代~60代くらいまで、幅広い年代の既婚女性に増えている「夫源病」。夫の …

文化の違いは当たりまえ!外国人ママ友と上手に付き合っていく方法は?

近年では、日本国内で暮らす外国人の数は増加傾向にあります。ご近所に外国人親子が住 …

パパが職場への妊娠報告をするタイミングは?守るべきマナーは?

夫婦にとって、子どもを授かることは、何よりも喜ばしいことです。ですが、妊娠の報告 …