ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠初期にうつぶせ寝をするとお腹の赤ちゃんに影響があるの?

   

bbecaa7106dde323c4b4eca6ad8e98cc_s

妊娠がわかって喜ばしい反面、初めて赤ちゃんを授かったママは、これまでと同じように生活してよいのか、不安を感じることもあるかもしれません。

特に妊娠初期は、女性ホルモンのバランスが大きく変わり、情緒不安定になったり、強烈な眠気を感じたり、つわりが始まったりと、どう過ごしたらよいのかわからない理由が、いろいろあります。

そして、うつぶせ寝が習慣のママは、眠り方も悩みの一つでしょう。そこで今回は、妊娠初期の眠り方について、お話しします。

妊娠初期に睡魔を感じることが多い理由

受精卵が着床してから、ママの子宮の中では胎盤やへその緒が形成され、赤ちゃん自身も猛烈な勢いで細胞分裂をくり返しています。そうした妊娠初期にママが無理をすると、赤ちゃんの成長を妨げたり、流産する可能性もあるので、安静に過ごすのがおすすめです。

そして妊娠初期は、妊娠を継続するために、黄体ホルモンであるプロゲステロンが大量に分泌されています。このプロゲステロンには睡眠を促す作用があり、ママは昼夜を問わず、猛烈な睡魔に襲われることが多くなるのです。

この期間、お腹の赤ちゃんは、神経細胞や臓器など、身体をつくりだすもととなる器官をつくるため、絶えず細胞分裂し続けています。この時期にママが摂取した食べ物や飲み物、薬は赤ちゃんに影響を及ぼすので、注意が必要です。

うつぶせ寝したら、妊娠初期の赤ちゃんは苦しいの?

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s

では、妊娠初期にうつぶせ寝すると、赤ちゃんに悪影響はあるのでしょうか。実は、妊娠初期の赤ちゃんには、ママがどんな体制で眠ろうとも、影響がないといわれています。

まず、赤ちゃん自体が小さいですし、胎盤と羊水がクッション代わりとなって、赤ちゃんをしっかり守っています。そのため、ママの寝る姿勢がどうであろうと、赤ちゃんが苦しくなることはないのです。

妊娠前からうつぶせ寝の習慣があるママは、妊娠初期の段階では、眠り方を無理に変える必要はありません。反対に、無理に慣れない眠り方で、睡眠不足になる方が問題です。自分が苦しくない限り、うつぶせ寝をしても大丈夫なので、妊娠初期は、睡眠不足を避けることを優先しましょう。

妊娠中期以降はうつぶせ寝は避けよう

10シムスの体位

とはいえ、妊娠20週を過ぎると、うつぶせ寝が苦しいと感じるママが増えてくるはずです。これは、子宮が大きくなることで、中枢神経や血管が圧迫されるようになるからです。合わせて、血中の酸素濃度が下がることで、息苦しさを感じるママもいるようです。

もし、うつぶせ寝が苦しいと感じるようになったら、自分が楽な眠り方を探してみるよい機会です。横向きになったり、抱き枕を足ではさむなど、自分が眠りやすい方法を見つけましょう。

また、うつぶせ寝で寝る場合も、授乳クッションを購入し、赤ちゃんの頭を入れる部分にお腹がはまるように下に置いてみると、少しは楽かもしれません。ですが、妊娠中期以降は、お腹を圧迫されて苦しくなるだけなので、シムスの姿勢へ移行していきましょう。

