ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ついに資格も誕生!収納教育はどうして必要?いつから始めるべき?

   

近年、小学校の家庭科の授業で、お片づけが取り上げられるようになっていることを知っていますか?

そしてその授業の際、小学生に「お片づけは自分でできること」と説明すると、「え~!」という声が返ってくることが多いといいます。

部屋を片づけるためには、ものの収納が上手にできるようになる必要があり、それをしつけの一環として行うことが求められるのです。

そこで今回は、収納教育とは何か、子どもに対して収納教育を行う必要性、いつから始めるべきかについて、お話しします。

整理収納教育士という資格について

みなさんは、「整理収納教育士」という資格があることを知っていますか?整理収納教育士とは、教育現場あるいは子育てに関わるひとが集まるところで、整理収納の知識と技術を伝えるスキルを持っていると認定されたひとに与えられる民間資格です

整理収納教育士の資格を取得するためには、株式会社整理収納教育士が開催する認定講座を受講する必要があります。

整理収納教育は、学校や家庭で必要なことにも関わらず、しつけの範疇とみなされていたため、これまで明確な指導方法やマニュアルが存在せず、教育現場で実践されることはありませんでした。

ですが、家庭科の授業でお片づけが取り上げられるようになり、整理収納の知識や技術を教え、片づけやすい環境をつくれるよう指導することが求められるようになり、収納教育が重視されるようになったのです

収納教育って何?その必要性とは?

では、小学校の家庭科で収納教育が重視されるようになったのは、なぜなのでしょうか。収納教育とは、自分で考えて片づけができる、ひとやものを大切にできる、判断や工夫ができる子どもに育てることを目的に、片づけを題材に学ぶことをいいます。

なぜ、教育現場で収納教育が重視されるようになったかというと、整理収納・片づけをするという過程で、必要なものを見極め、ルールによってものを選別し、使いやすいように片づけるという段階が必要になります。

この整理収納の作業のポイントを知り、日常的にくり返すことにより、集まった情報を概念化してまとめ、引き出すという、脳を鍛える訓練につながるからです。

また、きちんと片づいた部屋で過ごすのは心地よいこと、自分で片づけたという達成感を感じられることは、子どもの情操教育にも効果があるとされています。

収納教育はいつから始めるべき?

では、収納教育はいつから始めるべきなのでしょうか。小学校の家庭科の授業は、高学年である5年生から始まります。とはいえ、収納教育を始めるのを、その年齢まで待つ必要はありません。

本来、お片づけはしつけの一環と位置付けられてきたのですから、収納教育は幼児期から始めることをおすすめします。

それは、幼児には生活のクセがついていないので、生理首脳に必要な知識や技術を、そのまま吸収することができるからです。

子どものうちに主体的にお片づけができるようになると、ひとやものの気持ちを考えることができるようになります。

3歳になれば、ママやパパの声がけて、ものを片づけられるようになるので、そこから少しずつ収納教育を行うことをおすすめします

小学校の家庭科でも勉強するので早くから取り組もう!

子どもに収納教育を行うことで、以下のようなメリットがたくさんあります。

  • お子さんが自分で片づけができたことに対して達成感を得やすい
  • 片づけが原因でママやパパに叱られることがなくなる
  • 整理整頓された空間や環境で生活する心地よさを知る
  • やりたいことにすぐ取り組めるので学習面が向上する
  • 自分にとって必要なものを見極める目ができる

片づけを面倒だと思う気持ちが生まれる前に、できるだけ早い時期から、家庭で収納教育に取り組むことをおすすめします。

  関連記事

文部科学省が通知!小学校未修了でも中学校進学が可能に!

2016年、文部科学省が各地道府県・指定都市教育委員会、都道府県知事らに通知を行 …

「あれ買って〜!」を防ぐには!?ねだる子どもにしない方法

子どもの「あれ買って~!これ買って~!」という言葉はよく耳にすることがありますが …

あなたは「グリット」を持っていますか?グリットを高めて成功への道を切り開こう!

最近、注目を集めている「グリット」という言葉をご存知ですか?著名人のスピーチなど …

子どもはいつか親離れをする!子どもを自立へ促すタイミングはいつ?

幼児期のイヤイヤ期を過ぎ、何でも自分で取り組みたがる時期に、上手に自立してくれた …

子どものやる気を引き出す、ごほうびスタンプの活用術とは?

子どもが通う保育園や幼稚園に行くと、教室内に園児の名前が書かれ、個別にシールが貼 …

中学受験をさせるべき?そのメリット・デメリット、必要な費用が知りたい!

2003年以降、首都圏での私立中学の受験者数は、増加の一途をたどっています。そし …

叩くことは躾のうちに入る!?実は子供を叩くのは逆効果だった!その気になる真相とは?

子供が悪いことをした、失敗をしてしまった時についカッとなってしまい、子供に手を上 …

こんなに多いの!?意外な負担、食品調査票とは

保育園に入る時には指定された持ち物のなど、様々な準備が必要になりママはとても大変 …

胎盤機能不全はどうやって治療する?胎児に与える影響や予防法について教えて

目次1 胎盤機能不全とは?2 胎盤機能不全の治療法はどのようなものなの?3 胎盤 …

成績の悪い子どもには特徴があった!?その気になる特徴や、改善方法はある?

幼稚園の頃や小学校低学年のころにはあまり気にならなった子供の学力。 最近になって …