ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

OGハーブは男性向け妊活サプリ!効果が怪しい!?成分や副作用の心配は?口コミからも検証します

   

2016-11-10_134627

>>男性向け妊活サプリのとっておき!贅沢素材のOGハーブ

不妊の原因の半数が男性にあることがわかってから、妊活サプリも男性向けのものが増えています。そんな男性向けの妊活サプリの中でも、いま注目を集めているのが「OGハーブ」です。

主成分が牡蠣エキスであるOGハーブは、なぜ効果が高いのか、気になりますよね。そこで今回は、OGハーブの特徴や効果、内容成分、口コミでの評判などについて、お話しします。そのこだわりも紹介しますので、男性向けの妊活サプリを探しているなら、一度試してみてはいかがでしょうか。

OGハーブって何?どんな人におすすめのサプリなの?

OGハーブの特徴は、「亜鉛」と「高麗人参」を吸収しやすく加工してあることです。男性向けの妊活サプリの多くに亜鉛が含まれているのは、セックスミネラルといわれることがあるほど、効果が高いと考えられているからです。精子の質や運動量をあげるだけでなく、減退した精力を改善するなど、様々な効果が期待できます

また、古来より漢方薬として重宝されてきた高麗ニンジンには、疲労回復や血行改善の効果があります。この二つが、男性不妊の原因にアプローチすることで、妊活に役立つのです。

そして、OGハーブ最大の特徴は、第50回日本不妊学会(現・日本生殖医学会)や第128回日本不妊学会関西支部集団会において、その効果について研究発表されていることです。

産婦人科医も開発に協力

不妊外来に通う、運動する精子が少ない男性15名を対象に、OGハーブを1日20粒飲み続けてもらったところ、80%以上の男性が精子の数や運動率がアップしたと報告されたのです。さらに、15人中11人は精子の直進率が著しく向上し、重度の精子無力症の男性にも、効果があらわれたといいます。

その理由は、OGハーブの開発に、現役の産婦人科医が関わっていることでした。不妊治療に関わる現場の医師だからこそ、必要な成分を効率よく吸収できる、OGハーブをつくることができたのです。

精子の数や運動率に問題があると、顕微授精(ICSI)という不妊治療を勧められることが多いのが現実です。ご夫婦の年齢が高く、チャレンジできる期間が短いのであれば、それも選択肢の一つでしょう。

ですが、OGハーブを飲んで、精子の質を改善できれば、高額な不妊治療を受けるより、精神的な負担も少なく、赤ちゃんを授かれるかもしれないのです。年齢が若いご夫婦であれば、不妊検査を受ける前に、まず試してみるのも、よいかもしれません。

どんな効果が期待できる?副作用の心配は?

では、お医者さまも認めるOGハーブには、どんな効果が期待できるのでしょうか。

実はOGハーブは、

牡蠣及び朝鮮人参の抽出物を含有してなる男性不妊予防、または治療用の医薬組成物及び健康食品

として、特許を取得しているサプリメントです。

そのため、OGハーブを飲み続けることで、「総精子数アップ」「直進精子数のアップ」「精子の形成」「精子の運動率アップ」「精力増強」「男性ホルモンの産生と活発化」「新陳代謝の促進」「血行促進」といった、男性不妊の原因を改善する効果があるとされています。

OGハーブの開発にあたって、様々な成分での臨床試験による検証が行われており、組み合わせや量も、最も男性の精巣機能の回復に効果があるようにつくられています。そして、使われている原料の鮮度や栄養分を保つため、保存方法にもこだわっています。

鮮度と栄養分を守る保存方法

食品を冷凍保存する際には、「緩慢凍結法」という、ゆっくりと温度を下げながら凍らせていく方法をとるのが一般的です。ですが緩慢凍結法では、牡蠣を凍結する時に、含まれている水分が食品細胞を破壊してしまい、本来持っている鮮度や栄養分を保てなくなってしまいます。

そのため、OGハーブで使われる牡蠣は「窒素凍結法」を用いて、冷凍保存しています。窒素凍結法なら、牡蠣一つひとつを瞬時に冷凍できるので、鮮度や栄養分をそのまま閉じ込めた状態で、保存することができます。

同時に、OGハーブとして飲用した後は、その栄養成分が体内ですみやかに吸収されるよう、抽出方法にもこだわっています。

牡蠣の栄養成分を抽出する際には、「熱水抽出」が行われるものですが、OGハーブは独自の「酵素分解」を行っています。酵素分解を用いることで、牡蠣に含まれるたんぱく質を小さなペプチド分子に分解し、吸収しやすくしているのです。

OGハーブに副作用はない?

