ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

シール・スタンプ・ワッペン…便利なお名前付けアイテムの解説!

   

入学準備や入園準備でママを悩ませるものの中に「お名前付け」があります。持ち物全てにお子様のお名前を記入し続ける作業は、もはや何かの修行のよう…。

しかもお名前付けの作業は、お子様の持ち物が変わる度、増える度に行わなければならない恒例行事でもありますね。「どうにか、もっと簡単にできないのかな…」とお悩みの方も少なくないでしょう。

そこで今回は、ママのお名前付け作業をグッと楽にするアイテムの種類や選び方、用途などをわかりやすくまとめました

お名前付けアイテム一覧!

面倒で時間のかかるお名前付けの作業ですが、昨今では「手書き」以外にも様々な手段が登場しています。お仕事や家事に忙しいママがかしこく入園・入学準備を進めるためにも、ぜひこれらのアイテムを活用してみてはいかがでしょうか。

お名前付けアイテムの種類には、以下のようなものがあげられます。

  • ネームペン・油性ペン(手書き)
  • お名前シール
  • お名前スタンプ
  • お名前タグ
  • マスキングテープ

それでは、それぞれの使用用途やメリット・デメリットなどを詳しく説明していきます!

ネームペン・油性ペン(手書き)

もっともコスパに長けた選択肢は、やはり手書きでのお名前付け作業です。

油性ペンを使用すればおおよそ全てのアイテムに名前を記入することが可能なので、活躍の場の広さも評価せざる終えません。…が、やはり「持ち物全てに名前を書くって…大変!」と絶望してしまうママも少なくはないでしょう。文字の美しさに自信がないケースも考えられます。

  • コスパは最強
  • 油性ペンなら、ほぼ全てのアイテムへお名前付けが可能
  • 持ち物全てに手書きで名前を書くのは大変
  • 文字に自信がない場合、作業が苦痛に…

お名前シール

お子様のお名前入りのシールを用意すれば、苦痛なお名前付け作業は「貼るだけ」に早変わり!今や忙しいママに人気のお名前シール関連アイテムやサービスが数々登場しています。

文房具や創作活動での道具など、シールが貼れるアイテムであれば幅広く活用できる魅力も。ラミネート加工されているものを選べば、お水に濡れるアイテムへのお名前付けも可能です。

自作

お名前シールを自作する場合、ラベルライターの使用と、パソコンで作成したものをプリントする方法とがあげられます。

自由度の高いメリットがある反面、使いこなせるようになるまでが大変…という声も。専用アプリをダウンロードする操作の簡単なタイプもありますが、機械に自信がない場合は余裕を持って練習を重ねるか、初めから無理せずオーダータイプを選択する方が賢明かもしれません。

  • シールが貼れるアイテムであれば、幅広く活用可能
  • 機械が苦手な場合、操作に慣れるまでが大変であるケースも…

オーダー式

多忙な働くママたちから人気を集めているのは、ネットなどで注文するとお子様のお名前がプリントされたシールが手元に届くオーダータイプのお名前シールです。

お子様の好みに合わせて様々なデザインが用意されているので、手間が省けるママも、カッコいいシールが届くお子様も大満足なサービス。デメリットには、注文から到着まで時間がかかるという点があげられます。

  • シールが貼れるアイテムであれば、幅広く活用可能
  • 注文するだけでお名前シールが届く手軽さが人気
  • 子供向けデザインも豊富で、お子様も大満足
  • 注文後から時間がかかる(使いたい時すぐに手元に届くアイテムではない)

お名前スタンプ

紙へはもちろん、油性のインクを使用すればプラスチックや木、金属、布製品などなど…あらゆるアイテムに使用できるマルチなお名前付けアイテムです。

サイズは様々ですが、小さなものであれば文房具、大きければ体操服などの衣類にも使用OK

差し替え式

ひらがな、カタカナ、漢字、数字、アルファベットなどのパーツを差し替えて、自由にスタンプを作成できるキットが人気を集めています。

油性インクでスタンプできるので、上履きなど繰り返し洗うアイテムへのお名前付けもラクラク!学年やクラスが変わっても臨機応変に使用できるポイントや、名前が異なるきょうだいへの使用、幼稚園まではひらがな、小学生以降は漢字で~…と、お子様が読みやすい字で対応できるメリットも。

  • 油性のインクを使用すれば、幅広く使用できる
  • 自由に文字を変えられるので、状況に合わせて必要なスタンプを自作できる

オーダー式

注文すると、お子様のお名前で作られたスタンプが届くオーダータイプのお名前付けアイテムです。

「お名前スタンプ」といってもサイズは様々で、多様なサイズのスタンプがセットになっているものと、ワンサイズのみを購入するパターンとがあります。使用するアイテムに合わせて購入サイズや個数を考慮しましょう。デメリットは、他のアイテムよりも価格が高くなりやすいのがポイント。

