ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

プレママのお出掛けに!必須アイテム&便利グッズとは

   

プレママのバックに絶対準備しておきたいアイテムとは?

e1388f2a45e630196fe36147faec33c0_s

妊娠中でも、たまには気晴らし!お出かけを楽しみたいものです。とはいえ、これまでの体とは違う事もしっかり理解しておきましょう

いざという時あわてないために、ここではプレママのお出かけに持っていきたい“必須アイテム&便利グッズ”についてお話しします。

プレママのお出かけ!絶対持って行くべき必須アイテムは?

妊娠中のママが絶対に持ち歩きたい必須アイテムは以下の3つです。

プレママのお出かけ必須アイテム!

  • 母子手帳、かかりつけの産婦人科などの診察券など
  • スマホ、携帯電話
  • 病院で処方されていれば、お薬

以上のアイテムは、何がなんでも持ち歩いておきましょう。たとえ出産予定日まで日数があったとしても、妊娠中の体はいつ何がおこるかわかりません。出先で万が一のアクシデントがおこったとき、慌てず対処するためにも、母子手帳や診察券は携帯しておいてください。

また、何かおきたときの連絡手段として携帯電話やスマートフォンも持ち歩きたいアイテムです。携帯電話は充電切れをしていないかどうかをこまめにチェックし、もしもの際に備えましょう。掛かりつけの産婦人科や緊急連絡先の電話番号も、あらかじめ登録しておきましょう

さらに、かかりつけの産婦人科などからお薬が処方されている場合、飲み忘れのないよう、きちんと常備しておきましょう。

以外と忘れがち!?持っておいて損はないグッズ紹介!

上記で紹介した3点セットを持っていれば、最低限の心配ごとはクリアできます。
これに加えて、出先でおこった「もしも」にスムーズな対処ができるアイテムは以下の3つです。

持っておいて損はない!便利グッズ

  • 夜用ナプキン
  • ビニール袋
  • タオル、ハンカチ、テュッシュなど

以上の3つは、出先での出血や破水、つわりなどに備えるものです。

これらのグッズについては、最悪、持っていなくても大丈夫!とも感じられるかもしれません。しかし、実際に出先で、破水や出血、つわりによる吐き気がおこってしまったシーンを想像してみてください…。もしも何の準備もなく、これらのアクシデントがおこってしまったら、とても不安な気持ちになるはずです。

「準備しても、結局使わなかった!」となれば、ラッキー。「持っていて良かった!本当に助かった!」となれば、もっとラッキーです。お守り代わりに準備しておくべきなのではないでしょうか

上記のもの、プラスαで安心できるお助けアイテムは?

さらに、プレママのお出掛けを快適にしてくれるアイテムは以下のものです。

プラスαで安心アイテム!

ママの冷えを防ぐ体温調節アイテム

カーデガンやひざ掛けなど

水分補給できるアイテム

つわりでお悩みなら、炭酸飲料やスポーツドリンクがオススメ

つわりを和らげるアイテム

飴玉、ラムネ、ガムなど

マスク

病気を防いだり、つわりで周りのニオイが気になる際に役立ちます

以上を準備しておけば、つわりや冷えなどの対処もバッチリ!快適なお出掛けが楽しめるはずです。

とはいえ、これら全てをバックに詰め込んで、大荷物に…という事態も考えものなのではないでしょか。いくら準備万端でも、持ち歩くのに苦痛なほどの量になれば、結果、ママの体に負担がかかってしまいます。

妊娠によるマイナートラブルには個人差があります。つわりが激しい方や、冷えが気になるケースも…。ご自身のケースと照らし合わせて必要なアイテムを選び、コンパクトに収めてしまうことをオススメします

身軽で、しかも準備万端!賢く備えて、余裕のあるお出掛けを楽しんでください!

  関連記事

上の子の断乳前に妊娠してしまった!授乳は続けて大丈夫?

女性の身体は、授乳中は妊娠しにくいといわれています。ですが、生理が再開して夫婦生 …

口から溢れそうで気持ち悪い!ちょっとマイナーなつわり、よだれつわりの症状や対策は?

よだれつわり、というつわりを知っていますか?あまりよだれつわりで苦しんだ妊婦さん …

妊娠初期症状と妊娠5~15週の体調の変化、赤ちゃんの様子を時系列順にまとめました

・妊娠初期は気を付けたいことがたくさん!知っておきたい情報とは? ママの体の中で …

パパの助けが必要!つわりが酷い、そんなときにパパができること

つわりは人によって重さは異なるものの、妊婦さんの大多数が経験するものです。新しい …

妊娠中はカンジダ膣炎になりやすい!?予防法や対策を知ってならないように気をつけよう

妊娠中は特にこのカンジダにかかりやすいので注意が必要です! 女性にとって、結構悩 …

妊娠中の服薬の副作用としておこる、催奇形性と胎児毒性について

市販薬の注意書きを読むと、妊娠中の服用を控えるように明記されているものが多いと思 …

ジカ熱が原因になることもある先天性の病気、小頭症とは?

妊婦さんは様々な病気の予防に心がけていることかと思いますが、テレビでジカ熱という …

妊娠中絶薬は日本でも使える?インターネットで購入することはできるの?

妊娠は、人によっては喜ばしいことではないケースがあります。また望んでいても、産み …

吐きつわりにはズバリ「生姜」がおすすめ!生姜の効能とおすすめ簡単レシピ

妊娠初期のつらいつわり…早く終わってほしい気持ちでいっぱいになりますが、なかなか …

妊娠中に花粉症に薬を飲んでも大丈夫?薬を飲まずに対処する方法や症状にてついて知っておこう

花粉症の症状は、妊娠中のホルモンバランスの乱れなどが原因となり、妊娠前よりもひど …