ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

調乳ポットってある方が便利?選ぶポイントも教えて!

   

母乳で育てたいと思っていても、様々な理由でそれがかなわないママも少なくありません。赤ちゃんのミルクをつくる時には、沸かしたお湯を人肌の温かさまで冷ます必要があり、1日に何度もつくることを考えると、効率よい方法はないかが気になるはずです。

そんな時に重宝するのが、「調乳ポット」です。とはいえ、調乳ポットにもいろいろな種類があるので、どう選んだらよいのかに迷うママが多いもの。そこでおすすめ商品も含めて、選ぶポイントを紹介します。

調乳ポットって何?どうして必要なの?

調乳ポットとは、お湯をミルクをつくる時に最適な温度で保ってくれるものです。赤ちゃんにミルクを飲ませる時には、一度沸騰させたお湯を冷ます必要があります。調乳ポットは、沸騰したお湯を70度くらいまで冷まして保ってくれるのです。

調乳ポットを使うメリットとしては、赤ちゃんがミルクを欲しがった時に、お湯を沸かさずにすぐに調乳できることがあげられます。一日に必要なお湯をまとめて沸かしておけますし、かさばらない大きさであることも、調乳ポットのよいところといえます。

普通のポットで沸かしたお湯で調乳することもできますが、沸騰したお湯をそのまま注ぐとミルクの栄養成分が壊れてしまうので、湯冷ましの状態で調乳する必要があるのです。

調乳ポットにはどんな機能がついているの?

調乳ポットには様々な機能があり、水を沸騰させて適温に保つタイプもあれば、保温がメインのものもあります。沸騰できるタイプの調乳ポットは、沸騰までに3分程度かかるものが多いので、電気ケトルがある家庭では1分で沸騰させたお湯を調乳ポットで保温をするだけにするなど、使い分けている家庭もあるようです。

合わせて、衛生的にお湯を保つためにポットの口がきちんと閉まるかどうか、調乳するたびにお湯を用意するのか、1日分をまとめて準備するのかなど、機能やライフスタイルに合わせた、商品選びが必要です。

各メーカーから様々なタイプの調乳ポットが発売されていますので、ママ向けのウェブサイトなどでランキングをチェックしてみることをおすすめします。

おすすめの調乳ポットを教えて!

では、数多くの調乳ポットの中から、特におすすめの4つを紹介します。

おすすめの調乳ポットを徹底比較

商品 価格
容量または重量
おすすめ度
01_pigeon-pot
ピジョン 調乳ポット
10800円
700ml
review_5
詳細
02_combi-70hw
コンビ 調乳じょ~ず 70HW
6372円
900g
review_5
詳細
03_cooltwister日本育児 クールツイスター 4104円
230g
review_45
詳細
05_akachan-potde赤ちゃん本舗 ポットde調乳 4280円
800ml
review_45
詳細

1. ピジョン 調乳ポット

img10193106914

出典:楽天

 
水から沸騰させて、そのまま適温で保温できるタイプです。200mlのお湯なら約3分、700mlなら約10分で沸騰します。月齢が小さく授乳回数が多い時期や、夜間の授乳がある時に便利です。キッチンと授乳する部屋が離れている家庭でも、重宝しそうです。

>>ピジョン 調乳ポットの詳細はこちら

2. コンビ 調乳じょ~ず 70HW

4972990126275

出典:楽天

 
沸騰した後、お湯を入れておくだけで、調乳に適した70℃以上に保温してくれます。ポットは電子レンジで使用可能なので、水を入れてチンするだけで、すぐに沸騰したお湯を用意することもできます。外気カバーがあるのでポットが露出せず、長時間保温が可能です。

>>コンビ 調乳じょ~ず 70HWの詳細はこちら

3. 日本育児 クールツイスター

41G0HmrMDML1

出典:amazon

 
沸騰したお湯を、調乳の適温に冷ましてくれる商品です。クールツイスターの中に水を入れ、あらかじめ冷蔵庫で冷やしておきます。専用ボトルに熱湯を注ぎ、粉ミルクを入れた哺乳瓶の上にセットすると、たった80秒で適温のお湯が注がれ、ミルクがつくれます。

>>日本育児 クールツイスターの詳細はこちら

4. 赤ちゃん本舗 ポットde調乳

535006801

出典:楽天

 
沸騰したお湯を入れておくと、常に70℃以上に保温してくれます。日本製なので製品の安全性が感じられることと、夜中でも目立つピンク色が可愛いと評判です。コンパクトでお手入れが簡単なこと、800mlの保温が可能なのもうれしいですね。

>>赤ちゃん本舗 ポットde調乳の詳細はこちら

調乳ポットで授乳の手間を軽減しよう!

混合栄養や完全ミルクで子育てするママにとって、調乳の手間が負担になるケースは少なくありません。お湯の温度でミルクの栄養成分が壊れると聞けば、尚更神経質になってしまいますよね。ですが、調乳ポットを使えば、ママの授乳の手間を省くことができ、その分、赤ちゃんに接する時間を増やすことができます。

ママがいなくても、パパや家族が授乳しやすいように、調乳ポットを活用するのもよいでしょう。家族のスタイルに合わせて、最適な商品を選んでくださいね。

  関連記事

妊娠中の便秘はどうしておこるの?原因と対処法とは?

妊娠中の便秘を解消する方法とは? 妊娠中は様々な体の変化がありますが、妊婦さんは …

離乳食に安心な材料を揃えたいなら食材宅配サービスが便利!その理由とおすすめ8選

赤ちゃんが生後5カ月を過ぎると、赤ちゃんの離乳食をスタートさせるママが多いのでは …

パティ葉酸サプリは楽天では買えない!?その成分を徹底検証!口コミやお得な購入方法も紹介します

弁護士の大渕愛子さんも愛用しているパティ葉酸サプリの効果や成分を大調査! >>安 …

ヤマノの葉酸は妊活中から妊娠中、産後にも!口コミや添加物の危険性は?

プレママと赤ちゃんの健康を追求したヤマノならではのこだわりサプリ >>葉酸以外に …

ミルクアップブレンドは母乳育児をがんばりたいママの味方!その効果や副作用について教えて

>>AMOMA ミルクアップブレンドで母乳育児をサポート! 「我が子は母乳で育て …

母乳の出をよくしたいママにおすすめの飲み物・サプリ8選

出産後の女性は母乳が出て当たり前といった認識が世間には広がっていますが、母乳の出 …

小学生の子どもがきっと喜ぶ!ハッピーになれるクリスマスプレゼント10選!

クリスマスは子どもたちにとって、楽しみなイベントの1つです。当日はみんなでケーキ …

人気のマタニティ通販サイトをご紹介!通販だからこそできるクオリティを楽しんで!

ママにもファッションの楽しみって必要ですね マタニティウェアでもおしゃれを楽しみ …

入園式や卒園式でのスーツはスカート?パンツ?ママスーツの選び方とは

冬が終わり、ポカポカ陽気を感じられるようになってくると思い出すのが「入園式」や「 …

独自のテクノロジーを駆使したビーグレン ホワイトケアは、妊娠中や授乳中でも使えるの?

>>ビーグレン ホワイトケアで妊娠前の美肌を取り戻そう! 妊娠中や産後は女性ホル …