ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

孫破産する高齢者が増えている!?未然に防ぐための対処法は?

   

平成25年4月から、子や孫への教育資金の一括贈与制度がスタートし、1500蔓延までなら非課税となることで、祖父母から孫への贈与が増えています。

少子高齢化が進む現代の日本では、共働き世帯が増えていますが、決して世帯年収が上がっているわけではありません

そのため保育園に入園できない孫を祖父母に預けたり、子育てに必要なお金をパパやママの資金援助で補っている家庭も多く、その結果、「孫破産」する高齢者が増えています。

そこで今回は、孫破産とは何か、それを回避するための方法などについて、一緒に考えてみたいと思います。

孫破産って何?どんなひとがなりやすいの?

孫破産とは祖父母が孫に対し多額の資金援助をすることで、自分たちが老後破産に陥ってしまうことをいいます。

祖父母が我が子より孫に甘くなるのはよくあることで、お年玉や誕生日、クリスマスのプレゼントを奮発することが多いと思いますが、その程度で老後破産することはないですよね。

孫のお稽古事や教育費のために資金援助すべく、老後資金として貯めてきた預金を使い切ったり、自宅を担保に借金する、あるいは売り払ってお金を用意することで、老後破産を招いてしまうのです。

孫破産しやすい祖父母には、共通点があります。まず、自分の現在の資産と死ぬまで必要な収支を把握しておらず、結果的に破たんしてしまうというものです。

ひとは年をとれば、医療費や介護費などの負担が上がっていきます。そうした生活シミュレーションをせずに、孫にお金を使い過ぎてしまうのです。

次に、我が子が親の経済状況を知らないまま、安易に援助をお願いするものです。親の資産内容を把握することなく、自分たちの都合で援助を依頼し、それを祖父母が断れないケースです。

最後は、金銭やもので孫の関心をひこうとする祖父母です。両親よりも祖父母の方がねだりやすいと思えば、孫もエスカレートしていきます。その結果、老後破産に陥るケースも少なくありません。

祖父母を孫破産に追い込んでしまう家族の特徴とは?

では、祖父母を孫破産に追い込む、子ども世帯の特徴もあげておきましょう。

それは、自分たちの世帯年収が追いついていないにも関わらず、結婚前の生活レベルを落とそうとしない夫婦です。パパとママの収入で足りない部分を、親に援助してもらっている家庭は、少なくないようです。

ですが、これでは自立した大人でも世帯でもありません。家計のコントロールがうまくいかないのは自分たちの責任なのに、孫をダシに援助してもらうという考え方は、夫婦間に溝をうむ原因にもなるのです。

一方で、祖父母側が我が子への援助を申し出ることも多いようです。これらが、実家依存症を生み、夫婦間のもめ事を増やす原因となることも少なくありません。十分に注意が必要です。

孫破産を回避するためにできることは?

では、祖父母が孫破産を回避するためには、どうしたらよいのでしょうか。

まず、祖父母が自分たちの資産状況を把握し、老後の生活シミュレーションをすることです。

預貯金や不動産などの資産状況を理解するだけでなく、年金生活になった場合の生活費のシミュレーション、固定資産税の支払いがどの程度必要なのか、医療費や介護費、自分たちの生活に必要な費用などを、きちんと考えておくことが基本です。

そのうえで、孫に対してどれくらい援助ができるのか、金額の上限を決めておくのです。

孫のための援助を依頼してくる子ども世帯は、孫破産した祖父母の生活を援助することなどできません。その点を、忘れてはいけないのです。

パパやママも実家を頼りすぎるのは止めよう!

一人っ子の家庭が増えていることもあり、結婚後の息子や娘に対して、援助をする祖父母が多いのは事実です。そして、育児の責任がない孫に対し、祖父母が甘くなりがちなことは否定しません。

ですが、我が子も孫も自立して生きて行けるようにしなければ、将来、自分たちが孫破産に陥ったときに、共倒れになる可能性が高いのです。そして、パパやママも安易に実家を頼りすぎるのは、大人として止めるべきです。

祖父母が自分たちの生活することを優先し、自分たちの生活は自分たちの収入に見合ったものにすることを、意識しましょう。

  関連記事

お山の大将?ボスママとのうまい付き合い方を教えて

小学校の高学年頃から高校生くらいまで、女子の中にはその場を仕切るボス的存在の子が …

理解できなくても認めよう!「理解できない夫の趣味」への対応ガイド

休みの日は布団の中でずっとゲーム!毎週末はゴルフ!何かと車やバイクばかり触ってい …

あなたも当てはまるかもしれない夫源病!何が原因でおこる?主なチェックリストを紹介

大好きで結婚したはずの夫。年数を重ねていくごとに子育てや仕事などへの考えの違いか …

保育園の先生と合わないと感じたときの対処法とは?

人間関係は複雑なので、出会った人すべてとうまくいくということはありません。子ども …

何かとお金のかかる子どもの行事「お宮参り」の費用を徹底解説!

赤ちゃんが生まれて一か月ほど経つと神社に行く「お宮参り」。初めての赤ちゃんであれ …

休日は、パパと子どもが自宅で理科実験して過ごそう!そのメリットや方法は?

かつての日本では、「男は外で働き、家事や育児は女の仕事」というのが当たり前の価値 …

大黒柱のパパが最下層って本当?家庭内カーストとその改善方法について

お子さんを持つ保護者世代は、スクールカーストの問題については、ニュースなどで見聞 …

「子はかすがい」ってどういう意味?夫婦のつながりを強くする子どもの存在について

「子はかすがい」は日本のことわざで有名です。子供のころに、大人から「子はかすがい …

ママ友で苦手な人がいる場合の付き合い方のポイント

例え子ども同士が仲よしだったとしても、必ずしもママ友も仲よしとは限りません。中に …

本当に必要?幼稚園でママ友を作らないメリット・デメリットまとめ

子供ができるまでママ友と言う言葉を、こんなにも自分が使うようになると思いませんで …