ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

kodakaraの葉酸に危険性は?口コミで高評価な妊活サプリ、その成分と効果の秘密に迫る

   

kodakara

>>妊活に必要な栄養素がたっぷり配合されたkodakaraで妊娠しやすい体に

赤ちゃんが欲しいと思い、妊活を始めたのになかなか授からず、人知れず悩んでいる女性は少なくありません。そして、厚生労働省は赤ちゃんの先天性異常を防ぐ意味で、女性が妊娠前から葉酸サプリを飲むことを推奨しています。

そんな妊活中の女性におすすめしたいのが、「kodakara」なのです。では、数ある葉酸サプリの中でも、なぜkodakaraの人気が高いのでしょう?今回は、その成分や効果など、人気の秘密に迫ります。これを参考に、自分にピッタリの葉酸サプリを探してみてくださいね。

kodakaraって何?どんな人におすすめなの?

「kodakara」は、その名の通り、妊活サプリの一つです。妊活に励んでもなかなか赤ちゃんを授からない人の体質改善を目的につくられています。

このkodakaraの開発に携わったのは、愛媛県でも予約が取れないことで名高い「道後はり灸接骨院」の院長である香川大輔先生と、朝日双光章や厚生大臣賞(現・厚生労総大臣賞)など様々な受賞歴を持つ、現役鍼灸師・池田啓二先生です。

この二人は、女性が妊娠しにくい理由に着目し、kodakaraを開発しました。

30代後半を過ぎると自然妊娠が低下してしまう

そもそも、健康な女性であっても、自然妊娠の確率は高いものではありません。20代から30代前半でも、妊活して妊娠できる確率は約25~30%です。

それが30代後半になると約18%に、40代後半には約5%まで低下してしまいます。そして、毎日妊活動励んだとしても、妊娠できる確率はそもそも約40%しかありません。

明確な不妊原因がなくても、なかなか赤ちゃんを授かれない女性は、世の中にたくさんいるのです。女性が妊娠しにくい原因として考えられるのは、卵子の質の悪さや数の少なさ、冷え、着床に問題があることが多いのです。

具体的には、毎月排卵はしているけれど質がよくないために受精できない、受精はするものの何らかの原因で着床がうまくいかないなどです。

冷え性が妊娠を妨げる原因に繋がる

このような原因の背景に、妊娠を妨げる生活習慣があることが多いのです。まず、身体が冷え体質であることです。

冷え体質は、血行が悪いことでおこります。全身の血行が悪く、冷えた状態が続くと、様々な不調がおこります。子宮機能も低下し、自然妊娠する確率が下がってしまうのです。

ストレスを溜めることも妊活にはよくないこと

また、現代は仕事を持つ女性が増え、日常生活の中で知らず知らずのうちにストレスを溜めていることも少なくありません。

ストレスのない生活をするのは難しいですが、自覚症状がないままでいると、それが心身に悪影響を及ぼすことがあるのです。

その結果、生理周期が乱れたり、排卵障害がおきることも、なかなか赤ちゃんを授からない原因となってしまいます。

不妊治療に抵抗があるかたにもおすすめ

子宮や卵巣に病気があるなどの明確な理由がなく、なかなか赤ちゃんを授からない人の中には、病院で不妊検査を受け、治療を始めることに抵抗感を持つ人も少なくありません。

そんな人こそ、kodakaraがおすすめなのです。まずは妊活サプリを試して、それでも状況が変わらなければ、不妊治療を受けるという選択がります。薬を服用することに抵抗感がある人は、尚更です。

>>kodakaraの詳細を確認

kodakaraを飲むとどんな効果が期待できるの?

