ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

人気のランドセルはどれ?男の子用、女の子用のトレンド、ブランドや価格帯まで徹底紹介します

   

お子さんが年長さんくらいの年齢になると気になってくるのが「ランドセル」。皆さんのご家庭では、どのようにランドセルを選びますか?

メーカーによって特色が異なり、カラーバリエーションや機能もさまざま。値段も幅広く、何も知らずに買いに行くと決められないこともあります。またせっかく購入するランドセルですから、できることなら小学校6年間しっかりと使いつづけて欲しいものですよね。

そこで今回は、お子さんにとっても親御さんにとっても良い選択ができるように、ランドセル選びをサポートしていきます。

選ぶときのポイント(1)…素材

ランドセル選びのポイントはいくつかありますが、まずは素材について知っておきましょう。

ランドセルのカタログには必ず素材が併記されていますから、どんな特徴・メリット・デメリットがあるのかを把握しておけば、ずっと選びやすくなるはずです。

天然皮革、本革

動物由来の天然皮革は、ランドセルが作られ始めた時代からの定番素材です。高級感と耐久性において、絶大な信頼感があり、おじいちゃん・おばあちゃんウケも良いでしょう。

ランドセルに使われる天然皮革はおもに次の2種類です。

牛革

丈夫で裂けにくく、使い続けるとエイジングによる風合いが増していきます。革の取れる部位や牛の品種によって質感や価格も変わってくるので、比較的安価なものも選べます。

コードバン(馬のお尻の革)

1頭の馬のお尻から、ランドセル2個分しか取れないという貴重な革です。質感も手触りも素晴らしく、牛革の何倍もの耐久性を誇り、革製品に扱われるなかでも最高級素材の「キングオブレザー」とされます。

天然皮革には水濡れに弱いという欠点がありますが、近年のランドセルでは耐水加工を施した製品が増えており、昔よりも扱いが簡単になっています。

人工皮革

合成皮革(合皮)は本革にくらべ裂けやすく、強度も大きく劣りますが、それらの欠点を材料や製法の工夫により解決したものが人工皮革です。高密度な断面構造は牛革に近いといわれています。

また人工皮革には、軽さという大きな利点があります。小さなお子さんが背負うことを考えると、素材自体の軽さは大きな魅力といえます。さらに発色にも優れるので、人工皮革製のランドセルではカラー展開が豊富な傾向です。

現在の主流素材である「クラリーノエフ」シリーズでは、強度はさほどではないものの、耐水性の面では耐水加工を施した本革よりも優れていますし、さらには以下に代表される高い機能を持たせた新素材も続々登場しています。

耐傷性・耐久性に優れる
  • クラリーノレミニカ
  • クラリーノタフロック
  • タフガードシリーズ
  • ベルバイオ5
耐水性・撥水性に優れる
  • クラリーノエフ レインガードシリーズ
  • クラリーノエフ ニューモストロング(ニューモST)
  • タフガードDX

耐傷性や耐久性は、男の子のランドセルを選ぶ際に気にしておきたいポイントでもあります。

【2018】男の子に人気のランドセル10選! オシャレなデザインから機能性を重視したものまでをご紹介

このように素材ごとの特徴を知れば、ランドセル選びは一段と失敗しにくくなりますよ。

ランドセルは本革と人工皮革どちらがいい?牛革、コードバン、クラリーノ…素材の特徴を徹底解説!

選ぶときのポイント(2)…色・デザイン

ランドセル売り場は近年ほんとうにカラフルになりましたね。たくさんあると迷ってしまいます。

また、お子さんとご両親、おじいちゃん・おばあちゃんとの好みの違いで、すんなり決まらないこともあるでしょう。

基本的にお子さんの意見を尊重しよう!

ランドセルの色やデザインを選ぶ際には、6年間ランドセルを使うお子さん自身の意見を大事にしましょう。「自分で選んだ」というのは自信や愛着につながります。こだわりポイントを尊重してあげられるとよいですね。

とはいえ高学年になって好みが変わると、入学前に選んだ色やデザインが子どもっぽく見えたり、奇抜すぎて飽きてしまうといった可能性もあります。そうしたときは、要望を尊重しつつも、親御さんご自身の経験を織りまぜてアドバイスしてみましょう。

特に女の子は色やデザインにこだわる傾向にあるので、お互いの意見を上手く取り入れながらランドセルを選ぶことも大切です。

【2018】女の子に人気のランドセル10選! 気になる人気のカラーやデザインは?

世代によってランドセルの常識は違う!

ご両親が購入する以外に、おじいちゃん・おばあちゃんがお孫さんへランドセルを贈りたいということもあるでしょう。

ですが、ランドセルの常識が世代によって異なることを認識してもらわないと危険です。色展開・デザイン、素材による耐久性・耐水性の違い、必要なサイズまで大幅に変化しているので、昔の常識で選んだランドセルを押し付けることになると、お子さんの心に傷を残すおそれがあるからです。

たとえば「男の子といったら黒」「女の子といったら赤」などと決めつけて買ってしまうと、好みとズレていた場合は気にいってくれないかもしれません。

そうしたすれ違いをなくすためにも、ご両親から最近のランドセル事情を説明して理解してもらいましょう。

ランドセルの色でいじめられない?

