ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中に自転車に乗るのは問題ない?乗る場合の注意点は?

   

frog-1726766_960_720

都心に暮らす人にとって、自転車は便利な移動手段です。そのため、通勤や買い物に自転車を使う女性も多いです。住んでいる場所によっては、自転車が生活の必需品になっていることもあると思いますが、妊娠した場合に乗り続けて大丈夫なのか、気になりますよね。

そこで今回は、妊娠中に自転車に乗ることについて、妊娠時期別にお話しすると共に、もし妊娠中に自転車に乗る場合に気をつけたい注意点についても、まとめておきたいと思います。

妊娠中は自転車に乗らない方がよい理由

病院でお医者さまに「妊娠中も自転車に乗って構いませんか?」と質問したら、十中八九「乗らない方がよい」と返答されることでしょう。

お医者さまがそう答えるのには、いくつかの理由があります。

  1. 妊娠中は女性ホルモンのバランスが大きく変化することで、体調が崩れやすく、注意力が散漫になりがちで、反射神経も鈍るので、事故が心配だからです。
  2. 自転車の振動が刺激となり、お腹が張りやすくなる、ペダルをこぐときに腹圧がかかる、サドルからの圧迫を受けることで骨盤のゆがみがおこりやすくなると、考えられるからです。
  3. 妊娠前と身体のバランスが変わるので、転倒しやすくなるのも心配です。

流産につながらなくても、これだけのリスクがあるのです。

妊娠超初期から妊娠初期に自転車に乗ってしまったら?

妊娠超初期

妊娠の自覚がないまま、自転車に乗ってしまう可能性は十分にあります。実は、妊娠中に自転車に乗ることに対して、肯定的な説もあるので、妊娠超初期は問題ないと考えてよさそうです。

その論拠は、「赤ちゃんが羊水に包まれ、直接的な衝撃は受けない」「自転車をこぐ動作そのものは、お腹の赤ちゃんには影響しない」などです。

妊娠初期

妊娠初期も、ママのお腹は目立ちませんから、つい自転車に乗りたくなります。ですが、つわりが始まるこの時期は、急にめまいや立ちくらみ、貧血などがおこることがあり、体内の急激なホルモンバランスの変化で、注意力が散漫になりがちです。事故にあうことを思えば、避けた方が無難でしょう。

妊娠中期から臨月までは乗ってはいけない

妊娠中期

妊娠中期はつわりが治まり、ママの体調は戻ってきます。ですが、お腹がどんどんふくらみ、体重が増え、身体の重心が変わってきます。自転車の乗ろうとしたとき、バランスがとりにくくなり、転倒するリスクが高まります

妊娠後期

さらに妊娠後期になると、ふくらんだお腹がつかえて、前かがみになることができなくなります。背中を反らせることができないため、バランスをとることだけでなく、自転車のこぎ出すタイミングが難しくなります。もし転倒してしまうと、流産や早産につながる可能性があるので、自転車には乗らないことをおすすめします。

電動自転車であれば、負担がかからないと思うママもいるのですが、バランスを崩して転倒すれば、赤ちゃんに悪影響が及びます。お腹の赤ちゃんを危険にさらすことは、止めるべきでしょう。

妊娠中に自転車に乗る時は十分に注意しよう

bicycle-1455776_960_720

どうしても妊娠中に自転車に乗らなければならない状況にある時は、十分に注意を払う必要があります。

  • サドルを下げて両足がきちんとつくようにする
  • ハンドルは上げて直立に近い姿勢がとれるようにする
  • すぐに止まれるようにゆっくりと走る
  • 段差や上り坂では自転車を降りて押すこと
  • 段差や交通量の少ない道を選ぶ

などです。

また、自分が考えているよりずっと、注意力が散漫になり、反射神経も鈍っているので、疲れている時や暑い日、風が強い日などには乗らないほうが無難です。後悔することがないように、妊娠初期には自転車のない生活に切りかえることをおすすめします。

  関連記事

妊娠初期にとりたい栄養素は?おすすめ食材ってどんなものがあるの?

妊娠初期にはつわりの症状に悩まされる人も多く、食欲が無くなってしまう事も増えます …

卵管破裂の恐れもある子宮外妊娠!妊娠の約1%を占める子宮外妊娠の兆候や症状とは?

子宮外妊娠は早期発見が大切!兆候を見逃さないで 妊娠初期に発覚しやすいトラブルの …

これもダメ?妊娠中にやってはいけない意外なこと!

赤ちゃんのことを第一に考えて! 妊娠中どうしても気にしてしまうのが、体に無理をか …

ホルモン剤であるエストリオールって、どんな薬?

不妊治療で処方されるホルモン製剤の一つに、「エストリオール」があります。では、数 …

むくみやすくなる妊娠15週目!早いと胎動が感じられる人も

妊娠15週の特徴は?突然の鼻血や身体のむくみの対処法についてもご紹介! 胎盤が完 …

妊娠中にひじきを食べるのがよくないとされる理由は何?

かつての日本では、妊娠中の女性に対し、「ひじきには鉄分やミネラル、食物繊維が豊富 …

妊娠10週は出生前診断も可能になる時期。特に葉酸の摂取も必要

妊娠10週になったらチェックしたい情報。葉酸の摂取も忘れてはいけません! 妊娠も …

プレママのお出掛けに!必須アイテム&便利グッズとは

プレママのバックに絶対準備しておきたいアイテムとは? 妊娠中でも、たまには気晴ら …

妊娠検査薬で陽性反応!産婦人科と婦人科どこに行けばいい?違いは?

妊娠検査薬で陽性反応が出た際に多くの人が迷ってしまうのが、産婦人科と婦人科のどち …

もしかしてつわり?つわりの主な症状とは?

妊娠をするとつわりという現象がおこります。その症状として吐き気やおう吐といったも …