妊活を始めるにあたって、基礎体温表をつけ始める女性も多いことでしょう。実は、この基礎体温表のグラフを見ると、妊娠しにくい体質かどうかをチェックすることができるのです。

正常な基礎体温表だと、折れ線グラフにした時に定期的なパターンが見られます。具体的には、以下のようなことになります。

  • 低温期から高温期への移行が1~2日以内であること
  • 低温期と高温期の基礎体温の性0.3~0.5℃であること
  • 生理周期の中で低温期と高温期が明確に二層になって分かれていること
  • 高温期が12~15日程度あること
  • 高温期の基礎体温が36.5~36.8℃であること

しかし、日ごろの生活習慣やストレスによって、基礎体温はすぐに変化してしまうのです。

例えば、下記のような場合には、妊娠しにくい確率が高いです。

  • 基礎体温の波形が上下でガタガタになっている
  • 高温期が短い
  • 低温期と高温期の二層に分かれない
  • 低温期から高温期への移行期間が長い
  • 高温期の基礎体温が低い
  • 高温期と低温期の基礎体温の差が小さい

病気が原因でない場合には体質改善をすることが先決

その原因が、子宮や卵巣の病気に起因する場合は、病院で治療を受ける必要があります。ですが、生活習慣やストレスによって身体が冷えたり、排卵しにくい状況にある場合は、まず体質改善をすることが先決です。

生活リズムを整えて睡眠時間を確保すること、栄養のバランスがとれた食生活を心がけることに加え、kodakaraを服用することで、冷え体質を改善する効果が期待できるのです。

「冷え」は子宮機能の低下にも繋がる

女性の身体は冷えると、卵巣や子宮の機能が弱まります。生理があっても毎月排卵しないこともありますし、卵巣の質が悪ければ受精しにくく、受精しても着床できずに流れてしまうこともあります。

この場合、いきなり病院で治療を受けるのではなく、まずkodakaraを服用して体質改善を図る方が、女性にとっても心理的な負担が少ないはずです。

妊活サプリであるkodakaraには、冷え体質や基礎体温表のガタガタした波形を、改善してくれる効果があるといわれているのです。

>>kodakaraの効果を公式サイトでもっと詳しく

kodakaraが妊活におすすめなのは成分に秘密がある!

では、冷え体質や基礎体温の波形の改善に効果があるのは、どんな成分の働きによるものなのでしょうか。

葉酸

まず、kodakaraには葉酸が400㎍含まれています。妊活中の女性は、妊娠初期の女性と同じように、1日400㎍の葉酸を摂取するよう、厚生労働省が推奨しています。そのため、kodakaraを飲むだけで妊活中に必要な摂取量を補えるのでうれしいですよね。

タンポポ

女性が妊娠しやすい体質になるためには、冷え体質を改善し、女性ホルモンが分泌するバランスを整えることが大事です。そのため、生理のリズムを整える作用があるマカをはじめ、身体のバランスを整えてくれるタンポポを配合

しっかり吸収できるような成分も厳選して配合

さらには、不妊治療の専門家が厳選した、ローヤルゼリーや鉄・亜鉛酵母・冬虫夏草・α-リポ酸・ショウガ・ビタミンE・コエンザイム・トウガラシ・ニンニクといった成分も配合しました。

とはいえ、どんなに効果の高い成分であっても、きちんと体内に取り込まれなければ、効果は発揮できません

配合された成分をきちんと吸収できるよう、有胞子性乳酸菌やナットウキナーゼ・イソマルトオリゴ糖といったサポート成分も加えているので、効果を実感できる人が多いのです。

このkodakaraには、東洋医学の立場で不妊治療の一助を担ってきた、開発者二人の想いと知恵が詰まっています。漢方などで使われている成分が多いので、服用を続けているうちに赤ちゃんを授かっても、悪影響が及ばないところも魅力です。

妊活以外の目的にも効果的

また、kodakaraには、女性の美しさを維持する成分である、コエンザイムやローヤルゼリーも含まれています。妊活中でも、美しさを保つ一助を担ってくれるのは、とてもうれしいですよね。

実はkodakaraは、妊活中の女性だけでなく、冷え性に悩み体質改善したい女性や、疲労回復、美容が目的で飲み続けている人も少なくありません。そうした相乗効果が見込めることも、魅力の一つといえそうです。

>>kodakaraの成分について公式ホームページで確認

効果を引き出す飲み方を実践しよう!

