ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊婦さんに王様の抱き枕が人気って本当?使用するメリットとデメリットは?

   


>>抱き枕で妊娠中の寝苦しさを解消しよう

妊娠週数が進むとお腹が大きくなり、仰向けで寝るのが難しくなります。そんなときに抱き枕を使うと、熟睡しやすくなります。そのため、妊娠中期から抱き枕を使うママが多いのです。

そんな妊娠中のママに人気が高いものに、「王様の抱き枕」があります。そこで今回は王様の抱き枕とはどんな商品なのか、それを使うメリットやデメリットについてお話しします。

王様の抱き枕はカラーバリエーションも豊富なので、興味をもったらぜひ使ってみてくださいね。

王様の抱き枕って何?どんな商品なの?

▲画像をクリックすると王様の抱き枕の公式サイトへ飛びます▲

王様の抱き枕はすでに発売開始から10年以上経っている、抱き枕のロングセラー商品です。

12色のカラーバリエーションに加え、サイズも身長125cm前後の子どもを対象にした「ジュニア」、身長150cm前後の方におすすめの「S」。身長165cm前後の方にピッタリの「M」、身長165cm以上の方が使いやすい「L」という、4つのサイズ展開をしています。

王様の抱き枕が人気の理由は、何といっても中素材です。超極小ビーズとポリエステル綿を絶妙なバランスで混合することで、ほかの抱き枕にはない弾力性と柔軟性を実現しています。

そのため、抱きついたときに身体のラインにフィットし、やさしく身体を支えてくれるのです。さらに王様の抱き枕は、抱きついたときの姿勢に合わせて3D変形します

>>さっそく公式サイトで抱き枕の詳細を確認

王様の抱き枕を使うメリットは?

特に妊娠中期以降のママは、王様の抱き枕を使うメリットがたくさんあります。

横向きでも楽に眠れる

まずは抱き心地がいいのでぐっすり眠れることです。通常はずっと横向きで寝ていると身体が痛くなるものですが、王様の抱き枕を使うと楽な姿勢をつくりやすくなるので、簡単に横向きで寝られるようになります。

腰に負担がかからない

そのほかにも、王様の抱き枕は柔らかいにも関わらず、あまり沈み込みません。そのため腰に余計な負担がかからないのです。妊娠後期の腰痛予防にも効果的です。

丸洗いできるから清潔

そして王様の抱き枕は「天竺」「クール」「もこもこ」と枕カバーも3種類用意されていて、季節や触り心地で選ぶことができます。さらに、枕カバーだけでなく、本体も丸洗いできるので、清潔さを保って使い続けることができます。

王様の抱き枕は、出産後も使い続けることができるのも人気のひとつです。

>>王様の抱き枕の購入はこちからから

王様の抱き枕を使うデメリットは?

いいことづくめの王様の抱き枕ですが、妊婦さんが使うデメリットはあるのでしょうか。

サイズ選びが難しい

しいてデメリットをあげるとすると、自分にフィットするサイズがわかりにくいことがあげられます。実際に試してから購入できる商品ではないので、コレに関しては仕方がありません。

他の抱き枕に比べて価格が高い

また、ほかの抱き枕に比べると王様の抱き枕は価格が高いことをデメリットに感じるひともいるようです。サイズによって価格が異なりますが、5,800円から12,800円という価格が適正と感じられるかどうかは人によって異なってくるでしょう。

匂いがきつく感じる場合が

そして、新品のときは匂いをきつく感じるママもいるようです。一度洗ってから使うとこの点は解消できるはずです。最後は、ほかの抱き枕のように授乳クッションとして使えないということです。

使用方法を守って活用しよう!

