ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

唇の端が痛い!妊娠初期におきやすい「口角炎」ってどうしたらいいの?

   

妊娠中はつわりや頭痛など、体調不良に悩みがちですよね。様々な症状がありますが、気づいたら唇の端がなんだか痛い…、よく見たら荒れて炎症になってた!なんていう人もいるかもしれません。それ、実は「口角炎」なんです!

特に妊娠初期におきやすいといわれる「口角炎」、どうしてなってしまうのか、対処法や予防などについてまとめました。

口角炎ってどんな症状?どうしてなってしまうの?

口内炎、は聞いたことがあっても、口角炎というのはあまり聞いたことがない…という人も多いのではないでしょうか。

口角炎とは、唇の端、つまり口角のあたりに炎症がおき、ひどい時は亀裂ができたり出血したり、という症状がおきてしまいます。

口角は口を開くたびに伸びる場所なので、亀裂ができてしまうと喋ったり食事をするだけでもひどく痛み、日常生活を送るのにもやや支障が出てきてしまいます。この「口角炎」は、実はカンジダという菌によって引きおこされています。

カンジダは膣カンジダなどでも有名な常在菌のひとつで、通常であれば特に悪さをしないものの、免疫力が下がっていたり衛生状態が悪かったりすると、様々な症状を引きおこすことがあるのです。妊婦さんの場合、抵抗力が低下していることに加え、赤ちゃんの血液を作るために「鉄欠乏性貧血」になってしまうことが多く、そのせいでカンジダが悪さをして、口角炎になりやすい、と言われています。

口角炎になってしまったときはどうしたらいい?

口角炎はとにかく痛みがあるのがツラいですが、妊娠中だと鎮痛剤や処方される薬はあまり飲めないですよね。勿論あまりにも痛みが強い場合などは医師にかかった方がよいですが、ひどくなってしまう前に自分で治したい!という場合でも、比較的改善しやすいのが口角炎です。

ワセリンを塗ってみる

既に切れてしまっている口角炎には、ワセリンを塗って応急処置を!口角炎の患部にはとにかく乾燥が大敵!そのため、無香料で害のないワセリンや馬油などを常に塗って、患部をガードしておきましょう。勿論、その前に患部を清潔にするのを忘れずに!

鉄分の多い食事を心がける

鉄分が足りずに貧血になっているのも口角炎の原因です。ホウレンソウ、小松菜、赤身の魚や肉など鉄分の多い食材を積極的に取り入れましょう。もともと妊婦さんにはおすすめの食材なので、安心です。

鉄分を効率よく吸収するにはビタミンとカルシウムが必要なので、バランスのいい和食をしっかりと食べるようにしましょう。すでに医師から貧血と診断されている場合には、鉄剤が処方されているはずですので、しっかり飲むようにしましょうね。

ストレスや疲れをためない

妊娠中は疲れやすくなっている上、初期ではまだ職場にも言い出せなかったり、つわりで苦しんでいたりと何かとストレスがたまりやすいですよね。全部を頑張ってしまおうとせずに、家事を手抜きしたり、旦那さんと協力し合うなどして意識して「休む時間」を作るようにしましょう。

口内ケアを丁寧に!

カンジダは、衛生状態が悪い場所でも悪さをしてしまいます。特に妊娠中は虫歯になりやすかったり、口内トラブルに見舞われやすい時期。歯磨きは丁寧にこまめに行い、それ以外にも糖分のないお水やお茶を口にする機会を増やしておくといいですね。

なる前に予防したい!口角炎の予防法

できれば、口角炎になってしまう前に予防しておきたいですよね。実は、予防法は上記の改善法とほとんど同じです。

  • 鉄分の多い食事をとって、貧血にならないようにする
  • 疲れやすいことを自覚し、しっかり睡眠や休息をとる
  • 歯磨きなどの口内ケアをきちんと行う

この三つを心がけることが、口角炎の予防になってきます。こうしてみると、口角炎だけでなく妊娠生活を送る上での様々なトラブルを避ける基本のポイントでもあることがわかりますね。つまり、基本的なことに気を付けて生活していれば口角炎にはなりにくい、ということなのです。

口角炎は、改善しやすい病気です。ひどくなってしまう前に、規則正しい生活を心がけて心身ともに健やかな妊娠生活を送りましょう!

  関連記事

初期中絶手術とは?人工妊娠中絶の方法や費用について

残念ながら、世の中には望んでいない妊娠で苦しむ女性がいて、その結果、人工妊娠中絶 …

妊娠中に風疹にかかることはさけたい!予防法と対策を知っておこう

子供の時にかかったことがあるからと安心していても油断できないのが風疹です! 妊娠 …

吐きづわり、食べづわりなど悪阻には種類がいろいろある!種類別での体調改善法とは?

妊娠した人の多くが経験する「悪阻(つわり)」。 一昔前はつわりというと吐くもの… …

妊娠11週目は不正出血に注意が必要!赤ちゃんは排尿ができるように

妊娠11週になるとつわりもだいぶマシに!この時期の不正出血には注意しよう 妊娠1 …

完全流産って何?次の妊娠に影響するの?

流産とは、妊娠22週未満で妊娠が中断してしまうことをいい、全妊婦さんの約15%に …

妊娠中の高熱にはどう対処したらいい?病院に行くタイミングは?

妊娠中に高熱が出てしまうといろいろ心配になってしまうもの…。 妊娠中は妊娠してい …

専業主婦に憧れを抱いている全ての女性に知っておいてほしいこと

専業主婦には専業主婦の悩みがある!どちらが自分に向いている? 兼業主婦として働い …

卵黄嚢って妊娠初期に見られる?その実態や確認できる時期は?

皆さんは卵黄嚢という存在をご存知でしょうか?お腹の赤ちゃんは、最初から「胎児」と …

流産を引きおこすこともある胞状奇胎の原因と治療法とは?

赤ちゃんを授かるのはとても喜ばしいことですが、中には異常妊娠を経験するママもいま …

健康が気になる妊娠初期こそビタミンEが含まれた食材を取って栄養をしっかり補給しよう

妊娠中の摂取が推奨される栄養素は数多くありますが、なかでも特に妊娠初期に欠かせな …