最近はランドセルの色・デザインが多様化しているので、それを理由にいじめられるというケースは少ないといわれています。特に女の子は好みが分散する傾向にあるので、心配はさらに減ります。

しかし、軽くからかわれた程度であっても、傷ついて自分のランドセルが嫌いになってしまう子もいるので、購入後は「とても似合ってるよ」などとこまめに褒めてあげましょう。自信が持てれば、ランドセルへの愛着もわきやすくなるはずです。

ランドセルの人気色ランキングが知りたい!色でいじめが起きる!? 大人の好みで選ぶと危険?

選ぶときのポイント(3)…大きさ

ランドセルカタログでよく見られる「A4クリアファイル対応」「A4フラットファイル対応」というサイズ表記。一体どちらを選べばよいのでしょうか?

A4フラットファイルはA4クリアファイルよりも横幅が1㎝大きくなっています。すると大は小を兼ねるでA4フラットファイル対応サイズを選べば安心な気がしてしまいますが、実際はそうでもないのです。

1㎝とはいえランドセルが大きくなると、デメリットも発生してしまいます。

  • ランドセル自体が重くなる
  • 子供の体格によっては、背負ったときに重心がとりにくくなる
  • 古い校舎ではロッカーにランドセルが入らないこともある

こうしたデメリットも含めて考えると、次の3点が最善策となります。

入学先の小学校のファイル事情を調べる

学校によって、A4フラットファイルの使用頻度やロッカーのサイズも異なります。そのため入学先の学校に問い合わせたり、先輩ママに質問するなどしてから決められると確実でしょう。

お子さんが実際に背負ってみる

ランドセル売り場やショールーム、展示会などに行って、お子さんが実際にA4フラットファイル対応サイズを背負ってみるとよいでしょう。重心やバランスに違和感があるかどうかを確かめられます。

フラットファイルの方を小さくする

ランドセルをA4クリアファイル対応サイズにしたのに、入学後にA4フラットファイルを持ち運ぶ必要が出てしまったら困りますよね。

また、体格や好みの関係で小さめのランドセルを選びたいという場合もあるでしょう。そうしたときはフラットファイルの方を小さくすれば解決します。

コクヨ「ガバットファイル A4-Sサイズ」

出典:KOKUYO
プラス「すっぽりファイル」

土屋鞄「土屋鞄オリジナルサイズ A4フラットファイル」

 
このような小さめのフラットファイルを使うようにすれば、無理やり詰めたファイルが変形したり、サブバッグで荷物が増える心配もなくなります。

ランドセルの大きさはA4クリアファイル対応とA4フラットファイル対応どっちがいいの?

選ぶときのポイント(4)…軽さ、フィット感

入学時にはお子さんはまだ6歳です。そんな小さな子どもが毎日使うことになるランドセル自体の重量は、選ぶときに重要なポイントとなります。

体感重量の軽さ、フィット感を重視しよう

最新のランドセルは改良のすえに軽量化していますが、同時に多くのランドセルメーカーが「実際の重量よりも背負ったときの体感重量が大事」としています

たとえば「実際の重量は軽いが背中からずり落ち気味で安定しない。荷物を入れるとやたら重く感じる」ということも考えられるのです。

体感重量は背負い心地で変わってくるもので、ランドセルを軽く感じるには、以下のようなことが重要になります。

  • 背中や肩へのフィットの仕方
  • 腰への負担
  • 重心の位置など

各ランドセルメーカーはそれぞれ独自に、体感重量や体への負担を軽減するための工夫を行っていますが、手法や考え方には違いがあります。

代表的なものをいくつかあげてみましょう。

肩ベルトの根本を立ち上げる(アップ式背カン)

背カンとは肩ベルト上部の接続部分のことで、アップ式の仕様では背中とランドセルの隙間をなくし、負荷を背中全体で支えることができます。代表的なものは「天使のはね」「フィットちゃん」「ウィング背カン」などです。

背カンが左右連動型、または非連動型

たとえば「天使のはね」は左右連動型、「フィットちゃん」では左右非連動型の背カンを採用しています。設計思想が正反対ですが、どちらも体感重量や負担を軽減する工夫のひとつです。

背当てのステッチの形やクッション材

ランドセルの背当てのステッチはただの飾りではなく、クッション材の凹凸を体に沿わせる工夫です。クッション材の種類や何層重ねるかにも、各社の個性が出ています。

これまでに紹介したように、体感重量を減らす工夫や考え方はさまざまで、なかには上記のものとは正反対の手法でフィット感を高めているメーカーもあります。

どの仕様がフィットするかはお子さんの体格や姿勢によっても変わってきますし、やはり実際に背負ってみてもらうのが一番でしょう。

ランドセルに大切なのは体感重量!フィット感や背負い心地を重視して選ぼう

選ぶときのポイント(5)…安全への配慮

子どもたちの安全に配慮の行き届いたランドセルなら、親御さんも安心ですよね。

反射材

学年が上がって部活動や塾通いが始まると、一人で暗い中を登下校する機会も出てくるでしょう。反射材のついたランドセルなら、そうした場面での安全性が高くなります。

防犯ブザーフック

現在販売されているランドセルの多くに、防犯ブザーをつけるためのフックが備わっています。利き手と反対側につけると使いやすいとされているので、お子さんにあわせて選ぶとよいでしょう。

