ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

ベビーベストは必需品なの?選び方のポイントとは?

   

赤ちゃんは、大人のように体温の調節機能が整っていません。そのため、外気の温度変化によって、体温が影響を受け、体調を崩しやすいものです。

季節の変わり目や、室内の冷房が強く外との寒暖差を感じやすい夏には、体温調節しやすいように、着せるものに注意を払うことが大切です。

そんなときに重宝するのが、ベビーベストなのです。そこで今回は、ベビーベストとは何か、どんな種類があるのか、何を基準に選んだらよいのかについて、お話しします。

ベビーベストって何?どんな種類があるの?

ベビーベストとは、袖がついていない羽織りもののことです。季節に応じて、最適な素材やつくりが変わります。そのため、時期によって適切なベビーベストを選んであげることが大事です。

春や秋など、朝晩は急に冷え込むことがある時期には、ほどよい厚さのベビーベストを脱ぎ着させることで、体温調節がしやすくなります。

また、夏には通気性のよい素材を、冬には暖かさを逃がさない素材を選んであげると、赤ちゃんが快適に過ごせます。

ベビーベストは新生児用から用意されているので、出産前の準備リストに入れておくことをおすすめします

また、通年で使えるベビーベストや、保冷ジェルが入っているもの、羽毛が入っているものなど、季節によって販売されるものが変わります。こまめにチェックしてみましょう。

ベビーベストは何を基準に選んだらいいの?

ベビーベストは、体温調節のために脱着させるものですが、素材にもこだわりたいところです。特に新生児は肌が敏感なので、オーガニックコットン100%など、皮膚への刺激が少ないものがおすすめです。

また、ガーゼを何層にも重ねたベビーベストだと、夏は涼しく、冬は暖かく、通年を通して使えます。お座りやたっち、あんよをする時期の赤ちゃんには、行動を制限しない軽さや長さが重要です。

そして、赤ちゃんは吐くことも多いので、手軽に洗濯ができるかどうかも、大事なチェックポイントです。日常的に使うものなので、洗い替えを用意しておくと便利です。

赤ちゃんの成長は早いので、季節ごとに買い替えていくという方法もあります。家計と相談しながら、用意してあげましょう。

赤ちゃんにおすすめのベビーベストとは?

では、赤ちゃんにおすすめのベビーベストを、いくつか紹介しておきましょう。

まず、中綿が入っているタイプのオーガニックコットンのベビーベストです。通気性が高く、柔らかい肌触りなので、月齢が低いあるいは敏感肌の赤ちゃんでも、安心して使えます。

汗をかくことの多い夏には、ガーゼやタオル素材が使われたベビーベストがおすすめです。吸水性が高く、洗っても乾きが早いので重宝するはずです。

通年で使うものがほしいなら、保冷ジェルを入れるポケットがついたベビーベストもよいでしょう。ジェルがセットされているものなら、夏は冷やして、冬は温めて、指定のポケットに入れると、体温調整がしやすくなります。

赤ちゃんに着せたい人気のベビーベスト10選を紹介!

それでは、赤ちゃんに着せるのにおすすめのベビーベストをご紹介します。

1. シンクビー オーガニックコットンベビーベスト スムースボーダー

 
このベビー ベスト スムースボーダーは、アメリカカリフォルニア産オーガニックコットン100パーセントでできており、生まれたての赤ちゃんにも安心して着せてあげることができるベストです。寒い冬の季節だけではなく、夏のお風呂あがりにさらっと着せることもできるので、1年中使うことができます。デザインは、優しいブラウンで、男の子・女の子問わず着ることができますので贈り物にもピッタリです。

>>シンク ビーオーガニックコットンベビーベストの詳細はこちら

2. セレモニーベストベビーベスト レースホワイト

 
このベストは、赤ちゃんが出産後退院する際にセレモニー服として使用することができるものです。暖かなベロア生地でできており、洗濯は、ご家庭の洗濯機で丸洗いが出来るようになっているので、これなら普段着るベストとしても着せてもオシャレで安心して着せることができます。また着脱もスナップボタンを使用しているので、楽に行うことができます。1枚あるだけで助かるアイテムですね。

>>セレモニーベストベビーベスト レースホワイトの詳細はこちら

3. お顔アニマルボーダー

 
このベストは、動物のお顔のデザインのベストです。デザインは、ヒヨコ・クマ・ネコの3種類でどれも可愛らしい顔をしています。また、このお顔アニマルボーダーは、中綿入りになっていますので、赤ちゃんを優しく包みながら、お腹と背中をポカポカ暖かくしてくれます。両端に付いている紐で固定するので、赤ちゃんの頭からすっぽりかぶせて着せてあげれるので、簡単です。

>>お顔アニマルボーダーの詳細はこちら

4. アンパンマン 裏毛起毛 総柄ベスト

 
このベストは、アンパンマンのデザインがされた2017年に春物用として新登場したものです。裏毛起毛素材でまだまだ寒い朝や夜に大活躍してくれことでしょう。子供ならみんな大好きアンパンマンがたくさんプリントされており、カレーパンマンや食パンマン、バイキンマンなどの仲間たちもプリントされています。色は、青とピンクの2種類ありますので、男の子も女の子も喜びますね。

>>アンパンマン総柄ベストの詳細はこちら

5. Anna Nicola(アンナニコラ) シンカーパイルベスト

 
このベストの特徴は、おしゃれな胸のワンポイントです。種類も豊富で、オレンジ色のりんごやクリーム色のみつばち、ターコイズ色のクジラなど全部で7種類あります。どの色もおしゃれで可愛いので迷っていしまいます。また素材は、パイル生地になっており、ふわふわで肌触りが良く気持ちのよい感触になっています。仲のよいお友達と色違いで着たり、兄弟で着てみたり、楽しく着ることができます。

