ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠初期のセックスは安全?注意すべきことは?

   

妊娠したあとは毎日の生活に慎重にならなければなりませんが、妊娠初期のセックスはどのように考えればいいのでしょうか。ほとんどの女性は赤ちゃんのことを心配して消極的になることも多いようですが、妊娠初期であれば比較的安全だと言われています。

妊娠中の夫婦関係について考えることは出産後の夫婦仲を左右することにもつながることがあるため、「妊娠したから」といってすべてNOと考えるのではなく、正しい知識を持っておくことが大切だといえるでしょう。

妊娠初期のセックスは大丈夫?

やはり心配なのは赤ちゃんのことですよね。まず、超初期と呼ばれる段階は避けておいた方が良いです。つまり、赤ちゃんがしっかり確認できる8週くらいまでの時期はやめておきましょう。

ですが、これ以外の時期であればそれほど問題はないのです。もちろん、医師から止められているという場合にはNGですが、その他の場合は臨月であっても問題ありません

ただ、注意しなければならないことがあります。それは、感染予防のために性器や指を清潔にしたうえで行うということ。もちろん、コンドームもつけましょう。これは最低限の条件だともいえます。

また、激しい動きが早産に繋がってしまうこともあるため、妊娠初期のセックスとして激しい動きは避けておいたほうが良いです。

赤ちゃんへの影響を心配している方も多いですが、お腹の中の赤ちゃんは子宮と羊水に守られているため、セックスが原因で体を傷付けてしまうようなことはありません。

注意しなければならないケース

まず、無理のない範囲で行うということ。これは男性にもしっかり理解してもらっておきましょう。それからは、乳房に激しい刺激を与えてしまうとそれが原因で子宮が収縮してしまいます。

最悪のケースでは切迫流産や早産のきかっけになってしまうこともあるため、妊娠中は乳房に激しい刺激を与えないように注意が必要です。また、体調が良い日に限って行った方が良いでしょう。

例えば、出血がある状態でのセックスは避けておいた方が良いです。セックス後に出血してしまうこともありますが、これは子宮口や子宮頸管が関係している事が多く、ほとんどの場合は問題ありません。

ただ、頻繁に出血する場合は医師に相談した方が良いでしょう。他にも過去に流産や切迫流産、早産、切迫早産をしたことがある方や、医師から切迫流産の兆候があると指摘されている方は妊娠初期に関わらず妊娠中のセックスはやめておいたほうが安心です。

切迫早産の原因や対策は?早産のリスクを回避するために知っておきたいこと | ハグー!
切迫早産になると早産のリスクが高まります!原因や対策を知っておきましょう 切迫早産とは、正期産と呼ばれる時期よりも早い段階で赤ちゃんが生まれそうになる状態のことをいます。赤ちゃんが生まれてしまった場合には「早産」という扱いになるのですが、「切迫早産」と呼ばれる段階であればまだ生まれてはいないということになるのです。 切迫早産になってしまったとしても、すぐに病院で適切な対処してもらったり、日常生活に注意することで早産が防げるケースもあります。 切迫早産になってしまったからといって必ずしも早産になるというわけではないのですが、妊娠中は切迫早産にならないように注意することが大切です。 切迫早産の原因 妊娠中は様々なことに注意している方が多いかと思いますが、いくら注意していても切迫早産が防げないケースもあります。 例えば、双子以上の多胎妊娠をしている場合や羊水が少なかったり多すぎる場合には切迫早産になりやすいので、検診の際にこのようなことを指摘された場合には十分注意して過ごしていかなければなりません。 また、ママの体の問題として妊娠高血圧症候群や心臓病、腎臓病、糖尿病といった症状がある場合にも切迫早産になりやすいです。 切迫早産の対策 まず、できるだけ疲労を溜め込まないようにしましょう。疲労を溜め込んでしまうと子宮収縮が頻繁におこる状態になり、これが切迫早産に繋がってしまうのです。 医師から切迫早産になりやすい状況にあると言われた場合にはできるだけ体を休めて過ごしましょう。働いている方はぎりぎりまで仕事を頑張ってしまうこともありますが、無理をしないことが大切です。家事などで無理をするのも良くないので旦那さんや家族など、いろいろな人にサポートをお願いしておきましょう。 それから、しっかりとした睡眠を取ることも大切です。睡眠不足は疲れに繋がってしまうだけでなく、ストレスも招きます。どちらも妊娠時の体にとって負担をかけてしまうものであるため、十分な睡眠時間を取りましょう。 夜にまとまった睡眠時間が取れないという方は昼寝などを取り入れるのも良いですね。バランスの良い食生活を心がけたり、体を冷やさないというのも大切なポイントです。 また、一度早産を経験していると次回は切迫早産になってしまう可能性が高いので、早産を経験していることは十分に注意して過ごしましょう。 切迫早産のリスク

体調にも注意

妊娠をすると性欲が少なくなったり無くなる女性がほとんどです。その理由はいくつか考えられるのですが、大きな理由としてあげられるのがお腹の中の赤ちゃんが心配でセックスに集中できないということ。

こういったケースでは無理にセックスするのではなく、旦那さんとよく話し合いをすると良いでしょう。それに、妊娠初期はつわりの症状が強く現れることもあるため、体調的に難しい場合もあります。
https://hugooo.jp/early/post-4299.html

妊娠初期に安全性が高いとされている体位は正常位、後側位です。このあたりのポイントもチェックしながら無理のない範囲で行いましょう

  関連記事

妊娠5週目はつわりがひどい時期なので安静に過ごすことが大事

つわりやホルモンの影響で不安定になりやすい時期…。 生理不順の方などは妊娠4週目 …

妊娠初期のつわりを楽にするおすすめの食事方法とは?

待ちに待った妊娠。赤ちゃんに会えると思うと楽しみで仕方がありませんよね。しかし喜 …

プレママのうちに知っておきたい!乳幼児医療費助成制度のこと

乳児に限らず、子どもは成長の過程でケガや病気を避けて通ることはできません。そんな …

つわりのとき、吐き気止めなどの薬は飲んで大丈夫なの?

つわりがおきたときに吐き気止めの薬を飲んでも大丈夫なの?と疑問を抱くママは多いの …

これもダメ?妊娠中にやってはいけない意外なこと!

赤ちゃんのことを第一に考えて! 妊娠中どうしても気にしてしまうのが、体に無理をか …

妊娠すると今までの口内ケアではダメ?適切な方法とは?

妊娠すると体にいろいろな変化がおこりますが、口の中も例外ではありません。妊娠した …

妊娠中の高熱にはどう対処したらいい?病院に行くタイミングは?

妊娠中に高熱が出てしまうといろいろ心配になってしまうもの…。 妊娠中は妊娠してい …

妊娠中絶薬は日本でも使える?インターネットで購入することはできるの?

妊娠は、人によっては喜ばしいことではないケースがあります。また望んでいても、産み …

つい食べ過ぎちゃう!?食べつわりで注意したい2つのポイントとは

気持ち悪くなる前に…とついつい食べ過ぎちゃう恐れがある「食べつわり」。しかし、つ …

妊娠初期の過ごし方はどうする?その注意点とは?

妊娠をすると体調が変化しやすくなる!妊娠初期に気をつけることをチェック 厚生労働 …