ハグー!

ママと赤ちゃんのための大切な1シーン

畑のレンタルサービス「シェア畑」とは?親子で楽しめる新サービスについて知っておこう!

   

>>親子で手軽に!野菜づくりや自然とのふれあいが楽しめるシェア畑
 
みなさんは「シェア畑」という畑のレンタルサービスをご存知でしょうか。育児をするうえで、「情操教育」はとても大切なものです。情操教育にもいろいろな方法があり、その一つに「農業体験」があります。

自然と触れ合い、野菜や果物が育つ過程を経験することで食育にも大きな効果が期待できます。ですが実際に畑を始めるとなると、マンションなどの集合住宅で暮らしている家庭では難しく、都心では畑をつくるのはハードルが高いと感じる理由がいろいろあります。

そうした農業体験に興味のある家庭におすすめしたいのが、畑のレンタルサービス「シェア畑」なのです。

そこで今回は、畑のレンタルサービスとはどういうものか、中でもおすすめの「シェア畑」のしくみや利用料金、それを活用することでも子どもへの影響などについて、お話ししたいと思います。

そもそも畑のレンタルサービスって何?

まず畑のレンタルサービスが始まったきっかけについて、お話ししましょう。現代、日本の農業従事者は高齢化が進み、担い手が不足することで、畑を維持・管理できなくなっている農地や遊休地が増えています。また食の安全への意識が高まるにつれて、無農薬野菜にこだわる家庭も多くなっています。

都会で子育てする世帯の中にも情操教育や食育の観点から、野菜や果物を育ててみたいと考えても、都市部では畑を持つのが経済的に難しく実現できないという声も多く聞かれていました。

この二つの問題を解決する方法として、畑のレンタルサービスが始まったのです。畑のレンタルサービスでは使われていない農地や遊休地を細かく区分し、シェア畑として貸し出しを行っています

すでに首都圏と関西を合わせて、60カ所以上のシェア畑が誕生しており、1万人の利用者がいるとされています。

シェア畑を展開することは農地の保全になり、都市に住む方々の農業への理解や関心を醸成し、親子で楽しみながら情操教育や食育を行う場としての発展も期待されています。

畑のレンタルサービス「シェア畑」の場合、化学農薬は一切使わずに有機質肥料を使って作物を育てるので、お子さんが丸かじりしても安心です。そして食べごろのタイミングで収穫できるので、旬の味を堪能することができます。

>>シェア畑の申込みや利用者の声はこちらから

シェア畑とは?何か用意するものはあるの?

畑の貸し出しは市や区などでも行われています。それなのに畑のレンタルサービス「シェア畑」の人気が高いことには、理由があります。

手ぶらで始められる

まず手ぶらで始められることです。畑のレンタルサービス「シェア畑」では季節ごとに野菜の種や苗、必要な肥料など、すべて畑に用意されています。また農業に必要な農具や資材も畑に常備されているので、身体一つで畑に行き、農業体験できるのです。

アドバイザーが常駐している

そして畑のレンタルサービス「シェア畑」は、経験豊富な菜園アドバイザーが週4日以上常駐しています。自分たちが畑に行けないときもこまめに手入れをしてくれるほか、質問には何でも答えてくれます。実演付きの講習会も定期的に開催されており、豊富な資料が用意されていますので、初心者でも安心して作業を進めることができます。

気になるレンタル料金は?

シェア畑は農地をスペースごとに区切ってレンタルします。シェア畑の場所によって異なりますが、以下が料金の目安となっています。

  • 入会金が5,000~10,000円
  • 広さが3㎡で1カ月あたり4,908円~
  • 10㎡で1カ月あたり7,871円~
  • 50㎡で1カ月あたり21,297円~

作れる野菜の種類は?

一年を通じて15~20種類の野菜をつくることが可能となり、トマトやナス、ピーマン、きゅうり、トウモロコシ、インゲン、枝豆、スイカなどの春・夏野菜のほか、白菜やキャベツ、いちご、茎ブロッコリー、大根、ルッコラ、落花生、タマネギなどの秋・冬野菜もつくれます。


シェア畑は拡大中ですが、首都圏と関西が中心となり、場所によってはすべて埋まっているところもあります。畑のレンタルサービス「シェア畑」の公式サイトで、自宅から通える距離に借りられる畑があるかどうかを確認してみましょう。

>>お近くのシェア畑のMAPや料金についてはこちらから

親子で楽しむシェア畑って、子どもは何歳から始められるの?

