ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠14週は妊婦らしい体型に!ストレスにも注意しよう

   

ストレスを感じると赤ちゃんにも悪影響が!妊娠14週に注意したいこととは?

3001d807193d42ba64319be7861cf497_s

多くの方が「妊婦さんらしい体型になってきたな」と実感するのが妊娠14週目です。お腹が膨らみ体のラインは少しずつ変わっていきますが、体型は産後に戻していくことができるので、この時期は妊婦としての体型変化を見守りましょう。

母体の変化

妊娠14週に胎盤がほぼ完成

この時期になると胎盤がほぼ完成し、赤ちゃんはへその緒でママと繋がることになります。少しずつ運動を始めるのにも適している時期なので、体調を見ながら体を動かすようにしましょう。家の中でだらだら過ごしてばかりいると、体重が増えすぎてしまうことにも繋がります。軽い運動はママにとっても赤ちゃんにとっても良いものなので、積極的に実践すると良いですね。

また、妊娠14週目は体がむくみやすくなる時期でもあります。この時期に意識して体を動かすことによってむくみの改善や予防にも繋げることができます。むくみを改善させるためには水分をしっかりとって体内の塩分濃度を下げることも重要です。こまめに水を飲んでむくみ解消を目指してみると良いですね。

血液がたくさん作られる

妊娠14週になるとママの体の中ではそれまでと比べて大量の血液が作られます。ここで注意したいのがカフェインや受動喫煙。これらには血管を収縮させる作用があるため、カフェインを取ったり受動喫煙をしてしまったことが原因でたくさん作られた血液が体を巡りにくい状態になってしまうのです。

胎児の変化

脳の成熟によりストレスを感じるように

赤ちゃんの大きさは約11センチに、体重も25~100グラムほどとなります。骨や筋肉、皮下脂肪もしっかりしたものになりますが、まだ胎動は感じられません。また、赤ちゃんの脳も徐々に成熟していくのですが、ここで大切なのがリラックスした生活を心がけるということ。

赤ちゃんの脳が成熟してくるとママが感じているストレスなども感じるようになってしまうので、おおらかな気持ちで日々を過ごすよう心がけると良いでしょう。また、外性器が完成する時期でもある為、超音波検査をすることで赤ちゃんのはっきりとした性別を知ることができます。

妊娠14週に気をつけたいポイント

妊娠14週目はおりものに注意

この時期は、おりものの量が増えます。そのため、通気性の良い下着を選ぶことが大切です。また、おりものシートや生理用ナプキンはこまめに交換し清潔な状態に保ちましょう。おりものの状態がおかしいなど、なにか異変を感じた場合は病気や体調が乱れていることのサインかもしれないので、産婦人科で相談するのがおすすめです。

便秘薬の使用について

赤ちゃんが成長し、子宮が大きくなってくると便秘に悩まされてしまう方がいます。便秘になると便秘薬で解消しているという方もいるかもしれませんが、便秘解消効果があるお茶や便秘薬の中には子宮を収縮させる働きをするものもあるため、安易に飲んではいけません。必ず医師の指導のもとで便秘解消を目指しましょう。

  関連記事

妊娠中の浮気が発生する原因と予防方法

妊娠をしたからといって旦那さんをおろそかにしてしまうと浮気の危険性が… 妊娠中と …

妊娠中はアロマの選び方や使い方に注意が必要って本当?

薬をできるだけ使いたくない妊娠中だからこそ、ヨーロッパで自然療法として取り入れら …

2人目だと、1人目の時よりつわりが軽いって本当?

2人目の妊娠は、経験がある分、余裕をもって受け止められるママが多いのではないでし …

産婦人科では分娩予約が必要って本当?いつまでにすべき?

妊活を始めるなら、考えておいてほしいことがあります。それは、出産先をどこにするか …

妊娠中はオシャレができない!?そんなことはない!マタニティファッションのポイントはここをチェック!

妊娠中のおしゃれを楽しむためには着回しについてもチェックしてみましょう! 妊娠中 …

妊娠中の水疱瘡にはどのような危険がある?予防法は?

まだ水疱瘡にかかっていない妊婦さんは注意が必要!時期によっては胎児にも影響が 妊 …

妊娠中に食べた方がいい物は?妊娠中にどんな物を食べたら赤ちゃんにいいの?

妊婦さんに必要な栄養素がとれる食材とは? 妊娠中は元気な赤ちゃんを育てるためには …

吐きつわりにはズバリ「生姜」がおすすめ!生姜の効能とおすすめ簡単レシピ

妊娠初期のつらいつわり…早く終わってほしい気持ちでいっぱいになりますが、なかなか …

乳がん治療に使われているフェマーラ(レトロゾール)が不妊治療に効くって本当?

不妊治療の一環として、排卵誘発剤が使われることがあります。「フェマーラ(レトロゾ …

妊娠中絶薬は日本でも使える?インターネットで購入することはできるの?

妊娠は、人によっては喜ばしいことではないケースがあります。また望んでいても、産み …