安全ナスカン

ランドセル側面のフックにかけた荷物などが、どこかに引っかかってしまう可能性がありますよね。そうしたときに、一定の負荷がかかると外れる仕様のナスカンを採用しているメーカーも多くなってきました。

メーカーやランドセルデザインによって、搭載された機能は変わってくるため、安全性も判断基準の一つにするとよいでしょう。

選ぶときのポイント(6)…6年保証の条件

ランドセルは長く使うものですから、もしもの故障が心配ですよね。しかし故障の原因や度合い、タイミングもお子さんによってさまざまです。

まず大半のメーカーで6年間の保証がついていますが、その条件には差があります。たとえば「本人や同級生が粗暴な扱いをして、わざと壊してしまった」という場合に対象外となるメーカーが多く、その場合は有償での修理となります。

例外として池田屋ランドセルは子どもの扱い方による故障も、理由を問わず無償修理を行っています(ただし使う上で問題がない汚れ、シワ、傷、イタズラ書き、自然災害や火災による消失、盗難は対象外)。

世の中のランドセル相場はどのくらい?

子どもの時は気にしなかったランドセルの値段。実際はどのくらいするのでしょうか?

現在は1万円台から7万円台、高級なものならそれ以上まで、非常に幅広い価格帯のランドセルが存在し、なかでも4万円台のものが最も多く選ばれているようです。

ランドセルの価格は材質やブランドによっても上下します。たとえば人工皮革で作られているものは本革とくらべて安くなる傾向で、本革製で職人の手作り…などこだわりの高品質になるほど、どうしても価格は上昇してしまいます。

ランドセルの種類が多過ぎて悩む場合には、まず予算を決めて絞込み、そこから品質とのバランスを考慮して選択していくと良いでしょう。

ランドセルの購入はいつが良い? 年明けでも間に合う?

ランドセルは6年間ずっと使い続けるものなので、妥協せずに選びたいですよね。では、お子さんのお気に入りを見つけるためには、いつ頃までに購入するのがベストなのでしょうか?

購入時期については、値段とブランド、どちらを優先するかによって異なってきます。特に工房系のランドセルは、ここ最近購入のピークが早まっている傾向にあるようです。

池田屋ランドセルが発表した購入時期に関するアンケートによると、7~10月が工房系ランドセルのピークとされています。

 
そのため、ブランドを重視するなら早めの6月頃、値段を重視するならピークが落ち着いた2月以降に購入するようにしましょう。

ブランドを重視するなら早めに動こう

工房系の人気ランドセルは、夏頃には受付を終了しているところがほとんどです。そのため、とことんこだわりたい方は早めのチェックをオススメします。12月頃からカタログ請求を開始するところもあるので、随時確認しておきましょう。

値段重視の方は2月以降がおすすめ

一方で値段重視の場合、2月以降であればセール品を購入することができます。とはいえ在庫処分ということもあり、良い商品は売り切れてしまっている可能性が高いです。

人気のブランドのランドセルをアウトレットセールで購入するという手も

ただし、年明けに旧モデル・店頭品・キャンセル品などのアウトレットセールを開催するブランドもあるので、買いそびれてしまった!という方でもまだ購入のチャンスはあります。

ランドセルをお得に買うならアウトレットがオススメ! 新品との違いは? どのくらい安くなるの?

人気のランドセルをブランド別に徹底比較!

いま人気のランドセルにはどんなものがあるのか、ランキングにしてみました。トレンドをおさえながら、お子さんに提案してみましょう。

人気のメーカー

まずは人気のメーカーから紹介していきます。まだ漠然としかイメージが出来ていないという方、特にこだわりがないという方は、ここを押さえておくと良いでしょう。

1. セイバン(天使のはね)

日本製にこだわっており、軽くて楽に背負える「天使のはね」の機能を搭載しているセイバンのランドセル。重心が上がることで体にぴったりとフィットするため、無理な姿勢になることなく、子どもへの負担を軽減してくれます。

プーマやコンバースなど他ブランドとのコラボ、そしてプリンセスや騎士をイメージしたデザインなどバリエーションが豊富です。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 モデルロイヤル・レジオ
プリンセス ベーシック
62,640円~73,440円 クラリーノエフ「レインガードFx」
2位 モデルロイヤル
ロマンチック ベーシック
59,400円~63,720円 クラリーノエフ「レインガードFα」
3位 天使のはね クラシック 57,240円 クラリーノエフ「レインガードFx」
4位 ラブピ 59,400円~62,640円 クラリーノレミニカパール、
アンジュエールグロス、
クラリーノエフ「レインガードFα」
5位 コンバース 57,240円~62,640円 アンジュエール

男の子用

商品名 価格 素材
1位 プーマ 70,200円~73,440円 クラリーノエフ「レインガードFα」
2位 天使のはね クラシック 57,240円 クラリーノエフ「レインガード Fx」
3位 コンバース 57,240円~62,640円 アンジュエール
4位 モデルロイヤル・レジオ 62,640円~73,440円 クラリーノエフ「レインガードFx」、牛革
5位 モデルロイヤル
トラッド ベーシック
クラシックナイト
59,400円~63,720円 クラリーノエフ「レインガードFα」

