ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

嬉しいはずなのに気持ちが沈む…。妊娠うつに効く食事改善法とは?

   

妊娠は夫婦にとっても、双方の実家にとっても喜ばしい出来事のはずです。ですが、妊娠週数が進むにつれて気分が沈んでいくママがいるのも事実で、それが長く続いてしまうと改善されずに辛い思いをすることがあります。

それはもしかしたら「妊娠うつ」かもしれません。そこで今回は妊娠うつとは何か、その原因や改善に効果があるとされる食べ物、おすすめの食べ方などについてお話しします。

気分の沈み込みが続いているときは、ぜひ実践してみてくださいね。

妊娠うつって何?その原因は?

妊娠うつとは妊娠している女性がかかるうつ病のことです。もともと女性は毎月ホルモンのバランスが変化するので、男性の2倍うつにかかるリスクが高いといわれています。

妊娠すると女性ホルモンのバランスがそれまでとは変化するので、心身が大きな影響を受けます

それに加えて、つわりやむくみなど、妊娠特有のマイナートラブルがおこったり、妊娠週数が進むにつれて身体に変化が見られたり。

退職や産休といった環境の変化、飲酒や激しい運動の禁止という行動の変化など、大きな負担を強いられることになります。

合わせて、パパの無理解や双方の実家の過干渉、出産や母親になることへの不安などが、妊娠うつの原因となってしまうのです。

妊娠うつを改善してくれる食べ物があるって本当?

2016年10月、愛媛大学や東京大学などの共同研究チームが妊娠うつの改善効果がある食べ物に関する研究成果をドイツの学術誌である「ヨーロピアン・ジャーナル・オブ・ニュートリション」電子版で発表しました。

妊婦さん1745人を対象に、日ごろの食生活についてアンケートを行い、中でも納豆や豆腐、みそ汁といった大豆製品をどれくらい摂取しているかでグループを4つに分類し、うつ病との関連を分析したのです。

すると大豆製品の摂取量が多い妊婦さんのグループは、妊娠うつの発症率が低いことがわかったのです。

大豆に含まれているイソフラボンが、卵胞ホルモンであるエストロゲンと構造が似ていることは広く知られていますが、これが妊娠うつの発症にも関連していると考えられています。

妊娠うつのときの大豆の効果的な摂取方法は?

妊娠うつが疑われるとき意識して摂取したい栄養素がいくつかあります。「鉄分」「たんぱく質」「亜鉛」「ビタミンB群」です。大豆製品と一緒にこれらの栄養素を意識して摂取できるメニューを摂ることをおすすめします。

また食事の摂り方にも注意が必要です。1日3食、決まった時間に食事をすること、甘いものを控えること、ファストフードやスナック菓子は避けること、たんぱく質を十分に摂ることなどです。

では、大豆製品はどう摂取したら妊娠うつに効果があるのでしょうか。毎日豆乳を飲む、納豆や豆腐、みそを使う和食中心のメニューに切り替えるなどが、おすすめの方法です。

みそについては調理で加工するより、そのまま食べる方が妊娠うつを発症しやすいことがわかっています。塩分を控える意味でも調味料として活用してみるのが良いでしょう。

積極的に大豆を食べよう!

妊娠うつはホルモンバランスの変化など、気持ちでどうにもならない理由で発症するものです。そして、妊娠・出産は女性にとって心身ともに大きな変化を伴います。

そのため、妊娠うつを発症するリスクがあることを踏まえて、予防を心がけることが大事です。規則正しい食生活と睡眠習慣、無理のない生活、不安なときの相談相手の確保など、方法はいろいろあります。

その一つとして毎日大豆製品を食べることを加え、妊娠うつの発症リスクを少しでも減らしてみてはいかがでしょうか。

  関連記事

何度も流産をくり返す習慣性流産は治療できる?出産することは可能?

妊活中のママの中にも、妊娠すればそのまま出産できると思いこんでいる人は、案外多い …

妊娠初期のつわりを楽にするおすすめの食事方法とは?

待ちに待った妊娠。赤ちゃんに会えると思うと楽しみで仕方がありませんよね。しかし喜 …

デング熱とはどういった病気?妊婦や赤ちゃんが感染したらどうなるの?ハッカ油を使った虫よけ対策方法も教えます!

テレビでも騒がれたデング熱について詳しく知りましょう テレビなどでもかなり話題に …

妊娠初期の流産の原因は何?種類と症状を知っておこう!

流産とは、妊娠22週以内に妊娠が終了してしまうことをいいます。とても悲しい出来事 …

妊娠初期にみられる絨毛膜下血腫の原因と治療法は?

妊娠初期は、いろいろな原因で出血することが多いです。中でも多いのが、「絨毛膜下血 …

妊娠中に葬儀に参列してもいい?その際のマナーとは?

妊娠中のママでも、身近な人を亡くすことはあります。体調を考えると、妊娠中の葬儀の …

妊娠14週は妊婦らしい体型に!ストレスにも注意しよう

ストレスを感じると赤ちゃんにも悪影響が!妊娠14週に注意したいこととは? 多くの …

妊婦がインフルエンザにかかると怖いんです!!妊娠中にできるインフルエンザ対策&対処法

冬に大流行するインフルエンザ。高熱や重い風邪のような症状は、通常でもかかってしま …

妊娠中のバストの変化に!マタニティブラの種類は?どう選べばいい?

妊娠前に比べて圧迫感がありませんか? 妊娠中に気をつけたいのが、下着の事情です。 …

絨毛膜下血腫は妊娠初期におこりやすいって本当?お腹の赤ちゃんへの影響は?

安定期に入る前の妊娠初期に出血がみられると、赤ちゃんに何かあるのではないかと、心 …