ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

多胎妊娠のママが経験する可能性があるバニシングツインって何?

   

angel-1632265_1280

みなさんは、「バニシングツイン」という言葉を聞いたことがありますか?双子の妊娠を経験したママ以外には、なじみの薄い言葉かもしれません。

妊娠検査薬で陽性反応が出た時点では、まだお腹の赤ちゃんが双子かどうかはわかりません。その後、妊婦健診の際にエコー検査を受け、胎嚢や心音が確認できるようになって初めて、双子だと確認できるのです。

双子の妊娠は喜ばしいことですが、その時点でハイリスク妊娠の仲間入りをしたことを自覚しなければなりません。そこで今回は、双子妊娠でおこりうる、バニシングツインについて、お話しします。

バニシングツインって何?どのくらいの確率でおこるの?

バニシングツインとは、双子に限らず、多胎妊娠の初期段階で、お腹の赤ちゃんの一人以上を流産してしまうことをいいます。医学的には「双胎一時死亡」といわれており、亡くなった片方の赤ちゃんは、子宮内で吸収されて消えてしまいます。

母体にも大きな影響を与えることはなく、残った赤ちゃんはそのまま成長でき、出産を迎えることはできます。ただし、妊娠中期にバニシングツインがおこった時には、流産の処置が必要になることもあります。

多胎妊娠をしたママの中で、バニシングツインがおこる確率については、正確な研究データがありません。ですが、双胎妊娠の約10%に、バニシングツインがおこると考えられています。普通の妊娠であっても、妊娠初期までの流産の確率は10~15%ありますので、それと同じ程度の確率だということです。

バニシングツインの原因は?いつまでにおこるの?

バニシングツインがおこる原因は、現代の医学では解明されていません。ですが、一般的におこる初期流産と同じように、お腹の赤ちゃんの染色体異常などが原因と考えられています。そのため、一人の赤ちゃんだけを流産し、問題のない赤ちゃんの妊娠は継続できるのです。

いずれにせよ、ママが原因なのではなく、お腹の赤ちゃんによるものなので、予防することもできません。バニシングツインは、基本的には妊娠15週目までにおこります。中でも、お腹の赤ちゃんの心拍を確認できるようになる、妊娠9週目までにおこることが多いようです。

ですが、妊娠中期に入ってお腹の赤ちゃんの一人が亡くなることがあり、この場合は子宮に吸収されずに残ってしまいます。妊娠週数にもよりますが、元気な赤ちゃんの成長を経過観察しながら、出産時に亡くなっている赤ちゃんを一緒に取り出すこともあるようです。

バニシングツインになったら、残った赤ちゃんへの影響は?

多胎妊娠をしているママがバニシングツインを経験した時、悲しみを感じると同時に、残された赤ちゃんの命が気になることでしょう。

妊娠初期にバニシングツインがおこった場合は、残された赤ちゃんに影響が及ぶことはほぼなく、亡くなった赤ちゃんも子宮内で吸収されてしまうので、妊娠の経過や産後に問題がおこることはないとされています。

ですが、妊娠中期にお腹の赤ちゃんの一人が亡くなってしまった場合、二卵性双胎であれば胎盤が別々なので問題ないのですが、一卵性双胎の場合は一つの胎盤を共有しているので、残った赤ちゃんが死亡したり、脳障害をおこす可能性があります。そのため、お医者さまともよく話し合って、その後の対応を決めることになります。

誰にでもおこりうることなので、自分を責めないで

f4e02932ea92c4e860f6c5e984ef6b5a_s

妊婦健診にエコー検査が用いられるようになるまでは、ママや赤ちゃんの状態がわからなかったので、仮にバニシングツインを経験していても、それに気づかないでいられた女性が多かったはずです。

ですが、妊娠検査薬が市販され、フライング検査が増えている今、化学流産に気づく女性が増えたのと同じように、バニシングツインである事実を突きつけられるママも増加しています。

バニシングツインは、ママが原因でおこることではなく、予防もできない自然の摂理です。一人を失った悲しみは深いと思いますが、残された我が子をしっかり出産することに集中して、前向きな気持ちで妊婦生活を過ごしてくださいね。

  関連記事

妊娠初期に飲んでいい薬と飲んではいけない薬って何?飲んでしまった場合の影響とは?

少しでも頭が痛いと感じたら頭痛薬を飲んだり、ビタミン剤を飲んでいるという人は多い …

つい食べ過ぎちゃう!?食べつわりで注意したい2つのポイントとは

気持ち悪くなる前に…とついつい食べ過ぎちゃう恐れがある「食べつわり」。しかし、つ …

葉酸が多い食品と食材ってどんな物?妊娠中に必要な摂取量と効率的に摂る方法や調理法についてもご紹介

妊娠中の女性が必要な葉酸の量は1日480㎍とされていますが、妊活中と妊娠初期は1 …

子宮頸がん検診で異常が見つかった!妊娠は継続できるの?

妊婦健診には、いろいろな検査項目があり、子宮頸がん検査もその一つです。妊娠の喜び …

乳がん治療に使われているフェマーラ(レトロゾール)が不妊治療に効くって本当?

不妊治療の一環として、排卵誘発剤が使われることがあります。「フェマーラ(レトロゾ …

妊娠中に野菜をいっぱい食べると、子供の好き嫌いがなくなるって本当?

最近の子供は偏食で、食べられないものが多いという話をよく見聞きします。ですが我が …

妊娠8週は赤ちゃんが胎児に!顔などのパーツも出来上がってくる

赤ちゃんは胎芽から胎児に!その時期に感じやすい体調の変化などをご紹介します。 妊 …

淋病ってどんな病気?お腹の赤ちゃんに感染するの?

妊婦健診では、母子感染を避けるために、様々な項目の血液検査を行います。ですが、性 …

これもダメ?妊娠中にやってはいけない意外なこと!

赤ちゃんのことを第一に考えて! 妊娠中どうしても気にしてしまうのが、体に無理をか …

妊娠中のバストの変化に!マタニティブラの種類は?どう選べばいい?

妊娠前に比べて圧迫感がありませんか? 妊娠中に気をつけたいのが、下着の事情です。 …