「天使のはね」でおなじみのセイバンのランドセル! 人気のランドセルやお得に買う方法についてご紹介

2. フィットちゃんランドセル

フィットちゃんランドセルは、90°に曲げる屈折試験10万回に耐えるほど丈夫なつくりになっています。

肩への負担を約半分にする「フィットちゃん背カン」、マチ部分の変形を防ぐ「トリプルガード」、ムレにくい「背当て」など、子どもがのびのびと成長できる機能が満載です。

暗い夜道でランドセルのふちが光る「安ピカッ」タイプもあるので、日が落ちてから1人で帰るときも安心ですね。2018年度は137種類ものランドセルがあり、選択の幅が広がります。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 あい・愛ティアラ 45,800円~50,000円 クラリーノエフ2、クラリーノレミニカ
2位 プティガール 47,500円~49,500円 クラリーノエフ3、クラリーノリピュート
3位 ロイヤルローズ
プレミエール
77,760円 クラリーノエフ2
4位 ロマンティックガール 54,800円 クラリーノ タフロック、クラリーノ リピュート
5位 プレミアムゴールド 49,800円~54,800円 クラリーノ タフロック

男の子用

商品名 価格 素材
1位 グッドボーイ 43,800円~47,500円 クラリーノエフ2
2位 タフボーイ DX 50,000円 クラリーノ タフロック
3位 タフボーイ 45,000円~48,500円 クラリーノ タフロック
4位 ナイト騎士 60,000円 クラリーノ タフロック
5位 グランナイト 68,040円~75,600円 クラリーノ タフロック


 

3. ふわりぃ

背負いやすさにこだわった「ふわりんこショルダー」や「ぴったんこラクティ」など、ふわりぃ独自の構造が特徴です。また、卒業までの6年間、飽きずに使ってもらえるようにシンプルなデザインを取り入れています。

6年間使ったランドセルをミニチュアランドセルやフォトフレームに加工するサービスも行っており、記念としてとっておけるのが嬉しいですね。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 ふわりぃネット限定2018年度 オリジナルランドセル 39,000円~41,160円 クラリーノエフ
2位 イージーオーダーランドセル 51,840円 クラリーノ、クラリーノエフ
3位 オーダーメイドふわりぃランドセル 63,720円~ クラリーノ、クラリーノエフ
4位 ふわりぃコンパクト ロイヤルコレクション 53,460円~55,620円 クラリーノレミニカ パール
5位 ふわりぃ my friend 41,796円 クラリーノエフ

男の子用

商品名 価格 素材
1位 ふわりぃコンパクト クラシック 50,544円~52,704円 クラリーノ タフロック、クラリーノエフ
2位 イージーオーダーランドセル 51,840円 クラリーノ、クラリーノエフ
3位 オーダーメイドふわりぃランドセル 63,720円~ クラリーノ、クラリーノエフ
4位 ふわりぃコンパクト ロイヤルコレクション 53,460円~55,620円 クラリーノ タフロック
5位 ふわりぃネット限定2018年度 オリジナルランドセル 39,000円~41,160円 クラリーノエフ


 

4. カザマランドセル

30年もの歴史を持つカザマランドセル。職人によって1つ1つ丁寧に手作りされており、6年間使用しても型崩れをすることがないほどの技術の高さです。オリジナルの背カンは、子どもの体に沿うようなつくりになっています。

A4クリアファイルに対応している従来のランドセルよりも一回り大きい、フラットファイル対応です。ロック機能は、留め具を落とすだけで自動的にロックされる「オートロック」を採用しており、閉め忘れによる中身の飛び出しを防ぐことができます。

女の子

商品名 価格 素材
1位 シャルマン 59,000円 クラリーノF、クラリーノロベニカ
2位 アイヴィー 59,000円 クラリーノF、クラリーノロベニカ
3位 ハートブーケ 46,000円~49,000円 クラリーノFマット、クラリーノロベニカ

男の子

商品名 価格 素材
1位 ロッキー 47,000円~48,000円 クラリーノタフロック、クラリーノロベニカ
2位 プリオ 53,000円~55,000円 クラリーノF、クラリーノロベニカ
3位 スティングレイ 60,000円 クラリーノFマット、クラリーノレミニカ カーボン調、クラリーノロベニカ


 

5. ララちゃんランドセル

「こどものめせん」で考えた、丈夫さ・使いやすさ・安全性が特徴です。ララちゃんランドセルに使われている「ベルバイオ5」は、天然皮革の良いところを取り入れた最高級の人工皮革。キズ・温度変化に強いため、遊び盛りの子どもたちでも6年間安心して使うことができます。

車のヘッドライトが当たるとキラッと光る反射ラインや反射鋲を使用し、左右に防犯ブザー用のフックを装備するなど、安全のために細かな部分にも配慮したデザインとなっています。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 エンジェル ララ 48,000円 ベルバイオ5、バイオアルファ
2位 あい 40,000円 ベルバイオ5、バイオアルファ
3位 ティティ・エ・ティティ 40,000円 シンセティック・レザー

男の子

商品名 価格 素材
1位 あい 40,000円 ベルバイオ5、バイオアルファ
2位 キララ 52,000円 ベルバイオ5、バイオアルファ
3位 ティティ・エ・ティティ 40,000円 シンセティック・レザー