  • 油性のインクを使用すれば、幅広く使用できる
  • あらかじめお子様のお名前スタンプが完成しているので、ママの手間は最小限
  • 他のサービスやアイテムと比較して、高額になりやすいデメリットも…

お名前ワッペン(刺繍・アップリケ)

手芸屋さんや100円ショップなどへ足を運べば、手書きで名前を書き込むタイプのワッペンがありますが、ここでは近年とくに人気のあるオーダータイプのものを紹介します。

基本的には、上記で紹介した「お名前シール(オーダー式)」と同じようなシステムで注文・購入ができるアイテム。

その名の通りワッペン(アップリケ)なので、お子様の名前が刺繍されたものが手元に届きます。アイロンで貼り付けて使用するので、お名前付けできるのは布製のものに限られます。

  • お名前シール同様に、オーダー式が人気!
  • アイロンで貼り付けるタイプなので、布製品へのお名前付けに…

お名前タグ

リボンや布でできたリングに名前を書き込み、レッスンバッグや上履きなどの手提げ部分に取り付けるお名前付けアイテムです。

これ以外にも、普通のタオルに取り付けループタオルに変身させる専用のお名前タグや、クレパスの蓋などを固定するゴムバンドがそのままお名前タグになるものなど、スタイルは様々。

手芸屋さんや100円ショップなどで入手できます。アイテムに直接名前を書き込みたくない場合や、即席でお名前付けが必要になった際に活躍します。

  • 名前は結局、手書きで書くことになる
  • 様々なスタイルがあるので、用途に合わせてチョイスできる
  • アイテムへ直接名前書き込みたくない場合や、即席でお名前付けが必要な時の応急処置に…

マスキングテープ

お名前タグ同様に、直接名前を書き込みたくないアイテムや、即席でお名前付けが必要になった際の応急処置的アイディアです。昨今は様々な柄のマスキングテープが登場していますので、お気に入りのテープに名前を書き込み、お名前シールとして活用してみましょう。

しかし粘着力が弱いという特徴は、「必要でなくなったらサッと取り外せる」というメリットと同時に、「取れやすい」というデメリットも孕んでいます。長く使用するアイテムや、繰り返し洗うグッズへの名前付けには向いていません

  • 名前は結局、手書きで書くことになる
  • アイテムへ直接名前書き込みたくない場合や、即席でお名前付けが必要な時の応急処置に…
  • 粘着力が弱いことが、メリットだけでなくデメリットにもつながっている

おすすめのお名前シール10選を紹介!

では、実際におすすめのお名前シールをいくつかご紹介していきましょう。

1. 耐水お名前シール

 
9種類のサイズで318枚も入っている大変人気のあるお名前シールです。ラミネート加工してあるので水や傷に強いです。電子レンジや食洗器で使う物にも貼れます。お弁当はもちろん、ノートなどの文房具にも。ペンやクレヨンにちょうどいい細めのシールも入っています。

>>耐水お名前シールの詳細はこちら

2. お名前シール

 
なんと458枚ものシールが1000円です。ペンやクレヨンなど小さくて数の多い物に貼れるよう、小さくて細いシールがたくさん入っています。すべてカット済みなので、はがすだけで貼ることができます。もちろん水に強い耐水性なので、お弁当などにも貼ることができます。

>>お名前シールの詳細はこちら

3. お名前シール+アイロンシール

 
サイズ9種類318枚のお名前シールと、サイズ5種類150枚のアイロンシールのセットです。お名前シールはラミネートフィルムと淡水フィルムシートで水や傷に強く、食器洗い機や電子レンジに対応しています。アイロンシールは伸縮する衣類にむいている洗濯に強い耐久性のあるシールです。

>>お名前シール+アイロンシールの詳細はこちら

4. 算数セットシール

 
おはじきや数え棒など細かい物が多い算数セットに適したお名前シールです。8種類のサイズで642枚入っています。カット済みではがすだけで貼れるのはもちろん、おはじきなど細かい物に貼れるようにピンセットが付いています。もちろん水洗いOKの耐水性です。

>>算数セットシールの詳細はこちら

5. お名前シール アイロンラバーシール

 
低温のアイロンで貼り付けるタイプのお名前シールです。サイズ5種類で151枚入り。伸縮性のある衣類にぴったりです。丈夫なシールなので、毎日お洗濯する肌着や靴下におすすめです。たくさんあるキャラクターの中から好きなデザインを選ぶことができます。

