ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠初期に感じるお腹の張りと注意したいこととは?

   

待望の赤ちゃんを妊娠したことがわかって、つわりを感じ始めるようになるころ、下腹部に生理痛に似た痛みや引っ張られる感覚を覚えるママも少ないでしょう。

こうした症状をよく「お腹が張る」と表現しますね。妊娠週数が進み、ママの身体が変化していくにつれて、お腹の張りを感じる頻度も増していきます。妊娠初期では気にならないことも多く、大半は生理現象なので、それほど心配はいりません。

ですが、ときには切迫流産など危険なサインが隠れていることもあるので、生理現象との見分けと注意が必要です。

そこで今回は、お腹の張りの原因や症状、注意すべきポイント、病院に連絡するタイミングなどについても紹介します。

妊娠初期にお腹が張る原因って何?

妊娠初期とは0週から15週を指し、この時期は、まだお腹が大きくなるわけではありません。ですが胎内の赤ちゃんは成長を続けており、それに伴って子宮の筋肉も増えていきます。

そして週を重ねると赤ちゃんに酸素や栄養を送るために子宮への血流量が増加し、どんどんお腹が大きくなっていきます。その際に子宮を支えている靭帯が延びたり、子宮広間膜が引っ張られることで、お腹の張りを感じることがあるのです。

これは妊娠で身体が変化したことによる生理的な現象なので、心配することはありません。

その他の原因としては、ママの疲れや緊張、お腹の冷え、便秘などが考えられます。またお腹の張りが、切迫流産や絨毛膜羊膜炎などの兆候として表れることもあるので、まずは安静にして様子をみましょう。

早産の原因になる臨床的絨毛膜羊膜炎について知っておこう

心配のないお腹の張りってどんなもの?

はじめて妊娠したママなら特に、心配がないお腹の張りと、病院に連絡が必要な症状の違いが気になることでしょう。妊娠初期におこる、生理痛のような下腹部の鈍痛や、引っ張られるような痛みは、そのほとんどが胎児と子宮の成長によるものなので問題ありません
詳しくは妊娠初期症状についての別ページで解説しているので参考にして下さい。

【保存版】妊娠初期症状と妊娠5~15週の体調の変化、赤ちゃんの様子を時系列順にまとめました

また、お腹の張りを感じたときには出血がないかどうか確認する習慣をつけましょう。出血がない場合でも、心配なら横になって安静にしたり、お風呂で下半身を温めることで、楽になるかどうかをチェックしてみてください。

そうした対処で治まったときには、子宮をはじめとする身体の変化による痛みなので心配はいりません。

病院に連絡した方がよいお腹の張りとは?

先ほど紹介したような、身体の変化による張りはお腹全体に感じるものが多いのですが、子宮だけがバレーボールのように硬くなっているときは要注意です。その場合は、子宮収縮がおきている可能性があります。

おへその下から恥骨にかけて触ってみて、いつもとお腹の張りが違うと感じたら、まず出血の有無を確認しましょう。また、お腹の張りが1時間のうちに何度もおこる、痛みを伴う時には、切迫流産の兆候である可能性もあります。

まずは安静にし、5分たっても治まらないようなら、病院に連絡し、指示を仰いでください。

なってしまった時に慌てないために!知っておきたい、切迫流産の本当の話

葉酸を摂取して切迫流産のリスクを軽減しよう

切迫流産のリスクを軽減するためには、妊娠超初期は特に「葉酸」の摂取が大切です。また、葉酸を充分に摂取することで、流産や赤ちゃんの先天性障害のリスクを軽減できるという報告がされているのをご存知でしょうか。

葉酸は妊娠初期に1日400㎍の葉酸が必要とされていますが、食事でその量を補うことは難しいとされています。普段の食生活で不足した栄養を補給するには、「葉酸サプリ」の使用が効果的でしょう。

妊娠初期は特に流産などのリスクも高く、ママ自身もデリケートになる時期ですね。こうした不安を取り除くためにも、葉酸サプリでしっかり栄養を摂ってリスクを下げながら、楽しいマタニティライフを送っていきませんか。


>>葉酸サプリで妊娠時のリスクを軽減しながら、楽しいマタニティライフを送ろう

妊娠初期に感じるお腹の張りの注意点

お腹に違和感を感じると、特に妊娠初期なら不安を覚えることでしょう。先ほど紹介したとおり、そのほとんどは心配のいらない生理的なものですし、不安からママの緊張状態が続くと、かえってお腹の張りは頻発してしまいます。

お腹に張りを感じた時は、まず安静にして痛みの頻度や出血の有無を確認する習慣つけましょう。それでも心配な時には、病院に連絡してお医者さまに相談してみてくださいね。

  関連記事

体重管理のために、妊娠時期別の摂取カロリーについて知っておこう!

妊娠すると、ママだけでなく、お腹の赤ちゃんの成長のための栄養分が必要になります。 …

急な体調の変化にも!マタニティショーツの意外な役割って?

妊娠中のおなかをしっかり守ってあげましょう! たくさんあるマタニティアイテムの中 …

妊婦さんに王様の抱き枕が人気って本当?使用するメリットとデメリットは?

>>抱き枕で妊娠中の寝苦しさを解消しよう 妊娠週数が進むとお腹が大きくなり、仰向 …

妊娠12週は食べ過ぎによる体重増加に注意!

体が落ち着いてくる時期ではありますが、だからといって食べ過ぎないように この頃か …

妊娠と赤ちゃんのアトピー・アレルギーの関係とは?遺伝はする?卵・牛乳はNG?

妊娠中に食べるものや両親のアトピーやアレルギーは遺伝するのか? 妊娠をすると様々 …

絨毛膜下血腫は妊娠初期におこりやすいって本当?お腹の赤ちゃんへの影響は?

安定期に入る前の妊娠初期に出血がみられると、赤ちゃんに何かあるのではないかと、心 …

専業主婦に憧れを抱いている全ての女性に知っておいてほしいこと

専業主婦には専業主婦の悩みがある!どちらが自分に向いている? 兼業主婦として働い …

うれしいはずの妊娠初期なのに不安がいっぱい。取り除く方法とは?

妊活に励んでいたママが、赤ちゃんを授かったとき、喜びにあふれていたはずです。です …

足の痙攣は血行の悪化が原因!おなかの痙攣は?

足のしびれや痙攣、だいじょうぶ? 妊娠初期には、体にそれまでとは違う変化がたくさ …

夫のサポートが必須!妊娠中の妻のために夫ができること

妊娠中の女性を旦那さんはしっかりサポートしてあげましょう 妊娠は女性1人だけのも …