ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

妊娠中の便秘はどうしておこるの?原因と対処法とは?

   

妊娠中の便秘を解消する方法とは?

benpi_geri_woman

妊娠中は様々な体の変化がありますが、妊婦さんは便秘しやすいというのはご存知でしょうか?

今回は妊娠中にどうして便秘になりやすいのか?妊婦さんの便秘はどうやって治せば良いのか?についてご紹介します!

妊娠中に便秘になりやすい原因

なぜ妊娠中に便秘になりやすいのでしょうか?ここではその原因についてお話ししていきます。

黄体ホルモンの影響

女性ホルモンには黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2種類があり、妊娠中は黄体ホルモンの量が増えます。黄体ホルモンは妊娠中の身体を守るために水分や栄養をため込もうと働く性質があり、必要以上に水分をとりこんでしまうため便が硬くなり便秘になってしまいます

食事の量が足りないor多すぎる

食事の量が少なすぎることも便秘の原因の一つです。排便がおこるのは、便が腸壁を刺激してぜん動運動(腸内から体の外へ便を押し出そうとする動き)を促すからです。食べ物の量が少ない=便が少ない状態では上手く腸壁が刺激できず、便秘になってしまうのです。

つわりで水分もあまりとれない時は、黄体ホルモンによる影響と同じように水分不足からくる便秘になることもあります。また、逆に食べ過ぎてしまうのも便秘の原因になります。赤ちゃんの分も…と必要以上に食べる方もいますが、あまり食べ過ぎると消化が間に合わず便秘や下痢をおこしてしまいます

つわりの時は食べられるものを少量で良いので食べるようにすること、そして必要以上に食べないようにすることが大切です。

赤ちゃんが腸を圧迫している

赤ちゃんのいる子宮と腸は隣り合っています。そのため、赤ちゃんが大きくなってくると腸を圧迫して便が通りにくくなってしまうのです。

ストレス

妊娠中は普段の身体と違う上に生活スタイルが変わることも多く、ママには様々なストレスがありますよね。ストレスは自律神経を乱れさせます。自律神経は体の様々な働きを深い関わりがあり、食べ物を消化・吸収して便を作ったり腸がよく動くように促すのも自律神経の働きの一つです。

ストレスがたまっていると便秘になりやすいので、のんびり休める時間を作ったり、ストレスが発散できるものを見つけてみましょう。

運動量が減る

妊婦さんになると体がだるくてなかなか動けなかったり、今までやってきたスポーツができなくなったりと、運動不足になりがちです。また、家の中に引きこもったり、ずっと座っているのも便秘の原因になります。

自律神経は運動や太陽の光を浴びることによって正常に働くようにできています。運動量が減った、あまり外に出なくなったようなら、便秘の原因はそこにあるかもしれません

妊娠中の便秘を予防・改善する生活習慣と食事

では、妊娠中に便秘にならないように予防するにはどのようにしたらいいのでしょうか?また、便秘をしやすい体質を改善するためにはどのようなことに気をつければいいのかについてもご紹介します。

食物繊維や乳酸菌を多くとる

便秘解消に効果のある食べ物は妊婦さんも普通の人も同じです。食物繊維や乳酸菌の多く含まれる食べ物をとるように心がけましょう。食物繊維は野菜や果物、シリアルなどに多く含まれます。朝食をシリアルに変えてみるのも良いですね。

また、乳酸菌と言えばヨーグルトですが、冷蔵庫から出したばかりのヨーグルトはとても冷たいのでお腹を冷やしてしまいます。常温に少し置いておくか、食べる前にレンジで1分ほど温めるのがオススメです。

ただし、乳酸菌は温めすぎると死んでしまうので人肌程度が目安です。また、発酵食品も乳酸菌の宝庫です。納豆や漬物など、食べられるなら積極的に取り入れましょう。

目が覚めてすぐに水や牛乳を飲む

朝おきてすぐに飲み物を飲むと、胃腸に負担をかけずに胃腸の動きを活発にすることができます。ただし、キンキンに冷えていたり熱々な飲み物は胃腸をびっくりさせてしまうので、常温程度がオススメです。

水分をとると便を柔らかくする効果もあり、硬くコロコロした便しか出ない時や、お腹が詰まっていると感じる時にも効果が期待できる方法です。

毎朝決まった時間にトイレに行くようにする

人の頭は意外と単純なもので、毎日決まった時間にトイレに行くようにすると「そろそろトイレの時間だな」と腸が動くように働きかけてくれるのです。

お昼や夕方にトイレに行くクセができてしまうと、外出先でトイレを我慢したり、仕事を抜け出せなかったりと、また便秘に戻りやすくなってしまうので朝に習慣づけることをオススメします。

