ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中の貧血原因はこれだった!?葉酸欠乏症ってなに?

   

317765

葉酸は妊娠前の妊活中から、積極的に摂取したい成分のひとつだといわれています。それは、葉酸が私たちの細胞の分裂細胞の生成に大きくかかわっているからです。妊娠をして、お腹の赤ちゃんが成長していくときには、どんどん細胞分裂が繰り返されていきます。そのために妊娠中に不可欠な成分となるのです。

でも実際の食事で、食材にどれだけの葉酸が入っているかなんて、考えながら摂ってはいないですね。今回は、その葉酸が不足するとどうなるのか、葉酸欠乏症についてご紹介します。

葉酸ってどんな働きをしているの?

葉酸はビタミンのひとつ

葉酸はビタミンB群の中のひとつです。ビタミンは、私たちの血液を作るときに大切な働きをします。葉酸はその中でも赤血球を作る時に不可欠な栄養素になります。血液を作るときには、ビタミンB12と協力して作るのですが、不足すると巨赤血球性貧血という悪性の貧血をおこすことがあります。

葉酸は細胞分裂に影響する

葉酸は細胞分裂を活性化する働きがあります。そのため、赤ちゃんが受精卵から胎児へ正常な発達する時に必要なものなのです。また葉酸には皮膚の粘膜を強くする働きがあり、血管の壁も丈夫にしてくれます。更に血液をサラサラにする働きもありますので、妊娠中で血液循環が大切な時期は、とても大切な栄養素と言えます。

葉酸欠乏症でなぜ貧血になるの?胎児への影響は?

葉酸が不足してしまうと赤血球が正常に作られなくなる

葉酸が不足すると赤血球が正常に作られなくなります。赤血球というのは、体の隅々まで酸素を運ぶ働きがあるのですが、その働きが落ちてしまうために、ママの身体は疲れやすく、眩暈立ちくらみがするようになるのです。これが貧血の症状です。

ママの貧血は赤ちゃんの貧血も引きおこす

妊娠すると、赤ちゃんが成長するために血液を必要とするので、自然と体の血液量は増えていきます。しかしここで問題となるのは、血液の質です。もともと赤血球が少なくなった貧血のママの血液は更に薄くなり、赤ちゃんの血液も十分な酸素と栄養が含まれなくなる可能性があるのです。そのため、赤ちゃんの成長にも、影響があるのです。

葉酸欠乏症になってしまった場合の治療法とは?

葉酸を補う薬を飲む

葉酸欠乏症になったら、その治療には葉酸を補う薬を飲みます。その量は、葉酸が欠乏している程度により異なります。葉酸は体内に取り入れても、水溶性ですぐに排泄されるため、副作用は少ないといわれています。しかし、医薬品ですから副作用がないとはいえません。副作用には吐き気食欲不振などが見られます。

生活指導で葉酸欠乏を改善

葉酸の欠乏は、医薬品で葉酸を摂る方法と、生活指導で改善することが大切です。具体的な生活指導とは、葉酸を含んだ食事の摂取と、葉酸サプリの摂取です。葉酸成分を含んだサプリメントは多数あります。葉酸だけの成分が入っているものや、鉄分が入っているものなどもあります。そのため、自分で選ぶことが難しい場合は、薬剤師の指導を受けて選ぶと良いでしょう

葉酸欠乏症を防ぐには

2887e3e6f27964fade8ece7c1a0375d5_s

葉酸を含む食品を積極的に摂取する

葉酸を含む食品は、ほうれん草モロヘイヤレバーなどがあります。またビタミンは果物にも多いですね。これらの食品を積極的に摂るのがおすすめです。肉類やシーフードはしっかり過熱をして食べることが必要ですが、野菜や果物などは、加熱しすぎるとビタミンが壊されてしまう可能性があるので、火を通し過ぎないことが大切です。

葉酸の吸収を邪魔するものは摂取しない

葉酸をせっかく摂取しても、その吸収が邪魔されると摂る意味がなくなってしまいます。アルコールは葉酸を破壊する働きがあるので、あまり摂取しない方がいいです。また避妊薬睡眠薬など薬物も葉酸の血中濃度に影響を与えるので、極力避けた方がいいのです。

適切な葉酸の摂取で、母子ともに健やかに

45434b7485608cf01ac1c085d49c8305_s

葉酸は水溶性ビタミンのため、摂取しても体にためておくことが出来ない栄養素です。そのため、葉酸サプリでしっかりと栄養を摂取することが大切です。

意識的に葉酸を摂取すると、正常な血液がつくられるようになり、妊娠中、貧血になりがちなママの身体もトラブルなく過ごすことができるでしょう。貧血を予防することで赤ちゃんにもしっかり血液が行き届き、元気に成長できるようになります。

母子の健康のために欠かせない栄養素である葉酸、少し気を付けて摂ってみませんか?


>>葉酸欠乏症の予防のためにも葉酸サプリを役立てよう!

  関連記事

耳にするけどよく知らない…病院と助産院の違いとは?

妊娠に喜んだのもつかの間、次に考えなくてはいけないのが赤ちゃんを産むところです。 …

妊婦健診補助券を有効活用!自己負担額を減らすコツとは?

妊婦健診補助券は、女性が妊娠したと確定して産婦人科や助産院で妊婦健診の際に使用す …

せっかく買ったのに合わなかった…じゃもったいない!マタニティウェアの失敗しない選び方とは?

妊娠中はマタニティウェアがおすすめ!その選び方についてご紹介します マタニティウ …

妊娠中にマグロは禁止って本当?その理由は?

妊娠中は、刺身や生ものを避けるようにいわれています。それは、食中毒にかかるリスク …

妊娠中のネイルはお腹の赤ちゃんに影響する?する場合の注意点は?

日ごろからネイルを楽しんでいる女性の中には、妊娠したからといって、その習慣をなく …

淋病ってどんな病気?お腹の赤ちゃんに感染するの?

妊婦健診では、母子感染を避けるために、様々な項目の血液検査を行います。ですが、性 …

プレママでもディズニーに行きたい!避けるべき期間・アトラクションとは?

妊娠中のディズニー、おすすめシーズンやNGアトラクションの紹介! 妊娠中の体は、 …

抗がん剤として使われているアナストロゾール(アリミデックス)は不妊治療に効果があるの?

アナストロゾール(アリミデックス)は、不妊治療の際、排卵誘発剤として使用される薬 …

あせもと勘違いしがちの汗荒れ。原因を知り、適切に対処しよう!

汗でかゆみを伴う発疹が出るのは、すべて「あせも」だと思っていませんか?実は、あせ …

プレママのうちに知っておきたい!乳幼児医療費助成制度のこと

乳児に限らず、子どもは成長の過程でケガや病気を避けて通ることはできません。そんな …