ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中に生野菜やサラダは食べないほうがいいって本当?

   

妊娠中はたくさんの栄養素を摂取することが重要です。栄養が豊富に含まれる食材といえば野菜類が有名ですよね。そのため、野菜類を積極的に食べようと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「妊娠中は生野菜やサラダを食べないほうがいい」という話を聞いたことがある方も多いはず。その理由などについてご紹介します。

なぜ生野菜を食べてはいけない?

大きな理由としてあげられるのが「トキソプラズマ菌」というものに関することです。トキソプラズマ菌とは土や土壌に生息している菌ですが、生野菜に付着している可能性があります。

妊娠中は免疫力が低下していることもあり、妊娠していない時に比べ約20倍も感染確率が高くなるとされているのです。

仮にトキソプラズマ菌に感染してしまった場合、発熱やリンパ節の腫れ、体調不良、目のかすみ、喉の異常といった症状が現れます。それだけでなくトキソプラズマ菌は胎児にまで感染してしまう恐れがあるのです。

知らない人が多い!妊娠中にトキソプラズマに感染するとどうなるの?症状や妊婦さんへの影響とは?

仮に胎児がトキソプラズマ菌に感染してしまった場合、ママよりも大きなリスクが考えられます。例えば、大頭症や水頭症、脳室の膨大といったものに繋がってしまう可能性があるため、十分に注意が必要なのです。

1000人に1人の割合で発症する胎児水頭症ってどんな病気なの?

しかし生野菜を食べて上記のような症状が出てしまっても、慌てることはありません。症状が現れた際には慌てず、産婦人科を受診して検査を受けましょう。仮に感染していたとしても、治療薬はあるので安心してください。

また生野菜をたくさん食べ過ぎてしまうと体を冷やすという特徴もあります。こうした理由も含め、妊婦さんには生野菜がおすすめできないといえるでしょう。

妊娠中は絶対に生野菜を食べてはいけないの?

妊娠中といってもとても期間が長いですよね。生野菜やサラダが好きな方の場合、妊娠中はずっと生野菜を避けるというのも難しいのではないでしょうか。

トキソプラズマ菌に関することについてご紹介しましたが、野菜をよく水洗いした上で食べれば生のままでもそれほど過剰に心配する必要はないと言われています。

水洗いをしていない生野菜を食べないということを心がけるだけでもリスクは大きく下がるわけです。

ただ加熱処理したものを食べた方が安全ということに間違いはありません。トキソプラズマ菌は熱を加えることによって死滅するため、妊娠中はできるだけ体に良いものを食べたいということであれば、しっかり火を通した上で食べましょう。

野菜類には妊娠時に必要な栄養素もたくさん含まれているため、野菜類を避けてしまうのではなく、生野菜はしっかり洗って食べたり、火を通してから食べるようにしましょう

しかし加熱調理や水洗いによって、食材にふくまれる本来の栄養が失われてしまうことがあります。特に葉酸は水溶性のものなので、熱などの調理に非常に弱いです。

葉酸は妊娠中に必要な栄養素として厚生労働省でも1日の推奨量として400㎍の規定がありますが、上記のような点を踏まえると食事のみでの摂取は非常に難しいと言えるでしょう。

そこで普段の食事では摂りきれない栄養を補うために、葉酸サプリを併用すると、妊娠中に必要な栄養分もしっかりと摂取できるのでおすすめと言えます。

ママと赤ちゃんの健康のためにも、普段の食事で不足しがちな栄養を葉酸サプリで補っていきましょう。


>>妊娠中に不足しがちな栄養を葉酸で補おう!

生野菜だけはなくガーデニングにも注意が必要

トキソプラズマ菌のリスクを防ぐには、まず生野菜を避けることについてご紹介してきました。

しかしガーデニングなどをする際に、素手で土を触ってしまった場合もトキソプラズマ菌に感染してしまうことがあります。ですから土を触る際には、必ず軍手を着用するなどして対策を取ることが大切です。

土や生野菜のほかにも、ローストビーフといった生肉に付着しているケースもあります。そのため妊娠中は野菜のみに限らず、食材すべてにおいてしっかりと加熱調理を行うことを心掛けてください。

妊娠中にローストビーフを食べてはいけない?妊婦はトキソプラズマに注意

妊娠中は特に身体がデリケートになっているので、食事など普段の生活の中で注意すべき点がいくつかあります。しかし神経質になり過ぎてしまうのも良くありませんので、しっかりと対処法を抑えながら必要な栄養を摂取していきましょう

  関連記事

妊娠したら、今までの化粧品が合わない!肌質の変化への対処法は?

妊娠することで女性におこる変化をあげてくださいと聞かれたら、見ためや母性の出現な …

エコー写真の正しい見方や、超音波検査の際に分かることとは?

妊娠中に赤ちゃんの姿を目で確認できるのが、産婦人科でもらうエコー写真です。これは …

最近よく聞く「ハイリスク妊娠」ってどんな意味?注意点は?

晩婚化が進み、高齢出産する女性が増えているのに比例して、ハイリスク妊娠も増え続け …

いつから着るべき?マタニティウェアの注意点とおしゃれの小技

ママも赤ちゃんも負担がかからないのがいいですね 赤ちゃんができたら気になるのが、 …

妊婦健診補助券を有効活用!自己負担額を減らすコツとは?

妊婦健診補助券は、女性が妊娠したと確定して産婦人科や助産院で妊婦健診の際に使用す …

血液検査でC型肝炎に感染していることが判明!胎児への影響は?

妊婦健診では、定期的に血液検査を行っています。これは、お腹の赤ちゃんが健康に発育 …

デング熱とはどういった病気?妊婦や赤ちゃんが感染したらどうなるの?ハッカ油を使った虫よけ対策方法も教えます!

テレビでも騒がれたデング熱について詳しく知りましょう テレビなどでもかなり話題に …

妊娠14週は妊婦らしい体型に!ストレスにも注意しよう

ストレスを感じると赤ちゃんにも悪影響が!妊娠14週に注意したいこととは? 多くの …

妊娠中に牛乳を飲んではいけない?注意点もご紹介!

妊娠中にカルシウム摂取のために牛乳を飲むのは良いこと?悪いこと? 人間の体にとっ …

流産を引きおこすこともある胞状奇胎の原因と治療法とは?

赤ちゃんを授かるのはとても喜ばしいことですが、中には異常妊娠を経験するママもいま …