ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中でも安心して飲めるのがうれしい!おすすめのお茶7選!

   

妊娠中のママが口にする食べ物や飲み物は、そのまま赤ちゃんの成長にダイレクトに影響します。そのため、妊娠中には避けた方がよいものも少なくないのです。

そして、妊娠中は水分摂取が欠かせません。とはいえ、カフェインやアルコールなど、お腹の赤ちゃんによくない影響を与えるものは避ける必要があります。

そこで今回は、妊娠中の飲み物選びの注意点や、安心して飲めるお茶や効果について紹介します。妊娠中はホルモンの変化で自分の体調管理も大変なので、ぜひ参考にしてくださいね。

妊娠中は水分補給が不可欠なことを知っておこう!

妊娠すると女性ホルモンのバランスが変わることに加え、赤ちゃんを守るべく、お腹の周りの脂肪が増え、その脂肪を代謝することでエネルギーに変えようとした結果、妊娠前より暑がりになったり、汗をかきやすくなります。

そして、妊娠中はお腹の赤ちゃんに酸素や栄養を供給するため、妊娠前より血液の量が40%ほど増えるとされています。そのため、ママの身体は妊娠前よりずっと、水分を求めるようになるのです。

脱水症状をおこさないためにも、新陳代謝や血液循環を促進するためにも、水分補給はかかせません。喉が渇いてから飲むのではなく、日常的に水分を摂取する習慣をつけることが大事なのです。それが、お腹の赤ちゃんの健康を守り、発育を促すことにつながるのです。

妊娠初期の過ごし方はどうする?その注意点とは?

妊娠中のママがカフェインを過剰摂取するリスクとは?

妊娠中のママの中には、コーヒーや紅茶が大好きという人もいることでしょう。カフェインが入った飲み物すべてがNGなわけではなく、1日に1~2杯楽しむ程度なら、問題はありません。

ですが、カフェインを過剰摂取すると、胎盤を通過してお腹の赤ちゃんも摂取することになってしまい、さらに胎児は代謝機能が未熟ですから排出できず、身体の中に溜まってしまい影響が出ることがあるのです。

また、イギリスの研究では、妊娠中にカフェインを過剰摂取したママには、流産や早産のリスクが高いことが証明されています。そうしたリスクを避けるためにも、カフェインの摂取量には注意が必要です。同様に、アルコールの摂取も、お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性が高いので、避けてくださいね。

なってしまった時に慌てないために!知っておきたい、切迫流産の本当の話

特におすすめしたいお茶7選

では、ノンカフェインでママの身体にも優しい、おすすめのお茶をいくつか紹介しましょう。

妊娠中でも飲めるおすすめのお茶を徹底比較

商品 通常価格
1日あたり
含まれる栄養素
おすすめ度
特徴
01_lbalancia
ルイボスティー
2750円
約79円
マグネシウム、亜鉛、カリウム、カルシウムなど
review_5
ミネラルが豊富、ホルモンバランスを整える、便秘解消、アンチエイジングなど
詳細
01_tealife-tanpopo
たんぽぽ茶
3358円
約112円
ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウムなど
review_5
便秘解消、血圧を下げる、むくみ解消、母乳の出がよくなるなど
詳細
03_rosehiptea
ローズヒップティー
購入店舗によって異なるが1000円ぐらいから ビタミンA、B、C、K、P、リコピン、鉄分など
review_45
免疫力を上げる、コラーゲンの生成、アンチエイジング効果、シミ、ソバカスの改善など
詳細
02_blackbeantea
黒豆茶
購入店舗によって異なるが1000円ぐらいから 食物繊維、アントシアニン、大豆イソフラボンなど
review_45
便秘解消、血圧を下げる、メラニンの生成を抑制、気持ちを落ち着かせるなど
詳細
05_buckwheattea
そば茶
購入店舗によって異なるが1000円ぐらいから ルチン、シス・ウンベル酸な、食物繊維など
review_45
血圧を下げる、糖尿病などの生活習慣病の予防、美白効果など
詳細
06_guttaperchatea
杜仲茶
購入店舗によって異なるが1000円ぐらいから 鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなど
review_45
高血圧を予防する、デトックス効果、コレステロールの吸収をおさえるなど
詳細
05_barleytea
麦茶
購入店舗によって異なるが1000円ぐらいから カリウム、ナトリウム、カルシウム、亜鉛など
review_45
身体を冷やす、血液をサラサラにする、胃の粘膜を守る、虫歯予防など
詳細


 

カフェインは赤ちゃんの脳に蓄積される?プレママがカフェインを避けるべき理由とは?