 

大手量販系

大手量販系のランドセルは、機能性に優れており良心的な価格なのが特徴です。また大手量販ということもあり、近くのお店ですぐに手に取ることができるのが嬉しいですよね。

1. イオン

「みらいポケット」「かるすぽ」「3STYLEランドセル」など取扱いの種類が豊富なイオンのランドセル。使用されている素材は人工皮革から牛革まで、値段は3万円台~10万円台と幅広く用意されています。

オーダーメイドランドセルは、デザインや内装だけでなく、かぶせ鋲やネームホルダーまで自分で決めることができるので、その組み合わせは110万通り以上。自分だけのオリジナルランドセルを作ることができますね。

女の子

商品名 価格 素材
1位 MYカラー 41,040円 クラリーノ レミニカ、クラリーノ エフ、スーパーブレスター
2位 みらいポケット キュート FLATCUBE 70,200円 クラリーノ レミニカ、クラリーノ ロベニカ
3位 かるすぽ グランデ キュート 46,440円 クラリーノ エフ、クラリーノ レミニカ、クラリーノ ロベニカ

男の子

商品名 価格 素材
1位 MYカラー 41,040円 クラリーノ レミニカ、クラリーノ エフ、スーパーブレスター
2位 みらいポケットアドバンス 70,200円 クラリーノ タフロック、クラリーノ エフ、クラリーノ ロベニカ
3位 フラットキューブカスタマイズ 57,240円 クラリーノ レミニカ、クラリーノ エフ、スーパーブレスター

大容量とカスタマイズが魅力的なイオンのランドセル! オススメのランドセルやさらにお得に買う方法は?

2. イトーヨーカドー

イトーヨーカドーは、安全性や快適さを重視したオリジナルランドセル「FineFit」を展開しています。その他プーマやPRIVATE LABELなどのブランドランドセルも取り扱っています。

男の子用は黒や青など落ち着いたカラーが中心となっており、女の子用は飾りリボンがついたものや2018年だとサーティーワンとのコラボカラーなど、女の子ゴコロをくすぐるデザインが豊富です。「天使のはね」「3Dベルト」「ひねピタ」「ぴたっこ」など、子どもへの負担を少なくする機能も充実しています。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 FineFit フェリーチェリボン 51,840円 アンジュエールグロス
2位 ロマンティックハート 59,400円 クラリーノエフ ニューモストロング
3位 サーティーワンコラボ 63,720円 クラリーノレミニカ

男の子用

商品名 価格 素材
1位 FineFit セレーノランドセル 61,560円 クラリーノRレミニカR
2位 タフキング 59,400円 クラリーノタフロック
3位 エッジアロー 57,240円 クラリーノレミニカ


 

3. ニトリ

2万円台~4万円台とコストパフォーマンスがいいため、限られた予算内での購入を検討されている場合はニトリのランドセルがオススメです。6年間使えるシンプルな形とデザインが特徴です。シンプルながらもヘリやステッチなどのワンポイントアクセントがあるので、ぜひ見比べてみてください。

TEIJINと共同開発したタフガードライトが使われており、キズに強く、丈夫なランドセルとなっています。この価格で、6年間の保証もしっかりついているのも嬉しいポイントです。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 メチャピカ わんぱく組 33,000円 タフガードライト、エアリー
2位 cubee わんぱく組 39,000円 タフガードライト、エアリー
3位 キラピカ わんぱく組 44,000円 タフガードライト、エアリー

男の子

商品名 価格 素材
1位 メチャピカ わんぱく組 33,000円 タフガードライト、エアリー
2位 spirits わんぱく組 22,000円 タフガードライト、エアリー
3位 cubee わんぱく組 39,000円 タフガードライト、エアリー


 

百貨店系

デザイン性の高さと高級感が強みの百貨店系ラインドセル。百貨店と聞くとお堅いイメージがありますが、色もデザインも豊富に取りそろえています。

1. 三越伊勢丹

高級品を取り扱う百貨店としておなじみの三越伊勢丹。ファッションブランドとコラボしたものや、アーティストの作品を配したものなど、デザイン性が高く、個性溢れるランドセルが販売されています。素材は人工皮革から牛皮まで様々です。

また、380万通りを超える「パターンメイドランドセル」を提供しており、子どもの個性を取り入れたオリジナルランドセルを作ることも可能です。三越伊勢丹と聞くと高いイメージがありますが、3万円台のシンプルなランドセルも用意しています。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 <ヴェルニカ>リトルクラシカルランドセル 68,040円~86,400円 クラリーノ、牛革
2位 <アンディ・ウォーホル>ランドセル 78,840円~ 89,640円 クラリーノ
3位 <ロイスター>リセランドセル 59,400円 クラリーノ

男の子用

商品名 価格 素材
1位 <オロビアンコ>牛革ランドセル 89,640円 牛革
2位 <ヴェルニカ>リトルクラシカルランドセル 68,040円~86,400円 クラリーノ、牛革
3位 ボーイズキューブランドセル 66,960円 牛革


 

2. 高島屋

大阪に本社を置く百貨店の高島屋は、三越伊勢丹と同様に高級志向のランドセルを多く取りそろえています。

安心と安全を一番に考えた高島屋のランドセルには、国内で生産されたランドセルに与えられる「ランドセル認定証」が付いており、4方向に向けた反射テープ、アップ背カン、ワンタッチロック錠など機能が充実しているのも特徴です。

