ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

薬用アットベリーは乳首の黒ずみには効果ないの!?顔にも使えるってホント?楽天通販より定期購入がお得!

   

>>肌の黒ずみやブツブツを改善してくれるクリーム!薬用アットベリー

陽気がよくなり薄着になったことで、自分のスタイルや肌の状態の変化に気づく女性が多いのではないでしょうか。

そんなときに、肌に黒ずみができていたり、ブツブツができているのを見つけて、憂鬱になるひともいるかもしれません。

夏場は特に、わきや二の腕が黒ずんだり、ブツブツがあると気になりますよね。

そんな気になる肌の黒ずみやブツブツを改善してくれるのが、「薬用アットベリー」です。

そこで今回は、薬用アットベリーとはどんな商品か、その成分や効果について、お話しします。

女性誌でも紹介されている薬用アットベリーとは?

まず、わきや二の腕が黒ずんだり、ブツブツができてしまう原因について、お話ししましょう。

その原因は、体外からと体内からの二つに大別できます。

原因が体外にあるものとしては

  • 毛穴が黒ずんでいく
  • ニキビ跡が黒ずんでいく
  • 肌が衣類との摩擦で乾燥し、肌が乱れて黒ずんでいく
  • 古い角質が溜まって皮膚が硬くなる

といったことがあげられます。

原因が体内にあるものとしては、不規則な生活や食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスによりホルモンバランスが崩れ、新陳代謝が低下して、肌のターンオーバーができないことが考えられます。

さまざまな原因で肌が黒ずんでしまったときは、きちんとケアしなければ改善されることはありません。

そんなときにおすすめなのが、「薬用アットベリー」なのです。

薬用アットベリーの人気の秘密は?

薬用アットベリーはなぜ人気なのかお話ししましょう。

薬用アットベリーとは、わきや二の腕、ひじ、ひざなど、黒ずみやブツブツが気になる部分に塗ってケアをするためにつくられた、化粧水と美容液、乳液という3つの役割を果たすオールインワンジェルです。

女性誌にも数多く取り上げられている

JJをはじめとする女性誌にもよく取り上げられているので、現在では人気急上昇中です。

株式会社マーケティングアプリケーションズが2016年3月に2,359人を対象に行った「黒ずみケア専用コスメアンケート調査」で、「価格」「信頼」「安心・安全」「人気」「満足度」の5部門で、堂々第1位に輝きました。

その理由として、薬用アットベリー独自のトリプルサンド方式ケアにより、身体の中と外の両方から同時ケアを行えるからです。

肌表面を高分子成分で集中ケアを行いつつ、皮膚の内部にはナノ化した成分が浸透、さらに保湿成分がバリアとなってしっかり肌を保護することで、美肌を実現してくれるのです。

そして、薬用アットベリーには消臭成分も含まれています。

また、敏感肌や乾燥肌でも安心して使える低刺激のオールインワンジェルは、無添加の医学部外品です。

安心の返金保証

安心して試してもらえるように、初回に限り180日間の返金保証がついているほか、通常価格5,440円(税抜き)の薬用アットベリーを、単品でも20%オフで購入できます。

▲画像をクリックすると薬用アットベリーの公式サイトへ飛びます▲

さらに、最初から定期ケアコースに申し込むと、初回分は何と45%オフの2,980円で購入できます。定期コースで継続購入すると、最大で40%オフで購入することができ、周期は2回目以降から自由に変更できます。

送料や代引き手数料も無料ですし、コンシェルジュのサポートもついているので、安心してお試しできるのがうれしいですよね。

>>定期ケアコースの内容をチェック

気になる薬用アットベリーの成分とは?