そんな男性不妊の原因改善に効果の高いOGハーブですが、副作用を心配する人もいることでしょう。OGハーブは薬ではなく、あくまでもサプリメントです。そのため、OGハーブを飲んで副作用が出たという、報告はされていないようです。

ただし、OGハーブに含まれる牡蠣などの内容成分にアレルゲンがある場合、アレルギー症状が出る可能性があります。もし、アレルギーが心配な場合は、内容成分をきちんと確認し、製造元に問い合わせた上で、飲むかどうかを判断することをおすすめします。

気になる内容成分は?

男性の精巣機能の回復に効果が高いとされるOGハーブは、どんな内容成分で構成されているのかを、説明しておきましょう。

まず、OGハーブは海と大地で育った栄養食といわれる原料に、酵素分解物質をプラスしてつくられた、サプリメントです。主成分は、新鮮で良質な生牡蠣を独自製法で濃縮抽出した「牡蠣ペプチドエキス末」と、高麗人参の主成分「人参サポニン」、酵素分解物質である「TU-P」の3つです。

牡蠣

最初に、牡蠣ペプチドエキス末の原料は、広島県産の牡蠣です。牡蠣はそもそも栄養価がとても高く、海のミルクとも呼ばれており、必須アミノ酸やタウリン、グリコーゲンなどの栄養素が、バランスよく含まれています。中でも、精子の形成に必要な「亜鉛」が豊富に含まれており、精力増強のためのサプリメントの原料に使われることも多いです。

OGハーブに利用されている牡蠣は、中でもスタミナが増す、産卵期直前のものにこだわっています。新鮮で肉厚、しかも栄養価の高い時期の牡蠣を、窒素凍結することで、いつでも本来持っている栄養分を濃縮・抽出できるようにしています。

高麗人参

そして、高麗人参も、大地の栄養をしっかりと吸い上げた、高品質なものにこだわっています。

高麗人参には、科学的に薬効成分が証明されている「人参サポニン」の他、「ミネラル」や「必須アミノ酸」「ビタミン」といった、人間の身体をつくる上で欠かせない有用成分が、たくさん含まれています。

TU-P

そして、酵素分解物質であるTU-Pは、牡蠣ペプチドエキス末が吸収しやすいよう、ペプチド上に分解してくれる成分です。

この3つの内容成分の相乗効果が、男性不妊の改善に役立っているのです。実はOGハーブの製品化にあたり、この3つの組み合わせの配合成分を変えたり、他の成分を加えながら、実際に臨床試験を行いました。そうした研究データの検証を経て、最も効果がある比率で、3つの内容成分を配合しています。

そうした研究があったからこそ、日本不妊学会で、その医学的な効果が発表されるという事実につながっていくのです。不妊治療に進むことなく、OGハーブを飲み続けたことで、男性が精巣機能を回復し、妊活に成功したというご夫婦も、たくさんいるそうです。不妊治療に踏み出す勇気がないのであれば、まずOGハーブを飲んでみて、自然妊娠にチャレンジするのも、一つの選択肢になるはずです。

効果を引き出すための飲み方とは?

OGハーブの効果と、それを支えている内容成分については、十分に理解していただけたと思います。では、OGハーブの効果を最大限に引き出すためには、どんな飲み方をしたらよいのでしょうか。

寝る前に飲むのがおすすめ

OGハーブはあくまでもサプリメントですので、薬のように用法が決まっているわけではありません。サプリメントは健康補助食品に分類されるので、飲む時間や飲み方に決まりはないのです。ですが、OGハーブの効果を最大限に発揮したいなら、就寝前に飲むことをおすすめします。

これは、OGハーブに含まれる牡蠣の成分が、新陳代謝の活性化や細胞生成、細胞再生をサポートしてくれるからです。就寝前にOGハーブを飲むことで、寝ている間に新陳代謝を促進し、内臓が受けているダメージの修復や、疲労回復が促進されます。

OGハーブを飲むときは水かぬるま湯で!