>>Anna Nicolaシンカーパイルベストの詳細はこちら

6. くまとうさぎ柄リバーシブルベスト

 
この商品は、表面にくまとうさぎの柄がついており、裏面には、シンプルな、木馬のワンポイントデザインになっていますので、気分や、洋服との相性によって変えることができます。赤ちゃんにぴったりの優しい色合いで、サーモンピンクとアイボリーの2種類で今人気の商品です。また素材は、綿100パーセントで作られているので安心して赤ちゃんに着せてあげることができます。

>>くまとうさぎ柄リバーシブルベストの詳細はこちら

7. ギンガム接結キルトベスト

 
このイーベイビーのベストは、接結キルト素材で作られており、柔らかいけれど、しっかりとした生地です。また、イーベイビーは、赤ちゃんを育てるママたちから、支持されているブラントでもあります。ギンガムチェックは、若い人たちにも流行っている柄であり、男の子・女の子のどちらでも着ることができます。胸のイーベイビーのロゴもとてもおしゃれで、人目をひくようなデザインです。

>>ギンガム接結キルトベストの詳細はこちら

8. ディズニー Disney 子供用 なりきりフリースベスト

 
このベストは、ディズニーのキャラクターになりきることができるベストです。種類は、ミッキー・デイジー・ドナルド・ミニーの4種類で、それぞれ、動物とコラボしてます。フードにディズニーのお顔と動物の耳はついて、お尻には、尻尾がついており、お腹は、ふわっとしたデザインになっているので、ハイハイし始めた赤ちゃんや、歩き始めた赤ちゃんなどに着せると可愛さがアップしますね。

>>ディズニー 子供用なりきりフリースベスの詳細はこちら

9. パーカー ベスト はらぺこあおむし ベビー 刺繍 裏毛 ボタン付き

 
大人の人も子供の時に一度は絵本で読んだことある、はらぺこあおむしの絵がプリントされたベストです。前ボタン式で、小さなポケットが2つ付いていおり、胸のはらぺこあおむしは、サナギになる前の太っちょのはらぺこあおむしデザインです。色は、アイボリーとグレーの2色でどちらの色も女の子・男の子にも似合う色合いなので洋服に合わせて選んであげてくださいね。

>>パーカベスト はらぺこあおむしの詳細はこちら

10. ナユタ オーガニックコットン ベビー&キッズベスト

 
このベストは、素材が最高級のピマコットンを使用しています。ですので、肌の弱い子や素材にこだわりたい方におすすめです。デザインは、襟元や腕周り、裾までにこだわり、上品な模様でカラーも赤ちゃんにぴったりの色で、春先のまだ少し肌寒い日や、冷房の効いたお店などでも大活躍します。出産祝いや子供の誕生日などにプレゼントとして送っても安心して送ることができ、喜ばれるベストです。

>>ナユタ オーガニックコットンの詳細はこちら

ベビーベストを活用して、体温調節をしてあげよう!

寒い冬には、ファーやフリース素材などが使われた、暖気を逃がさないベビーベストがあると便利です

インターネットサイトやベビー用品売り場に行くと、たくさんのベビーベストがあって、迷うママとパパが多いことでしょう。

寝ていることが多い赤ちゃんと、自分で身体を動かせるようになった赤ちゃんでは、素材や長さ、重さなど、ベビーベストを選ぶ基準が変わります。基本的には、季節に合わせて、ジャストサイズのベビーベストを用意してあげるのがおすすめです。

また、デザインも豊富なので、普段の洋服に合わせてチョイスするのもよいでしょう。ベビーベストを上手に活用して、赤ちゃんの体温調節に役立ててくださいね。

  関連記事

プレミンママ&プレミンパパの口コミ・評判を自分で買ってみて試してみた!!

>>夫婦で妊活するならゲンナイ製薬のプレミン 晩婚化が進み、初産年齢が30歳を超 …

持ち運びができる簡易チャイルドシート、安全面は大丈夫? どんなものを選べばいい?

日本の道路交通法では、6歳未満の乳幼児はチャイルドシートの使用が義務付けられてい …

お弁当の仕切りに大活躍!お弁当カップの選び方とは?

子どもが保育園や幼稚園に通うようになると、ママがお弁当をつくる機会が増えます。 …

可愛くて使える!赤ちゃんの着ぐるみの選び方とオススメ商品10選

赤ちゃんが着ぐるみを着ている姿、とってもかわいいですよね。赤ちゃんはどんな着ぐる …

ベビーシートって何?何を基準に選べばいいの?

出産して退院する際、車で赤ちゃんを連れて帰るときには、ベビーシートを用意しなけれ …

ピュアプエラリアは産後のバストアップに効果なし!?副作用の心配や口コミの信憑性は?

>>PMSで悩んでいるならの辛い症状から開放されよう 痩せ型の体型に憧れる女性は …

育児中こそ活用したい!ネットスーパーや食材宅配サービスのこと

近年、テレビコマーシャルやインターネット広告などで、ネットスーパーや食材宅配サー …

オーガニックレーベルの葉酸がお試し無料って本当?成分や口コミ、効果についても紹介!

オーガニックレーベルの葉酸とはどんな葉酸サプリメントなの!? >>103種類の天 …

食事管理が大切な妊婦さんだからこそおすすめ!食事宅配サービスの魅力

妊娠をきっかけに、食生活を見直すママはとても多いです。自分が食べたものによって、 …

【2018】男の子に人気のランドセル10選! オシャレなデザインから機能性を重視したものまでをご紹介

お子さんが幼稚園や保育園で年長さんになったあたりから、「ラン活」と呼ばれるランド …