では薬用アットベリーにはどんな成分が含まれ、どんな効果が期待できるのでしょうか。

薬用アットベリーの美白成分

まず、薬用アットベリーには「プラセンタ」、「グリチルリチン酸2K」、「甘草フラボノイド」、「トウキエキス」、「エイジツエキス」の5種類の美白成分が含まれています。

プラセンタ

プラセンタは細胞を活性化させ、新陳代謝を活発にすることで、メラニン色素の排出を促します。

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは、肌の炎症を抑え、キメを整えてくれるので、肌を健康な状態でキープしてくれます。

甘草フラボノイド

甘草フラボノイドは、ビタミンCの約270倍という効果で、メラニン生成を促進するチロシナーゼ酵素の活性を抑制し、黒ずみの進行を防いでくれます。

トウキエキス

トウキエキスには抗炎症作用や血行促進、消炎、保湿効果があり、メラニンの生成も抑制してくれます。

エイジツエキス

エイジツエキスには保湿効果のほか、皮膚細胞を活性化する働きがあるので、肌荒れ防止も期待できます。

この5つの成分が、美肌効果を引き出してくれるのです。

薬用アットベリーの保湿成分

そこに、「セラミド」、「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」、「エラスチン」、「トレハロース」、「アラントイン」の6種類の保湿成分が加わります。

セラミド

セラミドは肌の保護機能を改善するほか、肌の水分が蒸発するのを防ぎ、外部からの刺激や細菌の侵入を防止するバリア機能を発揮します。

それに加え、メラニン生成の抑制やシミ・しわを防ぐことにも効果があります。

コラーゲン

コラーゲンは高い保湿効果で肌に弾力を与えてくれます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は保水力に優れているので、肌の水分を保持し、弾力を取り戻し、しわやたるみを予防してくれます。

エラスチン

エラスチンにはゴムのように伸縮する成分が含まれており、肌に柔軟性を与えてくれます。加齢とともに減少する成分なので、補うことが重要です。

トレハロース

トレハロースは食品にも多く使われている成分で、高い保湿と細胞保護の効果があるとされています。さらに、肌の炎症を抑える働きも担います。

アラントイン

アラントインは、保湿効果に加え、抗炎症作用や新しい表皮細胞の増殖を促進し、古い角質を剥がれ落とすのをサポートしてくれます。

薬用アットベリーに含まれる植物成分

そして、薬用アットベリーには「アロエエキス」、「シャクヤクエキス」、「人参エキス」、「クララエキス」、「ワレモコウエキス」という、5種類の植物成分が含まれています。

アロエエキス

アロエエキスは、保湿や抗炎症、美白に効果的です。

シャクヤクエキス

シャクヤクエキスは皮脂のバランスを整え、肌の保湿を促します。さらに抗炎症効果や血行促進、美白にも効果があるとされています。

人参エキス

人参エキスは、保湿と新陳代謝の促進、肌荒れ防止に効果的です。

クララエキス

クララエキスには収れん作用があり、ニキビや肌荒れを防ぎながら肌のキメを整えてくれます。それに加え、美白効果や日焼け防止、血行促進、肌の弾力を低下させる酵素を抑えるといった働きも担います。

ワレモコウエキス

ワレモコウエキスには抗菌や消炎、就園の作用があります。そのため、ニキビや肌荒れ、美白の効果が期待できます。

薬用アットベリーのこうした豊富な成分により、美白と保湿の効果が生まれるのです。

桑エキス・天然ビタミンE(抗酸化成分)とは?

桑エキスには抗菌作用があるので、雑菌の繁殖を防いでくれるのです。

また天然ビタミンEは、肌荒れや肌の老化の原因となる活性酸素の攻撃から細胞膜を守ってくれるほか、血行促進や肌のターンオーバーの改善にも力を発揮してくれます。

これらの成分が含まれていることにより、消臭効果も期待できると言えるでしょう。

>>薬用アットベリーの成分について詳しく見る

薬用アットベリーにはどんな効果が期待できるの?

