ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

近頃話題のフォトブックの魅力と選ぶポイントとは?

   

f59c1ac172d20bcd03c951207b07b998_s

子どもが生まれてから、デジカメやスマホで写真を撮影し、SNSやブログにアップしているパパとママは、たくさんいると思います。では、そんな風に撮影した画像は、その後どうしていますか?

マメにプリントアウトして、アルバムにしている家庭は、いまや少数派なはずです。

カメラのデジタル化に伴い、登場したサービスに「フォトブック」があります。では、フォトブックとは何で、どんな活用方法があるのでしょうか。また、業者によってサービスは異なるのでしょうか?今回は、そんな疑問にお答えします。

フォトブックって何?どんな風に使われているの?

フォトブックとは、画像のデジタルデータをレイアウト編集し、写真集のような形態で納品する、個人向けのサービスのことをいいます。

その方法は企業によって様々で、編集ソフトをダウンロードして自分でレイアウトできるものもあれば、使用したい写真をアップロードしてからウェブサイト上で編集するもの、店頭にSDカードなどのメディアを持ち込んで編集するものもあります。

印画紙をアルバムに貼っていたころのように、子どもの成長記録をつくるのもよし、初節句や七五三などの節目のお祝い、運動会や学習発表会などの行事、家族旅行などの記録としての使用するほかにも、お腹の赤ちゃんのエコー写真の保存や、内祝いのお返しなど、フォトブックはいろいろな用途に使うことができます。

これは、フォトブックが1冊から発注可能で、同じものを複数つくることもできるからです。

フォトブックのメリットとデメリットは?

では、フォトブックのメリットからお話しします。まず、安くて手軽に、オリジナルの写真集をつくれることです。

撮った写真データのすべてをプリントアウトし、それをアルバムに貼っていくのは手間のかかる作業ですし、すべてを焼き増ししてプレゼントするのも、なかなか骨が折れます。

フォトブックなら、厳選した写真を保存しやすい状態で残しておけるので、プレゼントにもピッタリです。とはいえ、市販されている写真集とは制作工程が違いますので、画質はそれほどよくないことは、デメリットといえます。

また、写真を撮ったカメラの質で、仕上がりに差が出てしまう点も否めません。とはいえ、問題になるのは画質だけで、体裁は満足のいくものになることがほとんどです。

フォトブックを選ぶ際のポイントとおすすめ10選

フォトブックは、「ハードカバータイプ」「ソフトカバータイプ」「スクエアタイプ」「リングタイプ」の4種類に分類される他、サイズも手のひらに載るものから、文庫本サイズ、A5サイズ、B5サイズ、A4サイズなど様々で、画質や紙質によっても料金が異なります。

自分がどんなフォトブックをつくりたいのかをイメージし、依頼先を決めましょう。それではおすすめのフォトブックをいくつかご紹介します。

写真整理におすすめなフォトブック徹底比較

商品 価格帯 納期
おすすめ度
カバー種類
サイズ
2016-10-25_171539マイブック \900~\22,900 10営業日程度で発送
review_5
ハード・ソフト
11種類
詳細
2016-10-25_171744マイブックライフ \750~\1,800 3~5営業日で発送
review_5
リング製本・化粧箱・
クラフト紙
3種類
詳細
2016-10-25_171913vistaprint
(ビスタプリント)
\2,980~\5,980 10営業日程度で発送
review_5
ハード
8種類
詳細
2016-10-25_171936フォトレボ \970~\7,800 1週間程度で発送
review_45
ハード・ソフト
9種類
詳細
2016-10-25_172018cocoal
(ココアル)
\2,838・\3,600 最短翌々日発送
review_45
ハード
2種類
詳細
2016-10-25_172051フジフォトアルバム \2,480~\15,980 3週間程度で発送
review_45
ハード
6種類
詳細
2016-10-25_172229しまうまプリント \198~\998 最短即日発送
review_4
ソフト
3種類
詳細
2016-10-25_172254ネットプリントジャパン \180~\7,980 5~6営業日程度で発送
review_4
ハード・ソフト
4種類
詳細
2016-10-25_172315Photoback
(フォトバック)
\1,000~\9,400 10日前後で発送
review_4
合紙製本・くるみ製本
7種類
詳細
2016-10-25_172144viviフォトブック \1,160~\15,800 7営業日程度で発送
review_4
ハード・レザー各2種類
サイズ7種類
詳細

1. マイブック、マイブックライフ

2016-10-20_181904

マイブック、マイブックライフは、スマホでもパソコンでも簡単に作成できることが魅力です。

2016-10-20_182603

写真8枚でつくるリングタイプや、箱に入ったフォトカード、クラフトの表紙がオシャレなフォトブックから選べます。

2. ビスタプリント

2016-10-25_133206

1枚の写真を見開き2ページにレイアウトしても、フルフラットなフォトブックです。A5からA3までサイズを選ぶことができ、デザインの種類も豊富で、写真をアップロードするだけで、簡単にできます。

