ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠初期の流産の原因は何?種類と症状を知っておこう!

   

流産とは、妊娠22週以内に妊娠が終了してしまうことをいいます。とても悲しい出来事ですが、実は妊娠した女性の約15%が流産しているというデータがあります。さらに妊娠12週以内の流産が多く、流産経験者の約80%にもなっており、母体ではなくお腹の赤ちゃんに原因があることも多いのです。

そこで今回は、妊娠初期におこる流産の原因や種類、症状について紹介します。流産を完全に予防することはできませんが、知識を持つことで対処できることもあるはずです。

流産にはどんな種類があるの?

妊娠初期におこる流産には、いろいろな種類があります。

稽留流産

子宮の中で赤ちゃんが亡くなってしまうのが、「稽留流産」です。

「稽留流産」は妊娠初期におきやすい。症状・対処法を解説します

化学流産

受精はしたものの、子宮に着床できないまま流れてしまうことを「化学流産」といいます。

陽性反応が出た!なのに生理が…どうして?思わず切なくなってしまう、それは「化学流産」 なんです

切迫早産

妊娠22週未満で出血や痛みがあり、流産しかかっている状態を「切迫早産」といいます。

切迫早産の原因や対策は?早産のリスクを回避するために知っておきたいこと

進行流産

下腹部痛が強く出血があり、流産が進行している状態を「進行流産」といいます。

進行流産が妊娠初期におこるって聞くけどどんな状態?原因と処置方法を教えて!

完全流産

子宮内から赤ちゃんや胎盤がすべて出てしまった状態を、「完全流産」といいます。

完全流産って何?次の妊娠に影響するの?

不全流産

流産したものの、子宮内にまだ残存物がある状態のことを「不全流産」といいます。

妊娠初期におこる不全流産って何?原因や症状、処置方法を教えて!

流産とひとくちにいっても、これだけの種類があり、症状や治療法も異なります。妊娠初期に出血があったら自己判断せず、病院に行くことをおすすめします。

流産の種類によって、症状や治療法は違うの?

流産の種類によって、ママの自覚症状も治療法も異なります。

稽留流産の場合

「稽留流産」の場合は、自覚症状がほとんどありません。そして、子宮内用除去手術を受けて、赤ちゃんや組織を取り除く必要があります。

化学流産の場合

「化学流産」も症状はほとんどなく、普通は治療が行われることもありません。ママの中には、いつもの生理だと思い、化学流産に気づかない人も多いのです。

切迫流産

「切迫流産」は、出血やお腹の張り、下腹部痛などの症状があります。安静にすることが治療法ですが、素人判断せず、お医者さまの指示を仰ぐことが大事です。

進行流産

「進行流産」は子宮頚部が開大し、下腹部の痛みや出血が伴います。

治療方法は、「完全流産」か「不全流産」かで異なります。完全流産の場合は経過観察だけのことが多いですが、不全流産の場合は子宮内用除去手術を行ったり、子宮収縮剤や抗生物質が投与されることもあります。

流産がおこる原因は何?

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

妊娠初期の流産の場合、その多くは赤ちゃんの染色体異常が原因です。受精はしたものの、着床できずに流れてしまうのです。こうした染色体異常は、ママの年齢が上がれば上がるほど、おきやすくなります。

また、ママの身体の問題で流産がおこることもあります。排卵後に黄体ホルモンが十分に分泌されない「黄体機能不全」だと、胎盤がうまく形成されずに、お腹の赤ちゃんが育つことができずに流産することがあります。

また、黄体モルモンは分泌されているにも関わらず、子宮内膜が反応できない「子宮内膜機能不全」でも、胎盤の成長が悪く、流産につながることがあります。さらに、授乳に関連の深いプロラクチンというホルモンが高い「高プロラクチン血症」の場合も、流産をくり返すことが多いようです。

この他にも、子宮筋腫や子宮内膜症、子宮頸管無力症、子宮内腔癒着賞など、子宮に異常があることで流産するママもいます。何度も流産をくり返す場合は、不育症の可能性もあるので、一度検査を受けることをおすすめします。

  関連記事

唇の端が痛い!妊娠初期におきやすい「口角炎」ってどうしたらいいの?

妊娠中はつわりや頭痛など、体調不良に悩みがちですよね。様々な症状がありますが、気 …

ジカ熱が原因になることもある先天性の病気、小頭症とは?

妊婦さんは様々な病気の予防に心がけていることかと思いますが、テレビでジカ熱という …

パパの助けが必要!つわりが酷い、そんなときにパパができること

つわりは人によって重さは異なるものの、妊婦さんの大多数が経験するものです。新しい …

産婦人科では分娩予約が必要って本当?いつまでにすべき?

妊活を始めるなら、考えておいてほしいことがあります。それは、出産先をどこにするか …

つわりのとき、吐き気止めなどの薬は飲んで大丈夫なの?

つわりがおきたときに吐き気止めの薬を飲んでも大丈夫なの?と疑問を抱くママは多いの …

妊娠中はアロマの選び方や使い方に注意が必要って本当?

薬をできるだけ使いたくない妊娠中だからこそ、ヨーロッパで自然療法として取り入れら …

妊娠中は車の運転を避けるべき?運転する場合の注意点とは?

妊娠初期はいざ知らず、お腹が大きくなってからも、住んでいる地域や仕事の状況によっ …

つい食べ過ぎちゃう!?食べつわりで注意したい2つのポイントとは

気持ち悪くなる前に…とついつい食べ過ぎちゃう恐れがある「食べつわり」。しかし、つ …

何度も流産をくり返す習慣性流産は治療できる?出産することは可能?

妊活中のママの中にも、妊娠すればそのまま出産できると思いこんでいる人は、案外多い …

完全流産って何?次の妊娠に影響するの?

流産とは、妊娠22週未満で妊娠が中断してしまうことをいい、全妊婦さんの約15%に …