それでは実際に薬用アットベリーがどんな症状に対して効果的なのか、そのメカニズムなどについてご紹介していきましょう。

刺激の強い成分が配合されていないから敏感な部分にも使える

黒ずみの改善に効果的な美白要素が期待できる美容成分は、ハイドロキノンやビタミンC誘導体といわれますが、刺激が強い成分である、価格が高いなどの理由で、手軽に日常的に使用することは難しいものです。

薬用アットベリーに使用されているプラセンタという美容成分は、皮膚のターンオーバーを促進させる効果や美白成分を含んでいます。とても優しい成分なので刺激の弱い乳首やデリケートゾーン、顔などにも効果を発揮することができます。

乳首の黒ずみにも効果的

そして薬用アットベリーは乳首の黒ずみにも効果的だと言われています。実際にそのメカニズムについてご紹介していきましょう。

薬用アットベリーを塗ることによってプラセンタがターンオーバーを促し、皮膚の再生能力を高めて黒ずみが改善していきます。しかし黒ずみが綺麗になる理由はそれだけではありません。乳首の黒ずみができる理由は、下着などへの擦れによる摩擦です。

薬用アットベリーを塗っていると、摩擦による刺激をガードして乳首を保護します。黒ずみの原因をなくし、皮膚自体にも美白の働きかけをすることで変化を実感する人も多いのです。

乳首の黒ずみ改善につい目がいってしまいますが、黒ずみを予防したり、これ以上悪化させたりしないというのも大切なことですね。

>>効果をもっと詳しく見たい

薬用アットベリーが使える場所や使用方法とは?

では薬用アットベリーは身体のどんな場所に使えるのだろうと、気になる女性もいることでしょう。

薬用アットベリーは、わきや二の腕にできた黒ずみやブツブツを解消するためにつくられていますが、ひじやひざなどに使っている利用者も多いようです。

黒ずみケアだけでなく消臭ケアにも効果的!

その理由として、成分が高濃度配合されている薬用アットベリーは1つで60gと内容量がたっぷりなので、身体のいろんな場所へ同時ケアができるからだそうです。

この60gは約1ヶ月分の内容量だそうです。

そして薬用アットベリーは、消臭ケアにも使えます。それは前述でもご紹介した「桑エキス」と「天然ビタミンE(抗酸化成分)」が配合されているからです。

わきの下は身体の中でも特に通気性が悪く汗をかきやすいので、ほかの部分と比べると湿度が高くなり、きちんとケアをしないと雑菌が繁殖し、匂いやすくなってしまいます。

そのため桑エキスや天然ビタミンE(抗酸化成分)でしっかりと雑菌やニオイの原因を改善してくれるのです。

着色料やシリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、アルコール、パラベンは不使用の低刺激処方なので、身体の気になる部分に使うことができます。

わきやひざ、ひじ、二の腕、おしり、Vラインなど、黒ずみが気になる部分だけでなく、目元のケアに使っている女性もいるそうです。

また薬用アットベリーはオールインワンジェルなのでテクスチャーもみずみずしく、塗ったときにクリームのようなベタベタ感がないのも人気の秘密のようです。

それでは実際に薬用アットベリーの使用方法についても、詳しくご紹介していきましょう。

薬用アットベリーの使い方はカンタン!

実は薬用アットベリーは、使い方も3ステップと簡単です。

  1. まず、入浴時に黒ずみやブツブツが気になる部分の汚れをしっかり落とし、オールインワンジェルが浸透しやすい状態をつくります。
  2. 次に、さくらんぼ大くらいの量の薬用アットベリーを手に取り、わきや二の腕など気になる部分にやさしく塗り込みます。
  3. オールインワンジェルを塗り込んだら、そのまま手のひらで抑え、体温を利用して浸透させます。

この3つめのポイントが、薬用アットベリーの効果をより引き出してくれるのだそうです。

白ベースのパッケージもかわいらしく、黒ずみケア用には見えないこと、香りがほのかなこと、肌にすっとなじむことも、日常使いしやすい理由のようです。

また薬用アットベリーを実際に使う部位によっても、その使用方法はことなります。より効果を実感するためにも、部位別の使用方法について確認していきましょう。

乳首に使用するには?

