ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

育休中に2人目を妊娠!育休や産休はどうなるの?

   

職場復帰するつもりで育休をとっていたけれど、その間に2人目を授かってしまったというママは、案外多いようです。妊娠は喜ばしいことですが、「続けて育休を取ることを会社は認めてくれるだろうか」「手当や給付金はきちんともらえるのか」など、気になることも多いことでしょう。

そこで今回は、1人目の育休中に2人目を授かってしまった場合、育休や産休はどうなるのかについて紹介します。ただし、法的な解釈と勤務先企業の実態とに隔たりがあることも多いので、いざという時に困らないように準備しておきましょう。

育休中に2人目を妊娠したら育児休業はどうなるの?

1人目の育休の期間は、ママの職場や職責、仕事への考え方で、復帰期間が異なります。ほとんどのママの場合、育児休業給付金が受給できる産後1年をめどに、復帰を考えているのではないでしょうか。その育休中に2人目を妊娠した場合、育児休業の選択肢には以下のようなものがあります。

  1. 育児休業を延長する。
  2. 1人目の育休終了後にいったん職場に復帰して、産休までは働く。
  3. 退職するという選択。

2人目は、乳児の1人目を育てながらの妊婦生活となるので、休みたくても休めないことも多いです。そこに仕事復帰が加わった場合、心身にかかる負荷はきっと予想以上です。会社の要望もあると思いますので、よく話し合う必要があります。

職場復帰前に2人目の産休に入ったらどうなるの?

1人目の育休を取得して、職場復帰前に2人目の産休に入っても、健康保険から「出産手当金」は支給されます。支給額も、標準報酬日額×60%×休業日数のままです。

また、育児休業を延長する場合、最長3年までは社会保険料の本人負担分が免除されます。そして、会社に在籍していれば、2人目の育児休業給付金を受け取ることができます。

1人目の産前・産後休業と育児休業期間は、休業開始期間の2年間には含まれず、休業開始時賃金日額×支給日数×30%が支給されます。

ただし、2人目の産休に入るまで、育休を延長することを選択した場合、1人目の育児休業給付金の受給期間を超え、2人目の出産手当金の受給が始まるまでは無収入になる可能性はあります。

育休中に2人目を妊娠したら会社は辞めるべき?

職場復帰するつもりで育休をとったものの、復帰する前に2人目を妊娠してしまい、育休の延長や復帰してもまたすぐに産休に入らなければならないのは、職場の上司や同僚にとっては、喜ばしいこととはいえないケースもあります。

一部上場企業のように福利厚生がしっかりしている会社であれば、育休の延長も2人目の出産後の復帰も、それほど難しくないかもしれません。ですが、中小企業の場合は、依願退職を勧められる可能性もあります。

また、年子の育児は想像以上に大変なものなので、仕事と両立できないと考えるママも少なくないのが現実です。自分のワークライフバランスや家計の状態、勤務先の要望などを踏まえて、退職するか否かを決定することが大事です。

育休中に2人目を妊娠した場合に利用したいサービスとは

1人目の育休中の2人目の妊娠は、乳児を抱えて妊婦生活を送るということです。つわりの時期でも離乳食を用意しなければなりませんし、具合が悪くても横に慣れないこともあり、心身にかかる負荷も大きくなりがちです。

そんな時に利用したいのが、保育所の一時預かりです。短時間でも、1人目を預かってもらえる可能性があるので、市区町村役場に問い合わせてみましょう。

また、有料で利用できる託児施設をリサーチするのもよいでしょう。また、子どもを預けるのが嫌なら、訪問型の家事代行サービスや育児サービスを活用するという方法もあります。2人目の赤ちゃんも元気に産めるように、無理をしない方法を調べ、活用してくださいね。

  関連記事

経膣エコーと経腹エコーって何が違うの?いつからできるの?

妊婦健診では、超音波検査(エコー検査)が行われます。これは、体内に送った超音波が …

唇の端が痛い!妊娠初期におきやすい「口角炎」ってどうしたらいいの?

妊娠中はつわりや頭痛など、体調不良に悩みがちですよね。様々な症状がありますが、気 …

妊娠13週目は体調の良い日も増えてきて散歩もおすすめ

お腹が膨らみ始める時期でもあるので、体調の変化には注意しましょう! 多くの妊婦さ …

赤ちゃんの小頭症のリスクを上げるジカ熱とは?症状や治療などについて

ブラジルで流行しているジカ熱というものが話題になっています。これは、蚊を媒体にし …

足の痙攣は血行の悪化が原因!おなかの痙攣は?

足のしびれや痙攣、だいじょうぶ? 妊娠初期には、体にそれまでとは違う変化がたくさ …

つらい吐きつわりをなんとかしたい!軽減する方法はある?

つわりの中でももっともポピュラーなのが「吐きつわり」。テレビなどでも「うっ」と口 …

なってしまった時に慌てないために!知っておきたい、切迫流産の本当の話

切迫流産は流産とは違う!切迫流産についてしっかり知っておこう 「切迫流産」と聞い …

妊娠中や授乳中に帯状疱疹にかかったら、赤ちゃんに影響する!?

「帯状疱疹」という病名は知っていても、どんな病気かを説明できる人は、それほど多く …

昆布出汁もダメ!?プレママが避けたい食品は?

妊娠期間中に避けておきたい食品についてお話しします! 妊娠中は、“食べるべきでは …

気づかないと母子ともに危険がある、子癇前症の原因と治療法とは?

妊娠は喜ばしいことですが、妊娠特有の病気を発症するリスクを常に抱えているものです …