ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

卵とじやおやきなど、様々なバリエーションで楽しめるわかめの離乳食レシピ

   

お味噌汁や酢の物など、普段から和食を中心に活躍してくれる「ワカメ」。海藻類の中でも、特に取り入れやすい食材ですよね。ワカメにはビタミンやミネラル、カルシウムなどが豊富に含まれており、栄養面でも取り入れたい食材です。

ではこのワカメは、赤ちゃんに食べさせることは出来るのでしょうか?今回はこのワカメを使った離乳食について、いつごろから食べさせられるのか、保存方法や調理のコツ、実際にワカメを使った離乳食レシピをご紹介します。

わかめの離乳食はいつ頃から食べさせれば大丈夫?

ワカメは赤ちゃんにとっては噛みきりにくく、また消化もしにくい食材になります。そのため離乳食中期ごろから与え始めた方がいいでしょう。

中期から始める時も、最初は柔らかく煮たものをしっかりとすりつぶしてペースト状にしてから与えるようにしましょう。

徐々に赤ちゃんの噛む力がついてきたら、細かく刻んで食べさせることもできるようになってきます。

またワカメは時折アレルギーをおこす場合もある食材です。最初に与える時は一匙から始め、アレルギー症状に注意するようにしましょう。

わかめの離乳食の保存と冷凍は可能?

乾燥ワカメは、そのままでも長期間常温で保存することが出来る食材です。ただ赤ちゃんが1回に食べられる量は限られているので、まとめて下ごしらえをしておくと調理の時に便利ですね。

ワカメは柔らかく煮て、すりつぶしてペースト状にしたり、包丁で細かく刻んだものを冷凍保存することもできます。

下ごしらえを多めにしておいて、1回量ずつ製氷皿などに小分けにして冷凍しておくと、離乳食作りも楽になります。解凍する時は電子レンジで温めるか、鍋などに直接入れて調理しても大丈夫です。

わかめの離乳食の簡単レシピ

わかめの離乳食の中期レシピ

ワカメと鮭のあんかけ粥

材料
  • 乾燥ワカメ 1つまみ
  • 生鮭 10g
  • 和風だし 大さじ2
  • 7倍がゆ 大さじ3
  • 片栗粉 少量
作り方
  1. ワカメは柔らかくなるまで茹でます。すり鉢ですりおろしておきます。
  2. 鮭は茹でて皮と骨を取り、細かくほぐします。
  3. 鍋に和風だしを煮立て、1と2を入れて煮ます。水溶き片栗粉を加え、とろみをつけます。
  4. 器に7倍がゆを盛り、3をかけたら完成です。

ワカメとカブの煮物

材料
  • 乾燥ワカメ 1つまみ
  • カブ 10g
  • 麩 1個
  • 和風だし 大さじ4
作り方
  1. ワカメは柔らかくなるまで茹で、すり鉢ですりつぶしておきます。
  2. カブは皮を剥いていちょう切りにし、柔らかくなるまで茹でます。湯を切ってみじん切りにします。
  3. 鍋に1、2と和風だしを入れ、麩を細かくつぶしながら加えます。
  4. 火にかけて、一煮立ちしたら完成です。

麩を加えることでとろみがついて、食べやすくなります。

わかめの離乳食の後期レシピ

ワカメの煮びたし

材料
  • 乾燥ワカメ 小さじ1/4
  • 和風だし 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1/5
作り方
  1. ワカメを水大さじ2に5分間つけてもどす。茶こしに通して水気を切ります。
  2. 器にワカメと水大さじ2を入れて、電子レンジで30秒加熱します。茶こしを通して茹で汁は捨てます。
  3. 和風だしとしょうゆは混ぜ合わせておきます。
  4. 器に2のワカメを盛り、上から3をかけたら完成です。

ワカメを茹でなくても、電子レンジを使って簡単にできるレシピです。

ワカメと白菜のスパゲッティ

材料
  • ワカメ 小さじ1/2
  • 白菜(葉先)10g
  • スパゲッティ 60g
  • 野菜スープ 大さじ4
  • サラダ油 少々
  • しょうゆ 少量
作り方
  1. スパゲッティは柔らかく茹でて水でよく流し、水気を切って1cmくらいに切っておきます。
  2. ワカメは水で戻し、細かく刻みます。白菜は食べやすい大きさに刻みます。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、白菜を炒めます。
  4. 水大さじ1、野菜スープを入れて煮込み、スパゲッティ、ワカメも加えます。
  5. しょうゆで味を調えたら完成です。

わかめの離乳食を作るコツは?

