ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

便秘解消にも効果的!アレルギーの心配は大丈夫?きなこ離乳食レシピ

   

離乳食は多くの食材を赤ちゃんに食べさせてあげて、色々な味があることを教えてあげるものですが、毎日の事となると決まった食材で決まったものを作ってしまいがちです。

何か新しい食材で離乳食の幅を広げたいと考えた時にお勧めしたいのが便秘解消にも効果的なきなこです。きなこの原料は大豆ですから、大切なたんぱく質の中の1つとして離乳食作りの幅を広げてくれます。

大豆アレルギーがある場合はアレルギー反応が出ることがあるので、初めて食べさせるときは午前中に試してみましょう。

きなこ離乳食はいつから食べさせれば大丈夫?

きなこを使った離乳食は、初期から食べさせることができます。粉なので、すりつぶしたり刻んだりしないできなこを混ぜるだけで簡単に風味付けができるので、まだ調味料を使わない頃から、味の変化をつける目的でも重宝します。

ただ、先ほども述べましたが大豆アレルギーがある赤ちゃんもいるので、初めて食べさせる時は午前中にほんの少しの量から試してみてください。もし赤ちゃんが気に入って食べてくれたら、離乳食作りがぐっと楽になります。

きなこ離乳食の保存と冷凍は可能?

きなこは元々、1度にたくさん使うものではないので賞味期限内に食べきれない事もあります。きなこ自体は冷凍保存が可能です。

空気をできるだけ抜いて、しっかり密封したら冷凍保存ができるのです。さらさらの粉のまま保存されるので次回使う時に解凍の手間がなく、便利です。

従って加工したきなこ入りの離乳食も冷凍保存は可能です。しかし、他の食材と同様に冷凍をすると風味や香りは冷凍前より落ちてしまいます。

きなこ離乳食の簡単レシピ

きなこ離乳食の初期レシピ

きなこ入り10分がゆ

作り方

10分がゆ大匙1に対してきなこを小さじ1/2杯程入れてよく混ぜる。

きなこヨーグルト

作り方

好みの量のヨーグルトに好みのりょうのきなこを入れてよく混ぜる。

サツマイモきなこ

作り方

ふかして裏ごししたサツマイモ3cmにきなこ小さじ1/2を混ぜてお湯又は粉ミルクで赤ちゃんの好みの固さにのばす。
水分でのばす必要がない場合はそのまま食べさせてもよい。
うまく飲み込める固さに調整すること。

きなこ離乳食の中期レシピ

バナナきなこパンがゆ

材料
  • 食パン8枚切り1/2枚
  • バナナ3cm
  • きなこ小さじ1
  • 水または粉ミルク60~80CC
作り方
  1. バナナは細かく刻む。
  2. 水または粉ミルクの中に細かく刻んだ食パンを入れて柔らかくなるまで煮る。
  3. パンがゆが出来たらバナナときなこを混ぜ合わせれば出来上がり。

パンがゆの固さやそれぞれの分量は赤ちゃんの好みに合わせて変えてよいですが、きなこが多すぎるとのどに詰まるので注意

きなこ離乳食この後期レシピ

マカロニ安倍川

材料
  • マカロニ20g
  • きなこ
  • 砂糖適量
作り方
  1. マカロニを表示よりも少し柔らかめに茹でる。
  2. 安倍川もちを作る要領で、きなこと砂糖を混ぜた中にマカロニを入れてよくまぶす。

さつまいもきなこ

材料
  • サツマイモ3cm~5cm
  • きなこ適量
  • (粉ミルク必要に応じて)
作り方
  1. サツマイモはふかすか茹でるかしてよく潰しておく。少し食べにくそうだと判断したら適量の粉ミルクでのばす。
  2. 1を小さな団子状に丸めてきなこを周りにまぶす。

きなこ離乳食を作るコツは?

きなこは大人が食べても口の中の水分を取られてしまいがちな食材なので、きなこを使う場合は全体的に水分を多めにすることを心掛けてください。

食べる時に赤ちゃんがきちんと飲み込めているか、のどに詰まらせていないかなど目を離さないように注意しましょう。

少量でも香ばしい風味が出るので簡単に美味しく作れます。赤ちゃんが味に飽きてしまったらごく僅かな砂糖で甘みを付けるなど、味に変化をつけて楽しませてあげてください。

きなこの選び方に心がけよう

いくつか紹介してきたきなこのレシピですが、いずれにしても一度に使う量はごく少量です。賞味期限内に使いきれないと判断したら早めに冷凍して保存しましょう。離乳食の初期から使える食材は多くない中、きなこは初期から使えます。

手軽にたんぱく質が摂取出来る上に便秘解消に効果的なきなこをぜひ離乳食作りに取り入れて、活用してみてください。素材にこだわる場合は有機栽培の大豆を使用したきなこなども市販されていますので探してみてください。

  関連記事

赤ちゃんの離乳食に朝ごはんは必要?朝ごはんを始める時期や与える時のコツは?

月齢5ヶ月から6ヶ月にもなれば、そろそろ離乳食のスタートです。育児書をバイブルに …

離乳食の味付けにみりんは使用しても大丈夫?みりんを使った離乳食レシピ

肉じゃがやひじきの煮物、里芋の煮っころがしなど、みりんは煮物を作る際によく使われ …

アレルギーの発生も予防してくれる!?夏に果物ぶどう離乳食レシピ

夏から秋にかけて旬を迎える「ブドウ」。甘みが強く、プルプルとした食感も美味しいブ …

甘くて美味しりんごをフル活用して赤ちゃんを喜ばせよう!リンゴの離乳食レシピ

離乳食が始まるとママはそれまで以上に忙しくなります。 離乳食前は赤ちゃんには母乳 …

消化がよくないので調理と量に注意しながらめかぶを楽しもう!めかぶの離乳食レシピ

離乳食を日々作っているすべての方へ。毎日の離乳食作りは、想像以上にレシピを考える …

赤ちゃんにサラダ油を使用するのはいつから?サラダ油を使った離乳食レシピ

サラダ油は大半のスーパーマーケットで手頃な価格で売られていて、家庭でも使う頻度の …

忙しい時でも時短料理ができるスープ離乳食のレシピ

離乳食も最初のお粥に慣れてきたら、次は野菜にステップアップしていきましょう。野菜 …

お腹への負担も軽い!刺し身で食べても楽しめる鯛の離乳食レシピ

赤ちゃんの離乳食を作る際に、いつから魚などのタンパク質を与えたらいいのか迷います …

ビタミンCたっぷりだけど離乳食に使用できる?レモンの離乳食レシピ

離乳食が進むにつれていろいろな食材を試していき、食べられるものが増え野菜類が試し …

夏にはうってつけの甘くて美味しいコーンを使ったとうもろこしの離乳食

夏が旬のとうもろこしは、茹でるだけで自然な甘さが美味しい野菜です。甘みがある野菜 …