ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中にフルーツを食べるのがおすすめって本当?食べるときの注意点はある?

   

妊娠中は、お腹の赤ちゃんのことを考えて、摂取する栄養や体重管理を気にかけながら、過ごす必要があります。

つわりがひどい、便秘になる、無性に甘いものが食べたくなるなど、妊娠時期によって、身体の状態も変化します。そんなとき、フルーツを食べるママも多いことでしょう。フルーツは、食べ方を間違えなければ、ママの体調管理に役立ちます。

そこで今回は、妊娠中にフルーツを食べるメリットや、おすすめのもの、注意点などについて、お話しします。

フルーツは栄養の宝庫!つわりや便秘にも効果的!

フルーツにもいろいろな種類があり、栄養価はそれぞれ違います。とはいえ、フルーツは全般的に、カリウムや鉄、カルシウムといったミネラルや、各種ビタミン、食物繊維が豊富に含まれており、それらは妊娠中のママにはかかせない栄養素です。

そして近年、妊娠中にフルーツを多く摂取したママから生まれた赤ちゃんは、生後1年後の知能、学習能力、記憶力が高いという、研究報告も発表されています。そして、フルーツはつわりや便秘の解消にも、効果があります。

ビタミンB6

つわりのときは、ビタミンB6の摂取が効果的なので、バナナやアボガド、パッションフルーツなどがおすすめです。

食物繊維

便秘のときには、食物繊維が豊富なフルーツがおすすめです。かりんやグァバ、ラズベリー、キンカン、ブルーベリーなどを、意識して食べるようにしましょう。

妊娠初期から意識して食べたいフルーツは?

妊娠初期は、お腹の赤ちゃんの細胞分裂が、最も盛んな時期です。そのため、フルーツに含まれる栄養素に着目して、選ぶようにしましょう。

妊娠初期に特に必要な栄養素には、「葉酸」「ビタミンB6」「ビタミンC」「食物繊維」「カリウム」があります。前述したものを除き、各栄養素が含まれるフルーツを紹介しておきましょう。

葉酸

葉酸が豊富なフルーツには、ライチやアボカド、いちご、すもも、グレープフルーツがあげられます。

ビタミンC

ビタミンCが豊富なフルーツには、柿やネーブルオレンジ、グレープフルーツ、はっさく、キウイ、レモン、いちご、みかんがあります。

カリウム

カリウムが豊富なフルーツには、アボカドやバナナ、柿、キウイがあります。これらのフルーツを、意識して食べるとよいでしょう。

摂取量を守って、フルーツを食べよう!

とはいえ、フルーツの中には南国産のものも多く、食べ過ぎると身体を冷やしてしまいます。冷え性になると、逆子や難産になるリスクが高まるので、フルーツは摂取量を守って、適切に食べるのがおすすめです。

妊娠中のママが食べてよいとされる果物の量を知って、食べ過ぎに注意しましょう。

1日の摂取量の目安は、りんごは1個、いちごは粒の大きさによって6~15粒、みかんは2個、柿は2個、梨は1個、ブドウは1房、桃は2個、グレープフルーツは2分の1個、キウイは1個、バナナは2本が目安です。

フルーツにも果糖が含まれているので、食べ過ぎると体重増加につながります。自分に必要な栄養素は何かも考慮しながら、適正な量のフルーツを、毎日食べるようにしましょう。

栄養のバランスを整える意味でも、フルーツを食べよう!

妊娠中には、たんぱく質や脂質など、ほかにも必要な栄養素があります。バランスのよい食事をすることが、ママと赤ちゃんの健康を守り、適正な体重管理にもつながります。

そこで、主食と主菜、副菜、牛乳・乳製品をバランスよく摂ることを前提に、ほかの食材では摂りにくい栄養素を、フルーツで摂取するようにすることをおすすめします。

適量のフルーツを摂取すれば、甘いものも我慢しやすくなるはずです。安産で健康な赤ちゃんを出産するために、日ごろの食生活にフルーツを取り入れましょう。

  関連記事

気づかないと母子ともに危険がある、子癇前症の原因と治療法とは?

妊娠は喜ばしいことですが、妊娠特有の病気を発症するリスクを常に抱えているものです …

妊娠判明!赤ちゃんのために見直したい生活習慣まとめ

妊娠が分かると新しい生命がお腹に宿ったことに母としての喜びを感じ、夫婦一緒に赤ち …

妊娠中にてんかん発作がおこると、お腹の赤ちゃんに影響する?

てんかんを持病に持っている女性にとって、赤ちゃんは欲しいけれど、病気が遺伝しない …

口から溢れそうで気持ち悪い!ちょっとマイナーなつわり、よだれつわりの症状や対策は?

よだれつわり、というつわりを知っていますか?あまりよだれつわりで苦しんだ妊婦さん …

妊娠初期の肌荒れはどうしておこるの?改善方法はあるの?

妊娠初期は、女性ホルモンの分泌バランスが変わり、身体にいろいろな変化がおこるもの …

急な体調の変化にも!マタニティショーツの意外な役割って?

妊娠中のおなかをしっかり守ってあげましょう! たくさんあるマタニティアイテムの中 …

妊娠中にひじきを食べるのがよくないとされる理由は何?

かつての日本では、妊娠中の女性に対し、「ひじきには鉄分やミネラル、食物繊維が豊富 …

妊婦は伸びをしてはいけないのか?へその緒が首に巻き作って本当?

伸びをするとへその緒が赤ちゃんの首に巻きついてしまうって本当? 妊娠中は様々なこ …

2人目だと、1人目の時よりつわりが軽いって本当?

2人目の妊娠は、経験がある分、余裕をもって受け止められるママが多いのではないでし …

妊娠初期の腹痛や下腹部痛って何が原因なの?痛み方によっては要注意!?

妊娠初期にあたる5~15週ごろは特に、ママの体にさまざまな変化が起こります。する …