ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

エコー写真の正しい見方や、超音波検査の際に分かることとは?

   

妊娠中に赤ちゃんの姿を目で確認できるのが、産婦人科でもらうエコー写真です。これは超音波で赤ちゃんの姿を確認するものです。しかしただ眺めるだけではなく、知っておくと便利な情報がたくさんあります。

エコー写真は赤ちゃんの様々な情報が載っているため、見て楽しむのはもちろんですが、基礎知識もしっかり抑えながらお腹の赤ちゃんと向き合っていきましょう。

そこで今回はエコー写真から判断できる胎児の状態や、詳しい写真の見方、写真を撮る際に行う超音波検査についてご紹介していきましょう。

そもそもエコー写真っていったいなに?

エコー写真とは超音波によって赤ちゃんを映し出した写真のことです。この写真はエコー検査(超音波検査)を行う際にもらえます。その方法としては、人間の耳には聞こえない高い周波数の音波をお腹に当て、跳ね返ってきた音波を映像にすることで赤ちゃんを確認する事ができる仕組みになっています。

エコー写真にはさまざまな情報が含まれているため、赤ちゃんの健康状態や成長過程をしっかりと確認することができるでしょう。

まずエコー写真をもらう際に行われるエコー検査では、初めに妊娠しているかどうかを確かめるために経膣エコーという方法を行います。妊娠初期~12週頃までは胎児が小さ過ぎて識別しづらいため、至近距離から子宮の撮影を行い、胎児の状況を確認する必要があります。

しかし12週を過ぎてからは胎児が成長し、経膣エコーでは映りにくいため経腹エコー(腹部エコー)で胎児の様子を撮影します。このように、それぞれの時期に応じてエコー検査の方法も変わります。

エコーによって胎児が今どんな状況にあるのか知る事ができるので、ママ自身が気を付けなければいけないことなども把握することができます

それではエコー写真をもらう際に行われるエコー検査について、どんなことが確認できるのか次の項目でご紹介していきましょう。

経膣エコーと経腹エコーって何が違うの?いつからできるの?

エコー検査(超音波検査)で確認できることは?

それではエコーを撮ることで得られる情報を説明していきましょう。

超音波検査は赤ちゃんの状態を確認するのはもちろんですが、まず大切なことは正常な妊娠が行われているかどうかを確認することです。それは「子宮外妊娠」がおこっていないかどうかを確かめる重要な検査になります。

卵管破裂の恐れもある子宮外妊娠の兆候や症状とは?

その後、赤ちゃんがきちんと成長しているかを確認します。赤ちゃんの全体をみることで、目で見える病気などがないかを調べます。

また赤ちゃんの状態だけではなく、羊水の量といったママの状態を確認することもできます。羊水が少なければ赤ちゃんの成長にも影響があるので、とても大切な情報です。

羊水過少症といわれたら注意が必要!その原因と対策とは?

こういった確認を超音波検査で行うことによって、トラブルを未然に防いだり、迅速な対応が可能になります。

そのほかにも、赤ちゃんの性別出産予定日を把握することもできます。

超音波検査の種類はどんなものがある?

エコー写真をとる際に行われるエコー検査にも、様々な種類が用いられています。上記でもご紹介した二種類のほかに、用途に合わせた赤ちゃんの健康状態や成長を確認するための方法があります。

その種類や、それぞれの用途について詳しくご紹介していきましょう。

経腟法

経腟法とは、膣の内部にプロープを挿入することで、膣の内部から胎児を撮影する方法です。子宮や卵巣の付近までプローブを近づけることができるので、より鮮明な映像を確認することができます。

また経腟法は妊娠の確認だけではなく、子宮や卵巣に以上がおこってないかどうかを確認することも可能です。この検査は胎児が小さすぎて確認ができない時のために行われる方法とされています。

経腹法

経腹法とは、妊娠中期ごろから分娩の直前まで行われるエコー検査です。お腹にジェルを塗った状態でプローブを外部から当て、胎児の状態を確認する方法となります。お腹の上でプローブを多方面に動かすことで、内部の状況を広範囲に確認することができます。

また経腟法とくらべて、直接陰部へとプローブを挿入することがないため、ママへの負担も少ないでしょう。胎児がある程度まで人の形になってきてから行われる検査のため、姿勢や動き、形などの見た目で分かる発育状況を確認することができます。

3D法

3D法とはお腹の赤ちゃんを立体的に確認できる方法です。全体像をよりリアルに確認できるため、ママにとっても生まれてくる赤ちゃんの姿を事前に確認しやすいこともあり、人気のエコー検査となっています。

しかし3D法の検査は赤ちゃんの体の内部が確認できないため、詳しい臓器の健康状態などを把握することができません。そのため他の検査方法と併用して行われることが多いです。

3Dエコーで赤ちゃんの表情まで分かる!でも費用は高いの?

カラードップラー法

カラードップラー法とは、赤ちゃんの体の内部にある臓器を確認することのできる検査法です。心臓や脳などを個別に確認できるので、臓器ごとの細かい情報を得ることができます。

おなかの赤ちゃんの疾患がわかる!カラードップラー検査のすごいところって?

エコー写真の正しい味方や時期別に確認できることは?

いざ超音波検査を行い写真をもらっても、見方が分からないと正しい情報が掴めないですよね。その中には記号や日付が記されていることがあります。

エコー写真に記載されている記号には、赤ちゃんの成長に関する重要なことが記されています。身体のサイズや出産予定日など、様々な情報が記されているので、記号別に何を示しているのか説明していきましょう。

GS 胎嚢(たいのう)

胎児を包んでいる胎嚢(たいのう)の大きさです。胎嚢が子宮内に確認できないと、子宮外妊娠をしているか、妊娠していない可能性があります。またサイズが小さい場合にも流産の危険性が高くなります。そのためGS検査では、妊娠・子宮外妊娠、流産のリスクを確認するための重要な記号になります。

CRL 頭殿長(とうでんちょう)

赤ちゃんの頭の先からおしりまでの長さを表している記号です。8週~11週にかけては個人差が出ないために、出産予定日の把握をする際などに重要となる記号です。

APTD 躯幹前後径(くかんぜんごけい)

胎児のサイズを示す記号になります。この記号は主に、お腹部分の前後の長さを示す記号です。赤ちゃんがどれほど成長しているのか、推定体重を割り出すときに必要な記号となります。

EFB・WFW・WFW 推定体重

APTDなどの数値をもとにして割り出した、体重の数値を示しています。おおよその推定体重なので、多少のずれがあるでしょう。

AFI・MVP 羊水指数(ようすいしすう)

胎嚢の中にある用水の量を示している記号です。羊水の量は多すぎても少なすぎても注意が必要なので、適切な量なのかを判断する材料となります。

子宮に満たされる羊水とは?その役割とトラブルのこと

+・× 計測マーク

赤ちゃんの身長やサイズを示す際に使用するマークです。

日付

エコー写真を撮った日の日付が記されています。医師が測定した日付を確認することで、時期ごとの数値を確認して比較し、赤ちゃんが順調に成長しているかどうかを確かめます。

このように、エコー写真の記号にはちゃんと意味があるのですね。今後の参考にしてみてください。

エコー写真はどうすればいい?

エコー写真は病院の画面で見るだけでなく、印刷して渡してくれるところがほとんどですそれだけです。赤ちゃんに関する大切な情報が書かれているので、見方がわかるのとわからないのでは母体と胎児の成長に対する向き合い方が変わってくるのではないでしょうか。

エコー検査でわかる赤ちゃんの状態や写真の見方をしっかりと確認することで、パパやママも一緒に赤ちゃんの成長を楽しく見守ることができますよ。

そしてエコー写真は、かわいい我が子の初めての写真でもあります。なくしてしまうことや劣化してしまわないように、手帳などに挟んでおいたり、身近なものとして持ち歩く人も多いようです。妊娠中の記念として小さなアルバムにする人もいます。

そのままだと消えちゃう!?赤ちゃんのエコー写真の保存方法はどうしてる?

病院によっては、動きのわかる動画のDVDにしてくれるところやエコー写真をデータにしてくれるところもありますので、産婦人科を選ぶときに参考にしてもよいでしょう。

  関連記事

妊娠中にまつげエクステをしても大丈夫?注意点はあるの?

妊娠中は肌が敏感になるので、メイクが辛いと感じる女性が多いものです。また、出産後 …

妊娠中にうなぎを食べるのはいけないの?その理由は?

妊娠中は、お腹の赤ちゃんの成長と健康を守るため、ママの食生活にも何かと制限がかか …

卵管破裂の恐れもある子宮外妊娠!妊娠の約1%を占める子宮外妊娠の兆候や症状とは?

子宮外妊娠は早期発見が大切!兆候を見逃さないで 妊娠初期に発覚しやすいトラブルの …

妊娠初期のセックスは安全?注意すべきことは?

妊娠したあとは毎日の生活に慎重にならなければなりませんが、妊娠初期のセックスはど …

妊娠判明!赤ちゃんのために見直したい生活習慣まとめ

妊娠が分かると新しい生命がお腹に宿ったことに母としての喜びを感じ、夫婦一緒に赤ち …

絨毛膜下血腫は妊娠初期におこりやすいって本当?お腹の赤ちゃんへの影響は?

安定期に入る前の妊娠初期に出血がみられると、赤ちゃんに何かあるのではないかと、心 …

産婦人科では分娩予約が必要って本当?いつまでにすべき?

妊活を始めるなら、考えておいてほしいことがあります。それは、出産先をどこにするか …

健康が気になる妊娠初期こそビタミンEが含まれた食材を取って栄養をしっかり補給しよう

妊娠中の摂取が推奨される栄養素は数多くありますが、なかでも特に妊娠初期に欠かせな …

妊娠初期に茶色のおりものが出る原因と対処法とは?

茶色のおりものが正常かどうかをチェックする方法 妊娠初期に、これまで見たことがな …

はじめての妊娠はなにをすればいい?確認しておくべきことは?

今まで当たり前に、規則通りきていた生理がとまってしまうとびっくりします。まず、妊 …