ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠と赤ちゃんのアトピー・アレルギーの関係とは?遺伝はする?卵・牛乳はNG?

   

妊娠中に食べるものや両親のアトピーやアレルギーは遺伝するのか?

妊娠をすると様々なことに不安を感じてしまう方が増えますが、自身がアトピーやアレルギー体質である場合、子供にもその体質が遺伝してしまうのではないかと悩んでいる方もいるようです。

そこで、妊娠とアレルギーに関することについてご紹介します。

アレルギー体質は遺伝する?

結論から言ってしまうと、残念ながら遺伝します。例えば、両親のうちどちらか片方のみがアトピーやアレルギー体質であったとしても赤ちゃんには高確率でその体質が遺伝してしまうのです。ただ、遺伝する=発症するということではありません。

赤ちゃんが親のアレルギー体質を受け継いだとしても発症しないこともあるため、自分がアレルギー体質だからといって不安になりすぎないようにしましょう。アレルギーが発症してしまうかどうかというのはその後の生活環境や食べ物などが深く関係していると言われているため、そういった点に注目し、対策を取っていくことが重要になります。

また、遺伝の問題については隔世遺伝というものも考えておかなければなりません。これは、おじいちゃんやおばあちゃんがアトピーやアレルギー体質であった場合、自分の娘や息子ではなく孫にその体質が遺伝されるというもののことです。

そのため、自分たちがアレルギー体質ではなかったとしてもお互いの両親にアレルギー体質が合った場合は隔世遺伝がおきる可能性もゼロではありません。中には自分がアレルギー体質であることに気づかない方もいるので、特にアレルギーを感じていない方も自分には関係のない問題だとは思わない方が良いでしょう。

妊娠中の食べ物とアレルギーの関係

アレルギーがおきやすい食べ物として知られているものを妊娠中に食べると赤ちゃんへの影響はどうなのか?と不安に感じてしまいますよね。例えば、卵や牛乳はアレルギーを持っている方も多いのですが、こういった食べ物は妊娠中に取り入れても良いものなのでしょうか

妊娠中はたくさんのタンパク質を必要とするため、普段以上に卵や牛乳を取り入れているという方も多いはず。まず、卵についてですが、生卵はサルモネラ菌の危険性があるため避けた方が良いのですが、過熱しているものであれば問題ありません。また、牛乳も特に問題ありません。

これらの食べ物とアレルギーの関係についてですが、妊娠中に食べたものが原因で子供がアレルギーになるという確信的なデータはないため、ほとんど心配ないといえるでしょう。ただ、ママに何らかのアレルギーもあり、医師から指導や注意よされた場合にはそれに従った方が良いです。

妊娠中は基本的にバランスよく食べていくことが大切であるため、あまりアレルギーについて悩みすぎないようにしたいですね。タンパク質摂取のために卵や牛乳を取り入れているという方は多いのですが、一般的に卵は一日1個、牛乳は200~400ml 程度であれば特に問題ないとされています。

タンパク質は他の食材でも摂取できるため、大豆製品なども取り入れ、卵や牛乳のみに偏らないようにしましょう。

  関連記事

吐きつわりにはズバリ「生姜」がおすすめ!生姜の効能とおすすめ簡単レシピ

妊娠初期のつらいつわり…早く終わってほしい気持ちでいっぱいになりますが、なかなか …

耳にするけどよく知らない…病院と助産院の違いとは?

妊娠に喜んだのもつかの間、次に考えなくてはいけないのが赤ちゃんを産むところです。 …

妊娠初期の立ち仕事はリスクが高い?無理なく続ける方法は?

共働き家庭が増えているいま、サービス業に従事している女性が妊娠するのは珍しいこと …

最近よく聞く「ハイリスク妊娠」ってどんな意味?注意点は?

晩婚化が進み、高齢出産する女性が増えているのに比例して、ハイリスク妊娠も増え続け …

吐きづわり、食べづわりなど悪阻には種類がいろいろある!種類別での体調改善法とは?

妊娠した人の多くが経験する「悪阻(つわり)」。 一昔前はつわりというと吐くもの… …

頭痛が辛くて耐えられない…。妊娠中でも頭痛薬を飲んでもいいの?

妊娠中は、女性ホルモンの変化や疲労、ストレスなど様々な要因で、頭痛を感じる女性が …

卵黄嚢って妊娠初期に見られる?その実態や確認できる時期は?

皆さんは卵黄嚢という存在をご存知でしょうか?お腹の赤ちゃんは、最初から「胎児」と …

専業主婦に憧れを抱いている全ての女性に知っておいてほしいこと

専業主婦には専業主婦の悩みがある!どちらが自分に向いている? 兼業主婦として働い …

産婦人科では分娩予約が必要って本当?いつまでにすべき?

妊活を始めるなら、考えておいてほしいことがあります。それは、出産先をどこにするか …

流産した場合は水子供養が必要?お参りにはマナーがあるの?

妊娠した女性の約15%が、流産を経験するというデータがあります。つまり、流産は珍 …