ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

胎盤機能不全はどうやって治療する?胎児に与える影響や予防法について教えて

   

胎盤機能不全とは?

妊娠中のママにとって、胎児が元気に生まれてくるかどうかはとても心配なことの一つではないでしょうか?そんなママにとって怖い病気ともいえるのが、胎盤機能不全です。まず胎盤がどのようなものであるか?から調べていきましょう。

胎盤は胎児とママの体を結び付けているところなのです。胎盤の主な役目としては、胎児への酸素・栄養補給をするところでもあり、胎児が出した老廃物・炭酸ガスを出すための場所でもあります。つまり胎児にとっては生命に関係する場所でもあるのです。

胎盤機能不全とは、そんな胎盤の機能が低下してしまう状態のことを指します。本来ならばへその緒から胎児へと運ばれるはずの酸素・栄養が胎児にまで届かなくなってしまう状態を胎盤機能不全というのです。胎盤機能不全になってしまうと胎児への影響が出てしまいます。たとえば胎児の発育が悪くなる、胎児が仮死状態になるということもあるのです。

胎盤機能不全の原因は何?

どんな原因で胎盤機能不全になってしまうのでしょうか?もちろん例外もあるのですが、主な理由として考えられているのが

  • 妊娠満42週を超えてしまった場合
  • ママが糖尿病
  • 腎炎を持っている場合
  • 妊娠中毒症である場合
  • 高齢出産である場合

これらの状況に当てはまるママは十分に注意を払っておく必要があります。

胎盤機能不全の治療法はどのようなものなの?

一番の治療とされているのが、安静にすることです。安静にすることで今以上に状況が悪くなるのを防ぐことが出来ます。また胎盤機能不全をとどめるために、妊娠40週から41週程度で、陣痛促進剤を使用して出産を促すこともあります

どうしても自然分娩にならない場合には、帝王切開を行うこともあります。胎盤機能不全である状態で生まれてきた子供に対しては、低血糖・多血症などの合併症をおこさないための治療が行われます。

胎盤機能不全の予防法はあるの?

胎盤機能不全にならないようにするために、ママができる予防策にはどのようなことがあるでしょうか?まずはバランスの取れた食事を心がけることです。どうしても妊娠中には食べられるもの、食べたいものなどのために、偏った食事になりがちです。

しかしバランスの取れていない食事をし続けることで、妊娠高血圧症候群になることもあるのです。これが原因で胎盤機能不全になることもあります。そのためにまずは妊娠中に、塩分の摂取量を1日10g以下に抑えるように食生活を見直すようにしましょう。

さらに急激な体重の増加にも注意しましょう。これもバランスの良い食生活で改善することが出来ます。できるならば適度な運動、妊婦さんでもできるストレッチなどをとりいれて、胎盤機能不全を予防するようにしましょう。胎盤機能不全は多くの場合で未然に防ぐことが出来ます。しっかりと妊娠中には正しい知識で生活していくことが大事です。

胎盤機能不全が胎児に与える影響とは?

一番ママにとって興味があるのが“赤ちゃんにどんな影響があるの?”ということではないでしょうか?胎盤機能不全は胎児に大きな影響を与えますが、主に次のような症状が現れてしまうのです。

  • 赤ちゃんが痩せていて細長い体型で生まれる
  • しわしわの皮膚で生まれる
  • 皮膚が乾燥してひび割れた状態で生まれる
  • 大人びた顔つきになっている
  • 髪の毛、爪が長くなったいる
  • 羊水が濁っているために、皮膚が黄緑色になっている
  • 脱水症状、低体温で生まれる
  • 多血症、低血糖

最悪のケースでは羊水が減ってしまうことで、胎児が死亡してしまうこともあります。胎盤機能不全は胎児の命を脅かすことになるかも知れない大きな病気なのです。

胎盤機能不全にはとにかく予防!

胎盤機能不全になりやすい高齢出産の方、糖尿病・腎炎のある方は、胎盤機能不全についてしっかりとした知識を身に着けて、予防を行うようにしましょう。

少しでもストレスを溜めない生活を心がけて、塩分控えめのバランスの良い食生活で妊娠中を過ごすのであれば、胎盤機能不全という症状を抑えることが出来ることでしょう。

  関連記事

カナダ式教育で世界に飛び出す人間に!その内容とは?

子育てのなかでも関心が高くなるのが、教育についてだと思います。インターネットが普 …

強い精神力を養う!ボーイスカウトのこと

休日に自動車を運転していると学童期の子供たちが道路沿いで歩いている光景や、お寺で …

3歳までは脳の発達が盛ん!子どもの思考力を伸ばす方法とは?

まず、子どもの脳の発達過程について、説明しておきましょう。子どもの脳は、三歳、七 …

算数が得意な子供にはメリットがいっぱい?そのメリットや子供に算数力を身に着けさせる方法とは?

数字は得意な人と苦手な人がいます。数字を聞くだけで苦手!!と思い込む人もいると思 …

子どもに自信を持たせたいけど方法がわからない!子どもの自信を伸ばす方法とは?

子供の教育論は親の数、教育機関の数ほどありますが、子供の教育において日本で最も気 …

本当に必要な幼児教育とは?しっておきた幼児教育の基礎知識とは?

『幼児教育』と聞くと、英会話やピアノ・塾など知的教育の面を思い出す人も多いかと思 …

作文に苦手意識を持つ子どもが多いって本当?それを克服する方法は?

ママやパパの中にも、「作文が苦手」というひとは案外多いのではないでしょうか。そし …

きっとママの味方に!ごほうびシールの活用法

子どもがトイレに行ってくれない。子どもが着替えをしてくれない。子どもが歯磨きを嫌 …

どうやって相談したら良い?幼稚園、保育園に不満が出た時の対処法

子どもが幼稚園や保育園に通い始めると、ある時、園の方針や先生に対して不満を感じて …

知ってますか?通知表の評価方法のこと

子どもが小学生になると、学期の区切りごとに学校からもらってくる通知表。その評価に …