ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

柔らかくて食べやすいうどん離乳食のレシピ

   

ce926c0b4761fa2d0e6d71b1741aa463_s

うどんはつるっとしたのどごしで食べやすく、大人も赤ちゃんも大好きなメニューです。離乳食を始めて、おかゆを上手にごっくんと飲み込めるようになってきたら、主食としてうどんを試してみてはいかがでしょうか。

お肉や野菜・魚などともあわせやすいので簡単に栄養をプラスできて、メニューの幅を広げることができるのがうどんの魅力の1つです。

うどんを使った離乳食の保存方法や、初期・中期・後期別のレシピなどをご紹介していきます。

うどん離乳食はいつ頃から食べさせても大丈夫?

うどんは、茹でてやわらかくしてからすりつぶして与えることで、離乳食初期から食べさせることができます。初期はとろとろになった状態で与えることになるので、おかゆを上手に飲み込めるようになってからがいいでしょう。

ただし、3大アレルゲンの1つである「小麦」が含まれているので、初めて食べさせるときはひとさじからにし、赤ちゃんの様子を見ながら徐々に増やしていくように気をつけましょう。

うどん離乳食の保存と冷凍は可能?

うどんは冷凍して保存することが可能です。月齢にあわせて、すりつぶしてペースト状にしたものや、細かく刻んだものを、製氷機に入れて小分けに冷凍しておきましょう。

また、フリーザーバックなどに入れて箸などを使って筋をいれておくことで、必要な分だけ折って使うことができるので、とても便利です。霜がついてしまうので、水気をしっかり切ってから冷凍するよう気をつけましょう。

うどん離乳食の初期レシピ

初期はうどんペーストから与えるようにしましょう。

材料
  • やわらかくゆでたうどん
  • だし汁1/2カップ
作り方
  1. ゆでたうどんを小さく刻む
  2. 鍋にだし汁と1をいれて、弱火で煮ながらとろとろになるまですりつぶす。

細かく切ったうどんとだし汁を容器に入れて電子レンジで加熱することでも作ることができます。その場合は、ざるにあけてだし汁を一度除いてから、水を少しづつ加えながらすりつぶしていくことで、とろとろになります。

うどん離乳食の中期レシピ

野菜たくさんとろとろうどん

材料
  • やわらかくゆでたうどん 40g
  • キャベツ 10g
  • にんじん 5g
  • たまねぎ 10g
  • 野菜の煮汁 1/4カップ
作り方
  1. うどんをやわらかく煮て、小さめに刻み鍋にいれる
  2. キャベツ、にんじん、たまねぎを細かく刻み、レンジで柔らかくなるまで加熱する
  3. 1と2と2で出た野菜の煮汁を使って鍋で煮立たせる

野菜は何を使ってもいいので、自在にアレンジできます。

うどん離乳食の後期レシピ

白菜の味噌うどん

材料
  • 白菜 20g
  • 玉ねぎ 10g
  • 油揚げ 1/3枚
  • うどん 80g
  • だし汁 100ml
  • みそ 2g
作り方
  1. 油揚げは熱湯をかけて油抜きをする
  2. 白菜、たまねぎと1を細かく刻む
  3. うどんを1cm程度に切る
  4. 鍋にだしと2と3を加え、やわらかくなるまで煮る
  5. できたら味噌を溶かして味をつける

後期は味付けをすることができるので、さらにメニューの幅が広がりますね。

うどん離乳食を作るコツは?

うどんには、茹でうどん乾麺のタイプのものがありますが、茹でうどんの方が柔らかいので、食べやすさの面では茹でうどんの方がオススメです。茹でうどんの中には、讃岐うどんのようなコシが強いタイプのものもあり、赤ちゃんが食べづらくなってしまうため、スタンダードなものを使用するようにしてください。

乾麺は茹でる時に、好きな大きさにパキパキと折って鍋に入れることができるので、刻む手間が省けるため、利便性の面ではオススメです。乾麺には塩分が含まれているので、茹で終わったあとに一度水で塩分を洗い流してから使うようにしましょう。

野菜や魚などを加えてアレンジを楽しもう

うどんは、大人も一緒に食べられるメニューなので、赤ちゃん用に取り分けて食べさせられるので、大活躍してくれる食材であることは間違いありません。

また、野菜や魚・お肉との相性もぴったりなので、冷蔵庫と相談しながらメニューを決めることもできますし、とろみをつけることで食感を変えることもできるので、アレンジの幅は多岐に渡ります。

うどんを使ったメニューで、栄養満点の離乳食を是非赤ちゃんに食べさせてあげてくださいね。

  関連記事

暖かくなる季節に向けてお弁当メニューで食中毒の心配は大丈夫?食中毒対策に最適なお弁当レシピは?

暖くなってくると心配になるのが、食中毒です。特にお弁当は湿気が溜まりやすく雑菌に …

工夫次第で意外と便利に離乳食として利用できる高野豆腐の離乳食レシピ

お出汁をたっぷり含んだ高野豆腐は、ほんのり甘みがあってとっても美味しいですよね。 …

時短にも役立つ!いろんなフルーツを加えて作ろう!ホットケーキミックスの離乳食レシピ

ホットケーキミックスは卵と牛乳があれば簡単にホットケーキを焼くことができるのでと …

妊娠中の豆乳は危険ってホント!?妊婦さんと豆乳の上手な付き合い方を知りたい!

豆乳と言えば、女性にとってはヘルシーで栄養満点、更にダイエットや美肌など様々な効 …

栄養がバランス良く含まれている牛肉デビューをするために牛肉の離乳食レシピ

牛肉には筋肉や皮膚、血液など身体を作るうえで欠かすことのできない必須アミノ酸を含 …

アレルギーの心配も少ないカブは初めての野菜チャレンジにも!カブの離乳食レシピ

冬に旬を迎える「カブ」。茹でると柔らかくなり、甘みも増してとても美味しい食材です …

お腹への負担も軽い!刺し身で食べても楽しめる鯛の離乳食レシピ

赤ちゃんの離乳食を作る際に、いつから魚などのタンパク質を与えたらいいのか迷います …

時短レシピにも使える!冬が種の野菜、白菜の離乳食レシピ

冬が旬の白菜、鍋や煮物など食卓でも大活躍だと思います。特に冬の白菜は茹でると自然 …

日本に古くから親しまれている定番のおかゆ離乳食のレシピ

赤ちゃんが生後5~6か月に成長してきたら、いよいよ離乳食を始める時期がやってきま …

骨や歯も強くしてくれる!身体の機能を健やかにしてくれる春菊を使った離乳食レシピ

春菊は関西では菊菜と呼ばれることもある野菜です。独特の香りや風味があることから、 …