気になる乳首の黒ずみにも効果が期待できます。使用をするときは乳首に分泌物の汚れが溜まっていることがあるので、薬用アットベリーの効果を最大限に引き出すために、入浴の時はしっかり温めて汚れを落とした状態で使いましょう

そのあと1円玉大ほどの薬用アットベリーを乳首に優しく塗りこむだけです。

気をつけた方がいいこととして、塗りこんだ直後にジェルが乾いていない状態でブラジャーを着用はやめましょう。せっかく塗りこんだジェルがブラジャーに付着してしまい、効果が薄れる恐れがあります。

ジェルが乾くまで5分~10分かかるので、その間は大きめのTシャツなどを着て過ごすとよいですよ。

薬用アットベリーを乳首に使う時に効果的な方法は、朝おきてパジャマから着替えるときに1円玉大ほどの量を塗ります。そうすることで、日中に下着や洋服から受ける摩擦の軽減をすることができます。

またすぐに黒ずみが改善されるわけではく、効果を実感できるまでには2ヶ月ほどかかります。途中で挫折せず続けることが大切です。

顔に使用する方法は?

毛穴の黒ずみや、ニキビ跡、シミの改善にも薬用アットベリーは効果があります。こちらも洗顔後の綺麗なお肌に優しく塗りこみます。皮膚の表面に近い部分にある毛穴の黒ずみには比較的効果が出やすく、肌がきれいになったことを早い段階で実感できる人も多くいます。

しかしニキビ跡やシミのように、皮膚の深い場所にある黒ずみは1ヶ月ごとに繰り返される顔のお肌のターンオーバーを利用して効果を発揮していくので、改善を実感できるまでに2ヶ月~3ヶ月ほど時間がかかることがほとんどです。

また薬用アットベリーはノンシリコンなので、毛穴を塞いでしまうことがない基礎化粧品としても利用することが可能です。

陰部・VIOなどのデリケートゾーンの使用について

薬用アットベリーはべたつきや臭いもなく、敏感肌でも使用できるよう肌に優しい成分でできています。そのためデリケートゾーンでも安心して使うことができます

入浴後の清潔な状態で薬用アットベリーを塗りこむのですが、デリケートゾーンの使用時は「清潔にする」こと自体がポイントになります。デリケートゾーンの黒ずみの原因は必要以上に洗うことによっても発生します。

指の腹を使って優しく、そして粘膜の方まで洗う必要はありません。正しい方法で綺麗な状態にしてから塗りましょう。

デリケートゾーンも肌のターンオーバーによって黒ずみの改善がみられる場所なので、使用を始めて効果を実感するまでには2ヶ月ほどかかるでしょう。すぐに効果を感じることができなくても使い続けることが大切です。

>>薬用アットベリーの人気の秘密をチェック

妊娠中や授乳中でも薬用アットベリーは使えるの?

薬用アットベリーの公式サイトのよくある質問をみると、妊娠中や授乳中の場合は専門医に相談してから使用を検討するようにと回答されています。

これは、一人ひとりの肌質が、ママだけでなく赤ちゃんも異なるので、万全を期して回答する必要があるからと考えられます。

薬用アットベリーは無添加の医薬部外品なので、ママには刺激の少ない成分となっています。また、赤ちゃんが直接なめたりくわえたりする場所につけるわけではないので、それほど心配はないと思われます。

ですが、万が一に備えて、きちんと確認することを促す企業姿勢は好感が持てますよね。

妊娠中や授乳中に乳首へ使用する際に気を付けるべきことは?

また妊娠中や授乳中はホルモンバランスが崩れている時期で、今まで気にならなかったのに急に乳首が黒ずんできてしまいショックを隠せない方も多いでしょう。すぐに何か対策をしなければと慌ててしまうことがあります。

しかし、この場合は出産後しばらくすると徐々に改善されることも多いので、気持ちを落ち着かせて一定の期間は様子を見るのもよいでしょう。

乳首の黒ずみが気になるので薬用アットベリーを使ってみたいという人は、使用する前に医師へ相談してみることをおすすめします。

薬用アットベリーには体に害を及ぼすような原料は含まれていませんが、妊娠中や授乳中は肌や体が敏感になりやすい時期なので、過度に反応して痒みやヒリヒリ感があらわれる可能性もあります。

これらの症状は妊娠したら今まで使っていた化粧水が合わなくなって痒みを感じた、という状態と同じことなので誰しもおこりうる症状です。これらを踏まえながら、万が一に備えて使用の際にはかかりつけの医師に相談してみましょう。

品質管理がしっかりしているのも安心できる

妊娠中あるいは授乳中のママが気になることに、製造過程があるはずです。薬用アットベリーはすべて、日本国内の工場で製造されています。原料から資材、梱包、発送というすべての過程で、徹底した品質管理が行われています。

厳しい安全性調査をクリアした原料と資材だけを使い、製造工程でも検査項目を細分化して検査を行い、品質と安全を徹底して基準をクリアした商品だけを出荷しています。安心・安全にこだわってつくられているから、薬用アットベリーはリピーターも多いのです。

>安全性についてもっと詳しく見たい

副作用や危険性に問題はないの?

薬用アットベリーの成分には危険性のあるものは含まれておらず、副作用がない商品といわれています。その理由は石油系界面活性剤や鉱物油、アルコール、パラベン、着色料、シリコン、紫外線吸収剤という肌に刺激を与え、副作用をおこす成分が全く入っていないということです。

敏感肌の人でも使用はできる?

上記でご紹介した肌にトラブルをおこす成分が含まれていないため、アトピー皮膚炎の人や敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使用できる商品となっています。

しかし安心安全な成分でできているとはいえ、誰の肌でもトラブルがおこることなく使用できると断言はできません。人によっては、まれにアレルギー反応を示して赤みや痒みを伴う場合もあります。

そんな症状があらわれた時は、すぐに使用をやめて様子を見ましょう。肌に刺激のある成分や、危険な成分は含まれていないので重い症状があらわれることはありませんが、心配な時には皮膚科に行くことをおすすめします。

また上記で説明したようなお肌の異常が万がおこってしまった場合にも、アットベリーは180日の返金保証金制度も行っているので安心です。「肌に合わなかったらどうしよう」と不安を感じている方でも、気軽に試すことができますね。

使用をする時に注意がすべきこととは?

また何らかの原因により傷ができてしまったなど、いつもとは肌の状態が違うなと感じるときもあるでしょう。そんな時には一旦、薬用アットベリーの使用も中断することをおすすめします。

傷に刺激を与えてしまうこともあり、完治してから使用することが一番安全と言えるしょう。肌が普段と違う時は、使用後の反応もいつもと異なることがありますので様子をみるようにしましょう。

以上のようにアットベリーは安全性に特化した成分となっているため、副作用などの危険性はないと言えるでしょう。

しかしお肌に直接使用するものなので、不安に感じる方も多いかもしれません。そんなときは先ほどもご紹介した返金保証の制度も踏まえて、使用を検討してみるのもいいかもしれませんね。

>>返金保証などについても詳しく知りたい方はこちら

薬用アットベリーの口コミや評判は?

では、気になる薬用アットベリーの評判はどのようなものなのでしょうか。

薬用アットベリーの公式サイトに寄せられたレビューから、いくつか紹介しておきましょう。

毎日少しずつ塗っただけなのに、あっという間にひざがツルツルになった
少しの量でもすぐにしみ込むので、すごく塗りやすい
口元の乾燥に悩まされていましたが、ハンドパックに使うと翌朝肌がモチモチになる
小鼻の周りが黒ずみ、全体的に肌がくすんでいたが、薬用アットベリーを使うようになって肌に透明感が出てきた
使用して3ヶ月ほどで、二の腕の黒ずみが気にならなくなった
おしりのザラザラを改善するのが目的で購入したが、ひじの方が先にきれいになった
ひじの黒ずみが嘘のようにきれいになった
薬用アットベリーは塗るとススーっとしみこみ、その後はしっとりすべすべのお肌になる
乾燥して粉ふき状態だった脚がスベスベになり、ひじのガサガサも気にならなくなった

など、好意的なコメントが並んでいます。

美容コスメのサイトに寄せられている口コミ情報をみても

黒ずみの改善効果ははっきりしないが、肌がやわらかくなった
ひざとひじの黒ずみが確実に薄くなり、美白効果があるのもうれしい
ひざの硬くなった角質が、薬用アットベリーを使って1ヶ月ほどで垢のように剥がれ落ちた
全身の乾燥ケア対策によい

と、評価は高めのようです。

薬用アットベリーの悪い評判としては

量の割に価格が高い
即効性がない

というコメントが寄せられていました。

とはいえ、全般的に高評価のコメントが多いです。その理由は

  • お手入れが簡単なのにしっかり潤うこと
  • 数日で保湿効果が実感できること
  • 180日間の返金保証があるので安心して試せること
  • ビキニラインやバストトップにも効果があること
  • 敏感肌でも刺激を感じにくいこと
  • 顔のそばかすなどにも効果があること

など、さまざまです。

ターンオーバーの周期は28日間なので、まずは3ヶ月ほど使ってみると、効果が実感できそうです

>>薬用アットベリーの口コミをもっと確認

肌の黒ずみの悩みから解放されたいなら薬用アットベリーを使ってみよう!

薬用アットベリーはサンプル品がないので、いきなり定期コースに申し込むのが不安という女性も多いかもしれません。

ですが、わきや二の腕、ひじ、ひざだけでなく、おしり、Vライン、顔とあらゆる場所に使えるのは魅力です。

▲画像クリックで薬用アットベリーの公式サイトに飛びます▲

ニキビができやすいひとでも、グリチルリチン酸2Kやアラントインが配合されているので気にせずに使うことができます。

薬用アットベリーは低刺激ではありますが、すべてのひとに合うとは断言できません。敏感肌のひとは必ずパッチテストをしたうえで、継続使用するかどうかを検討してください。

とはいえ、手軽にわきや二の腕の黒ずみやブツブツを解消したいひとにはおすすめです。ぜひ、試してみてくださいね。

>>薬用アットベリーの公式サイトはこちら<<

【レビュー】乾燥する時期に薬用薬用アットベリーでうるおいを保てるのか試して実感!

私はひじやひざ、脇など肌を露出することが増える季節が来ると、黒ずみやくすみ、かさつきなどが気になってしまいます。

せっかく可愛いお洋服を着ても、肌が黒ずんで汚いのではがっかりですよね。ひじやひざが肌色ですべすべの人を見ると、うらやましくて仕方がありません。

今年は自信をもってキャミソールや水着を着たいと思い、黒ずみやくすみケアに役立つスキンケアアイテムはないかと探していた時に、医師監修のスキンケア情報サイト「スキンケア大学」で見つけたのが薬用薬用アットベリーでした。

薬用とは思えないかわいさ溢れるデザイン

早速注文し、手元に届いた薬用薬用アットベリーのパッケージです。イエローのラインがまるでお洒落なお菓子の箱のようで、モダンで可愛いですね。

シールできちんと封がしてあり、品質管理も行き届いているので安心です。

箱の側面を見ると、皮膚に潤いを与える皮膚の乾燥を防ぐメラニンの生成を抑えしみやそばかすを防ぐ肌荒れしもやけなどたくさんの効果効能が書いてあります。

厚生労働省が効果があると認めた成分が配合されている薬用のスキンケア用品だけあって、薬用アットベリーは健やかな肌を守ってくれるオールマイティーな効果を持っているのですね。

女性に嬉しい有効成分の数々!

含まれている成分も有効成分のグリチルリチン酸ジカリウム水溶性エキスのほか、トレハロースアラントイン天然ビタミンE加水分解エラスチン水溶性コラーゲンなど約30種類もの成分が表記されているので、なんて贅沢なんだろうと感心してしまいました。

脇やひじなど肌に気になる黒ずみができてしまう主な原因としては

  • ムダ毛を剃ったり毛抜きで抜いたりする行為が肌にダメージを与え、メラニンの活動が活発になって黒ずみをまねく。
  • 肌と肌、肌と洋服などの間で摩擦がおこり、その刺激によってメラニン色素が生成され色素沈着がおこり黒ずみができる。
  • 肌の乾燥が進んでバリア機能が衰え、ダメージから肌を守ろうとして皮膚が厚くなりくすみが生まれる。

などがあげられます。何気ない日常生活のなかでおこる肌の消耗や乾燥が、困った黒ずみやくすみの原因になってしまうのですね。

薬用薬用アットベリーは、肌の中からと外からの同時ケアを行いベールをかぶせてガードし包み込むという、独自のトリプルサンド方式ケアで肌の黒ずみやくすみを改善してくれます

  • 内部…浸透性コラーゲンやオリゴヒアルロン酸などの成分を微粒子にナノ化しているので、美容成分が角質層までぐんぐん浸透し効果を表す。
  • 外部…高分子ヒアルロン酸などは意図的に大きな粒のままにしてあるので、肌の表面でとどまって外からとじ込みケアをする。
  • 保護バリア…高品質のセラミドやエラスチンが保湿力のあるベールを作り、肌の乾燥を防いで刺激をやわらげる。

薬用薬用アットベリーはこのようなトリプルサンド方式ケアのおかげで、美容成分を十分に浸透させて肌を潤し、ベールのようなガード層を作って乾燥や刺激から肌を守ってくれるのですね。

薬用アットベリーに含まれる女性に嬉しい美白成分配合

薬用薬用アットベリーには、

5種類の美白成分

プラセンタ

成長因子を含むので細胞が活性化し、肌の新陳代謝を促進して黒ずみの原因になるメラニンを身体の外に排出する。厚生労働省が医薬部外品として認めた有効成分

グリチルリチン酸2K

甘草の根に含まれ、肌の炎症を防いでキメを整え健康な肌を保つ。プラセンタと並び厚生労働省が医薬部外品として認めた有効成分

甘草フラボノイド

ビタミンCの約270倍の効果があるといわれ、黒ずみの原因にになるメラニンを生成するロシンキナーゼ酵素が活性化するのを防ぎ、黒ずみ肌になるのを防ぐ。

トウキエキス

セリ科の植物でメラニンの生成を抑える美白効果のほか、血行促進や保湿効果も持つ。

エイジツエキス

バラ科の植物の実から抽出したエキスで、美白効果や保湿効果、肌荒れ防止効がある。

6種類の保湿成分

セラミド

肌を守るバリアとして働き、メラニンの生成を抑える。

コラーゲン

肌に弾力を与え、みずみずしさを保つ。

ヒアルロン酸

優れた保湿力を持ち、肌に潤いや弾力をもらたす。

エラスチン

保湿効果が高く、肌に柔軟性を与える。

トレハロース

高い保湿力を持ち、細胞を保護して炎症を押さえる。

アラントイン

保湿効果とともに、肌が新しく生まれ変わるのを助ける働きを持つ。

5種類の植物成分

アロエエキス

保湿効果、抗炎症効果、美白効果

シャクヤクエキス

皮脂のバランスを整え、肌を保湿する

人参エキス

保湿や新陳代謝の促進、肌荒れ防止効果がある

クララエキス

収れん作用があり、ニキビや肌荒れを防ぐ

ワレモコウエキス

抗菌作用や消炎作用、収れん作用を持つ

臭いケアの成分として

桑エキス

抗菌作用があり雑菌の繁殖を抑える

天然ビタミンE

老化のもとになる活性酸素から肌を守り、血行を促進する

が配合されているので、黒ずみやくすみが気になる肌を白くしっとりと潤った美しい肌にしてくれます。美容成分が97.8%でしかも臭いのケアまでしてくれるというのは、本当に至れり尽くせりですよね。

乾燥した肌に実際に塗って体感してみました!

薬用薬用アットベリーはひじやわき、バストトップやビキニライン、ひざやくるぶしなど全身に利用でき、1~2分経ってからさらに上塗りをする2度塗りがおすすめだそうです。

薬用薬用アットベリーの容器はシックなベージュのラインとフタのリボンがお洒落です。

ドレッサーや洗面所に置いておいてもしっくり溶け込んでくれそうです。

ふたを開けると、ぷるぷるした半透明のジェルがたっぷりと入っていました。

薬用アットベリーには気になるにおいが全く無く、着色料やシリコン、鉱物油やアルコール、石油系界面活性剤などが使われていないので低刺激で、敏感肌や乾燥肌でも安心して使えるのがいいいですね。

手の甲に塗ってみた感じは?

いつも乾燥しがちな私の手の甲に塗ってみると、肌にすいつくように滑らかにのびて、しっとりつやつやになりました。浸透性がとても良く、すぐにさらさらになってべたつかないのも気に入りました。

塗る前のお肌の状態です。

人差し指の第一関節くらいの量を使用。

塗った直後のお肌の状態です。

数分置いてみた結果。

くすみが気になるひじにも塗ってみました!

肌のくすみが気になるひじにも、薬用アットベリーを塗ってみることにしました。1度塗っただけでも乾燥してかさかさになっていたひじの皮膚が、しっかりと潤ったのがよくわかります。

塗る前の乾燥した状態です。

こちらも手の甲と同じくらいの量を使用。

塗った直後の状態です。

1ヶ月間、毎日お風呂上りと朝出かける前に、薬用アットベリーを塗った後の私のひじです。くすみが改善し、すべすべなめらかな肌になってきました

脇やビキニラインなど気になる部分にも使っていますが、だんだん肌が白くなめらかにきれいになってきているのを実感しています。

定期コースを購入の方だけに限定のお得情報!

薬用アットベリーは定期コースを利用すると、毎月先着500人に限り、約1ヶ月分60g定価5440円が初回45%オフの2980円と大変お得になります。

定期コースを利用すれば初回から20%オフで継続すれば最大40%オフになり、送料や代引き手数料も一切かかりません

最低2回以上の継続が条件になりますが、そのくらいの期間は使ってみないと、効果はわかりませんよね。

安心の180日間返金保障コンシェルジュのサポートもついているので、このチャンスに薬用アットベリーで黒ずみやくすみをケアをし、つるつるすべすべの白い肌をめざしてみてはいかがでしょう。

▲画像クリックで薬用アットベリーの公式サイトに飛びます▲

>>薬用アットベリーの詳細はこちら<<

  関連記事

エンジェルリリアンプラスがあれば産後も心配事なし!?育毛剤ランキングで人気の通販商品!その効果や口コミは?

>>ニ人目を出産したママの抜け毛の悩みの味方!エンジェルリリアンプラス 上の子の …

薬用イビサクリームに美白効果はあるの?効かないの?口コミからも徹底検証!乳首の黒ずみで悩む人はぜひ読んで

>>薬用イビサクリームで気になる部分を集中ケア 妊娠すると乳首や乳輪、わきの下、 …

ミルクアップブレンドは母乳育児をがんばりたいママの味方!その効果や副作用について教えて

>>AMOMA ミルクアップブレンドで母乳育児をサポート! 「我が子は母乳で育て …

搾乳器ってどんな時に使うの?おすすめの搾乳器を教えて!

出産後に病院で、助産師さんや看護師さんに授乳指導を受けることになります。生まれた …

大人気!芸能人が愛用しているベビーカーが知りたい!

芸能人が使用しているベビーカーの中でも人気の商品をご紹介します ブログなどで芸能 …

赤ちゃんの水遊びグッズはどう選んだらいいの?月齢によっても違う?

赤ちゃんがお風呂でベビーチェアに座って待っていられるようになったり、夏にベビープ …

大容量とカスタマイズが魅力的なイオンのランドセル! オススメのランドセルやさらにお得に買う方法は?

全国に店舗展開しているイオンでは、オリジナルのランドセルを販売しています。 実際 …

授乳中でも安心して飲めるお茶には何があるの?

妊娠中のカフェイン摂取が好ましくないように、授乳中のママも母乳を通じて赤ちゃんに …

売り切れ時期は7月!? 人気の鞄工房山本のオススメランドセルや購入時期について紹介します!

ランドセルを製造販売しているメーカーはたくさんありますが、工房系の中で圧倒的な人 …

美人通販の葉酸は管理栄養士が開発!その成分と口コミから効果を検証!副作用は大丈夫?

>>葉酸の他にベビーコラーゲンなど様々な栄養素が含まれている美人通販の葉酸 厚生 …