ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠10週は出生前診断も可能になる時期。特に葉酸の摂取も必要

   

妊娠10週になったらチェックしたい情報。葉酸の摂取も忘れてはいけません!

69d4ed3fc529fb01cadca473cda0cc6b_s

妊娠も10週目にさしかかると、ママの体には嬉しい変化が現れます。それは、つわりが軽くなるということ。

それまでひどいつわりに悩まされていた方も妊娠10週を過ぎたあたりから徐々に体調が良くなってくるので、気分も少しずつ明るい方向に傾いていくのではないでしょうか。

母体の変化

妊娠10週頃から感じられる心音

この時期になると赤ちゃんの心音がしっかり聞こえるようになります。エコー写真などを撮ったもののイマイチ実感が持てないという方は、心音が聞こえることにより妊娠の時間に繋がるのではないでしょうか。ドップラー聴診器という心音計を使うことにより確認ができるので探してみると良いですね。

妊娠10週は太りすぎに注意

これまでつわりがひどすぎて何も食べられなかったという方もいるでしょう。つわりが治まってくると、その反動でつい食べ過ぎてしまう方もいます。ですが、太りすぎはママにとっても赤ちゃんにとっても良い事ではありません。多少体重が増えるの問題ありませんが、妊娠期間中だからといって食べ過ぎないようにしましょう。

できるだけバランスの良い食事を心がけ、栄養素が豊富な食事をとるように心がけることが大切です。それから、この時期になるとママの体内では血液量が増えるため、血管が浮いてしまうことがあります。これ自体は問題ないのですが、血管を締め付けるような服装をするのはよくありません。

胎児の変化

神経系統が発達する時期

妊娠9週目までの赤ちゃんに関する変化はおもに体内器官の成長です。ですが、10週目をすぎると神経系統がどんどん発達していきます。これにより赤ちゃんも手の指や足などを動かすことができるようになるのです。

ただ、赤ちゃんの大きさはまだ4センチほどなので、手などを動かしたとしても、ママが実感することはありません。他にも生殖器の発達が進んだり、歯の形成が始まるといった様々な変化が現れます。

妊娠10週に気をつけたいポイント

妊娠10週から可能な出生前診断

出産に関して染色体異常や先天性の病気を心配しているという方も多いのではないでしょうか。妊娠10週になると出生前診断が可能になります。費用は実費負担となってしまうことがあるため、この点についても夫婦で話し合う必要がありますが、高齢出産で不安がある方はその不安を取り除く方法として出生前診断を選択するのもおすすめです。

葉酸の摂取について

赤ちゃんの成長をサポートするために欠かせない栄養素である葉酸ですが、この時期は特に必要です。妊娠10週目は、脳の発達する時期でもあるため、毎日の食事の中で葉酸がしっかり摂取できるように心がけましょう

といっても食事だけで十分な量の葉酸を摂取するのは難しいので、不足分はサプリメントなどを使って補わなければなりません。摂取量の目安として通常の食事から摂取できる葉酸に加え、サプリからは毎日400μgの葉酸を摂取しましょう。


>>赤ちゃんの先天性異常を防ぐためにも葉酸サプリをしっかり摂取しよう!

  関連記事

吐きづわり、食べづわりなど悪阻には種類がいろいろある!種類別での体調改善法とは?

妊娠した人の多くが経験する「悪阻(つわり)」。 一昔前はつわりというと吐くもの… …

これもダメ?妊娠中にやってはいけない意外なこと!

赤ちゃんのことを第一に考えて! 妊娠中どうしても気にしてしまうのが、体に無理をか …

妊娠初期におこる不全流産って何?原因や症状、処置方法を教えて!

妊娠したママの約15%が、流産を経験していることを知っていますか?流産とは、妊娠 …

足の痙攣は血行の悪化が原因!おなかの痙攣は?

足のしびれや痙攣、だいじょうぶ? 妊娠初期には、体にそれまでとは違う変化がたくさ …

卵黄嚢って妊娠初期に見られる?その実態や確認できる時期は?

皆さんは卵黄嚢という存在をご存知でしょうか?お腹の赤ちゃんは、最初から「胎児」と …

B型肝炎を妊婦健診で調べるのはどうして?感染してしまったらどうしたらいい?

B型肝炎は妊婦さんが感染すると赤ちゃんにも感染してしまいます 妊婦健診の中で、B …

妊娠初期に喘息が出てしまったら赤ちゃんに影響する?喘息の薬は辞めた方がいいの?

もともと喘息を持っている女性が妊娠したり、妊娠して初めて発症するケースも少なくあ …

妊娠中はカンジダ膣炎になりやすい!?予防法や対策を知ってならないように気をつけよう

妊娠中は特にこのカンジダにかかりやすいので注意が必要です! 女性にとって、結構悩 …

マタニティマークはどこでもらえる?マークをつけることで危険な目にあうことも!?

マタニティマークの配布場所やカバンなどにつける際の注意点とは? 出典:厚生労働省 …

おなかの赤ちゃんの疾患がわかる!カラードップラー検査のすごいところって?

妊娠中に定期検診に行くと、頻繁に行うのが超音波検査機によるエコー検査です。エコー …