ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

孫破産する高齢者が増えている!?未然に防ぐための対処法は?

   

平成25年4月から、子や孫への教育資金の一括贈与制度がスタートし、1500蔓延までなら非課税となることで、祖父母から孫への贈与が増えています。

少子高齢化が進む現代の日本では、共働き世帯が増えていますが、決して世帯年収が上がっているわけではありません

そのため保育園に入園できない孫を祖父母に預けたり、子育てに必要なお金をパパやママの資金援助で補っている家庭も多く、その結果、「孫破産」する高齢者が増えています。

そこで今回は、孫破産とは何か、それを回避するための方法などについて、一緒に考えてみたいと思います。

孫破産って何?どんなひとがなりやすいの?

孫破産とは祖父母が孫に対し多額の資金援助をすることで、自分たちが老後破産に陥ってしまうことをいいます。

祖父母が我が子より孫に甘くなるのはよくあることで、お年玉や誕生日、クリスマスのプレゼントを奮発することが多いと思いますが、その程度で老後破産することはないですよね。

孫のお稽古事や教育費のために資金援助すべく、老後資金として貯めてきた預金を使い切ったり、自宅を担保に借金する、あるいは売り払ってお金を用意することで、老後破産を招いてしまうのです。

孫破産しやすい祖父母には、共通点があります。まず、自分の現在の資産と死ぬまで必要な収支を把握しておらず、結果的に破たんしてしまうというものです。

ひとは年をとれば、医療費や介護費などの負担が上がっていきます。そうした生活シミュレーションをせずに、孫にお金を使い過ぎてしまうのです。

次に、我が子が親の経済状況を知らないまま、安易に援助をお願いするものです。親の資産内容を把握することなく、自分たちの都合で援助を依頼し、それを祖父母が断れないケースです。

最後は、金銭やもので孫の関心をひこうとする祖父母です。両親よりも祖父母の方がねだりやすいと思えば、孫もエスカレートしていきます。その結果、老後破産に陥るケースも少なくありません。

祖父母を孫破産に追い込んでしまう家族の特徴とは?

では、祖父母を孫破産に追い込む、子ども世帯の特徴もあげておきましょう。

それは、自分たちの世帯年収が追いついていないにも関わらず、結婚前の生活レベルを落とそうとしない夫婦です。パパとママの収入で足りない部分を、親に援助してもらっている家庭は、少なくないようです。

ですが、これでは自立した大人でも世帯でもありません。家計のコントロールがうまくいかないのは自分たちの責任なのに、孫をダシに援助してもらうという考え方は、夫婦間に溝をうむ原因にもなるのです。

一方で、祖父母側が我が子への援助を申し出ることも多いようです。これらが、実家依存症を生み、夫婦間のもめ事を増やす原因となることも少なくありません。十分に注意が必要です。

孫破産を回避するためにできることは?

では、祖父母が孫破産を回避するためには、どうしたらよいのでしょうか。

まず、祖父母が自分たちの資産状況を把握し、老後の生活シミュレーションをすることです。

預貯金や不動産などの資産状況を理解するだけでなく、年金生活になった場合の生活費のシミュレーション、固定資産税の支払いがどの程度必要なのか、医療費や介護費、自分たちの生活に必要な費用などを、きちんと考えておくことが基本です。

そのうえで、孫に対してどれくらい援助ができるのか、金額の上限を決めておくのです。

孫のための援助を依頼してくる子ども世帯は、孫破産した祖父母の生活を援助することなどできません。その点を、忘れてはいけないのです。

パパやママも実家を頼りすぎるのは止めよう!

一人っ子の家庭が増えていることもあり、結婚後の息子や娘に対して、援助をする祖父母が多いのは事実です。そして、育児の責任がない孫に対し、祖父母が甘くなりがちなことは否定しません。

ですが、我が子も孫も自立して生きて行けるようにしなければ、将来、自分たちが孫破産に陥ったときに、共倒れになる可能性が高いのです。そして、パパやママも安易に実家を頼りすぎるのは、大人として止めるべきです。

祖父母が自分たちの生活することを優先し、自分たちの生活は自分たちの収入に見合ったものにすることを、意識しましょう。

  関連記事

実は妊娠中や子育てをしているママが被害を受けやすい?経済的DVっていったいなに?

最近は多くの人がその言葉を知るようになったDVですが、DVと聞くと暴力的なイメー …

DVをする旦那さんの特徴と対処法を知り、自分と子どもを守ろう!

DVとは「ドメスティック・バイオレンス」の略称で、日本では家庭内暴力といわれます …

いま話題の妻源病あなたは大丈夫?原因と対処法とは?

最近注目されている「妻源病」という言葉を知っていますか?かつてはダンナさんのパワ …

結婚生活に疲れたときはどうしたらいいの?その原因と対処法は?

恋愛中はお互いに夢中で、ずっと一緒にいたくて結婚したはずなのに、いざ一緒に暮らし …

もしかしたら…旦那のうつ病への対処法とは

様々なストレス要因からうつ病を発症してしまう人が増えてきました。うつ病は誰にでも …

夫が育児に非協力的なのを何とかしたい!何か対策はあるの?

子どもは、夫婦二人がいて初めて、授かることができるものです。そして近年は「イクメ …

機能不全家族の中で育つとどうなるの?自分が毒親にならないためにできることは?

近年、他者と良好な関係が築けないひとが増えているように感じます。かつて、「アダル …

旦那さんの帰りが遅いことでイライラする理由と対処法とは?

新婚時代は仕事が終わればまっすぐに帰ってきていた旦那さんが、結婚生活が長くなり、 …

ママ友ランチはマナーを守って、トラブルを避けよう!

子どもが成長すると、プレスクールや幼稚園に通い始めます。そこでは、これまでにない …

旦那さんの友達が嫌い!どう対処したらいいの?

恋愛は、二人で始めるものです。そのため、出会うまでに双方が築いてきた人間関係が、 …