ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠初期に茶色のおりものが出る原因と対処法とは?

   

茶色のおりものが正常かどうかをチェックする方法

妊娠初期に、これまで見たことがない茶色のおりものが出て、「お腹の赤ちゃんに何かあったのでは?」と、不安に思うママが少なくありません。ですが、妊娠中に茶色のおりものが出るのは、誰もが体験する症状の一つです。

基本的には、妊娠による生理的なものなので問題ありませんが、中にはトラブルの前兆としておこるものもあります。だからこそ、茶色のおりものが心配ないものかどうかをチェックする、ポイントを覚えておくことが大事です。

そこで今回は、おりものとはそもそも何なのか、妊娠初期に茶色のおりものがみられる原因や対処法、受診が必要なケースについて、まとめておきます。これを参考にして、安定期まで自分の身体の変化に注意してくださいね。

女性のおりものには、どんな働きがあるの?

女性は妊娠していなくても、おりものが出ますよね。これは、子宮頸管や膣内の乾燥を防ぐとともに、常に膣内を酸性に保つために分泌されています。おりものの中には乳酸菌の一種である「デーデルライン桿菌」が含まれていて、細菌の侵入や膣内での増殖を防ぎ、温度や湿度を一定に保つ働きを担っています。

体外の雑菌が増殖しやすい環境でもあるのですが、もし細菌が繁殖してもおりものの匂いや色が変化するので、異常をいち早く察知できます。また病院を受診した際、お医者さまはおりものの状態から、さまざまな情報を読み取ることができるので、病名の診断にも役立ちます。そう考えると、妊娠前の自分のおりものの状態を知っておくことで、妊娠後の変化にも気づきやすくなるといえます。

妊娠中に茶色のおりものが出る理由とチェックポイント

妊娠中に茶色のおりものが出るのは、酸化した血液が混ざっているからです。妊娠すると胎児の成長にあわせて、子宮が大きくなっていきます。この子宮には毛細血管がたくさんあり、子宮が大きくなる過程で切れてしまい出血します。そして、妊娠することでママの体内も大きく変化し、妊娠を維持するためのホルモンの分泌量が増え、おりものが出やすくなるのです。

茶色のおりものは、過去の出血のなごりなので、それほど心配することはありません。茶色のおりものが出ていても、水っぽくてさらっとしている、酸っぱいような匂いがするのは正常の範囲です。おりものの量が多いときは、パッドを利用してこまめに取り換えるなど、清潔を保つように心がけましょう。

茶色のおりものの色が変化したら病院に行こう!

茶色のおりものは妊娠初期によくみられる症状です。しかし、中にはトラブルの前ぶれとして生じるものもあります。おりものの色が茶色からピンクや赤に変わった場合、出血が過去のものではなく、鮮血が出ているサインです。鮮血が出ていても、子宮の成長が早く胎盤が剥がれてしまったり、産婦人科を受診した刺激でおこっているときは、心配いりません。

ですが、お腹に痛みを感じたり、張りを伴っている場合、切迫流産の前兆の可能性があります。すぐに病院に連絡をしてお医者さまの指示を仰ぎ、痛みが激しくなってきたときはすぐに、病院に行きましょう。切迫流産の場合は、いち早く処置を受けることが大事です。自分で素人判断せず、必ずお医者さまの指示にしたがってくださいね

おりものも含めて、自分の身体の変化に注意しよう!

妊娠初期に茶色のおりものがみられても、痛みやお腹の張りを感じない場合は、特に問題はありません。ただし、不安定な時期なので、身体に負担をかけないように休息を心がけた方が無難です。

妊娠初期にはこうした身体の変化がいろいろおこりますので、茶色のおりものの色や匂いの変化にも気を付けるようにし、少しでも不安なことがあれば、お医者さまに相談する習慣をつけておきましょう。もちろん、ママが無理するのは厳禁なことも、忘れないでくださいね。

  関連記事

妊娠中はアロマの選び方や使い方に注意が必要って本当?

薬をできるだけ使いたくない妊娠中だからこそ、ヨーロッパで自然療法として取り入れら …

妊娠6週は出血に注意!母子手帳を受けとる方が多い時期

妊娠6週はママの体や心にも大きな変化がある時期です! 妊娠6週目の時期は、早い人 …

妊娠中に気をつけたいサイトメガロウイルスってどんなもの?

妊娠中の感染に注意しなくてはならないウイルスの1つがサイトメガロウイルスです 日 …

B型肝炎を妊婦健診で調べるのはどうして?感染してしまったらどうしたらいい?

B型肝炎は妊婦さんが感染すると赤ちゃんにも感染してしまいます 妊婦健診の中で、B …

妊娠すると今までの口内ケアではダメ?適切な方法とは?

妊娠すると体にいろいろな変化がおこりますが、口の中も例外ではありません。妊娠した …

妊娠中の飛行機利用は何をどう気をつければいいの!?

妊婦さんによる飛行機の利用についてお話しします! 「妊娠中、飛行機は避けた方がい …

夫のサポートが必須!妊娠中の妻のために夫ができること

妊娠中の女性を旦那さんはしっかりサポートしてあげましょう 妊娠は女性1人だけのも …

妊娠中にローストビーフを食べてはいけない?妊婦はトキソプラズマに注意

妊娠前や妊娠中はママが食べるものにも注意していかなければなりません。食べ物の中に …

その喉の痛み、妊娠初期症状かも!?薬を飲むのはちょっと待って!

妊娠するとつわりを始めとする、さまざまなマイナートラブルに悩まされることは有名で …

つい食べ過ぎちゃう!?食べつわりで注意したい2つのポイントとは

気持ち悪くなる前に…とついつい食べ過ぎちゃう恐れがある「食べつわり」。しかし、つ …