そして、OGハーブを飲む時には、水やぬるま湯で飲むことを徹底しましょう。サプリメントは薬ではないからと、コーヒーやお茶、アルコールで飲む人もいますが、これは絶対に避けるべきです。

というのも、OGハーブに限らず、サプリメントに凝縮された内容成分が、カフェインやアルコールによって吸収を阻害されたり、飲み合わせが悪くて体調不良につながることがあるからです。

ケイ素(シリカ)水で飲むと成分の浸透がしやすくなる

そして近年は、水の中でも「ケイ素(シリカ)水」で飲む方法が注目を集めています。ケイ素とは、シリコンや水晶を構成している元素のことをいい、人間の身体を構成している物質の中にも含まれています。皮膚や爪、髪の毛などに含まれるコラーゲンの生成には、このケイ素が必要です。

ケイ素水とは、このケイ素を水に溶かし、体内で吸収されやすい状態にした水のことをいいます。ケイ素水でOGハーブを飲むことで、あらゆる成分をナノ化し、含まれている内容成分を、身体に浸透しやすくしてくれるといいます。

薬や他のサプリとの飲みわせは?

また、持病があって薬を常用していたり、すでに健康食品を日常生活に取り入れている人は、OGハーブを併用してよいか、心配になるかもしれません。

ですが、重度の糖尿病で通院して治療を受けている、あるいは食事制限されている方を除けば、その他の薬や漢方薬、健康食品と共に摂取しても、問題はないとされています。どうしても心配な時は、かかりつけのお医者さまに相談してみれば、安心して、OGハーブを飲み始めることができるのではないでしょうか。

口コミや評判はどんなものがある?

では、日本不妊学会でも認められているOGハーブは、実際にどんな評判なのでしょうか。

まず、OGハーブの公式サイトに寄せられた口コミ情報を、いくつかご紹介します。

身体が疲れにくくなった
病院の先生が知っていて、続けてもいいといってくれた
検査結果が明らかによくなった
妊活に成功した

など、効果を実感する声が、多数寄せられています。

では、その他の男性向け妊活サプリを紹介するサイトには、どんなコメントが寄せられているかも、合わせて紹介しておきましょう。

精子濃度がアップした
一人目でお世話になったので、二人目のために購入した
精子の運動率が上がった

など、楽天やYahoo!のショッピングサイトでも、好意的なコメントがたくさん寄せられているようです。

OGハーブは全国の医療機関でも紹介されている!

気になるOGハーブのお値段ですが、単品購入で14040円(税込み)と、決して安くはありません。そしてこの価格は、毎月1回OGハーブを届ける「定期コース」にしても変わりません。さらにOGハーブは、1日10~20粒飲む必要があるので、価格と共にハードルを感じる消費者も少なくないようです。

2016-11-10_145810

▲画像をクリックするとOGハーブの公式サイトに飛びます▲

ですが、OGハーブの公式サイトでも紹介されているように、全国各地の医療機関でも取り扱われていること、日本不妊学会で研究発表された効果を考えると、一概に高いとはいえないかもしれません。

無料の栄養アドバイスもあるから心強い

そして、OGハーブの公式サイトでの購入者のみを対象に、電話での栄養アドバイスを、無料で提供しています。妊活を行う上で、OGハーブを飲むのはもちろんですが、日々の食生活を変えることも、とても大事です。

そうした、トータルな指導を行ってくれるのは、とても魅力です。ただし、栄養指導には予約が必要なので、商品購入時に「栄養指導希望」と明記するか、購入後にお問い合わせフォーム電話で連絡することになります。

有害物質の検査やプライバシーへの配慮もうれしい

OGハーブは、産地や調達先が明確な原材料のみを使用して製造し、日本食品機能分析研究所で、重金属や水銀、大腸菌群などの有害物質がないことを確認しています。

また、妊活サプリが届くことを周囲に知られたくないと思う方が多いことに配慮して、配送時のプライバシーにも十分配慮しています。

亜鉛の過剰摂取にならないよう設計されている

亜鉛というと過剰摂取を心配する男性も多いですが、OGハーブは20粒で1.2mgの亜鉛が摂取できるよう、設計されています。これは、厚生労働省が奨励する、1日の亜鉛の上限摂取量30mgを下回っており、食事での摂取も考慮された配合量になっているので、心配いりません。

日本不妊学会で研究発表されたOGハーブはおすすめ!

晩婚化が進み、働く女性が増えている現代、妊活を始めてから、自分が妊娠しにくい体質であることを知る人が少なくありません。そして、それまで意識してこなかった生活習慣の乱れが、不妊原因になっているご夫婦は想像以上に多いものです。

2016-11-10_145810

▲画像をクリックするとOGハーブの公式サイトに飛びます▲

だからこそ、妊活に励んでもなかなか赤ちゃんを授からずにいて、不妊治療に踏み切る決断がつかないなら、まず妊活サプリを試してみるのがおすすめなのです。中でもOGハーブは、日本不妊学会でその効果が紹介されるという、お墨付きの妊活サプリです。まずは3ヵ月飲んで、その効果を体感してみてください。

【レビュー】妊活中の男性にはOGハーブがおすすめ!成分や実際に使ってみた感想は?

