ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

おなかの赤ちゃんの疾患がわかる!カラードップラー検査のすごいところって?

   

patient-470514_960_720

妊娠中に定期検診に行くと、頻繁に行うのが超音波検査機によるエコー検査です。エコー検査も年々進化していて、一般的な検査では赤ちゃんがちゃんと育っているか、胎盤などの様子はおかしくないかなどを調べます。

しかし、妊娠中期や後期になるとまた別の検査を行うようになります。それが、カラードップラー検査です。そこで、カラードップラー検査とはどんな検査なのか、赤ちゃんに影響はないのかなどの疑問について説明します。

カラードップラー検査って何?

超音波で精密検査を行うのが、カラードップラー検査です。心臓などの内蔵の異常や血流の速さなど赤ちゃんの状態をよりよく知ることができます。

生まれる前から赤ちゃんの異常を発見することで、状態にあった分娩施設の選定や、分娩する時期を調節することができるようになるのです。

どんな方法で行うの?赤ちゃんに影響は?

カラードップラー法は、おなかの赤ちゃんの血流をみることができます。血流の方向を青色や赤色などのカラーで見ることができるので、赤ちゃんの血液が正常に流れているかを知ることができます。

それによって、疾患があれば早期に発見することができるのです。特別な検査方法ではなく、普通のエコー検査とおなじようにできるので安全性が高い方法です。

今までの方法と何が違う?

これまでの超音波検査では心臓などの臓器の細かい血流を見ることができませんでした。カラードップラー検査を用いることによって、臓器の機能が精密・正確に診断できるようになりました

おなかの赤ちゃんの心臓の疾患や動脈硬化なども早期に発見できるので、疾患があった場合に出生後どのような手術を行えばいいかも生まれる前に検討しておくことができるのです。

どんなふうに行うの?安全性は大丈夫?

pregnant-518793_960_720

検査方法としては、普通のエコー検査とおなじようにママのおなかの皮膚のうえから超音波を当て反射してくる超音波でおなかの中の様子を知ります。超音波を送ったり受け取ったりする機械は「プローブ」と呼ばれ、プローブを使用するときは超音波を通しやすくするゼリーを塗ります。

膣の内視や注射によって行うものではなく完全におなかの上からエコーのみで検査するので、安全性がとても高いのです。

身近なところにも使われてるドップラー検査

検診に行くと、おなかの赤ちゃんの心臓の音を聞かせてもらえますよね。これも実はドップラー検査のひとつなのです。超音波ドップラー聴診器胎児心拍計と呼ばれ、おなかの上から超音波を当てて赤ちゃんの心音を聞きます。

妊娠12週以降には心音が確実に聞こえるようになります。心音によって不整脈や頻脈がわかり、胎児の異常を発見することにつながります。

ドップラー聴診器は出産の際の心拍数などを調べるときにも用いられます。分娩監視装置と同じような役割があるのです。

4Dエコーで赤ちゃんの様子がよくわかる!

カラードップラー法でわかるのは、おなかの赤ちゃんの疾患の有無だけではありません。カラー映像の4Dエコーで赤ちゃんが動いている様子や顔を見ることもできます

4Dエコーは体の外見のみをみるものなので、心機能や障害があるかどうかはわかりません。でも生まれる前から赤ちゃんの顔を見たりおなかの中の様子を見ることができるのはうれしいですよね。今は、4Dの映像をDVDにしてくれる病院もあるので、記念としてとっておけるようにしてもいいですね。

エコー外来のみ受診できる病院もある

赤ちゃんの体の不調が生まれる前からわかるだけでなく、今の赤ちゃんのはっきりした映像も見られるカラードップラー検査は、病院によっては通院中の患者さんだけでなくエコー外来のみの受信ができるところもあります。平均的に1人30分程度の検査になるので、受診前に不安な点などをまとめておくといいですね。

  関連記事

妊娠12週は食べ過ぎによる体重増加に注意!

体が落ち着いてくる時期ではありますが、だからといって食べ過ぎないように この頃か …

妊娠中に注意すべきタンパク尿とは?症状や対策について理解しよう

タンパク尿が出てしまった場合早めに対策を取らなければなりません! 妊娠中はタンパ …

鉄分が豊富なレバーを、妊娠中に食べてはいけない理由は?

妊娠中に、鉄分不足になってしまうママは多いものです。鉄分が豊富な食材といえば、真 …

妊娠初期に出血、その原因とは?なかには大きなトラブルの兆候も

妊娠中は粘膜が充血しやすく、ちょっとした刺激でも出血が起こりやすい状態です。実は …

妊婦は熱中症になりやすいので注意!対策も確認を

いざという時のために妊婦の熱中症対策について知っておきましょう 暑い時期に特に注 …

妊娠中のバストの変化に!マタニティブラの種類は?どう選べばいい?

妊娠前に比べて圧迫感がありませんか? 妊娠中に気をつけたいのが、下着の事情です。 …

つわりが酷い時に摂取したいビタミンB6の効果とは?妊娠中に必要な栄養素はほかにもある?

妊娠期間で多くの人が経験するトラブルである「つわり」。つわりにも様々な症状があり …

妊娠中にチーズは食べてはいけないって本当?注意しなければならない種類とは

妊娠中はチーズに注意!食べられる種類と食べられない種類があります 妊娠中は食べな …

つわりのピークを迎える方も多い妊娠9週!頻尿にも注意して

妊娠9週になると母体に様々な変化が!便秘や頻尿にも気を付けましょう 妊娠9週目に …

気づかないと母子ともに危険がある、子癇前症の原因と治療法とは?

妊娠は喜ばしいことですが、妊娠特有の病気を発症するリスクを常に抱えているものです …