>>お名前シール アイロンラバーシールの詳細はこちら

6. お名前シール シンプルデザイン

 
キャラクターデザインではなく、ドットやリボン、ストライプなどのシンプルなお名前シールです。学習フォントを使用しているのでこれからひらがなを覚えるお子様にぴったりです。耐水性なので、お弁当や水筒にも使えます。傷に強く食洗器の使用もできます。

>>お名前シール シンプルデザインの詳細はこちら

7. フロッキーネーム お名前シール

 
アイロンで転写するタイプのお名前シールです。アイロンで20秒ほど押さえるだけで簡単につけられます。布に合わせて伸縮しますし、お洗濯にも強く長持ちします。色は9種類の中から選べるので、男の子でも女の子でも安心です。42片入りなのでたくさん使えます。

>>フロッキーネーム お名前シールの詳細はこちら

8. お名前シール スーパー防水

 
高い防水性のあるお名前シールで、屋外にあるポスターに使われるような雨風に強い素材でできています。強力ではがれにくいのに、はがすときは跡が残りにくい使い勝手の良いシールです。188種類のキャラクターデザインがついているので、まだ字が読めないお子様でも自分の物が分かります。

>>お名前シール スーパー防水の詳細はこちら

9. 透明お名前シール

 
かわいいキャラクターやかわいい柄の付いたお名前シールが多いですが、こちらは透明タイプのシールにお名前だけというシンプルな物です。外枠は無地かブルーかピンクから選べます。耐水性、耐久性がある特殊シートで作られたシールで、電子レンジや食洗器にも対応します。

>>透明お名前シールの詳細はこちら

10. 耐水お名前シール クラス名OK

 
水に大変強い耐水性のあるお名前シールです。クラス名も入れることができる便利なシールです。縦に文字を入れられるので毎日使うお箸にも最適です。キャラクターデザインの他、シンプルなタイプも豊富にあり好きな物を選べます。シールの角が丸いのではがれにくいのもうれしいです。

>>耐水お名前シール クラス名OKの詳細はこちら

シール、スタンプ、ワッペンは使いやすさや費用を考えて選ぼう

面倒で仕方のない手書きによるお名前付けですが、「コスパ」という側面から考えると最強であるというメリットもあるのですね。

またその他のアイテムやサービスにも、使用用途や使いやすさ、費用、デザインなど、優先するポイントによってそれぞれ異なるメリットやデメリットがありました。

新生活に向けたお名前付け作業を控えているママは、ぜひご自身が優先する条件や使用用途を考慮して、これらのアイテムやサービスをかしこく活用してみてはいかがでしょうか。

  関連記事

ミトコンドリアはアラフォー妊活の強い味方?その効果やおすすめサプリメントを紹介!

皆さんは「ミトコンドリア」とは一体何なのか知っていますか?名前を聞いたことはある …

気になる首元のザラザラに効果はある?アプリアージュオイルSの成分と気になる口コミのこと

>>アプリアージュオイルSでザラザラ肌や角質粒をケアしよう スキンケアを続けてい …

はぐくみオリゴは新生児や妊娠中のママの便秘解消に効果なし!?赤ちゃんでも飲める成分ってホント?口コミと実体験で検証!

>>妊婦さんにも赤ちゃんにも安心な便秘対策!はぐくみオリゴ 女性の悩みといえば… …

産後のカサカサ肌や乾燥肌はどうしてなるの?対処法やおすすめの化粧品は?

出産という大事業を終えて、育児をスタートしママによく聞かれるのは、「肌質が変わっ …

ベビーカー内の気温が高いって本当?暑さ対策はどうしたらいい?

赤ちゃんとの外出が多くなると、ベビーカーに乗せる機会が増えますよね。紫外線対策と …

アサイー&ノニは楽天より公式通販がお得!PMSに効果ありとの口コミが!?副作用に気をつけて

>>アサイーとノニのWの効果で辛いPMSの症状を改善してくれるアサイー&ノニ ひ …

BABY葉酸の気になる口コミを紹介!妊活中から産後までママをサポートしてくれる嬉しいサプリ

>>満足度96.3%!赤ちゃんとママのことを真剣に考えた葉酸サプリ 妊活中や妊娠 …

妊娠検査薬の種類はどんな物がある?正しい使用方法は?確実性はどのくらい?

近年では病院に行って初めて妊娠が発覚したという人は少なくなっています。ドラッグス …

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドはノンカフェインで安心!母乳育児のママも飲めるのが魅力

>>母乳育児のお供に!たんぽぽ茶ブレンド 母乳は、血液でできています。そのため、 …

風邪菌の拡散ストップ!かわいいガーゼマスクで子どもの風邪予防を!

気温が安定しない季節の変わり目や、空気が乾燥する冬になると咳をする人が目立ち始め …