抱き枕が妊婦さんによい理由は、それを使うことで「シムス体位」がつくりやすくなるからです。身体の左側が下になるように、横向きに寝る体勢とシムス体位といいます。

寝方によっては体調不良を引きおこすことも!?妊娠時期によっても違う適切な寝方とは?シムス体位とは? | ハグー!
まずは、妊娠おめでとうございます!新しい命を授かることは、とても尊く神秘的なことです。妊娠がわかった時点から、あなたはお腹の中の小さな命をとても愛おしく感じていることだと思います。 妊娠初期はお腹もそれほど大きくならず、普段とあまりかわらない生活を送れる妊婦さんもいますが、妊娠中期以降、お腹が大きく重たくなってくると、床に座っている状態から立ち上がるだけでも一苦労。 もちろん、寝るときの体勢だって工夫しないとどんどんしんどくなっていきます。今日は主に、妊娠中に取ると良いとされている、寝姿勢などについて掘り下げてみます。 妊娠後期に近づくと熟睡できなくなる? 妊娠初期症状としてよくあげられるのが、悪阻(おそ、つわり)です。 私も妊娠初期から悪阻があり、3ヶ月ほどある安定期のうちのたった2週間悪阻がおさまっただけで、それ以外は出産するまでずっと悪阻がありました。 妊娠してから疲れやすくなった妊婦さんが圧倒的に多いのですが、大きくなっていたお腹は最後の一ヶ月ぐらいで、更にどーん!と大きくなり、疲れてはやく横になって休みたいはずなのに、なぜか横になっても休めない…。 はい、それは、大きなお腹のせいなのです。大きなお腹が重たくて、横を向いて寝ても上を向いて寝ても、何してもしんどいのです。 おまけに、妊娠後期に近づくにつれ、だんだんと眠りが浅くなります。数時間おきに目が覚めたりしてしまうのですね。 これは胎内の赤ちゃんの睡眠サイクルと同じだと言われており、赤ちゃんは生まれてからも一度に何時間もまとめて眠ることが苦手で、短いスパンで寝たりおきたりを繰り返します。 赤ちゃんが生まれてからは、1時間や2時間おきぐらいに授乳しなければならなくなるため、ママは妊娠中から1~2時間置きの授乳の練習をしているのだと言われています。 妊娠中期に入る頃からシムス体位を行うといい?シムス体位とは? 妊娠初期はお腹も目立たず邪魔にもならないため、寝るときもうつ伏せになっても全然平気です。私は中期に入っても、しばらくうつ伏せ寝ができていました。 ですが徐々に妊娠週数が進むにつれて、お腹はかなり大きく重たくなってきます。必然的にうつ伏せ寝はできなくなってきますし、仰向け寝も実はあまりよくないとされています。

妊娠中期以降は、お腹の赤ちゃんや羊水の重みで子宮周辺の血管が圧迫され、めまいや低血圧をおこしやすくなります。

▲画像をクリックすると王様の抱き枕の公式サイトへ飛びます▲

シムス体位で眠ることで血液循環がよくなるので、王様の抱き枕を使って自然にその姿勢がつくれるのは、大きなメリットです。妊娠中だからこそ少しでも身体によいものを使って、妊娠生活を乗り切りましょう。

>>様の抱き枕の公式サイトへ<<

  関連記事

妊娠中はアロマの選び方や使い方に注意が必要って本当?

薬をできるだけ使いたくない妊娠中だからこそ、ヨーロッパで自然療法として取り入れら …

妊婦健診で検査される梅毒ってどんな病気?感染がわかったらどうなるの?

出典:ja.wikipedia.org   妊娠初期には、さまざまな項 …

妊娠中は生ハムを食べてはいけない!?トキソプラズマの危険性

妊娠中には生ハムなど生肉は避けましょう!その理由などをご紹介します 妊娠が判明し …

妊娠週数の数え方とママの身体の変化を覚えておこう!

産婦人科で妊娠を告げられたときから、「妊娠○週○日」という目安が、ずっとついてま …

むくみやすくなる妊娠15週目!早いと胎動が感じられる人も

妊娠15週の特徴は?突然の鼻血や身体のむくみの対処法についてもご紹介! 胎盤が完 …

妊娠中や授乳中に帯状疱疹にかかったら、赤ちゃんに影響する!?

「帯状疱疹」という病名は知っていても、どんな病気かを説明できる人は、それほど多く …

つわりに悩むあなたに…もう「梅干し」は試してる?効能や注意点、おすすめレシピなど

吐き気、だるさ、眠気…つわりは妊婦さんを悩ませるもっとも巨大な敵かもしれません。 …

妊婦がインフルエンザにかかると怖いんです!!妊娠中にできるインフルエンザ対策&対処法

冬に大流行するインフルエンザ。高熱や重い風邪のような症状は、通常でもかかってしま …

知らない人が多い!妊娠中にトキソプラズマに感染するとどうなるの?症状や妊婦さんへの影響とは?

具体的にどんな病気かよくわからないという人が多いのがトキソプラズマです 妊娠して …

夫のサポートが必須!妊娠中の妻のために夫ができること

妊娠中の女性を旦那さんはしっかりサポートしてあげましょう 妊娠は女性1人だけのも …