寝方によっては体調不良を引きおこすことも!?妊娠時期によっても違う適切な寝方とは?シムス体位とは? | ハグー!
まずは、妊娠おめでとうございます!新しい命を授かることは、とても尊く神秘的なことです。妊娠がわかった時点から、あなたはお腹の中の小さな命をとても愛おしく感じていることだと思います。 妊娠初期はお腹もそれほど大きくならず、普段とあまりかわらない生活を送れる妊婦さんもいますが、妊娠中期以降、お腹が大きく重たくなってくると、床に座っている状態から立ち上がるだけでも一苦労。 もちろん、寝るときの体勢だって工夫しないとどんどんしんどくなっていきます。今日は主に、妊娠中に取ると良いとされている、寝姿勢などについて掘り下げてみます。 妊娠後期に近づくと熟睡できなくなる? 妊娠初期症状としてよくあげられるのが、悪阻(おそ、つわり)です。 私も妊娠初期から悪阻があり、3ヶ月ほどある安定期のうちのたった2週間悪阻がおさまっただけで、それ以外は出産するまでずっと悪阻がありました。 妊娠してから疲れやすくなった妊婦さんが圧倒的に多いのですが、大きくなっていたお腹は最後の一ヶ月ぐらいで、更にどーん!と大きくなり、疲れてはやく横になって休みたいはずなのに、なぜか横になっても休めない…。 はい、それは、大きなお腹のせいなのです。大きなお腹が重たくて、横を向いて寝ても上を向いて寝ても、何してもしんどいのです。 おまけに、妊娠後期に近づくにつれ、だんだんと眠りが浅くなります。数時間おきに目が覚めたりしてしまうのですね。 これは胎内の赤ちゃんの睡眠サイクルと同じだと言われており、赤ちゃんは生まれてからも一度に何時間もまとめて眠ることが苦手で、短いスパンで寝たりおきたりを繰り返します。 赤ちゃんが生まれてからは、1時間や2時間おきぐらいに授乳しなければならなくなるため、ママは妊娠中から1~2時間置きの授乳の練習をしているのだと言われています。 妊娠中期に入る頃からシムス体位を行うといい?シムス体位とは? 妊娠初期はお腹も目立たず邪魔にもならないため、寝るときもうつ伏せになっても全然平気です。私は中期に入っても、しばらくうつ伏せ寝ができていました。 ですが徐々に妊娠週数が進むにつれて、お腹はかなり大きく重たくなってきます。必然的にうつ伏せ寝はできなくなってきますし、仰向け寝も実はあまりよくないとされています。

うつぶせ寝より危険な眠り方があるので注意しよう

e560c83b90620c435f7e7b5dba6db482_s

妊娠初期だと、まだ仕事を続けているママも多いと思います。ですが、働いて気が張っているつもりでも、強烈な眠気を感じるのは同じことです。

そのため、昼休みなどに仮眠タイムを設けると、よいでしょう。ですが、その場合に気を付けてほしいのが、ママが眠る時の体制です。椅子に座ったまま、机に突っ伏して寝てしまうと、お腹の赤ちゃんに血液がいきわかりにくくなります。

また、長時間座り続けることも、ママの血流を悪くする原因になります。もし仮眠をとる場合には、ソファなど、身体を横にできる場所で休む方が安心です。自宅にいるなら、ソファやベッドで横になりましょう。

  関連記事

妊娠中にローストビーフを食べてはいけない?妊婦はトキソプラズマに注意

妊娠前や妊娠中はママが食べるものにも注意していかなければなりません。食べ物の中に …

妊娠初期の過ごし方はどうする?その注意点とは?

妊娠をすると体調が変化しやすくなる!妊娠初期に気をつけることをチェック 厚生労働 …

妊娠と赤ちゃんのアトピー・アレルギーの関係とは?遺伝はする?卵・牛乳はNG?

妊娠中に食べるものや両親のアトピーやアレルギーは遺伝するのか? 妊娠をすると様々 …

妊娠中にも続けたい!妊娠時期別のストレッチ方法とは?

妊娠中は、ママの体型の変化が激しく、行動も制限されることから、運動不足に陥りがち …

唇の端が痛い!妊娠初期におきやすい「口角炎」ってどうしたらいいの?

妊娠中はつわりや頭痛など、体調不良に悩みがちですよね。様々な症状がありますが、気 …

プレママのうちに知っておきたい!乳幼児医療費助成制度のこと

乳児に限らず、子どもは成長の過程でケガや病気を避けて通ることはできません。そんな …

卵黄嚢って妊娠初期に見られる?その実態や確認できる時期は?

皆さんは卵黄嚢という存在をご存知でしょうか?お腹の赤ちゃんは、最初から「胎児」と …

妊娠7週目は赤ちゃんの心拍数が確認できる!母体の体調的には辛い時期に…

精神的・体調的にも不安定になりやすい時期! 妊娠7週目といえば、生理予定日から1 …

妊娠中はシミができやすい!日焼け予防に力を入れよう!

妊娠中には、気を付けなければならないことがたくさんあります。その中の一つが日焼け …

妊娠中は刺身や生ものを食べちゃいけないって本当?

日本では昔から、妊娠したら刺身や生ものを食べない方がよいといわれています。とはい …