2018年は、ウルトラセブンや、ロボットクリエーターと共同開発したスタイリッシュなデザインの「コラボレーションランドセル」も販売されています。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 CT-T-RE17 サックス 64,800円 人工皮革
2位 T17G01 ローズピンク×ピンク 52,920円 人工皮革
3位 T-RE17 チェリーピンク 64,800円 人工皮革

男の子用

商品名 価格 素材
1位 <ミズノ>K3JR7001 ベースボールモデル ブラック×レッドステッチ 79,920円 人工皮革
2位 <プーマ>PB2823T クロ×カーマイン 70,200円 クラリーノレミニカ
3位 <オロビアンコ>OR-680 ネイビー 75,600円 人工皮革


 

工房系

ランドセルは6年間使うから良いものを選びたい!そんなこだわり派の方にオススメなのが工房系です。手作りの少量生産なので、あたたかみのあるランドセルとなっています。人気のものは早めにチェックしたほうが良さそうです。

1. 鞄工房山本

60年以上続く老舗ブランドの鞄工房山本。毎年買いそびれてしまう方が多くいるほど、人気のブランドとなっています。創業当時から取り入れられている技法で1つ1つ手仕事で作り上げてられており、シンプルで飽きのこないデザインとなっているのが特徴です。

表面が加工されているため、キズに強く、撥水機能もあります。デザインよりも機能性を重視する方にオススメのランドセルです。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 ラフィーネ 69,000円 牛革(一部に人工皮革を使用)
2位 フィオーレ・コスモス 65,000円 牛革(一部に人工皮革を使用)
3位 アンジェール 59,000円 コードレ

男の子用

商品名 価格 素材
1位 レイブラック 65,000円 牛革(一部に人工皮革を使用)
2位 アンティークブロンズ・プレミアム 65,000円 牛革(一部に人工皮革を使用)
3位 コードバン・レイブラック 89,000円 コードバンかぶせ(本体牛革・
一部に人工皮革を使用)

売り切れ時期は7月!? 人気の鞄工房山本のオススメランドセルや購入時期について紹介します!

2. 池田屋ランドセル

1950年創業の老舗鞄メーカー池田屋。種類は豊富なものの、デザインはほぼ統一されているという珍しいスタイルです。違っているのは、色と素材のみとなっています。

強度が必要な箇所には牛皮、濡れやすい部分には人工皮革を使用するなど、それぞれの特徴を生かした組み合わせになっています。「子ども思い」をコンセプトに作られた池田屋のランドセルは収納力にも優れており、通常はサブバックに入れて持っていく水筒や体育着などもすっぽりと納まる大きさです。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 イタリア製 防水牛革 プレミアム シンプルステッチ 62,640円 防水牛革、クラリーノ、特注ピンホールクラリーノ
2位 マットクラリーノ
カラーコンビ
49,680円 防水牛革、クラリーノ、特注ピンホールクラリーノ
3位 防水コードバン 91,800円 防水コードバン、防水牛革、クラリーノ、特注ピンホールクラリーノ

男の子用

商品名 価格 素材
1位 ベルバイオスムース 55,080円 特注ベルバイオ、防水牛革、ベルバイオ、特注ピンホールベルバイオ
2位 防水コードバン 91,800円 防水コードバン、防水牛革、クラリーノ、特注ピンホールクラリーノ
3位 マットクラリーノ
カラーステッチ
49,680円 特注クラリーノ、防水牛革、クラリーノ、特注ピンホールクラリーノ


 

3. ランドセル工房 生田

ランドセル工房生田は、かばんコンクールで「大阪市長賞」を受賞した実績のある手作り工房系の会社です。セレクトオーダーでは、5種類のランドセルをベースに全部で8つの工程でデザインを決めていきます。

フチや内装の色だけでなく、背中の皮の部分の色やフタの鋲までも選べるため、自分好みのランドセルができること間違いなしです。デザイン性はもちろんのこと、撥水加工やストロング加工が施されるなど機能性も高いランドセルとなっています。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 hana
(ハナ)
53,500円〜 牛革、ソフト牛革、人工皮革
2位 hana special
(ハナスペシャル)
60,000円 牛革、ソフト牛革、人工皮革
3位 Earth
(アース)
53,500円〜 牛革、ソフト牛革、人工皮革

男の子用

商品名 価格 素材
1位 Earth
(アース)
53,500円〜 牛革、ソフト牛革、人工皮革
2位 Pentas
(ペンタス)
61,000円 牛革、ソフト牛革、人工皮革
3位 active KOBA
(アクティブコバ)
65,000円 牛革、ソフト牛革、人工皮革


 

4. 土屋鞄製作所

土屋鞄製作所のランドセルは、とにかく品質重視で作られています。素材は、コードバン・牛革・クラリーノの他に、珍しいヌメ革の計4種類が使用されています。負担のかかりやすい場所にはひと手間かけて補強をするなど、丈夫さにこだわった作りになっているのも特徴です。

