ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

子どもにも不定愁訴があるって本当?それを知ったら夫婦でどう対処すべき?

   

不定愁訴」と聞くと、大人が感じるものだと思い込んでいるママやパパが、圧倒的に多いのではないでしょうか。ですが近年、子どもが不定愁訴になるケースが増えているのです。

とはいえ、あらわれる症状や様子をみても、簡単に学校を休ませることをよしとしない、ママやパパもいることでしょう。ですが、子どもは大人以上にストレスに慣れていないので、我慢させることで症状が改善することはありません。

そこで今回は、不定愁訴とは何か、その原因と子どもにあらわれやすい症状、子どもが不定愁訴のときに親としてどう対応すべきかについて、お話しします。

不定愁訴って何?その原因は?

不定愁訴とは、病気などの客観的な原因が見つからないのに、全身にさまざまな不調があらわれる状態のことをいいます。その症状も一定ではなく、一日のうちで訴える症状がコロコロ変わるケースも多いです。

不定愁訴の原因は環境の変化や疲労、ストレスの蓄積など、ひとによって違います。子どもの場合は特に、本当に辛い症状が続いていても、病気という明らかな原因がみられないので、「わがままを言っているだけ」と思われることが多いです

そのため、適切な対応を受けることができず、症状が悪化するケースも少なくありません。また、自律神経失調症の症状として、不定愁訴を訴えることもあります。乳幼児でも、自律神経失調症になることがあるので、注意が必要です。

子どもの不定愁訴であらわれる症状は?

身体的な症状

子どもの不定愁訴が身体的にあらわれた場合には、以下のようにさまざまな症状を訴えます。

  • 頭痛や腹痛
  • 気持ちが悪い
  • 眠れない
  • あくびがたくさん出る
  • だるい
  • 肩がこる
  • 首が痛い
  • 腰が痛い
  • 口がかわくなど

精神的な症状

そして、子どもの不定愁訴が精神的にあらわれた場合には、以下のような様子が見られます。

  • 朝なかなかおきられない
  • 食欲がない
  • 登校前に頭痛や腹痛を訴える
  • 帰宅しても遊びに行かずにゴロゴロしている
  • いつもイライラしている
  • 親の質問に答えてくれない

日々の生活の中で食欲や睡眠時間、日中の活動の様子をみて、何らかの変化が見られるときには、不定愁訴の可能性があります。お子さんの様子をよく観察し、その状態が短期的なものなのか、長引いているのかを見極めて、対処法を検討しましょう。

子どもが不定愁訴のとき親がすべきことは?

まずは小児科の受診を

もし、お子さんの不調が何日も続いているなら、まず小児科に連れて行き、身体的に異常がおこっていないかどうかを調べてもらいましょう。

その際には、発熱の有無や、お腹の張りや冷えがないか、体重が減っていないのかを、ママやパパが事前に確かめておくのが大事です。

そして、事前に幼稚園や小学校の担任に連絡をとり、友だちと元気に遊べているのか、授業に集中できているのかも、確かめて伝えるのがベストです。

生活習慣を見直そう

もし、身体的に問題がないことがわかったら、まず食生活と睡眠習慣を見直し、生活リズムを整えましょう。朝食をしっかり食べさせ、家族それぞれが好きなものを食べる「個食」、同じものばかり食べる「固食」、食事は一人で食べる「弧食」が続かないように配慮します。

そして、低学年なら1日9~10時間、高学年なら8~9時間の睡眠時間を確保できるように、起床時間から逆算して就寝時間を決めます。

就寝時間の2時間前からテレビやゲーム、スマートフォン、iPadの使用は避けるのがポイントです。起床時間になったらカーテンを開け、太陽光を浴びせるようにしましょう。

夫婦でよく話し合い、対処しよう!

子どもの不定愁訴は、生活リズムを整えることで改善することもあります。ですが、お子さんが悩みを抱えていることが原因の場合は、なかなか症状が改善しないこともあります。

日ごろからお子さんと会話する時間を持つように心がけ、悩みを打ち明けやすい環境をつくりましょう。また、勉強につまずいていることが原因のことも多いです。家庭学習をするときの様子をチェックして、わからないところは教えてあげてください。

そして、子どもは家庭内の雰囲気に敏感です。夫婦喧嘩を子どもの前でしてしまったときには、「もう仲直りをしたから大丈夫」と必ず伝えるなど、お子さんが安心できる環境づくりを心がけてくださいね。

  関連記事

お山の大将?ボスママとのうまい付き合い方を教えて

小学校の高学年頃から高校生くらいまで、女子の中にはその場を仕切るボス的存在の子が …

最近、話題の家事ハラスメントとは?おこる原因と対処法が知りたい!

最近、昼の情報番組で「家事ハラスメント」が取り上げられ、話題となっています。ハラ …

地方自治体が3世代同居促進政策を推進中!そのメリットとデメリットとは?

近年、日本政府は3世代同居促進政策を推進しています。その背景には、一向に解決する …

考えている以上に恐ろしい!モラハラの定義とおこる原因、対処法について

近年、「モラハラ離婚」という言葉を、よく見聞きするようになりました。モラハラとは …

保育園で行われるイベント「父母会・保護者会」ってどんなことをする?活動内容や参加費用は?

認可保育園には「父母会、保護者会」と呼ばれている集いがあることはご存知でしょうか …

あなたも当てはまるかもしれない夫源病!何が原因でおこる?主なチェックリストを紹介

大好きで結婚したはずの夫。年数を重ねていくごとに子育てや仕事などへの考えの違いか …

休日は、パパと子どもが自宅で理科実験して過ごそう!そのメリットや方法は?

かつての日本では、「男は外で働き、家事や育児は女の仕事」というのが当たり前の価値 …

パパと子どものコミュニケーションが子どもの性格に及ぼす影響とは?

子供は親の口調や動作など、なんでもマネをして成長していきます。 親が子供に与える …

離婚の際には忘れてはいけない!公正証書を作る重要性について

縁あって出会い、子どもを授かっても、残念ながら離婚してしまう夫婦はたくさんいます …

実は妊娠中や子育てをしているママが被害を受けやすい?経済的DVっていったいなに?

最近は多くの人がその言葉を知るようになったDVですが、DVと聞くと暴力的なイメー …