周囲にもママになる友人が増え、私も赤ちゃんが欲しいと思って妊活を始めたのですが、2年を過ぎてもなかなか授かる気配がありません。

もしかしたらどこか体に不調があるのかもと思って産婦人科で検査を受けてみたのですが、お医者さんから私の体には特に異常は無いといわれました。

かかりつけの女医さんは、不妊は男性の方に原因があることもあるから、ご主人も一緒に検査を受けてみたらどうですかと勧めてくれました。

けれども夫は、そこまでしなくてもいいと言って病院に行くのをためらっている様子です。

男性に原因があることも多い不妊

なかなか赤ちゃんがさずからないと悩んでいる夫婦は10組に1組、10%もいると言われていますが、不妊は女性側の問題だけではないんですよね。

WHO(世界保健機関)の発表によると、環境ホルモンや日常のストレスなどの影響を受け、現代の男性の精子の運動率は20年前に比べて80%から50%にまで低下しているそうです。

不妊の原因は女性にある場合が45%、男性にある場合が40%、原因がわからない場合は15%だと報告されているので、夫婦が協力をして不妊対策をしていくことが大切なのですね。

OGハーブとの出会い

夫はサプリメントならば飲んでもいいというので、ネットで調べて探してみたところ、飲み始めてから妊娠できたという喜びの口コミやレビューが数多くよせられていたのが、「OGハーブ」でした。

OGハーブは日本不妊学会でも効果が認められ、産婦人科でも取り扱いをされていると知り、私も購入して夫に飲んでみてもらうことにしました。

OGハーブのパッケージが自宅に到着

インターネットのOGハーブ公式サイトから注文をして4日後に、茶色のじょうぶな段ボール箱が届きました。

箱を開けてみると、サプリメントを守るためのピンク色の緩衝材が見えます。

箱の中にはビニール袋に入ったパンフレット類と、OGハーブの白いパッケージが入っていました。

パンフレットには日本不妊学会の発表内容などと書かれたものもあり、かなり専門的なようです。

パッケージの表にはOGハーブの主な原材料は、牡蠣肉ペプチドと高麗人参サポニン、卵殻カルシウムなどの原材料名が書かれています。

薬品は副作用もあるので心配ですが、OGハーブは天然の素材をぎゅっと凝縮した健康食品なのですね。

3つの素材がさずける身体づくりをサポート

それでは、OGハーブに含まれている成分についてみていきましょう。

牡蠣ペプチド

グリコーゲンをたっぷりと蓄積した産卵間近の栄養豊富な広島産の生牡蠣だけを使用し、1つ1つを窒素凍結で瞬時に冷凍することによって、栄養分や鮮度をそのまま閉じ込めている。

独自の酵素分解法によって牡蠣のたんぱく質が小さなペプチド分子に分解されているので、亜鉛やタウリンなど男性のさずける体作りに役立つ有用物質が、体に速やかに吸収される

高麗人参サポニン

古くから健康食材として大切にされてきた高麗人参には、人参サポニンや亜鉛などのミネラル、必須アミノ酸やビタミンが豊富で、血行を促進したり男性ホルモンのバランスを整えたりする効果を持つ

TU-P(酵素分解物質)

OGハーブには上記に記載した牡蠣と高麗人参という2つの素材に加えて、吸収を助ける酵素分解物質TU-Pが配合されています。だから海と大地の恵みが、男性のさずける身体づくりをしっかりとサポートしてくれるのですね。

また、食品衛生法の定める安全基準をクリアしていることを示す、分析結果の証明書もついているので、毎日安心して飲むことができます。

摂取した男性の80%以上が精子数、運動率がアップ

OGハーブを摂取した男性不妊の方の80%以上が精子数が向上し、直進性指数や精子直進率に著しい改善効果があったことが、日本不妊学会や日本不妊学会関西支部集談会で発表されて大きな注目を集めています。

不妊外来に通院している精子運動数が極端に少ない患者さんのうち、15人中11人の方の直進精子率が顕著に向上し、4人の方の人工授精が成功して奥さんの妊娠が確認されたというのですから、素晴らしい成果ですよね。

