ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

吐き気や眠気だけじゃない!「めまい」もつわりの症状だって知っていますか?

   

妊娠初期に多くの妊婦さんが苦しめられる、「つわり」。食欲がなくて常に気持ち悪い状態が続き、嘔吐してしまうこともある「吐きづわり」や、逆に何か食べていないと吐き気がしてしまう「食べづわり」、ずっと眠気に襲われている「眠りづわり」など、様々なつわりがありますよね。

実は、吐き気などの前に目の前がぐるぐる回るような「めまい」の症状が出る、ということもあるんです!しかし、めまいでフラつくのは妊婦さんにとって危険!そこで、つわりの期間にめまいがおきてしまった時の対策や予防法などをお伝えします。

どうしてつわりで「めまい」がおきる?

つわりの症状は、実に人それぞれです。ほとんど感じずに過ごす人もいれば、具合は悪いけど病院にかかるほどじゃない人、水もとれずに「妊娠悪阻」で入院になってしまう人…。そのため、めまいに関しても、おきる人もおきない人もいるはずです。

ただ、妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養や酸素を優先的に運ぶため、ママの血液量が増えていきます。そして、そのために血液中の鉄分が足りず、貧血気味になってめまいがおきてしまうのです。また、嘔吐による脱水症状、ホルモンバランスの崩れなどが原因でおきることもあります。

もし、横になっても目の前や天井が回っているように感じたり、動悸や息切れをしていたり、倦怠感が抜けないなどの症状があるようなら、お医者さんに相談してくださいね。

めまいがおきてしまったらどうしたらいいの?

まずは、どういう状況でめまいがおきやすいのかを分析してみましょう。一番多いのは、「立ち上がった瞬間にクラッとする」というもの。この場合は、急に動いたことにより一瞬脳貧血状態になるのが原因です。立ち上がったり、急に振り向く、頭を揺らすなどの動作を避け、いつでもゆっくりと動くように心がけましょう。

何もない時にいきなりめまいがおきる場合は、自律神経が乱れているかもしれません。少しでも規則正しい生活を心がけたり、お風呂につかってみたり、食生活を見直してみたり、スマホやパソコンなどの作業を減らしてみましょう。神経からリラックスすることで、落ち着くかもしれません。

また、鉄分を意識的に摂ることも大切です。バランスの良い食事を心がけ、レバーや小松菜、ホウレンソウ、ひじきなどを食べましょう。ただ、レバーはビタミンAの過剰摂取に繋がる恐れがあるので、食べ過ぎないように。

めまいを予防するには

めまいを予防するのも、基本的には上記の内容を心がけることが大切です。妊婦さんである自分を労わる気持ちで過ごしましょう。また、血行をよくするために体調がいい時に軽くストレッチや散歩をする(めまいがおきた時は安静に!)、脳に血が回るように足元を高くして寝る、着圧ソックスをはくなども効果的ですよ。

もし嘔吐気味だったり水分がとりづらい、という状態なら、スポーツドリンクや麦茶などのミネラルが多い飲料を少しでもとるように心がけてください。

ただでさえつらいつわりなのに、めまいまであると不安になってしまいますよね。ただ、つわりは妊娠中期にはおさまることが多いですが、めまいは場合によって妊娠中しばらく悩まされる可能性も。少しでもめまいが軽くなったり、おきないように気を付けて生活してみてください。もしめまいがおきてしまったら、転ばないように気を付けてゆっくりと休んでくださいね!

  関連記事

妊娠初期に出血、その原因とは?なかには大きなトラブルの兆候も

妊娠中は粘膜が充血しやすく、ちょっとした刺激でも出血が起こりやすい状態です。実は …

妊娠13週目は体調の良い日も増えてきて散歩もおすすめ

お腹が膨らみ始める時期でもあるので、体調の変化には注意しましょう! 多くの妊婦さ …

妊娠中の服薬の副作用としておこる、催奇形性と胎児毒性について

市販薬の注意書きを読むと、妊娠中の服用を控えるように明記されているものが多いと思 …

はじめての妊娠はなにをすればいい?確認しておくべきことは?

今まで当たり前に、規則通りきていた生理がとまってしまうとびっくりします。まず、妊 …

妊娠中に気をつけたいサイトメガロウイルスってどんなもの?

妊娠中の感染に注意しなくてはならないウイルスの1つがサイトメガロウイルスです 日 …

妊娠中の浮気が発生する原因と予防方法

妊娠をしたからといって旦那さんをおろそかにしてしまうと浮気の危険性が… 妊娠中と …

妊娠中に自転車に乗るのは問題ない?乗る場合の注意点は?

都心に暮らす人にとって、自転車は便利な移動手段です。そのため、通勤や買い物に自転 …

妊娠中の肩こりや腰痛に湿布やバンテリンは大丈夫?赤ちゃんへの影響は?

湿布で赤ちゃんに悪影響!?妊娠中の肩こりや腰痛はどうしたらいいの? 妊娠中は、お …

妊娠中でも海外旅行に行きたい!その注意点とは?

挙式・披露宴から新婚旅行までにブランクがあったり、授かり婚の場合、妊娠中でも海外 …

マタニティマークはどこでもらえる?マークをつけることで危険な目にあうことも!?

マタニティマークの配布場所やカバンなどにつける際の注意点とは? 出典:厚生労働省 …