1. ルイボスティー

2016-04-22_150128

クセがなく、あっさいりした味わいのルイボスティーには、たくさんのミネラルが含まれています。鉄分やカルシウムも豊富なので、おすすめです。

エルバランシアのルイボスティーは女性と妊婦さんのことを考えて作られたブランドなので、特におすすめです。スーパー品質と言われる上位1%のみの最高品質の茶葉を使用しています。また、1パックに5gもの茶葉が入っているので濃厚なルイボスティーを楽しむことができます。

2. たんぽぽ茶

2016-04-22_161302

たんぽぽ茶には、便通を促したり、血行を促進する働きの他、身体を温める効果もあります。鉄分やカルシウムも豊富で、高血圧予防にも役立ちます。

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドの中にはカルシウムや鉄も含まれているので、妊娠中の貧血や高血圧症候群を予防するのにも役立ちます。ノンカフェインで、癖がなく飲みやすいので産後に赤ちゃんを母乳で育てたいと思っている方にもおすすめです。

3. ローズヒップティー

blendjyunyu100-3

出典:楽天

 
香りも楽しめるローズヒップティーには、ミネラルに加えてビタミンAやビタミンE、βカロチン、リコピンなどが含まれ、免疫力アップも期待できます。

4. 黒豆茶

page_otokuyo_02

出典:楽天

 
香ばしい味と香りが楽しめます。大豆イソフラボンが豊富なので、ホルモンのバランスを整えてくれます。また、アントシアニンが血行を促し、冷えの改善にも効果的です。

5. そば茶

dattansobacha-150g_2

出典:楽天

 
そば茶もノンカフェインで、ポロフェノールの一種であるルチンが含まれています。ルチンは血圧を下げる働きがあるので、妊娠中にピッタリです。

6. 杜仲茶

t0358-main1

出典:楽天

 
鉄分や亜鉛、カルシウム、マグネシウムが豊富な杜仲茶には、メタボ効果があるといわれています。内臓脂肪をつきにくくしてくれるので、妊娠中にもおすすめです。

7. 麦茶

newtea2

出典:楽天

 
赤ちゃんも飲める麦茶は、ミネラルや食物繊維が多く含まれています。冷たいまま飲むと身体を冷やす作用があるので、ホットで飲む方がよいでしょう。

自分の味覚と体調に合ったものを探そう!

妊娠初期はつわりで味覚が変わりますし、季節によっては冷え性に悩まされるママもいます。水分補給のためにノンカフェインのお茶を飲むのはよいことですが、飲みやすさや温度も大事なポイントです。香りや味が好みに合うかどうか、のぼせる時はアイスで、寒い時にはホットでなど、体調に合わせた飲み方も大事です。

妊娠中は味の好みが変わることが多いので、自分が飲みやすいものを探してみるのも楽しそうです。ただし、ハーブティーの中には、妊娠中は避けた方がよいものもあるので、事前にしっかりリサーチしておくことをおすすめします。

切迫早産の原因や対策は?早産のリスクを回避するために知っておきたいこと

  関連記事

授乳中でも安心して飲めるお茶には何があるの?

妊娠中のカフェイン摂取が好ましくないように、授乳中のママも母乳を通じて赤ちゃんに …

赤ちゃんの水遊びグッズはどう選んだらいいの?月齢によっても違う?

赤ちゃんがお風呂でベビーチェアに座って待っていられるようになったり、夏にベビープ …

防寒対策バッチリ!子ども用ダウンジャケット、目的別おすすめ10選!

ハロウィンが終わると一気に季節は冬へと向かいます。子どもの冬のコートをどうしよう …

ランドセルの人気色ランキングが知りたい!色でいじめが起きる!? 大人の好みで選ぶと危険?

ランドセルを購入するためにお店に行くと、自分たちの子ども時代には考えられなかった …

クリスマスはコスチュームで楽しめる!コスチュームの種類と選び方、おすすめクリスマスコスチューム10選

待ちに待ったクリスマスシーズン。今年はお子さんにコスチュームを着せて、クリスマス …

ジュニアシートはいつからいつまで使うの?2歳では早い?

乳幼児を車に乗せるときには、チャイルドシートを着用しなければならないことは、みな …

搾乳器ってどんな時に使うの?おすすめの搾乳器を教えて!

出産後に病院で、助産師さんや看護師さんに授乳指導を受けることになります。生まれた …

すっぽん小町で育児の疲労を回復!効果的な飲み方がある!?成分から副作用、口コミまで全部紹介しちゃいます!

>>育児疲れで悩んでいるママにも!すっぽん小町 くわばたりえさん、水谷雅子さん、 …

妊娠中や授乳中に増えたシミ!アスタリフトホワイトの美白トライアルキットで改善されるの?

>>アスタリフトホワイトの美白トライアルキットでシミを予防・改善! 妊娠中や出産 …

赤ちゃんの虫よけ対策におすすめ!ベビー用蚊帳の選び方とは?

赤ちゃんは大人と比べると体温が高く、汗をかきやすいので、どうしても虫に刺されやす …