適度な運動をする

適度な運動も便秘解消には大切です。体調や気分が良い時は少し外を散歩してみたり、ストレッチをしてみましょう。毎日でなくても1日置きや週に2~3日程度で十分です。

よく眠る

便が作られるのはリラックス神経とも呼ばれる副交感神経が優位な寝ている間です。寝不足は便秘の原因になるので、よく眠るようにしましょう

お医者さんに薬を出してもらう

妊娠中に薬を飲むことを嫌がる方もいますが、便秘のせいで不快感やお腹の苦しさを感じるならお医者さんから薬を出してもらうという選択も考えましょう。

ママがイライラしているとお腹の赤ちゃんも不安になってしまうので、あまり薬を毛嫌いしないでくださいね。最近は妊婦さんが使える便秘薬も増えており、安心して使えるものをお医者さんが処方してくれます

市販薬について

ドラッグストアなどで手軽に手に入る便秘薬を使用したことがある女性も多いですが、市販薬の中には早産や流産の危険性がある薬もあります。妊娠中はできるだけ市販薬を避けてお医者さんに処方してもらいましょう

切迫早産の原因や対策は?早産のリスクを回避するために知っておきたいこと

便秘解消にはこれが効く!妊婦さんにおすすめの便秘対策

上記の対策以外にも、手軽に取り入れられる便秘解消にオススメの商品を紹介します。普段の食事に加えるだけでいいのでとても簡単です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

なってしまった時に慌てないために!知っておきたい、切迫流産の本当の話

妊婦さんにおすすめの手軽な便秘対策①人気のオリゴ糖を徹底比較

商品 内容量
使用期間
通常価格
1日あたり
定期購入価格
1日あたり
おすすめ度
オリゴ糖の原材料名
01_hagukumi
はぐくみオリゴ
150g
約1ヵ月
3680円
約122円
初回限定
1840円
約61円

2回目以降
2944円
約98円
review_5

乳糖加糖オリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノース
詳細
02_kaiteki
カイテキオリゴ
150g
約1ヵ月
3065円
約102円
お試しコース
2758円
約92円

基本コース
2605円
約87円
review_45

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖
詳細

1. はぐくみオリゴ

2016-03-24_181941

腸内で善玉菌を育てるために、超濃密で高純度なオリゴ糖だけを配合してつくられているのが、はぐくみオリゴです。

母乳にも含まれるガラクトオリゴ糖をはじめ乳果オリゴ糖やラフィノース、キシロオリゴ糖にフラクトオリゴ糖という5つの成分により、強い善玉菌を育てるのはもちろん、体内でミネラルやビタミンの吸収を促進。さらに、バランスよく5つの成分を取り入れることで、身体に溜まった老廃物を洗い流してくれます。

はぐくみオリゴは新生児や妊娠中のママの便秘解消に効果なし!?赤ちゃんでも飲める成分ってホント?口コミと実体験で検証!

2. カイテキオリゴ

2016-04-08_191540

胎内で活動する30種類以上の善玉菌それぞれに合ったオリゴ糖を組み合わせてつくられているのが、カイテキオリゴです。北海道のてん菜や牛乳、樹木を原料とした高純度のオリゴ糖が配合されており、好きな飲み物やヨーグルト、料理にサッといれるだけと手軽に使えます。

砂糖の4分の1ぐらいの甘さになっているので、何に入れてもほとんど味に影響しません。また、購入後に健康管理士や専任アドバイザーのサポートが受けられるもの魅力です。

妊婦さんにおすすめの手軽な便秘対策②便秘解消が期待できるお茶を徹底比較

商品 通常価格
1日あたり
含まれる栄養素
おすすめ度
特徴
01_tealife-tanpopo
たんぽぽ茶
3358円
約112円
ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウムなど
review_5
便秘解消、血圧を下げる、利尿作用、むくみ解消、母乳の出がよくなるなど
詳細
02_blackbeantea
黒豆茶
購入店舗によって異なるが
1000円ぐらいから
食物繊維、アントシアニン、大豆イソフラボンなど
review_45
便秘解消、血圧を下げる、メラニンの生成を抑制、気持ちを落ち着かせるなど
詳細
03_burdocktea
ごぼう茶
購入店舗によって異なるが
1000円ぐらいから
イヌリン、サポニンなど
review_45
便秘解消、腸内環境を整える、むくみ解消、冷え性の改善など
詳細

