ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

「キスをしなければ、赤ちゃんに虫歯菌が伝染しない」はウソ!?虫歯菌以外のリスクや、キス以外の予防法を紹介します

   

f776b1de1735be52a972241b26b11918

今や多くの母親が知っている、「赤ちゃんにキスをすると虫歯菌が伝染る」という常識…。可愛くて仕方のない赤ちゃんへのキスを我慢しているご家庭は、日本中にたくさん存在しているはずです。

ここで紹介するお話は、「今をグッと我慢すれば、この子は一生虫歯にならずに済むんだから…!」という思いをモチベーションに、スキンシップに制限をかけているパパ・ママにとって酷な内容になってしまうかもしれません。

じつは、“赤ちゃんの時期にキスをしなかったからといって、我が子が虫歯になる可能性はゼロではない!のです。

「赤ちゃんにキスをすると虫歯菌が伝染る」はウソ?

まず、結論を申し上げます。「キスで虫歯菌が伝染する」という事は事実です。そして今回これに付け加えてほしいのは、「キス以外でも虫歯菌は伝染する」という事。

キスだけを徹底すれば、我が子を虫歯菌から守れるのか?と聞かれれば、その答えは「NO」!なのです。 虫歯菌であるミュータンス菌やソブリヌス菌は、生まれたばかりの赤ちゃんの口内には存在しません。しかし、成人した日本人の9割は口内に虫歯菌を保有していると言われています。

なぜ、大人になると虫歯菌に伝染してしまうのでしょうか。それは成長する過程で、大人の唾液を介して赤ちゃんの口内に虫歯菌が入ってしまう事が原因です。この事から、「キスをすると虫歯菌が伝染してしまう」という常識が広がっているのです。

キスじゃなくても、虫歯菌は伝染する!

ところが、赤ちゃんの口の中に大人の唾液が入ってしまうチャンスはキスだけには留まりません。 メジャーな例をあげれば、大人が使ったスプーンなどの食器や、硬い食べ物をママが噛み砕いてからあげるなどのパターンがあります。これらの行為については、キスを我慢しているご家庭では当然のように徹底している事でしょう。

しかし、まだまだ唾液が赤ちゃんの口に入ってしまう例はたくさんあります。くしゃみや咳、熱い食べ物をフーフーしてから赤ちゃんにあげる等の行為でも虫歯菌は伝染すると言われているのです。 「キスや食器の共有はしていないけど、食べ物への“フーフー”はしていた!」という方は多いのではないでしょうか?

赤ちゃんへのキスで懸念されるデメリットとは

「キス以外の経路で赤ちゃんに虫歯菌が伝染しているんだったら、もうキス解禁しようかな…」と、思ってしまうかも知れませんが、じつは赤ちゃんへのキスには虫歯菌以外のリスクが存在しています。

ママのキスで赤ちゃんが死亡!?

イギリスでは、生後11日の赤ちゃんがママのキスで死亡してしまうという、とても悲運な出来事がおこりました。 ラス・ショフィールドさんの娘であるジェニファーちゃんは、ママのキスから単純ヘルペスウイルスに感染。

ヘルペスといえば、大の大人であれば数週間で完治する病気ですが、生まれたばかりで免疫を持たない新生児の場合、命をも奪いかねない重い病となってしまうケースもあります。 虫歯菌以外の視点で考えても、赤ちゃんへのキスは避けるべきだと言えるでしょう。

我が子へのスキンシップで気をつけるべきポイント

虫歯菌の感染を本気で食い止めるために、赤ちゃんへのスキンシップでは以下のポイントを押さえておきましょう。

3歳まで、口へのキスは我慢!

虫歯菌への感染や、それ以外の病気リスクを低めるためにも、やはり赤ちゃんへのキスは我慢したほうがいいでしょう。3歳ごろまで虫歯菌の感染がなかった子どもは、その後、感染する恐れは無いといわれています。

食べ物の口移しは禁止!

硬い食べ物をママが噛み砕いてから赤ちゃんにあげるなどの行為もNGです。

赤ちゃんと食器を共有しない!

スプーンやフォークなど、大人が使ったものを赤ちゃんと共有しないようにしましょう。

熱い食べ物は自然に冷ます!

くしゃみや咳、熱い食べ物への「フーフー」も虫歯菌の伝染を招きます。熱い食べ物は、自然に冷めるのを待ってから食べさせるようにしましょう。

やっぱり歯磨きは大切!

282044081_21bc19c19f_d

大人も子どもも、虫歯予防の基本はやはり「歯磨き」です。歯を磨く習慣を身につけさせることや、歯医者さんでの定期検診で指導を受けるなどもポイントです。

「キスは禁止!」とはいえ、赤ちゃんにとってママやパパとのスキンシップはとても大切です。抱っこしたり、手をつないだり…。赤ちゃんへの愛情表現が希薄にならないよう、工夫をして子育てを楽しみましょう。

  関連記事

4ヵ月の赤ちゃんがよくミルクを吐く!原因と対処法を教えて!!

初めての育児をしているママは特に、赤ちゃんがよくミルクや母乳を吐くことに、驚くの …

便利!ミキサーを使った離乳食の作り方

ミキサーを使えばとても簡単に離乳食が作れます!ブレンダ―もおすすめ 離乳食作りは …

赤ちゃんはいつからプールOK?ビニールプールの注意点は?

スイミングパンツで大丈夫? 暑い日には、赤ちゃんもプールなどで遊ばせてあげたいで …

赤ちゃんが大量の寝汗をかく…どう対策を取ればいい?

寝汗を放置すると風邪をひいてしまうことも!汗をかかないための対策とは? 赤ちゃん …

生後4ヵ月目の赤ちゃんもかかりやすい、細気管支炎のこととは?

赤ちゃんは生まれた時点ではまだ呼吸器官が完成しておらず、酸素の消費量の高さに反比 …

生後4ヵ月でも大切!赤ちゃんの生活リズムを整えるポイントとは?

赤ちゃんの生活リズムを整えるには一日のスケジュールをしっかり立てよう 0歳4カ月 …

赤ちゃんへの読み聞かせがもたらすメリットと、効果を高めるコツについて

育児がスタートしてから4ヵ月…。これまでママは、いたる所で「読み聞かせの素晴らし …

4ヵ月ごろからはじまる母乳拒否には原因がある!悩みすぎないことも大切

それまでは毎日順調におっぱいを飲んでくれていたのに、0歳4カ月頃から急に母乳拒否 …

初めての離乳食!基本の10倍粥の作り方は?冷凍保存しても大丈夫?

実は意外と簡単!離乳食に使う10倍粥の作り方をご紹介します 離乳食の基本的なメニ …

離乳食はいつ始めればいいの?進め方のスケジュールを教えて!

離乳食はどう進めていけばいい?成長のタイミングに合わせましょう! 赤ちゃんが大き …