ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中にてんかん発作がおこると、お腹の赤ちゃんに影響する?

   

pregnant-775036_960_720

てんかんを持病に持っている女性にとって、赤ちゃんは欲しいけれど、病気が遺伝しないか、妊娠中に発作がおきて流産する可能性はないか、薬の服用を続けて大丈夫なのかなど、不安要素がたくさんあることでしょう。

医療従事者の間でも、てんかんの持病がある女性の妊娠は望ましくないという意見もあるようです。そこで今回は、てんかんとはどんな病気か、妊娠や出産は可能なのか妊娠中の発作や服薬について、お話しします。

てんかんとはどんな病気?妊娠・出産は可能?

てんかんとは、脳の慢性疾患のことで、年齢や性別、人種に関係なく発症します。「ニューロン」と呼ばれている脳の神経細胞で、突然激しい「電気的な興奮」が生じ、様々な発作が出ます。

具体的には、以下のようにあらわれる症状は様々です。

  • 一定のリズムでガクガクと手足が曲げ伸ばしされる「間代発作」
  • 手足が突っ張って身体が硬くなる「強直発作」
  • 突然に短時間の意識消失がおこる「欠神発作」
  • 全身が一瞬ピクッとする「ミロクロニー発作」
  • 感覚や感情が変化したり特殊な行動をする「複雑部分発作」

てんかんの持病を持つ女性であっても、いくつかの注意点を守れば、妊娠・出産・育児は可能です。
子どもにてんかんが遺伝することを不安に思う女性も多いですが、高血圧や糖尿病と比べると、遺伝の確率は低いので、必要以上に神経質にならなくて大丈夫です。

妊娠中にてんかん発作がおこっても大丈夫?

てんかんの持病があっても、妊娠したから発作の頻度が増えるとは言い切れません。そして、妊娠中にてんかん発作がおき、呼吸停止になることがあったとしても、30秒程度であれば、お腹の赤ちゃんに影響は及びません。つまり、単発発作の影響は、ほとんどないと考えてよいのです。

また、ママが妊娠中にてんかん発作をおこしたからといって、生まれてくる赤ちゃんに障害があらわれるという関係も、医学的には証明されていないのです。ただし、重篤なてんかん発作がくり返しおこった場合は、ママも意識を消失していることが多く、赤ちゃん共々、命に関わる事態です。

ママが発作重積状態に陥ると、お腹の赤ちゃんが低酸素状態になり、切迫流産や切迫早産がおこることもあります。

てんかんの治療薬はお腹の赤ちゃんに影響しない?

drug-621844_960_720

妊娠中にママが服用した薬が原因で、赤ちゃんに先天性異常がおこることがあります。そのため、抗てんかん薬を飲み続けている女性は、赤ちゃんの奇形リスクが高まるのではないかと、不安に思う人が多いのです。

そこで、妊娠中は薬の種類を調整し、赤ちゃんの奇形リスクを抑える治療が行われることが多いです。特に、バルプロ酸やトピラマート、カルバマゼピンとバルプロ酸の併用は、赤ちゃんの奇形リスクを高めるので、止めるのが一般的です。

それに代わって、新薬のラモトリギンやレベチラセタムを処方するお医者さまが多いようです。妊娠中も、てんかん発作を抑えるために、抗てんかん薬は飲み続ける必要があるので、薬の種類とお腹の赤ちゃんへの影響については、きちんと確認しておきましょう。

てんかんの持病がある女性は葉酸摂取が重要

厚生労働省は、妊娠中の女性に対し、赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げるため、葉酸サプリを摂取するように推奨しています。

てんかんが持病の女性が飲む抗てんかん薬の中には、葉酸の働きを阻害したり、葉酸が胎盤を通過する際に障害をおこす薬剤があります。そのため、妊娠前から葉酸サプリを摂取しておくことを、勧められることが多いです。

日本では、妊娠中の女性の葉酸摂取量を400㎍としていますが、てんかんを持病に持っているなら、500㎍まで増やしても問題ありません。きちんと葉酸を摂取して、赤ちゃんに先天性異常が出るリスクを下げましょう。


>>妊活中から葉酸サプリを摂取して先天性異常のリスクを避けよう!

  関連記事

妊娠届出書はどのタイミングでもらうの?その方法とは?

妊婦健診には、健康保険が適用されません。そのため、地方自治体ごとに、様々な助成を …

妊娠初期の過ごし方はどうする?その注意点とは?

妊娠をすると体調が変化しやすくなる!妊娠初期に気をつけることをチェック 厚生労働 …

妊娠中の服薬の副作用としておこる、催奇形性と胎児毒性について

市販薬の注意書きを読むと、妊娠中の服用を控えるように明記されているものが多いと思 …

妊娠中はアロマの選び方や使い方に注意が必要って本当?

薬をできるだけ使いたくない妊娠中だからこそ、ヨーロッパで自然療法として取り入れら …

つわりのとき、吐き気止めなどの薬は飲んで大丈夫なの?

つわりがおきたときに吐き気止めの薬を飲んでも大丈夫なの?と疑問を抱くママは多いの …

知らない人が多い!妊娠中にトキソプラズマに感染するとどうなるの?症状や妊婦さんへの影響とは?

具体的にどんな病気かよくわからないという人が多いのがトキソプラズマです 妊娠して …

妊娠14週は妊婦らしい体型に!ストレスにも注意しよう

ストレスを感じると赤ちゃんにも悪影響が!妊娠14週に注意したいこととは? 多くの …

妊娠初期におこるつわりの原因は?いつからいつまで続くの?

つわりは妊娠初期に現れる体の不調のことで、人によって症状が現れる期間は異なります …

妊婦さんに王様の抱き枕が人気って本当?使用するメリットとデメリットは?

>>抱き枕で妊娠中の寝苦しさを解消しよう 妊娠週数が進むとお腹が大きくなり、仰向 …

妊娠中の貧血原因はこれだった!?葉酸欠乏症ってなに?

葉酸は妊娠前の妊活中から、積極的に摂取したい成分のひとつだといわれています。それ …