ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

人気の電動バウンサーって何?ママルーとロッカルーの違いは?

   

ここ数年、バウンサーの人気が高まっており、様々な商品が販売されています。ベビーグッズの中では高額商品になるので、購入を躊躇するママもいそうです。ですが、忙しいママをサポートしてくれる、心強いアイテムであることも事実です。

そこで今回は、近年人気の電動バウンサーとは何か、用途や選び方のポイント、中でもおすすめしたい商品についても、お話しします。ぜひ参考にして、日常生活で使いやすい電動バウンサーを見つけてくださいね。

電動バウンサーって何?どんな時に便利なの?

そもそもバウンサーとは、赤ちゃんを乗せると揺れるものです。バウンサーの揺れを感じることで、赤ちゃんが安心して泣き止んだり、大人しくなるので、ママが家事で忙しい時や、赤ちゃんからちょっと離れなければならない時に、あるととても便利です。

お昼寝や赤ちゃんの一人遊びの時に使えるのはもちろん、赤ちゃんを連れて実家やお友だちの家を訪問する際に、寝かせる場所として活躍してくれることも多いようです。

特に電動バウンサーは、自動的に揺れの調整ができ、商品によっては揺れ具合を調節できるので、赤ちゃんの機嫌に合わせてチョイスすることができます。

赤ちゃんがいると洗濯物が増えるなど、家事も倍増します。そんな時に、電動バウンサーがあると、便利で安心なのです。

電動バウンサーを選ぶ時の基準は何?

電動バウンサーを選ぶ時に、チェックしたいポイントがいくつかあります。

使用可能な月齢

まず、使用可能な月齢です。最近は、新生児から使える電動バウンサーも増えているので、使用期間をチェックしましょう。

持ち運びしやすいか

そして、電動バウンサーはリビングだけでなく、キッチンやお風呂の脱衣所など、あらゆるところで使用する可能性があります。そのため、持ち運びしやすいかも大事なポイントです。

揺れる機能以外の点

また、揺れる機能だけでなく、おもちゃが取り付けられるか、リクライニング機能があって角度調整ができるかも、長く使う上では見逃せないところです。

耐荷重やシートのクッション性など

さらに、シートクッションが選択しやすいかどうか、耐荷重がどのくらいかも、しっかりチェックすることを、おすすめします。

電動バウンサーの中でも人気の「ママルー」と「ロッカルー」の違いとは?

電動バウンサーの中でも、「ママルー」と「ロッカルー」は特に人気が高いようです。その違いについて、説明しましょう。

人気電動バウンサー「ママルー」と「ロッカルー」徹底比較

タイプ 2016-07-14_121228
ママルー
2016-07-14_121238
ロッカルー
対象月齢 新生児~体重11.3kgまで 新生児~体重11.3kgまで
種別 バウンサー スイング
動作 電動 電動/手動
サイズ H70cm W42cm D75cm H86cm W50cm D60cm
重量 7.8kg 5.2kg
チェアの形 ハンモッグのような生地を引っ張る形 ハンモッグのような生地を引っ張る形
動きの違い 横揺れ 5通り
2016-07-14_121322
縦揺れ 木馬のような動き
2016-07-14_121333
スピードの違い 5段階 5段階
消費電力 18W 最大25W
内蔵音 4種類 ×
遠隔操作 ×
MP3再生
眠りやすさ
遊びやすさ
目的 ママに近い動きをして安心感と安らぎを与え、眠りを誘う 五感を早くから刺激し、発育を促す
価格 プラッシュ:46,440円(税込)
クラシック:43,200円(税込)
クラシック:28,080円(税込)
クラシック:25,920円(税込)

 

1. ママルー

2016-07-13_171715

出典:楽天

 
ママルーは、何百人ものママの知識と経験を集めてデータ化し、医師やデザイナーが協力して開発した電動バウンサーです。車の振動や木の動き、波の動き、左右のゆらゆら、カンガルーの動きなど、5つのモーションを再現してくれます。

シートが140~160度にリクライニングし、スマートフォンで遠隔操作も可能です。通常価格は、税込みで46,440円となっています。

>>ママルーの詳細はこちら

2. ロッカルー

2016-07-13_171948

出典:楽天

 
ロッカルーは、赤ちゃんがお腹の中で自由に動き回っていた状態を再現した、電動バウンサーです。通常より回転軸を長くし、スウィングを逆さにしたような動き方なので、赤ちゃんが動いているという感覚を実感できます。

スピードも5段階に調整でき、目の前に「ソフトトイ」をぶら下げることもできます。通常価格は税込みで、28,080円です。

>>ロッカルーの詳細はこちら

忙しいママこそ、電動バウンサーを活用しよう!

可愛い我が子とは、できる限り一緒にいたいと思うのは、ママとして当然の思いです。ですが、家事や仕事など、どうしても赤ちゃんから離れなければならない時もあります。そんな時、赤ちゃんが機嫌よく、安全に過ごすためにも、電動バウンサーがあると便利なのです。

電動バウンサーを使う期間は、赤ちゃんの性格によって異なりますが、使っているママからは絶賛の声があがっています。購入が難しい場合には、レンタルするという方法もあるので、まずは試してみるのもよいでしょう。目が離せない時期の赤ちゃんを守るためにも、使用を検討してみることをおすすめします。

  関連記事

ちょーきれい!善玉ガードは子どもの腸内環境に効果なし?成分と口コミから子育てのミカタ社のサプリを検証!

>>子どもの体調改善を助けるちょーきれい!善玉ガード 善玉菌が体にとって良いもの …

美的ヌーボは妊活中から妊娠中、授乳中まで飲める葉酸!お試し価格や気になる副作用、危険性は?口コミも一挙紹介!

妊活中の方に多く飲まれている美的ヌーボについて調査しました! >>天然の葉酸をし …

保育園や幼稚園に持っていく、お弁当箱のサイズの目安は?どう選ぶべき?

保育園や幼稚園の中には、お弁当の日を設けているところが少なくありません。でも、我 …

子育て中におすすめの布団乾燥機ってある?選び方のポイントは?

  子どもは汗をかきやすいので、陽気がいいときには、頻繁に布団干しをする家庭も多 …

ベビーカーレインカバーは必要?選ぶ基準とおすすめの商品は?

ベビーカーを購入するためにベビー用品店に行くと、周囲にレインカバーを含めた、さま …

【2018】男の子に人気のランドセル10選! オシャレなデザインから機能性を重視したものまでをご紹介

お子さんが幼稚園や保育園で年長さんになったあたりから、「ラン活」と呼ばれるランド …

産後にシミが増えた!授乳中でもできるシミケアはある?

産後は赤ちゃんのお世話に追われて、自分のことが後回しになるママが多いはずです。で …

妊娠線は突然現れる!その予防方法と出来てしまった後の対処法とは?

妊娠線は気づいたときに突然できているものです。赤ちゃんが成長して急激にお腹が大き …

マカto葉酸は男性もOKだから夫婦で一緒に飲める!妊活への効果や口コミ評価を検証します!

>>妊活している女性のために作られたマカto葉酸 妊活を始めれば、すぐに妊娠でき …

子供乗せ自転車の選び方のポイントは?普通の自転車と電動自転車の違いについても教えて!

都市部では、保育園の送迎に子供乗せ自転車を利用する家庭が多いものです。徒歩よりも …