ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

便秘解消にも効果的!アレルギーの心配は大丈夫?きなこ離乳食レシピ

   

離乳食は多くの食材を赤ちゃんに食べさせてあげて、色々な味があることを教えてあげるものですが、毎日の事となると決まった食材で決まったものを作ってしまいがちです。

何か新しい食材で離乳食の幅を広げたいと考えた時にお勧めしたいのが便秘解消にも効果的なきなこです。きなこの原料は大豆ですから、大切なたんぱく質の中の1つとして離乳食作りの幅を広げてくれます。

大豆アレルギーがある場合はアレルギー反応が出ることがあるので、初めて食べさせるときは午前中に試してみましょう。

きなこ離乳食はいつから食べさせれば大丈夫?

きなこを使った離乳食は、初期から食べさせることができます。粉なので、すりつぶしたり刻んだりしないできなこを混ぜるだけで簡単に風味付けができるので、まだ調味料を使わない頃から、味の変化をつける目的でも重宝します。

ただ、先ほども述べましたが大豆アレルギーがある赤ちゃんもいるので、初めて食べさせる時は午前中にほんの少しの量から試してみてください。もし赤ちゃんが気に入って食べてくれたら、離乳食作りがぐっと楽になります。

きなこ離乳食の保存と冷凍は可能?

きなこは元々、1度にたくさん使うものではないので賞味期限内に食べきれない事もあります。きなこ自体は冷凍保存が可能です。

空気をできるだけ抜いて、しっかり密封したら冷凍保存ができるのです。さらさらの粉のまま保存されるので次回使う時に解凍の手間がなく、便利です。

従って加工したきなこ入りの離乳食も冷凍保存は可能です。しかし、他の食材と同様に冷凍をすると風味や香りは冷凍前より落ちてしまいます。

きなこ離乳食の簡単レシピ

きなこ離乳食の初期レシピ

きなこ入り10分がゆ

作り方

10分がゆ大匙1に対してきなこを小さじ1/2杯程入れてよく混ぜる。

きなこヨーグルト

作り方

好みの量のヨーグルトに好みのりょうのきなこを入れてよく混ぜる。

サツマイモきなこ

作り方

ふかして裏ごししたサツマイモ3cmにきなこ小さじ1/2を混ぜてお湯又は粉ミルクで赤ちゃんの好みの固さにのばす。
水分でのばす必要がない場合はそのまま食べさせてもよい。
うまく飲み込める固さに調整すること。

きなこ離乳食の中期レシピ

バナナきなこパンがゆ

材料
  • 食パン8枚切り1/2枚
  • バナナ3cm
  • きなこ小さじ1
  • 水または粉ミルク60~80CC
作り方
  1. バナナは細かく刻む。
  2. 水または粉ミルクの中に細かく刻んだ食パンを入れて柔らかくなるまで煮る。
  3. パンがゆが出来たらバナナときなこを混ぜ合わせれば出来上がり。

パンがゆの固さやそれぞれの分量は赤ちゃんの好みに合わせて変えてよいですが、きなこが多すぎるとのどに詰まるので注意

きなこ離乳食この後期レシピ

マカロニ安倍川

材料
  • マカロニ20g
  • きなこ
  • 砂糖適量
作り方
  1. マカロニを表示よりも少し柔らかめに茹でる。
  2. 安倍川もちを作る要領で、きなこと砂糖を混ぜた中にマカロニを入れてよくまぶす。

さつまいもきなこ

材料
  • サツマイモ3cm~5cm
  • きなこ適量
  • (粉ミルク必要に応じて)
作り方
  1. サツマイモはふかすか茹でるかしてよく潰しておく。少し食べにくそうだと判断したら適量の粉ミルクでのばす。
  2. 1を小さな団子状に丸めてきなこを周りにまぶす。

きなこ離乳食を作るコツは?

きなこは大人が食べても口の中の水分を取られてしまいがちな食材なので、きなこを使う場合は全体的に水分を多めにすることを心掛けてください。

食べる時に赤ちゃんがきちんと飲み込めているか、のどに詰まらせていないかなど目を離さないように注意しましょう。

少量でも香ばしい風味が出るので簡単に美味しく作れます。赤ちゃんが味に飽きてしまったらごく僅かな砂糖で甘みを付けるなど、味に変化をつけて楽しませてあげてください。

きなこの選び方に心がけよう

いくつか紹介してきたきなこのレシピですが、いずれにしても一度に使う量はごく少量です。賞味期限内に使いきれないと判断したら早めに冷凍して保存しましょう。離乳食の初期から使える食材は多くない中、きなこは初期から使えます。

手軽にたんぱく質が摂取出来る上に便秘解消に効果的なきなこをぜひ離乳食作りに取り入れて、活用してみてください。素材にこだわる場合は有機栽培の大豆を使用したきなこなども市販されていますので探してみてください。

  関連記事

植物性たんぱく質やミネラルなど栄養豊富なお麩を使った離乳食レシピ

離乳食はおかゆから始め、徐々にパン粥などにも挑戦していくことが多いと思います。普 …

野菜や、魚、お肉などいろんな食材の栄養ふがたっぷり採れるシチューの離乳食レシピ

シチューとは鍋に野菜や具材を入れて煮込む料理をいいます。大人でも好きな人が多い「 …

疲労回復ビタミンがたっぷり含まれた栄養満点の豚肉の離乳食レシピ

肉はビタミンB1を豊富に含んでいる食材です。ビタミンB1は疲労回復にとても効果が …

定番離乳食のおかゆからマンネリ解消!パン粥レシピに挑戦

赤ちゃんに食べさせる離乳食の主食といえばおかゆが定番ですが、毎日のメニューがおか …

白身魚は離乳食初期からでも楽しめるカレイの離乳食レシピ

煮つけや塩焼き、から揚げなど和食に活躍してくれる「カレイ」。春から冬まで色んな種 …

色とりどりのパプリカを使って華やかに、美味しく楽しめるパプリカの離乳食レシピ

赤や黄色、オレンジといった鮮やかな色合いがきれいなパプリカは、ピーマンよりも苦み …

はじめての幼稚園デビュー!お弁当のメニュはーどうする?作り方のコツや注意点は?

子供の幼稚園デビュー、ママにとっては制服やお弁当箱の準備など入園までにやっておく …

工夫次第で意外と便利に離乳食として利用できる高野豆腐の離乳食レシピ

お出汁をたっぷり含んだ高野豆腐は、ほんのり甘みがあってとっても美味しいですよね。 …

少しずつ水分を減らしていき、大人の食べるご飯に近づけていく軟食の離乳食レシピ

離乳食を日々作っているママ、パパからしてみると、「やっと軟飯~!」と思う方もいる …

出世魚としても例えられる冬のお魚ブリ!アレルギーやヒスタミン食中毒の心配は?ブリの離乳食レシピ

冬が旬の魚「ぶり」は、赤身魚に分類されます。良質なタンパク質と脂質を豊富に含んで …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss