ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

2歳までに一度はかかる!?RSウイルスについて知っておこう!

   

乳児が感染する可能性があるウイルスはいろいろありますが、「RSウイルス」は耳慣れていないママの方が多いと思います。

ですが、1歳までに60~70%、2歳までにはほぼ100%が感染するといわれている呼吸系の病気で、免疫ができるまではくり返しかかる可能性が高いです。

秋から冬は特に感染しやすいRSウイルスとはどんな病気なのか、予防するためにはどうしたらよいのか、かかった時にはどんな対処をしたらよいのかについて、ご紹介したいと思います。

RSウイルスの症状ってどんなもの?

RSウイルスの初期症状は、普通の風邪に似ており、鼻水や咳、発熱などを伴いますが、大半は1~2週間で治ります。

初めてかかった時には鼻水が出ることから始まり、38~39度の熱と咳が続くことが多いく、感染が二度を過ぎると、症状が軽くなるのが一般的です。

とはいえ、生後1年未満の乳児や未熟児、循環器系疾患を持つ幼児は重症化しやすいといわれており、ゼコゼコした咳、呼吸困難、肺炎、細気管支炎、上気道炎になることもあります。

中でも数ヵ月の乳児が感染すると肺炎を発症しやすく、生後間もない新生児が無呼吸で突然死した報告もあるのです。中耳炎など、合併症を引きおこすこともあるので、早目に小児科を受診し、対処することをおすすめします。

RSウイルスへの感染しないためにはどうしたらいいの?

RSウイルスの感染するには、接触感染と飛沫感染に注意する必要あります。感染者の咳やくしゃみによって飛散したウイルスを乳幼児が直接吸い込み、それが鼻やのどの粘膜で増殖するほか、ウイルスが付着した手でドアノブやテーブル、食器、おもちゃなどを触ることでうつることも多いです。

生後3~6ヵ月の乳児はママからもらった免疫が弱まり、感染すると重症化しやすくなっていますので、うつさないように大人が配慮する必要があります。

外出先から戻ったら石けんを使って手を洗う、のどのウイルスを流すためにうがいをする、おもちゃやテーブルなど、乳幼児が触る可能性があるものは除菌シートなどでマメに拭くことを意識するとよいでしょう。乳幼児を連れて人混みの中を歩くのも、避けることをおすすめします。

RSウイルスはどんなふうに治療するの?

実は、RSウイルスを治療する特効薬は開発されていません。抗生物質も、RSウイルスには効かないのです。乳幼児の場合、熱を下げることを目的にカロナールを処方したり、咳を抑える鎮咳去痰薬の服用を勧められるのが一般的ですが、あくまでも対症療法でしかありません。

一般の風邪と同じように、水分補給をきちんとすること、たっぷり眠らせること、十分に栄養を摂ること、温かくして安静にすることが大事です。脱水症状や呼吸困難の症状が出ると、入院しなければならないこともあるので、重症化させないように気をつけてあげましょう。

また、初期症状が風邪とよく似ているので、誤診されることもあります。薬を飲ませても元気がない、機嫌が悪い、食欲がない、熱が高い、咳がひどいなどの症状が続くなら、再度小児科を受診しましょう。

感染力が強いので治った後も注意が必要

RSウイルスは感染力が強く、鼻水や痰に含まれたウイルスが衣類やおもちゃ、皮膚、手指などについた場合、4~7時間はそこから感染する可能性が高いです。また、RSウイルスの潜伏期間は2~8日なのですが、初期症状が出る前から他者に感染させてしまいます。

RSウイルスの感染症状が消えても、1~3週間は感染力を保ったままなので、手洗いとうがい、周囲に感染させないためのマスク着用などは続けた方がよいでしょう。2歳以下の乳幼児に対しては、「パリビズマブ(Palivizumab)」という予防接種をするのも有効です。

  関連記事

初めての離乳食!基本の10倍粥の作り方は?冷凍保存しても大丈夫?

実は意外と簡単!離乳食に使う10倍粥の作り方をご紹介します 離乳食の基本的なメニ …

離乳食はいつ始めればいいの?進め方のスケジュールを教えて!

離乳食はどう進めていけばいい?成長のタイミングに合わせましょう! 赤ちゃんが大き …

「キスをしなければ、赤ちゃんに虫歯菌が伝染しない」はウソ!?虫歯菌以外のリスクや、キス以外の予防法を紹介します

今や多くの母親が知っている、「赤ちゃんにキスをすると虫歯菌が伝染る」という常識… …

りんご病は赤ちゃんでもかかるの?症状と治療法は?

生後4カ月の赤ちゃんは、ママからもらった免疫があるので、病気にはならないと思って …

便利!ミキサーを使った離乳食の作り方

ミキサーを使えばとても簡単に離乳食が作れます!ブレンダ―もおすすめ 離乳食作りは …

うちの子だけ!?赤ちゃんが目線をそらす・合わせてくれない!この悩みとおさらばしよう!

赤ちゃんと遊ぶ時、目を見ながら声をかけたりあやしたりしていますか?そのとき、赤ち …

赤ちゃんはいつからプールOK?ビニールプールの注意点は?

スイミングパンツで大丈夫? 暑い日には、赤ちゃんもプールなどで遊ばせてあげたいで …

発見が難しい赤ちゃんの難病「点頭てんかん」症状と治療法をしっかり解説

難病のひとつに指定されている「点頭てんかん」は別名、「ウエスト症候群」とも呼び、 …

生後4ヵ月目の赤ちゃんもかかりやすい、細気管支炎のこととは?

赤ちゃんは生まれた時点ではまだ呼吸器官が完成しておらず、酸素の消費量の高さに反比 …

お食い初めとは赤ちゃん誕生百日目に行うお祝い事!メニューと食べる順番、百日目の数え方などを徹底調査

赤ちゃんが初めて母乳やミルク以外のものを口にする「お食い初め」は平安時代から続く …