ワカメを調理するコツは、まずは塩分を含んでいない乾燥ワカメや生ワカメを選ぶことが大切です。

塩分を多く含む塩蔵ワカメは、赤ちゃんにとっては塩分が濃すぎるため、調理前の下ごしらえとして、しっかりと塩抜きをする必要があり、手間がかかります。

塩蔵ワカメを使用する場合は、水でワカメを戻した後、何度か水を替えながらワカメの塩を洗い流すようにしましょう。ワカメは消化しにくいため、ペースト状にするか、細かく刻む必要があります。

乾燥ワカメを使う場合は、水で戻す前にビニール袋などに入れて、上から揉んで細かくしておくと、あとで刻む手間が省けますよ。ワカメを包丁で刻むのは意外と大変なので、試してみてくださいね。

栄養満点でママも一緒に摂取したわかめの離乳食

上で紹介したレシピ以外でも、柔らかく煮て刻んだワカメを卵でとじて「卵とじ」にしたり、豆腐やじゃがいもなどにワカメを混ぜて「おやき風」にして食べても美味しく食べられるのでオススメです。

スープや味噌汁に入れてもいいですね。ワカメはたくさんの栄養が含まれており、家族も一緒に摂取したい食材です。

赤ちゃん用の離乳食に、少し調味料を足せば家族も食べられる1品になりますよ。ワカメを使った離乳食レシピを作って、ママ達も一緒にしっかりと栄養を摂りましょう。

  関連記事

柔らかい食間で離乳食初期からでも楽しめるレタスの離乳食レシピ

シャキシャキとした食感が美味しいレタス。普段からサラダはもちろん、チャーハンに入 …

アレルギーや塩分量の心配は大丈夫?味噌を使った離乳食レシピ

味噌は味噌汁や味噌漬け、炒め物や田楽など和食を作る上で欠かせない調味料です。大豆 …

自然の甘みで美味しいデザートを作ろう!スイカの離乳食レシピ

季節が暑くなってくると、つい食べたくなる夏の果物、「スイカ」。甘くてシャリシャリ …

甘みのある食材と合わせても美味しいたらの離乳食レシピ

離乳食もお粥や野菜に慣れてきて1か月くらい経てば、タンパク質源に挑戦し始めます。 …

記憶力や学習能力を高める効果もあるしらすの離乳食レシピ

食卓にもよく出るシラス。ご飯にかけるだけでも美味しく食べられ、キュウリなどの野菜 …

日持ちしない水菜も保存テクニックを抑えて活用しよう!水菜の離乳食レシピ

日々の離乳食作りを考えた時に、出来れば栄養価の高い食材を取り入れて子供に与えてい …

牛乳アレルギーの子でも安心して食べれる?豆乳の離乳食レシピ

お子さまの離乳食が始まると、アレルギーが心配になられる方も多いかと思います。豆乳 …

手軽に利用できるロールパンの離乳食レシピ

西松屋など赤ちゃん用品を主においているお店では沢山の離乳食が置いており、作らず簡 …

栄養価も高くどんなジャンルも幅広く楽しめる玉ねぎの離乳食レシピ

玉ねぎはとても身近な食材で、スーパーに行けば年中必ず置いてある食材です。炒め物、 …

低カロリーでタンパク質もたっぷりなささみを使ったささみの離乳食レシピ

高タンパク低カロリーな食材「ササミ」。ダイエット時などにも活躍してくれるササミで …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss