ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊婦がインフルエンザにかかると怖いんです!!妊娠中にできるインフルエンザ対策&対処法

   

冬に大流行するインフルエンザ。高熱や重い風邪のような症状は、通常でもかかってしまうと大変辛い病気です。

しかも、妊娠中は免疫力が低下しているためにかかりやすい&重症化しやすいという危険が!自分のためはもちろん、お腹の中の赤ちゃんを守るためにも絶対にかかりたくないですよね。

妊娠中にできるインフルエンザ予防対策&万が一かかってしまった時にどうすればいいのかの対処法をお伝えします!

まずはここから!インフルエンザの基本情報

インフルエンザは、ウイルス性の感染症です。従来の季節性インフルエンザに加え、2009年ごろから「新型インフルエンザ」も流行し始め、既に抗体を持っていたはずの人にも感染するようになってきています。

インフルエンザの特徴とは

インフルエンザは、鼻水やのどの痛みから始まる風邪の症状とは違い、いきなり高熱が出たり、強い倦怠感に襲われるのが特徴的です。もし突然の発熱などの症状が出た場合は、なるべく早く医療機関を受診しましょう。

また、インフルエンザウイルスは低温乾燥を好み、感染経路は飛沫感染(患者のくしゃみなど)です。室内はなるべく加湿器などで40%以上の湿度を保ちましょう。また外出から帰ったら手洗い・うがいの徹底、人ごみはなるべく避けてマスクを着用するなど、基本の予防対策も大事です。

妊娠中の予防接種はOK?

インフルエンザの有効な予防策といえば、ワクチン接種。でも、赤ちゃんに影響はないの?いつごろ受けていいの?など、不安や疑問がつきませんよね。

実は、インフルエンザの予防接種は、妊娠中のどの時期でも受けて大丈夫。インフルエンザのワクチンは不活化ワクチンなので、毒性がないため重篤な副作用などもほぼおきないといわれています。また、赤ちゃんへの影響があったという報告も、現時点では報告がありません。

それどころか、ママがワクチンを受けると、赤ちゃんにも抗体ができて生後6ヵ月月ごろまで守られるので、むしろメリットの方が大きいんです!また、今年から予防接種が4価ワクチン(A型2株、B型2株)と1価増え、より有効性が増しています。

ただし、卵アレルギーのママの場合は、ワクチンによってアレルギー反応が出る恐れがあるので、必ずお医者さんに伝えてくださいね!

もしインフルエンザにかかってしまったら?

つわりや心肺機能の低下など体力が落ちている妊娠中。気を付けていても、家族から感染したりなど、かかってしまうこともあると思います。

もしかかってしまった場合は、なるべく早く病院へ!発症から48時間以内であれば、タミフルなど治療薬の効果が高いことが証明されているんです。

赤ちゃんへの悪影響もないので、安心して治療を受けましょう。他の妊婦さんへの感染を避けるためにもいつも行っている産婦人科ではなく、内科など一般病院を受診しましょうね。

妊婦がインフルエンザにかかって受診が遅れたりした場合、一般の人の10倍も重症化しやすいといわれているそうです。

妊娠中は家族にも強力してもらおう

妊娠中は家族にも協力してもらうことがとっても大事。旦那さんにも予防接種を受けてもらい、栄養のある食事をとる、質の良い睡眠をたっぷりとる、など規則正しい生活を心がけ、冬の流行期を乗り切ってくださいね♪

  関連記事

子宮頸がん検診で異常が見つかった!妊娠は継続できるの?

妊婦健診には、いろいろな検査項目があり、子宮頸がん検査もその一つです。妊娠の喜び …

反復流産は不育症?赤ちゃんを産むことはできないの?

妊娠を経験した女性の約10~15%が、流産経験者だということを知っていますか?受 …

妊娠中にマグロは禁止って本当?その理由は?

妊娠中は、刺身や生ものを避けるようにいわれています。それは、食中毒にかかるリスク …

最近よく聞く「ハイリスク妊娠」ってどんな意味?注意点は?

晩婚化が進み、高齢出産する女性が増えているのに比例して、ハイリスク妊娠も増え続け …

思い通りの出産を行うためにも!適切な病院の選び方とは?

どんな出産を望むかで、選ぶ産院も変わります 一口に「産院」と言っても、3種類の産 …

足の痙攣は血行の悪化が原因!おなかの痙攣は?

足のしびれや痙攣、だいじょうぶ? 妊娠初期には、体にそれまでとは違う変化がたくさ …

プレママのうちに知っておきたい!乳幼児医療費助成制度のこと

乳児に限らず、子どもは成長の過程でケガや病気を避けて通ることはできません。そんな …

妊娠中にMRI検査を受けても大丈夫って本当?時期によっても違う?

近年は働く女性が増えていることもあり、産休に入るまで仕事を続けるママも多いです。 …

妊娠中にローストビーフを食べてはいけない?妊婦はトキソプラズマに注意

妊娠前や妊娠中はママが食べるものにも注意していかなければなりません。食べ物の中に …

妊娠初期におこるつわりの原因は?いつからいつまで続くの?

つわりは妊娠初期に現れる体の不調のことで、人によって症状が現れる期間は異なります …