発売日にはアクセスが集中し、サイトが重くなってしまうほど人気のブランドなので、早めにチェックしておいた方が良いかもしれません。

革の検品から職人さんが携わっているため、一番安いものでも5万円台からと他のブランドと比べると高めのお値段ですが、品質にこだわりたいという方にはオススメです。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 牛革 コンビ 70,000円 牛革、ソフト牛革
2位 コードバン コンビ 98,000円 コードバン、牛革、ソフト牛革
3位 クラリーノ・エフ
ベーシック
58,000円 クラリーノエフ、ソフト牛革

男の子用

商品名 価格 素材
1位 牛革 ベーシック 64,000円 牛革、ソフト牛革
2位 コードバン プレミアム 100000円 コードバン、牛革、ソフト牛革
3位 クラリーノ・エフ
ベーシック
64,000円 クラリーノエフ、ソフト牛革


 

5. 中村鞄製作所

創業時1960年からの伝統を守りつつ、時代のニーズに合わせた技術も導入している中村鞄製作所。革の王様とも呼ばれるコードバン、牛革、ベルエールの3種の素材を取り入れた上質なランドセルが人気です。

背中や肩への負担を考慮して、背中の部分にはNASAの座席に使われている「シャトルクッション」を使用。安全性や耐久性を考慮し、金属部分は日本製のものを使っているなど、背負い心地を考えたつくりとなっています。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 牛革ボルサ 64,000円 牛革(つや消し)、ソフト牛革、特注ベルエース
2位 ベルエースハートモデル 51,000円 特注ベルエース(つや消し)、ソフト牛革、特注ベルエース
3位 馬革コードバン 91,000円 馬革コードバン(つや消し)、総牛革(つや消し)、ソフト牛革、特注ベルエース

男の子

商品名 価格 素材
1位 牛革ボルサ 64,000円 牛革(つや消し)、ソフト牛革、特注ベルエース
2位 馬革コードバン
パステルクラシック
91,000円 馬革コードバン(つや消し)、総牛革(つや消し)、ソフト牛革、特注ベルエース
3位 牛革ボルサパステル
クラシック
64,000円 牛革(つや消し)、ソフト牛革、特注ベルエース


 

6. モギカバン

モギカバンは、1929年創業の日本で最も古いランドセルメーカーです。徹底的にこだわり抜いた”本物のランドセル”は、全てが手縫いで作られています。本体の牛革には防水・防キズ加工を施した「つや消しスムース」を使用、内装には表面が堅く摩擦に強い「アメ豚」を採用するなど、素材のそれぞれの良さを生かしたランドセルです。

子どもの肩にピッタリとフィットする「ウィング背カン」、体型に合わせて金具を左右にスライドできる「ミラクルロック」など機能にもこだわっており、6年間快適に過ごすことが出来るつくりとなっています。

女の子

商品名 価格 素材
1位 プラチナ ハートハート 54,000円 クラリーノ、ソフト牛革
2位 ユニバーサル 51,000円~58,000円 クラリーノタフロック、ユニバーサル プレミアム、牛革ボルサ、牛革スムース、ソフト牛革
3位 プリズミックス 52,000円~57,000円 クラリーノ

男の子

商品名 価格 素材
1位 たくみ プレステージ 69,000円~71,000円 牛革、ソフト牛革、牛革ボルサ、アメ豚
2位 たくみスタンダード 58,000円 牛革、ソフト牛革、合成皮革
3位 インペリアル スタンダード 63,000円~66,000円 牛革、ソフト牛革、合成皮革


 

7. 大峡製鞄

皇室御用達のロングセラー商品、大峡製鞄のランドセルは学習院をはじめとした多くの有名公立・私立校で採用されています。熟練の職人による手縫い仕立てのランドセルは、文部大臣賞を7回連続で受賞するなど、確かな品質が評価されています。

また、1日10回の開閉でも10年間使用できる「ロングかぶせ」や肩の負担を軽減する「ナナメの力」など、大峡製鞄独自の設計が取り入られているのも特徴です。

女の子

商品名 価格 素材
1位 牛革スーパータフ 64,800円 つや消し牛革ス-パータフ
2位 ハート&レザー 69,120円 つや消し牛革ス-パータフ
3位 for ガールズ 56,160円 オリジナル・クラリーノ

男の子

商品名 価格 素材
1位 ヨーロピアンカーフ 108,000円 ヨーロピアン・カーフ
2位 シェルコードバン
(つや有り)
95,040円 ランドセル用コードバン
3位 for ボーイズ 56,160円 オリジナル・クラリーノ


 

8. 黒川鞄工房

明治時代に創業し、120年を超える黒川鞄工房のランドセルは、天然素材・手縫い・手作りにこだわって作られています。その工程は140以上にも及び、職人による2本針縫いで、ほつれにくく丈夫な仕上げになっているのが特徴です。また天然皮革にしては珍しく、カラーバリエーションも豊富です。キャメルやローズなどを含め、13色展開となっています。

背中にフィットして軽さを感じられる「はばたくつばさ」やA4ファイルがすっぽり入る「ひろ☆すぽ」、丈夫で傷つきにくい「豚革の内装」など使いやすいつくりになっています。素材が良いだけでなく、機能性も高いランドセルです。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 長冠鞄コードバン
プレミアム
170,640円 コードバン、牛革
2位 コードバン ベーシック
(艶あり)
105,840円 コードバン、牛革
3位 スムース牛革ワイド 73,440円 牛革