3. フォトレボ

2016-10-20_183105

フォトレボの特徴は、一般的なCMYKという印刷色4色に加え、フォトシアン、フォトマゼンダ、グレーという計7色の染料インクを使用し、画質を限界まで引き上げていることです。レイアウトも、自由にできます。

4. ココアル(cocoal)

2016-10-20_183236

ココアル(cocoal)で一番人気といえば、見開きが約56cmにもなる「フォトワイドブック」です。この大きさは、生まれた赤ちゃんなら等身大で残すこともできます。高品質なハードカバーなので、贈り物に最適です。

5. フジフォトアルバム

2016-10-20_183346

フジフォトアルバムは、厚みのある高級印画紙で銀塩仕上げが特徴です。専用ソフトをダウンロードせずに編集が可能で、仕上がりイメージがプレビューで確認できます。アルバムサイズも、6種類から選べます。

6. しまうまプリント

top_20150715

しまうまプリントは、依頼した当日あるいは翌日にフォトブックを発送してくれることで有名です。さらに驚きなのは、低価格なのにスピード発送に対応。デザインはシンプルですが、コスパは一番です。

7. ネットプリントジャパン

2016-10-20_183651
ネットプリントジャパンのフォトブックは、銀塩プリントの商品が幅広いと評判です。フォトブックのデザインテンプレートも豊富で、発注ソフトもとても使いやすいです。発注から4~5日で納品されます。

8. フォトバック(Photoback)

2016-10-20_183759

Photobackの特徴は、仕上がりがマットな質感なことです。印刷色であるCMYKに、ライトシアンとライトマゼンダを加えた6色で印刷することで、より自然な色合いに仕上がります。テンプレートにもこだわっています。

9. viviフォトブック

2016-10-20_183942
viviフォトブックは、全ページがフジフィルム・デジタル・イメージング・サービスによって印画紙出力されるので、優れた画質で色あせない、100年プリントでのフォトブックに仕上がります。

フォトブックで家族の思い出を残そう!

パソコンやSDカードにいくらたくさんの画像データが残されていても、それを見ることができなければ、宝の持ち腐れです。また、別居しているおじいちゃんやおばあちゃんにとって、孫の成長を写真集で見られることは、とても喜ばしいはずです。

家族のイベントや成長の節目に、思い出の品としてのフォトブックを残すことが人気を博しているのです。

仕上がりや価格帯も様々ですし、レイアウトの自由度が高いものもあるので、複数の業者を比較して、自分が満足できる一冊をつくれるところに依頼しましょう。それが、家族の絆を強くすることに、つながるかもしれません。

  関連記事

マカto葉酸は男性もOKだから夫婦で一緒に飲める!妊活への効果や口コミ評価を検証します!

>>妊活している女性のために作られたマカto葉酸 妊活を始めれば、すぐに妊娠でき …

赤ちゃんの寝冷え対策におすすめのスリーパーの選び方とは?

赤ちゃんが成長して、自分で手足を動かせるようになると、布団をけとばすことが増えて …

入園・卒園式に参加する際のフォーマルなママバッグの選び方は?どんなものを選べばいい?

入園式と卒園式の時には子どもの服装や髪型、持ち物など考えなくてはならないことがた …

漢方生薬研究所 ムーンラックはPMSに効果ありと口コミで話題のサプリ!生理痛がつらい人必見!

>>ムーンラックでPMSの辛い症状から開放されよう 初潮を迎えてから閉経するまで …

はぐくみオリゴは新生児や妊娠中のママの便秘解消に効果なし!?赤ちゃんでも飲める成分ってホント?口コミと実体験で検証!

>>妊婦さんにも赤ちゃんにも安心な便秘対策!はぐくみオリゴ 女性の悩みといえば… …

敏感肌や乾燥肌、アトピーで悩んでいるひとは注目!ディセンシア つつむの成分と口コミのこと

>>乾燥肌や敏感肌で悩んでいるならディセンシア つつむを試してみよう 乾燥する季 …

人気のランドセルはどれ?男の子用、女の子用のトレンド、ブランドや価格帯まで徹底紹介します

お子さんが年長さんくらいの年齢になると気になってくるのが「ランドセル」。皆さんの …

足ひえ対策!おしゃれに履きこなせる、子ども用ムートンブーツのいちおし10選!

寒くなる季節は、冷え症に悩む人も多いのではないでしょうか。近年、子どもの冷え症も …

クリスマスウォールステッカーは場所を取らずにクリスマスの飾りが楽しめる!おすすめの10選もご紹介!

クリスマスシーズン到来!せっかくだから、お家でクリスマスを楽しみたいですよね。早 …

美人通販の葉酸は管理栄養士が開発!その成分と口コミから効果を検証!副作用は大丈夫?

>>葉酸の他にベビーコラーゲンなど様々な栄養素が含まれている美人通販の葉酸 厚生 …