OGハーブを飲み続ければ、難易度が高く心身への負担が大きい治療を受けることなく、可愛い赤ちゃんを授かることが期待できるのです。

コーディングされていて飲みやすいOGハーブ

OGハーブは、1日に10~20粒を目安に飲むのですね。

OGハーブのパッケージを開けて中を見てみると、チョコレート色のつやつやした錠剤がたくさん入っています。

パッケージの中には、1日10粒を目安にして30日分、300錠のサプリメントが入っていました。

OGハーブは直径が1cm程度の大きさで、1日分10粒を手のひらに出してみると、少し多いなという印象があります。

けれども海と大地の恵みをこれだけ贅沢にたっぷりと摂るからこそ、男性不妊の方の80%以上が精子数、運動率がアップするという、うれしい効果が得られるのだと思いました。

20粒というとかなりの量になるので、夫とも相談し、朝と夜に5粒ずつ飲んでもらうことにしました。

OGハーブを1か月飲んでみた感想

OGハーブを飲むようになってから1週間くらいの間、夫は効いているのかどうかよくわからないと言って、首をひねっていました。最近朝起きるのが楽になったような気がすると言い始めたのは、2週間くらい経ってからです。

OGハーブを飲むようになってから以前よりも「疲れが取れやすく、お付き合いでお酒を飲んだ翌朝も二日酔いの症状がほとんど出ない」というのです。

外回りの仕事が多い夫は足の先が冷えると言って厚手の靴下を2重に履いていたのですが、近頃体がぽかぽかするから1足でいいと言って、重ね履きを止めました。

これもOGハーブが、血行を促進してくれる効果なのではないかと思っています。夫の場合はOGハーブを飲むことでしっかりと滋養強壮効果があり、身体の内側から元気になっているようです。

OGハーブは1か月分が14040円1日分が約467円と少し高価ですが、不妊治療にはかなりの費用がかかり、OGハーブで男性不妊の方の80%以上が精子数、運動率がアップするという改善結果を考えれば、決して高くはないお値段なのではないでしょうか。

夫もぜひ飲み続けてみたいいうので、毎月送料無料で自宅まで届けてくれる、便利な定期購入を利用してみるつもりです。

  関連記事

足ひえ対策!おしゃれに履きこなせる、子ども用ムートンブーツのいちおし10選!

寒くなる季節は、冷え症に悩む人も多いのではないでしょうか。近年、子どもの冷え症も …

はぐくみ葉酸の成分の危険性は!?解約はできる?授乳中の摂取についてや口コミまで徹底的に紹介します!

数ある葉酸サプリの中でも天然素材と安心感にこだわって作られているはぐくみ葉酸 > …

プレグルCB-1カプセルの口コミは怪しい!?ミトコンドリアサプリの危険性や成分、副作用が気になる人必見

>>妊活中の30代、40代のご夫婦のために作られたプレグルCB-1カプセル 晩婚 …

ベビーカー派は皆持ってる!必見ブランケットクリップ5選

出典:item.rakuten.co.jp 待望の赤ちゃんとのお出かけはいつだっ …

ルナベリーは返金保障ありのサプリ!口コミで評判だけど生理不順やPMSに効かない!?成分に副作用の危険はないの?

>>ルナベリーで生理前の憂鬱なPMSとおさらば! 生理前になると、お腹は痛いし気 …

売り切れ時期は7月!? 人気の鞄工房山本のオススメランドセルや購入時期について紹介します!

ランドセルを製造販売しているメーカーはたくさんありますが、工房系の中で圧倒的な人 …

子ども用タブレットで知育ができる!大人顔負けの充実した機能、使うメリット、オススメ10選をご紹介

近年普及しているスマホやタブレット。大人のまねをして、“自分もやりたい”と興味を …

人気のマタニティ通販サイトをご紹介!通販だからこそできるクオリティを楽しんで!

ママにもファッションの楽しみって必要ですね マタニティウェアでもおしゃれを楽しみ …

お弁当の仕切りに大活躍!お弁当カップの選び方とは?

子どもが保育園や幼稚園に通うようになると、ママがお弁当をつくる機会が増えます。 …

めぐりごごち 楽・月・花の青汁はPMSや冷えに効く!?ハーブ由来の成分や副作用は大丈夫?そんな疑問を解消します!

>>めぐりごこち 楽・月・花で毎月のPMSの症状を解消しよう 冷えや生理前のイラ …