ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中に食べた方がいい物は?妊娠中にどんな物を食べたら赤ちゃんにいいの?

   

妊婦さんに必要な栄養素がとれる食材とは?

妊娠中は元気な赤ちゃんを育てるためにはもちろん、いつもとは違う状態の母体が健康に過ごせるように、食べ物にも気を使いたいですよね。

妊娠中は一体どんな食べ物を食べたら良いのでしょうか?妊娠中に食べた方がいいとされている食べ物をご紹介します!

妊娠中に必要な栄養素とは?

鉄分

お腹に赤ちゃんがいる時は、胎盤を通してママの血液を分けてあげている状態です。そのため、妊婦さんは普段よりずっと貧血をおこしやすい状態です。妊娠前から貧血気味な方は要注意です。

特に妊娠してからもお仕事を続ける方の場合、職業や通勤方法によっては長く立たされることもあり、貧血をおこして急にバタッと倒れてしまうかもしれません。もしお腹から倒れたら…そう思うと不安ですよね。

また、出産の時に何らかのトラブルで大量出血することも珍しくなく、妊婦さんは常に貧血対策をしていくことが大切です。

鉄分を多く含む食品には以下のようなものがあります。

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 菜の花
  • レバー
  • ひじき
  • あさり

その他、お肉やお魚にも鉄分が多く含まれています。鉄分はビタミンCと一緒に取ることで吸収率がアップするので、レモンやお酢を味付けに使うのがオススメです。

カルシウム

妊娠中に不足しやすいのは鉄分だけではなく、赤ちゃんの骨や歯を作るためにカルシウムも不足しがちです。さらに、妊娠中は骨を形成する働きもしている女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が少なくなるためカルシウム不足になりやすいのです。

お腹の赤ちゃんの骨がもろくなりやすくなる上に、ママは骨粗しょう症のリスクが高まります。さらに、骨が弱っているため偏りや腰痛になりやすい人もいます。こういったトラブルを防ぐために、妊娠中はカルシウムも積極的にとっていきましょう

カルシウムを多く含む食品は以下の通りです。

  • 牛乳
  • 乳製品
  • 小魚(煮干し、桜エビ、ししゃも、わかさぎなど)
  • 大豆食品

乳製品は便秘予防にもなり、タンパク質も含んでいるので一石二鳥な食べ物です。

葉酸

妊婦さんなら一度は「葉酸(ようさん)」という栄養素を聞いたことがあるのではないでしょうか?葉酸はビタミンB群の一種で、妊娠初期に葉酸をとるとお腹の赤ちゃんの成長を助け、流産のリスクも軽減してくれることから妊婦さんが積極的に摂った方が良い栄養素とされています。

赤ちゃんにとって欠かせない栄養素の一つなので、妊娠がわかった時から葉酸をとれる食事をすることをオススメします。「葉酸が妊婦に良い」という話が広まりサプリメントなどをよく見かけるようになったせいか過剰摂取を心配される方もいますが、葉酸は水溶性ビタミンなので少々摂り過ぎたくらいでは尿になって排出されてしまいます。

食事からの摂取なら摂り過ぎてトラブルがおこるような心配ありません。ただし、葉酸サプリメントをいくつも大量に飲むのはやりすぎなので、サプリメントの飲み方は気を付けてくださいね。

葉酸を多く含む食品には以下のようなものがあります。

  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • 枝豆
  • そら豆
  • キウイフルーツ
  • イチゴ

などなど、野菜や豆類に多く含まれています。サラダを1品付け加えたり、食後のデザートにフルーツを付けるだけでも全然違いますよ。


>>過剰摂取にも配慮してくれている安心な葉酸サプリはこちら

たんぱく質

たんぱく質は人の身体の半分以上を作るために必要な栄養素です。元気な赤ちゃんの成長を促すためには欠かせません

たんぱく質を多く含む食品には以下のようなものがあります。

  • 肉類
  • 赤みの魚
  • 豆類
  • 牛乳
  • チーズやヨーグルトなどの乳製品

お腹に赤ちゃんがいる時に、ママが乳製品や卵を多くとるとアレルギー体質になりやすいと言う方もいますが化学的な根拠はなく関係ないとされています。ママにアレルギーがないなら積極的にとっていきましょう。

たんぱく質を多く含む食品は脂質も高くなりがちですが、大豆、レンズ豆(インゲン豆)、ひよこ豆などの豆類は高たんぱく・低脂質でカロリーも低めです。脂質などが気になる時は豆類で代用するのがオススメです。

妊娠中に食べたいものをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?サプリメントなどで手軽に摂取するのも良いのですが、合成された栄養素と食材から直に摂取する栄養素では吸収率が全く違います。できるだけ食事で栄養をとり、足りない分をサプリで補うようにしましょう。

  関連記事

妊娠中に花粉症に薬を飲んでも大丈夫?薬を飲まずに対処する方法や症状にてついて知っておこう

花粉症の症状は、妊娠中のホルモンバランスの乱れなどが原因となり、妊娠前よりもひど …

妊娠中に牛乳を飲んではいけない?注意点もご紹介!

妊娠中にカルシウム摂取のために牛乳を飲むのは良いこと?悪いこと? 人間の体にとっ …

唇の端が痛い!妊娠初期におきやすい「口角炎」ってどうしたらいいの?

妊娠中はつわりや頭痛など、体調不良に悩みがちですよね。様々な症状がありますが、気 …

妊娠中にまつげエクステをしても大丈夫?注意点はあるの?

妊娠中は肌が敏感になるので、メイクが辛いと感じる女性が多いものです。また、出産後 …

「稽留流産」は妊娠初期におきやすい。症状・対処法を解説します

気をつけていてもなかなか防ぐことが難しい「稽留流産」 妊娠している時に一番気をつ …

妊婦さんに王様の抱き枕が人気って本当?使用するメリットとデメリットは?

>>抱き枕で妊娠中の寝苦しさを解消しよう 妊娠週数が進むとお腹が大きくなり、仰向 …

妊娠週数の数え方とママの身体の変化を覚えておこう!

産婦人科で妊娠を告げられたときから、「妊娠○週○日」という目安が、ずっとついてま …

寝ても寝ても眠い…。眠りつわりと戦う方法とは?

妊娠すると、いつも以上に睡魔に襲われたり、眠気に勝てなかったりする日がありますよ …

妊娠初期に出血、その原因とは?なかには大きなトラブルの兆候も

妊娠中は粘膜が充血しやすく、ちょっとした刺激でも出血が起こりやすい状態です。実は …

妊娠8週は赤ちゃんが胎児に!顔などのパーツも出来上がってくる

赤ちゃんは胎芽から胎児に!その時期に感じやすい体調の変化などをご紹介します。 妊 …