1. たんぽぽ茶

2016-04-22_161302

たんぽぽ茶は、たんぽぽの根を焙煎してつくられており、便秘解消に効果があるとされ、ヨーロッパや中国でも古くから愛飲されています。さらに、ビタミンやミネラル、鉄分も豊富に含み、ホルモンを正常に保つ働きもあり、ノンカフェイン。利尿作用もあるので、妊婦さんのむくみ解消にも一役買ってくれます。また、タンポポ茶には血圧を下げる作用もあるので、血圧が高めといわれた妊婦さんには、特におすすめです。

中でもティーライフのたんぽぽ茶ブレンドには、鉄分とカルシウムを含んでいるので妊娠高血圧症候群や貧妊娠血を防ぐのに役立ちます。また、母乳の出がよくなると口コミでも評判のお茶なので、出産後に母乳育児を考えている妊婦さんにおすすめです。

2. 黒豆茶

page_otokuyo_02

出典:楽天

 
黒豆茶は、小粒の黒大豆をゆっくりと低温で焙煎してつくられ、香ばしい味と香りが特徴です。食物繊維を多く含むので、便秘解消に効果を発揮してくれるのです。

また、黒豆に含まれるアントシアニンが血液をサラサラにし、血圧を下げてくれる他、シミやくすみの原因であるメラニンの生成を抑制してくれます。さらに、大豆イソフラボンが体内のホルモンバランスを整えてくれるので、気持ちを落ち着かせてくれる効果も期待できます。

3. ごぼう茶

gobou-pk1

出典:楽天

 
ごぼう茶が便秘解消に効くのは、水溶性食物繊維であるイヌリンの含有量が高いからです。ごぼう茶に含まれたイヌリンが腸に届くことで、蠕動運動を促すと共に腸内環境を整えてくれます。

また、イヌリンには吸水性ポリマーも含まれているので、余分な水分を吸収して排出してくれるので、むくみの解消にもよいのです。さらに、ごぼう茶に含まれたサポニンは血行を良くしてくれるので、冷え性の解消にも効果があります

辛いと感じるなら早めの対応を!

便秘というと毎日排便が無い状態だと思っている方も多いかもしれませんが、2~3日に1回程度の排便があり、腹痛やお腹の張りなどの不快感がなければ便秘ではなく個人差の範疇内です。

ただし、不快感を感じるなら立派な便秘です。早めに対応をして便秘がクセにならないようにしましょう。

  関連記事

ピューレパールの乳首の黒ずみへの効果は怪しい!?使い方にコツがある?成分や口コミ、授乳中の使用についても解説します

>>気になるお肌の黒ずみの悩みをピューレパールが解決 女性として、最愛のひとの赤 …

ベビウェル(BABYWEL)は卵子や精子の質を向上させてくれると評判!その効果ほどは?

>>ミトコンドリアサプリで卵子の質を向上させよう! 夫婦ともにメディカル・チェッ …

入園式や卒園式に着ていくスーツにひとつ華を添えたい!マナーを守ってコサージュを選ぶ時のコツは?

子どもの晴れの日、一緒に式典に出席するママたちも、スーツを着てコサージュをつけて …

ベルタのプエラリアとアップジェルの効果や口コミ、副作用まで解説!この成分で産後のボディの悩みは改善できる!?

>>ベルタプエラリアで産後の垂れたバスト、しぼんだバストのケアをはじめよう プエ …

ランドセルは本革と人工皮革どちらがいい?牛革、コードバン、クラリーノ…素材の特徴を徹底解説!

お子さんの小学校入学を控えて、ランドセル選びに余念がないママも多いのではないでし …

妊娠線は突然現れる!その予防方法と出来てしまった後の対処法とは?

妊娠線は気づいたときに突然できているものです。赤ちゃんが成長して急激にお腹が大き …

ドルチボーレ ミルキーベビーローションの成分は新生児に危険!?口コミでの高評価はホント?

>>デリケートな赤ちゃんの肌を乾燥から守る!ドルチボーレのベビーローション 赤ち …

マカが含まれた妊活サプリを夫婦で飲んで妊娠しやすい体質に近づけよう!

健康な20代の夫婦であっても、避妊せずに夫婦生活を行ったからといって、100%妊 …

水に濡れてもOKなおむつを選ぶ基準は?プールに入れても大丈夫?

暑い夏、乳幼児でも水遊びをさせてあげたいと考える、ママやパパがたくさんいるはずで …

メイドバイマムクリームは産後に残った正中線には効果なし!?楽天では買えない人気クリームの口コミや解約方法も!

>>メイドバイマムクリームの詳細はこちら 妊娠をしたら、今まで気にならなかった体 …