しかし、kodakaraがどんなによい妊活サプリでも、きちんと効果を引き出せる飲み方をしなければ意味がありません。とはいえ、妊活サプリは薬事法の問題があり、容量や飲み方について、詳しい説明を記載することは禁じられています。

そこで、一般的なサプリメントの効果的な飲み方にならって、kodakaraを飲むように心がけましょう。

kodakaraを飲むのにいいタイミングとは?

kodakaraに含まれているビタミンAやビタミンEなどの脂溶性ビタミンの吸収率をあげたいなら、食事中に飲むのがおすすめです。食事をすると消化器官が活発に動きますし、油と一緒に摂ることで吸収が促進される栄養成分があるからです。

一方で葉酸やビタミンCは水溶性ビタミンなので、一度にたくさん摂取しても、体外に排出されることが多いです。空腹時は吸収が良くなるので、kodakaraの摂取も食事中と食間に分けるなど、工夫してみるのもよいと思います。

もし飲み忘れてしまった場合、葉酸の摂取量が1日400㎍を超えない範囲であれば、気づいた時に飲んで構いません。kodakaraを飲む時には、水またはぬるま湯で飲み、含まれている成分が壊れないように配慮しましょう。

妊活目的でkodakaraを飲むなら夫婦で一緒に飲もう!

そして、「kodakaraは女性にしか効かないの?」と疑問に思う女性も、きっといることでしょう。実は、妊活が目的でkodakaraを飲み始めるなら、男性も一緒に摂取するのがおすすめです。

というのも、葉酸には精子の働きを正常に保つ働きがあるからです。健康な男性であっても、疲労やストレスが原因で、精子の量が減ったり、運動量が低下するのは日常的にあることです。

また近年は、冷え性の男性も増えており、それも妊娠しにくい原因の一つになっているのです。通常の葉酸サプリの場合は、女性は妊活を始める1ヵ月前、男性は3ヵ月前から飲み始めるのがベストとされています。kodakaraには疲労回復効果もあるので、気が付いた時に、二人で飲み始めることで、体質改善が期待できます。

kodakaraを飲む時に注意したいこととは?

せっかく、夫婦でkodakaraを飲み始めるなら、一つ気を付けてほしいことがあります。それは、kodakaraを飲むにあたって、お酒を控えるようにしてほしいということです。

それは、kodakaraに含まれる葉酸は、アルコールとの相性が悪いからです。大量にアルコールを摂取する習慣があると、葉酸の吸収や代謝が妨げられてしまうのです。かわいい赤ちゃんを授かるためにも、妊活中はアルコールを控え、毎日kodakaraを飲み続けることをおすすめします。

>>kodakaraの効果を引き出す飲み方とは?

気になるkodakaraの評判とは?

妊活サプリであるkodakaraは、強い香りもなく、粒の大きさも手ごろで、飲みやすいように工夫されています。コーティングされていることもあり、水やぬるま湯で簡単に飲めることも、人気の秘密の一つのようです。

では、実際にkodakaraを飲んでいる人は、どんな感想を持っているのでしょうか。公式サイトで紹介されているコメントを見ると、

飲み始めてから、疲れが残らなくなった
手足が温かく感じるようになった
基礎体温のグラフがきれいな波形になった
生理周期が正常になった

といった感想が、多く寄せられているようです。

それまでは足が冷たくて靴下なしでいられなかった女性が、素足でも平気になったり、夜ぐっすり眠れるようになったり、生理や排卵のタイミングが予想できるようになることを、実感する人もいるようです。

また、様々な妊活サプリを紹介するランキングサイトなどでも、

低体温が改善され、基礎体温が上がった
受精卵のグレードが上がった
卵子の質がよくなった

といった、好意的な感想が寄せられています。

一方で、kodakaraは妊活サプリの中でも、比較的価格が高めなので、躊躇する声があるのも事実です。香りはきつくないですが、ショウガの匂いがするので、それが苦手という人も若干ですがいます。

