ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

赤ちゃんのナッツアレルギーの原因と対処法は?ピーナッツはいつからOK?

   

79a239b9956f11b63af8fd0e443ea8a6_s

赤ちゃんの中には、食物アレルギーを持っている子も少なくありません。

早ければ、乳児期にミルクアレルギーを発症する赤ちゃんもいるほどです。そして、離乳食を進める過程で、食物アレルギーがわかる子どももいます。

食物アレルギーにもいろいろな種類がありますが、「ナッツアレルギー」も、その一つです。

そこで今回は、ナッツアレルギーの原因と症状、対処法について、お話しします。また、子どもにピーナッツを食べさせる時期にも触れますので、参考にしてください。

ナッツアレルギーって何?その原因は?

そもそもアレルギーとは、細菌やウイルスを退治してくれるはずの免疫機能が、本来は身体に害を与えないものに対して過剰反応することをいいます。

ナッツアレルギーは、ナッツ類を摂取すると、免疫機能が過剰反応を起こし、さまざまな症状があらわれることです。

とはいえ、ナッツにもピーナッツやカシューナッツ、くるみ、アーモンドなどさまざまな種類があり、どれがアレルゲンになるのかは、個人で異なります

そして、子どもによっては、複数のナッツにアレルギーが出ることもあります。

もし、ナッツのどれかを食べて、アレルギー症状が出たときには、ほかのナッツを食べさせる前に、お医者さまに相談しておくことをおすすめします。場合によっては、アレルギー検査を受けるのもよいでしょう

ナッツアレルギーにみられる症状とは?

ナッツアレルギーを発症したときには、以下のような症状がみられることが多いです。

  • 皮膚のかゆみ
  • 湿疹・蕁麻疹
  • 目のかゆみ・充血
  • 腹痛
  • 下痢
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • くしゃみ
  • 口や喉のかゆみ など
重症化すると、アナフィラキシーショックが起こります。

アナフィラキシーショックとは、アレルゲンに触れることで、血圧低下や意識障害がおこったり、喉が腫れて気道閉塞が起こるなど、生死にかかわる危険な症状があらわれることです。

ナッツを食べて数分から数時間の間に、以下の症状があらわれたときには、アナフィラキシーショックの可能性が高いです。

  • 蕁麻疹や皮膚のかゆみ・赤み
  • 唇・舌・口腔内の腫れ
  • まぶたの腫れが起こり、さらに息切れやせき、呼吸音の変化があらわれたとき
血圧の低下や転倒、失禁などの症状がみられたらすぐに、救急車を呼んで、病院で適切な処置を受けましょう。

ナッツアレルギーの対処法は?

ナッツ類を食べて、アレルギー症状が起こったときには、応急処置として水を飲ませるのがおすすめです。お茶やジュースではなく、を飲ませるのがポイントです。

また、果物アレルギーがない子どもの場合は、リンゴやパイナップルを食べさせると、含まれている酵素がナッツアレルギーを分解し、排出するサポートをしてくれます。

皮膚のかゆみや蕁麻疹は、数時間以内に治まることが多いですが、長引くときにはお医者さまに診せるのが基本です。

呼吸困難や胸の痛み、咳、痰などがみられるときには、すぐに病院に連れて行き、お医者さまに処置してもらいましょう。点滴治療などを行い、アレルゲンの排出を促すことがあります。

アナフィラキシーショックによって、死亡する例もあるので、軽視せずに経過観察をしてください

ピーナッツを試すのは2~3歳が目安

c1993ec248c0408c834fdce1059990b0_s_427

ピーナッツについては、はちみつのように、2歳未満の子どもに食べさせてはいけないという指標があるわけではありません。

ですが、離乳食では使わない方が無難ですピーナッツを初めて与えるのは、子どもが2~3歳まで成長してからがおすすめです。

また、ナッツアレルギーを発症しても、子どもが成長すると、治まることもあります。安全が確認されるまでは、ナッツが入ったおやつを食べさせるのは避けるのが基本です。

また、初めてピーナッツを食べさせるときには、万が一に備えて、小児科に行きやすい、平日の午前中に試すことをおすすめします

  関連記事

離乳食の食器に消毒は必要?注意点をお伝えします

離乳食の食器に消毒は必要?注意点をお伝えします。赤ちゃんが生後5~6か月になると …

生後5ヵ月の赤ちゃんが泣きやまない!?理由を知って賢く対応しよう!

0歳5ヵ月の赤ちゃんの泣き方や感情表現の特徴 昔から「泣く子は育つ」「赤ちゃんは …

甘くておいしい旬のフルーツ!離乳食にはどう取り入れる?時期別におすすめの果物を紹介します

生後5~6ヵ月ごろから始まる、離乳食。最初は十倍粥をちょこちょこと口にするだけだ …

生後5ヵ月の赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がったら?

完全母乳で育児をしてきたママも、赤ちゃんが生後5ヵ月になるころには、離乳食を進め …

赤ちゃんを児童館に連れて行ってよいのはいつから?そのメリットは?

あなたの住んでいる地域にも、「児童館」があることでしょう。ですが、児童館に通った …

赤ちゃんも楽しみたい!クリスマスにおすすめの離乳食レシピと作り方♪

冬の一大イベントのクリスマス。 今までは夫婦でロマンチックに過ごしていたクリスマ …

赤ちゃんの白目 に血の塊が!原因と対処法を教えて!

赤ちゃんの顔を見た時に、白目に血の塊ができていることに気付き、慌てた経験のあるマ …

生後5ヵ月で離乳食を始めた赤ちゃんに果汁は飲ませるべき?

生後5ヵ月になると、離乳食を始めるママも多いのではないでしょうか。その際、自分が …

0歳5ヵ月の赤ちゃんのよだれ=成長のサインを見逃すな!

0歳5ヵ月のためのよだれ対策 赤ちゃんとよだれは切っても切れない関係ですね。可愛 …

赤ちゃんが無気肺に!?マイコプラズマ肺炎から赤ちゃんを守ろう

「マイコプラズマ肺炎」という病気は聞いたことがありますか?特に冬に流行する病気の …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss