ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ジュニアシートはいつからいつまで使うの?2歳では早い?

   

0d3cd3b8aa9ba83d23493269aecb208f_s_427

乳幼児を車に乗せるときには、チャイルドシートを着用しなければならないことは、みなさんもご存知ですよね。チャイルドシートは、子どもの年齢によって仕様が変わりますし、耐久年数の問題もあります。

幼児になるとジュニアシートに切り替える家庭も多いのですが、そのタイミングがいつなのか、迷うパパとママも多いのではないでしょうか。

そこでここでは、ジュニアシートはいつからいつまで使うものなのか、2歳で使用を始めるのは早いのかについて、お話しします。

ベビーシートとチャイルドシート、ジュニアシートの違いは?

子どもを車に乗せるときにつける幼児用補助装置のことを、チャイルドシートと総称していますが、実際にはベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートに分かれます

この3つの違いは何かというと、子どもの成長段階に合わせて、規格を変えています

ベビーシートとは新生児から乳児を対象にしており、体重は10~13kgまで対応し、後ろ向きに取り付けます。

チャイルドシートは幼児用で、生後9カ月から4歳ころまでを対象にしており、体重の目安は9~18kgで、前向きに取り付けます。

ジュニアシートは学童用で、3~12歳ころまで使用でき、体重も15~36kgまで対応しており、前向きに取り付けます。

メーカーによって、体重の目安は異なるので、購入前にしっかりチェックしましょう。

ジュニアシートはいつからいつまで使う?2歳でもOK?

ジュニアシートの多くは、3~4歳から使えるようにつくられているのがほとんどです。身長の目安は、95~100cmからとなっています。

これは、大人と同じシートベルトを使うからで、座席の高さに合わせてつくられています。ですが最近は、2歳でも使用できるジュニアシートが増えてきているようです。

これは、2歳になると子どもがパパやママと同じように座りたがるからです。2歳児からが対象になっているジュニアシートなら、使っても大丈夫です

ですが、3歳以上が対象になっているジュニアシートに、2歳児を乗せるのはおすすめできませんきちんと子どもの身体が固定できる、正しい対象年齢のものを使うことで、子どもを守れるということを念頭におきましょう。

ジュニアシートを選ぶポイントは?

では、ジュニアシートはどんな基準で選べばよいのでしょうか。

まず、ジュニアシートには「ハイバックタイプ」と「ブースタータイプ」に大別されます。

ハイバックタイプには背もたれがついており、その肩の部分にベルトガイドがあるので、首にかかることがなく、安定感があります。ですが、価格が1万円程度と高額で、重いので持ち運びには不便です。

ブースタータイプ2,000円前後と低価格で、軽くて持ち運びが便利です。ですが、子どもの身長が低いと、ベルトが首にかかりやすくなること、子どもが眠ってしまうと安全面に不安が残るというデメリットがあります。

どちらがよいかは、実際に乗せて見なければわかりませんので、お店で使わせてもらい、確かめることをおすすめします。

背もたれありタイプでおすすめのジュニアシート

では、背もたれのあるジュニアシートの中でも、おすすめのものを紹介しておきましょう。

1. GRACO ジュニアプラス

GRACOジュニアプラス

 
ヘッドサポートは6段階、アームレストは2段階で調整でき、背もたれも取り外せて、3歳から11歳ころ(体重15~36kg)まで利用できます。両サイドに収納式のカップホルダーがついていて、長距離移動の際に重宝します。ウォッシャブルなので清潔に使えます。

>>GRACO ジュニアプラスの詳細はこちら

2. Combi ジョイトリップ エッグショック GC

CombiジョイトリップエッグショックGC

 
シートには立体3Dメッシュシートを、座面には凹凸の点で支えるクッションを使用しており、通気性と快適性が高くなっています。付属のドリンクホルダーは、左右どちらにもつけることができます。成長に合わせて部品を外せるので、1~11歳まで使えます。

>>Combi ジョイトリップ エッグショック GCの詳細はこちら

3. Aprica マシュマロジュニアエアー

 
3歳から使用可能で、成長に合わせて背もたれを外すことができます。3Dメッシュを使用しているので通気性に優れ、乗り心地も快適です。3~11歳(身長95~145cm)まで使えます。軽量でコンパクトなので、ジュニアシートの着脱にも時間がかかりません。

>>Aprica マシュマロジュニアエアーの詳細はこちら

4. ネビオ ポップピット ジュニアシート

ネビオポップピットジュニアシート

 
5点のハーネスで子どもをしっかり固定する「チャイルドモード」と、ハーネスを取り外して車のシートベルトで固定する「ジュニアモード」、背もたれ部分を外して座面のみで使用する「ブースターモード」と、一つで3つの役割を果たします。調整も簡単です。

>>ネビオ ポップピット ジュニアシートの詳細はこちら

5. タカタ 312 アイフィクスジュニア

タカタ312アイフィクスジュニア

 
急カーブでも子どもが動くことないよう、しっかり固定できます。背もたれの高さと幅を連動させることで、子どもの成長に合わせてショルダーガードの位置が適切に変化します。使わないときは折りたためるので、車のトランクに収納することもでき、便利です。

>>タカタ 312アイフィクスジュニアの詳細はこちら

6. エールベベ サラットクルーズ4S ジュニアシート

エールベベサラットクルーズ4Sジュニアシート

 
人間工学に基づき、おしりをS字カーブで支え、シートバックが自然に背中にフィットすることで、疲れにくい構造になっています。20個のエアホールと、座面下に設けられた大開口が放熱効果を高めるので、座り心地も快適です。安全性も、配慮されています。

>>エールベベ サラットクルーズ4S ジュニアシートの詳細はこちら

背もたれなしタイプでおすすめのジュニアシート

では、背もたれのないジュニアシートの中でも、おすすめのものも紹介しておきます。

1. GRACO コンパクトジュニアモードノアール

GRACOコンパクトジュニア

 
アームレストが2段階で調整できるので、シートベルトが子どもの首にかかることなく、しっかりフィットし、3~11歳ころまで使えます。ウォッシャブルシートなので丸洗いでき、常に清潔さを保てます。左右に収納式カップホルダーがついているのも、便利です。

>>GRACO コンパクトジュニアモードノアール

2. Combi ムーヴフィットジュニア ブースターシート

Combiムーヴフィットジュニアブースターシート

 
成長しても常に肩の中央にシートベルトがくるように調整できる、ベルトボジショナーを採用しています。立体メッシュシートとエアゲート構造により、通気性も快適性も優れています。取り外し可能なドリンクホルダーも付き、子どもに合わせてセットできます。

>>Combi ムーヴフィットジュニア ブースターシート

3. LEAMAN ジュニアシート リーマンジュニアEX

LEAMANジュニアシートリーマンジュニアEX

 
立体メッシュ生地とウレタンクッション、厚い低反発ウレタンが三層になっているので、ふわふわとした座り心地です。ベルトフックが深いのでシートベルトが外れにくく、底面はフラットで車両のシートを傷つけにくくなっています。軽量設計で、扱いやすいです。

>>LEAMAN ジュニアシート リーマンジュニアEXの詳細はこちら

4. Aprica マシュマロジュニアエアー サーモ EC

ApricaマシュマロジュニアエアーサーモEC

 
子どものおしりから太ももまでフィットする柔らかなクッションは、座り心地がよく疲れにくい構造になっています。シート部分の立体メッシュシートは取り外して、洗濯することができるので、汗っかきの子どもにもぴったりです。通気性のよさも、折り紙付きです。

>>Aprica マシュマロジュニアエアー サーモ EC

子どもの安全を守るために必ず使おう!

50d744a9351c0b65659c412f4e560644_s_427

日本の道路交通法では、6歳未満の幼児については、チャイルドシートの着用を義務付けています。ですが、チャイルドシートの中には、もっと早い年齢で対象外となるものもあり、ジュニアシートの代用は認められています

チャイルドシートやジュニアシートは、子どもの命を守るために着用させるものです。どんなに気をつけても、車に乗っている限り、交通事故にあう可能性をゼロにはできません。

2歳の子どもでは、聞き分けよく座っていることができませんので、実際に売り場で試してみて、座り心地がよさそうなものを選んであげましょう。

また、チャイルドシートやジュニアシートは、助手席にはつけないようにしてください。

  関連記事

uruotteハーバルエッセンスの産後の抜け毛への効果とは?頭皮に優しいと口コミで評判の成分と使い方を詳しく紹介!

>>2種類から目的に合わせて使い分けができるuruotteハーバルエッセンス 無 …

ベルタ葉酸サプリは口コミで危険という噂があるけど平気!?効果があるのか試してみた

ベルタ葉酸サプリは様々なランキングサイトで1位にランクインしている様子。一体なぜ …

入園式や卒園式に参加する際に携帯スリッパは必須アイテム!どんなものを選べばいい?

入園式や卒園式で親の持ち物に入っているものがスリッパです。子どもの準備や自分のス …

フルミーマカミウの成分は妊娠中には危険?口コミが気になる!full-meの国産マカ配合サプリで葉酸補給

>>これ1つでマカと葉酸の両方が摂取できるフルミーマカミウ 晩婚化が進む日本では …

はぐくみ葉酸の成分の危険性は!?解約はできる?授乳中の摂取についてや口コミまで徹底的に紹介します!

数ある葉酸サプリの中でも天然素材と安心感にこだわって作られているはぐくみ葉酸 > …

食事管理が大切な妊婦さんだからこそおすすめ!食事宅配サービスの魅力

妊娠をきっかけに、食生活を見直すママはとても多いです。自分が食べたものによって、 …

赤ちゃんの虫よけ対策みんなはどうしてるの?

春になると、陽気に誘われて、赤ちゃん連れで外出するママが増えますよね。ですが、気 …

出産後に脇の臭い強くなった気がする…。対処法はあるの?

妊娠・出産によって、女性の身体は大きく変化します。出産前は気にならなかった脇の臭 …

薬用イビサクリームに美白効果はあるの?効かないの?口コミからも徹底検証!乳首の黒ずみで悩む人はぜひ読んで

>>薬用イビサクリームで気になる部分を集中ケア 妊娠すると乳首や乳輪、わきの下、 …

ベジママは妊活ブログで話題!配合成分ピニトールは多嚢胞性卵巣症候群にホントにいいの?口コミや飲み方も紹介します

不妊の原因になる要素を取り除く新成分「ピニトール」配合の葉酸サプリ、ベジママを調 …