味など飲み続けることに不安があるならトライアルから試してみよう

飲み続けられるかどうかが不安なら、まずは初回20日間トライアルを試してみることをおすすめします。

2016-07-29_150742

▲画像をクリックするとkodakaraの公式サイトへ飛びます▲

通常価格だと17,800円(税込)なのですが、初回限定は75%オフの2,980円で体験できます。kodakaraを飲み始めて、冷え体質の改善が実感できるようになるまで、少なくとも10日は必要です。その意味でも、初回20日間トライアルで効果をきちんと試せるのは、とても魅力的です。

また、リピーターのレビューでよく見かけるのが、定期便がある利便性です。

いちいち注文しなくても毎月、自動で届けてくれる
定期便を申し込むと、2回目以降は55%オフの7,980円でkodakaraを購入できる
5回定期便が届いた後は、自分の都合で休止や再開ができる

という点が、人気の理由になっているようです。

夫婦でkodakaraを飲みたい人や、美容や疲労回復のために飲み続けたいと考えているなら、特におすすめです。もし、不妊治療の前に妊活サプリを試したいと思っているなら、ぜひ飲んでみてほしいのがkodakaraなのです。

人によっては、他の葉酸やマカのサプリと併用しているようです。「厚生労働省の医薬品GMPガイドラインの認定工場なので安心」という、安全性への取り組みの高さも、kodakaraのリピーターにとっては、大きな理由になっているようです。

>>kodakaraの口コミをもっと見る

赤ちゃんが欲しいなら、いますぐkodakaraを飲もう!

妊活を始めたばかりで、まだ不妊検査を受ける予定はないけれど、冷え体質という自覚があるなら、kodakaraを試してみる価値はあります。また、すでに不妊治療中でクリニックで薬を処方されていても、kodakaraを併用可能です。

2016-07-21_155928

▲画像をクリックするとkodakaraの公式サイトへ飛びます▲

妊娠した後も、ママの身体に必要な成分がたくさん含まれていますし、授乳期にも飲むことができます。ぜひ、試してみてくださいね。

>>kodakaraの公式サイトへ<<

  関連記事

妊娠中や授乳中に増えたシミ!アスタリフトホワイトの美白トライアルキットで改善されるの?

>>アスタリフトホワイトの美白トライアルキットでシミを予防・改善! 妊娠中や出産 …

gramercyの美タミーナ葉酸サプリ+はタレント・みかんさんプロデュースのサプリ!気になる成分や口コミとは?

オガーニックの野菜を使用している美ターミナ葉酸サプリ+の効果や口コミとは? 妊娠 …

プレグナオールはパパ・ママ別の妊活サプリ!葉酸など配合成分の違いや口コミを徹底解説!

>>男女別に必要な成分を凝縮!プレグナオールママ・プレグナオールパパ 妊活を始め …

保育園や幼稚園に持っていく、お弁当箱のサイズの目安は?どう選ぶべき?

保育園や幼稚園の中には、お弁当の日を設けているところが少なくありません。でも、我 …

風邪菌の拡散ストップ!かわいいガーゼマスクで子どもの風邪予防を!

気温が安定しない季節の変わり目や、空気が乾燥する冬になると咳をする人が目立ち始め …

敏感肌や乾燥肌、アトピーで悩んでいるひとは注目!ディセンシア つつむの成分と口コミのこと

>>乾燥肌や敏感肌で悩んでいるならディセンシア つつむを試してみよう 乾燥する季 …

OGハーブは男性向け妊活サプリ!効果が怪しい!?成分や副作用の心配は?口コミからも検証します

>>男性向け妊活サプリのとっておき!贅沢素材のOGハーブ 不妊の原因の半数が男性 …

本当に矯正できるの?産前・産後の骨盤ベルトの効果とおすすめ商品5選

巷ではダイエットや骨盤の歪み解消、腰痛対策に用いられている「骨盤ベルト」ですが、 …

妊娠線は突然現れる!その予防方法と出来てしまった後の対処法とは?

妊娠線は気づいたときに突然できているものです。赤ちゃんが成長して急激にお腹が大き …

ランドセルの人気色ランキングが知りたい!色でいじめが起きる!? 大人の好みで選ぶと危険?

ランドセルを購入するためにお店に行くと、自分たちの子ども時代には考えられなかった …