ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんの小頭症のリスクを上げるジカ熱とは?症状や治療などについて

   

ブラジルで流行しているジカ熱というものが話題になっています。これは、蚊を媒体にしてジカウイルスというものに感染することにより発症する病気です。

蚊を媒体にする感染症といえば、デング熱が話題になりましたよね。デング熱よりも症状は軽いのですが、甘く見てはいけない病気です。ここではジカ熱の症状や感染経路、治療法などについてご紹介します。

ジカ熱とはどんな病気?症状は?

出典:wikipedia

蚊に刺されることにより感染する病気だとご紹介しましたが、発症してしまった場合の症状は実に様々です。軽度の発熱が起こるケースがとても多く、このほかに発疹が出たり、結膜炎や筋肉痛、関節痛頭痛、倦怠感などの症状が挙げられます。

症状自体はそれほど重くならず、熱が出たとしても38.5度を超えることはほとんどありません。潜伏期間は3日から12日間くらいだと言われており、発症してしまった場合は4日から7日間症状が続きます。

ジカ熱の感染経

感染経路は蚊媒介性となっており、ジカ熱のウイルス(ジカウイルス)に感染した患者を蚊が吸血し、体内でウイルスが増殖したのちに他の人の血液を吸うことで感染してしまいます。蚊が媒体となるため、ジカウイルスに感染した人から直接的に感染するようなことはありません。

また、仮にジカウイルスに感染したとしても、すべてが発症に繋がるわけではなく、全く症状が出なかったり、非常に軽い方もいます。媒体となる蚊はアフリカや中央・南アメリカのほか、アジア太平洋地域に生息し、これらの地域で流行している病気です。これらの地域に出かけることがある方はジカ熱の存在を知り予防に努めていかなければなりません

実際に日本人が海外で感染し、帰国後に発症してしまった例もあるため、全く関係がないとは言えないのです。ヤブカ属のネッタイシマカやヒトスジシマカと呼ばれる種類が媒体となるのですが、このうちヒトスジシマカは日本にも生息しているため、気になっている方も多いでしょう。

日本国内で感染した例はないものの、今後も最新の情報はチェックしていた方が良いですね。

ジカ熱の検査と治療法

もしかしたらジカ熱に感染したかもしれないと思った場合には血液検査を受ける形になります。残念ながら、ジカウイルスに対する特効薬はまだ見つかっていません。そのため、治療法としては対症療法を行っていくしかないのです。

ジカ熱が流行している地域に旅行などに行く際には、できるだけ肌の露出を避けておいた方が良いでしょう。特に日中は蚊の活動が活発になってしまうので、蚊の多そうな草むらや水辺などには近づかないようにしましょう。

妊娠中にジカ熱にかかった場合の妊婦や胎児への影響は?

そんなに症状も重くならないのならば深く考える必要はないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、特に注意しなければならないとされているのが妊娠中の女性です。妊娠中にジカウイルスに感染してしまった場合、胎児に感染する可能性も考えられます。

ただ、感染機序や感染時期についてはまだ詳しく分かっていないので、とにかくジカ熱の予防を心がけることが大切になってくるでしょう。妊娠している最中にジカ熱に感染するとなにが怖いのかというと、最も危険なのが胎児が「小頭症」を発症してしまう可能性が高くなるということです。実際に、ジカ熱が流行しているブラジルでは赤ちゃんの小頭症率が高くなっています。

これは脳や頭の発達が未熟になってしまう先天性の欠陥であり、特に妊娠初期にジカウイルスに感染するとリスクが高まるとされています。そのため、可能であれば妊娠初期はジカ熱が流行している地域に旅行に行くのを避け、国内で過ごした方が良いでしょう。

  関連記事

尖圭コンジローマってどんな病気?お腹の赤ちゃんへの影響は?

妊婦健診で行われる血液検査に、性病の検査項目が含まれているのは、妊娠中あるいは出 …

乳がん治療に使われているフェマーラ(レトロゾール)が不妊治療に効くって本当?

不妊治療の一環として、排卵誘発剤が使われることがあります。「フェマーラ(レトロゾ …

健康が気になる妊娠初期こそビタミンEが含まれた食材を取って栄養をしっかり補給しよう

妊娠中に摂取が推奨される栄養素は数多くありますが、特に妊娠初期にしっかりと摂取し …

妊娠報告、会社にはいつどのようにするべき?チームや同僚、取引先へはいつ報告するのがいいの?

念願叶って妊娠したけれど、今までお世話になってきた会社へ妊娠報告をする際に、どの …

妊娠初期に飲んでいい薬と飲んではいけない薬って何?飲んでしまった場合の影響とは?

少しでも頭が痛いと感じたら頭痛薬を飲んだり、ビタミン剤を飲んでいるという人は多い …

妊娠中にフルーツを食べるのがおすすめって本当?食べるときの注意点はある?

妊娠中は、お腹の赤ちゃんのことを考えて、摂取する栄養や体重管理を気にかけながら、 …

スモークサーモンにはリステリア菌が!妊娠中の妊婦は食べてはいけない?

妊娠中は、生肉や刺身は避けておいた方が良いと言われます。これは、加熱されていない …

妊娠中はカンジダ膣炎になりやすい!?予防法や対策を知ってならないように気をつけよう

妊娠中は特にこのカンジダにかかりやすいので注意が必要です! 女性にとって、結構悩 …

マタニティマークはどこでもらえる?マークをつけることで危険な目にあうことも!?

マタニティマークの配布場所やカバンなどにつける際の注意点とは? 出典:厚生労働省 …

うれしいはずの妊娠初期なのに不安がいっぱい。取り除く方法とは?

妊活に励んでいたママが、赤ちゃんを授かったとき、喜びにあふれていたはずです。です …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss