ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

パパと子どものコミュニケーションが子どもの性格に及ぼす影響とは?

   

子供は親の口調や動作など、なんでもマネをして成長していきます。

親が子供に与える影響は非常に大きいため、子供に何をどのように伝えるか、どんな風に接するか、子供のしつけはどうしたらいいかなど、考えなければいけないことは沢山あります。

その中でも、特に父親の言動は子供の性格形成に及ぼす影響がとても大きいと言われています。

今回は、どうして子供の性格形成に父親の及ぼす影響が大きいと言えるのか、その理由や、父親が子供に良い影響を与えるために気を付けたい点などについてご紹介します。

子供の性格形成にパパが及ぼす影響とは?

イクメン”という言葉をよく耳にするようになりましたが、それだけ子育てに積極的に取り組むパパが増えているということでしょう。

とても嬉しいことではありますが、子供がパパと共に過ごす時間は、ママと過ごす時間に比べて圧倒的に少ないようです。

そこで、このような研究結果をお聞きになったことはおありでしょうか?

コネチカット大学の研究所長ロナルド・ローナーの研究によると、父親の愛情が子供に与える精神的影響がとても大きいことが証明されています。

もちろん子供は片親だけでなく、両親からの愛情を必要としています。しかし、この研究で判明したことは、父親の愛情が十分注がれていない子供は敵対的、攻撃的になる可能性が高く、精神的にも不安定な傾向が見られるということです。

さらに成長期を父親と共に多くの時間を過ごした子供たちの中には、性格が穏やかで積極的な物の見方をする子が多い、ということが研究結果で現れています。

また学業でも優秀な成績を残すことができ、正しい自尊心を保ちながら人間関係を良好に築くことのできる子供が多くみられるとのことです。

以上のように、父親が子供の性格形成に及ぼす影響はとても大きいのです。

父親とのコミュニケーションが少ない子供はどうなるの?

家庭で父親がしっかりと関わっていないと、前述でも触れたとおり子供は精神的に不安定になってしまい「キレやすい笑顔が少ない人と関わりを持ちたがらない」などの影響が出てしまう可能性が高いとされています。

また存在を否定するような父親の言動は、子供に「自分なんて愛されてない、自分がいなくても誰も悲しまない」といった考えを持たせてしまう傾向があります。

その気持ちをずっと心に抱いたまま成長すると自尊心のない子供に育ち、思春期には非行に走ったり、自傷行為を引きおこしたりする可能性も出てきます。

ですから父親は「もう勝手にしろ」「お前なんていなきゃよかった」と言った言動を控えることが大切です。

また子供の話を最後まで聞かず感情に任せて怒ったり、すぐに手を出すなどして、子供の心に消えない傷を残してしまわないように注意しなければなりません。

パパにも及ぶ良い影響とは?

幸せホルモンと呼ばれる“オキシトシン”について聞いたことのある人もおられるかもしれません。

このオキシトシンは赤ちゃんが誕生すると父親の体内で放出され、幸福感で満たされるようになります。

また、父親は子供とたっぷり触れ合うことでオキシトシンが増加し、さらに子供の体内にもオキシトシンが放出されるため、親子の愛情を強めることができるのです。

良い父親になるには?

良い父親になりたい”と誰でもそう願うはずです。しかし具体的にどうすればいのか分からないという人もいるでしょう。

では良い父親になるためにはどんなことができるのか、幾つかご紹介します。是非参考にしてみてください。

家族と過ごす時間を取る

父親として子どもを大切に思っていること、心から愛していることを示すためには、たくさんの時間を子どもと過ごす必要があります。

もちろん仕事も大切です。しかし子どもとの時間より仕事や友人との時間を優先してしまうと、子どもは「パパは自分のことより仕事や友達のことの方が大切なんだ」と思ってしまいます。

ですから家族一緒に過ごす時間を作るように心がけましょう。

仕事で忙しく毎日長い時間一緒にいることはできないパパは多いでしょう。その中空いた時間を見つけながら、少しでも子どもに関心を払っていることを言動で示しましょう。

コミュニケーションをとる

コミュニケーションは言葉のキャッチボールです。まずは子どもの話をよく聞いて、子どものことを知るようにしましょう。

時には自分が若かった時、今の我が子と同じ年齢だった時の話をするなどして、コミュニケーションをとるのもおすすめです。

日頃からパパは良い話し相手だと思ってもらうと、子ども自身に何か問題がおきたときはすぐに相談してくれるため、一緒に解決方法を考えてあげることもできます。

隠し事のない親子でいられるようにするために、日頃からのコミュニケーションは欠かさないようにしましょう

正しく褒め、正しく叱る

もしも親が、その時の感情に任せて大げさに褒めたり、厳しく叱ったりすると子供は混乱してしまいます。何が正しくて何が間違っているのか分からなくなるのです。

ですから父親は、子供をしつける際に感情的にするのではなく、愛情を込めて行う必要があります。

また褒める時は具体的な部分を提示して褒めましょう。子供は褒められることで自信を持つことができ、人格が豊かになってのびのびと育つことができます。

このように、子供に良い影響を与えるためにできることは沢山あります。子供が“自分は愛されている、親にとって自分はかけがえのない存在なんだ”と認識してもらえるように、具体的な愛情を伝えていきましょう。

親の背を見て子は育つ

子供は人間関係やコミュニケーションの方法については母親から学ぶことが多く、一方父親からは社会でどのようにやっていくか、問題が生じた時どのように解決できるかなどの社会性を学びとります。

このように、父親だけの愛情で子供は満足するわけではありませんし、母親だけの愛情で十分なわけでもありません。両親の愛情が子供に与える影響はとても大きいため、どちらも努力して積極的に子育てに取り組む必要があります

だれも完璧な父親になることはできませんが、父親は家族の大黒柱で、家族を守ってくれる心強い存在だと子供に思ってもらえるように、これからも愛情をたっぷり注いでいきましょう。

  関連記事

パパの実家と仲良く出来なくなることを未然に防ごう!そのコツやパパママが気をつけたい点とは?

結婚すると義理の両親とのお付き合いが増えますが、子どもが生まれるとその付き合い方 …

最近、話題の家事ハラスメントとは?おこる原因と対処法が知りたい!

最近、昼の情報番組で「家事ハラスメント」が取り上げられ、話題となっています。ハラ …

新学期、気になる子どもの担任は?担任の先生とママのうまい付き合い方

4月、新学期の季節に子どもと一緒にママもドキドキしてしまうのは担任の先生が誰にな …

子どもへの影響は?家庭内別居について

ちょっとしたすれ違いから、または何らかの決定的な出来事があって夫婦仲がこじれてし …

SNSが原因のママ友トラブルが急増!気を付けておきたいことは?

ママ友トラブルというのは昔からありますが、近年ママ友トラブルの被害に遭う方も増え …

ママ友の中にもいるかもしれない!マウンティング女子のこと

最近、「マウンティング女子」という言葉をよく見聞きしますが、みなさんはその意味を …

夫といると不調になる「夫源病」とは?その原因と気になる対処法とは?

夫の態度や言動が原因で、めまい、動悸、不眠など更年期障害のような辛い症状に悩まさ …

旦那さんの帰りが遅いことでイライラする理由と対処法とは?

新婚時代は仕事が終わればまっすぐに帰ってきていた旦那さんが、結婚生活が長くなり、 …

結婚生活に疲れたときはどうしたらいいの?その原因と対処法は?

恋愛中はお互いに夢中で、ずっと一緒にいたくて結婚したはずなのに、いざ一緒に暮らし …

パパになった夫が赤ちゃんを怖がる!その理由と改善方法は?

妊娠は、夫婦にとって大きな出来事です。とはいえ、お腹の中で赤ちゃんを育むママと比 …