男の子用

商品名 価格 素材
1位 シボ牛革 ベーシック 62,640円 牛革、人工皮革
2位 ブライドルレザー 105,840円 英国製牛革、牛革
3位 総コードバン 213,840円 コードバン、牛革


 

9. 萬勇鞄

職人による手作りであるにも関わらず、牛革のものでも5万円台からと良心的な値段なのが嬉しいポイントです。フタ裏の模様、キラキラ光るびょうやチャームなど、ちょっとしたアクセントで地味すぎず派手すぎずなデザインとなっています。ランドセルは6年間使用するものなので、飽きのこないデザイン選びは大切ですよね。

またカラー展開も豊富で、本体は黒でフチはゴールド、本体はブラウンでフチはピンクなど他ブランドではあまり見られない組み合わせも多く、選ぶのが楽しくなりそうです。

女の子用

商品名 価格 素材
1位 Krone Tiara
(クローネ ティアラ)
55,080円~79,920円 コードバン、牛革、パール系タフガード
2位 Gracia
(グラシア)
48,600円~56,160円 牛革、パール系タフガード
3位 Charme Rose
(シャルムローズ)
56,160円~63,720円 牛革、パール系タフガード

男の子用

商品名 価格 素材
1位 NOBLESSE
(ノブレス)
50,760円~58,320円 牛革、タフガード
2位 Lily Crest
(リリークレスト)
55,080円~79,920円 コードバン、牛革、タフガード
3位 Basic
(ベーシック)
48,600円~73,440円 コードバン、牛革、タフガード


 

豆知識…ランドセルの語源とは?

なぜ「ランドセル」という名前なんだろう…と疑問に思ったことはありませんか?

「ランドセル」は、オランダ語の「ランセル(ransel)」がなまってできた言葉と言われています。ランセル(ransel)は、「背嚢」を指し、布でできた四角い背負カバンを意味します。

ランドセルは元々、軍隊で使われる用途で作られました。江戸時代の軍隊方式は、オランダの影響を大きく受けているため、ランドセルも一緒に伝わってきました。

なぜランドセルは通学用カバンとして普及したの?

それは明治20年頃にさかのぼります。内閣総理大臣であった伊藤博文が、当時の皇太子の学習院初等科入学を祝い、四角い革製のカバンを送りました。

これを受けて当時の富裕層は、子供の通学用に、両手の自由が効く革製の背嚢を使うようになりました。その後、この四角い革製カバンが広く浸透していき、現在のランドセルになったといわれています。

長く使える、子どもにとって良いものを!

ランドセルは、小学生時代の「相棒」と言っても過言ではありません。

なかなか購入し直すことの難しいランドセル。後悔のない買い物にするためには、まずは適切な選び方を知ることが大切です。

選び方のポイントをおさえながら、親子で楽しく「相棒」を探していきましょう。また卒業後はその皮革を使って、6年間の思い出がつまったリメイクグッズとして残すこともできますよ。

お子さんが愛着を持って使えるような、素敵なランドセルに出会えると良いですね。

処分してしまうはもったいない!用途を終えたランドセルはリメイクできる?その他の活用法とは?

  関連記事

妊活中から産後まで飲める!女性に嬉しい効果がいっぱいのルイボスティーが最強な理由とは?

「ルイボスティー」って、ここ数年で名前を目にすることが増えましたよね。ペットボト …

雪国だけじゃない!初めての冬・アクティブな冬はベビースノーブーツで決まり!

雪遊びが大好きな子どもたちは、寒さも忘れて雪合戦や雪だるま作りに夢中になるもの。 …

子どもがわきがかも!その原因と対処法を教えて!

わきがとは、脇の下や陰部から、特有の匂いが出る体質のことをいいます。両親のどちら …

赤ちゃんと一緒にリラックス♪胎教におすすめのCD10選

お腹の中の赤ちゃんにママが最初にしてあげられる「胎教」。どうせなら、赤ちゃんにも …

洗濯ものが多い子育て世帯にピッタリの除湿機は何?選び方のポイントは?

子どもが産まれると、洗濯物の量が一気に増えます。花粉シーズンや梅雨時には、洗濯物 …

オススメ!男の子・女の子別2歳のクリスマスプレゼント紹介!

2歳のクリスマス、何をあげよう?オススメしたいプレゼントをまとめました! 赤ちゃ …

母なるおめぐみの効果とは?母乳育児をサポートしてくれるお茶の口コミや成分を紹介!楽天やamazonにないならどこで買う?

>>母乳育児サポート飲料!完全無農薬で小豆のみで作れれている母なるおめぐみ 「我 …

アサイー&ノニは楽天より公式通販がお得!PMSに効果ありとの口コミが!?副作用に気をつけて

>>アサイーとノニのWの効果で辛いPMSの症状を改善してくれるアサイー&ノニ ひ …

どこを重視で選ぶ?デザイン重視から使い捨てまで8つのおすすめ哺乳瓶

赤ちゃんが生まれてくるまでに準備しておかなければいけないもののひとつが哺乳瓶です …

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーを厳選してピックアップ!

妊娠中や授乳中はママの口にしたものが赤ちゃんに運ばれるということもあり、食べ物や …