子どもの情操教育や食育の観点から畑のレンタルサービス「シェア畑」を利用するなら、お子さんが3歳くらいになってからがおすすめです。種や苗を植えたり、雑草をとったり、収穫するなど、作物が育つ過程を見ながら汗だくになって作業する経験は子どもに食べものの大切さを教える機会になりますね。

畑のレンタルサービス「シェア畑」の場合、週に1回来演することが推奨されているので、お子さんにも作物の成長がわかりやすいはずです。また平日は仕事で忙しくても、週末にシェア畑に通うことで維持ができます。

畑のレンタルサービス「シェア畑」には水道や井戸のほか、トイレや休憩スペースが設置されているので、お子さんの体調を見ながら作業を行うこともできます。

そして季節ごとに、新じゃがのカレー、芋ほりや焼きいも、芋煮会やおしるこなど、畑のレンタルサービス「シェア畑」で行われるイベントも人気です。納涼祭など、季節と旬の作物が結びついたイベントを親子で経験することで、日本古来の伝統行事を知る機会にもなりますね。

>>シェア畑の設備やイベント詳細はこちらから

シェア畑利用のメリットと注意点について

畑のレンタルサービス「シェア畑」を利用することで、農業の知識や経験、道具などがなくても、いろいろな種類の野菜を育てることができます。

スーパーでよく見かける野菜がどのようなプロセスで育つのかを知ることができ、形は悪くても旬の野菜はおいしいということを親子で体験することができます。自分が育てた野菜が食卓に並ぶと、食べ残しをしなくなるお子さんも多いようです

また週に1回通うのは難しいという家庭でも、お世話付きの区画をレンタルし、単発の栽培代行サービスを利用して畑を維持することができます。親子で農作業を行う時間を定期的に持つことで会話も増え、収穫した野菜を自宅で一緒に調理するなどの楽しみ方もできるでしょう。

最初は小さなスペースから初め、お子さんの成長や農業への慣れを考慮して、年々、区画を広げていくのも楽しそうです。10㎡の区画で、ミニトマトが160個、キュウリが100本、なす100個、ピーマン60個、枝豆600さや、ニンジン50本程度、収穫できるといいます。

とはいえ気候や諸条件によって、収穫量に変動があることは念頭においておく必要があります。

シェア畑利用の際の注意点

ただし妊娠中の女性が農業体験をする場合、トキソプラズマ菌に感染するリスクがあるので、マスクや長袖・長ズボン、長靴、手袋などの装備に注意を払う必要があります

またお子さんも含めて熱中症予防を心がける必要や、農具を正しく使わないとケガをする可能性が高いなど、お子さんが低年齢の場合は目を離さないように注意する必要があります。

>>シェア畑についてのよくある質問や見学申込みはこちらから

畑のレンタルサービス「シェア畑」で農業体験を始めてみよう!

都市部で暮らす子どもたちは、土に触れる機会が少ないですよね。最初は野菜についている虫に嫌悪感をあらわにする子どもでも少しずつ慣れていくでしょう。

そして畑のレンタルサービス「シェア畑」に頻繁に通うことで、野菜が育つプロセスを知り、その後収穫をして旬の素材のおいしさを体感することで意識がどんどん変わっていきます。

▲画像クリックでシェア畑の公式サイトに飛びます▲

親子そろって農業体験をすることは親子のコミュニケーションの機会を増やしてくれますし、何より身体によい無農薬野菜を使った食事を楽しむことができます。

手ぶらでも、知識がなくても、サポートを受けながら収穫の喜びを味わえるので、無理のない範囲で続けられますね。お子さんの情操教育や食育に興味があるなら、ぜひ畑のレンタルサービス「シェア畑」に見学に行くことから始めてみてください。

>>シェア畑の公式サイトへ<<

  関連記事

【保存版】妊娠・出産・授乳で黒ずんでしまった乳首をピンクにすることはできる?原因と対処法を教えて!

赤ちゃんを授かったときのママの喜びは、人生の中でも最大級のものでしょう。ですが妊 …

アトケアプロはアトピーケアに効果なし?それって好転反応かも!?気になる成分や評判を探ります

>>我が子のアトピーに悩むママへ!アトピーケアランキング1位のサプリメント 食品 …

ジュニアシートはいつからいつまで使うの?2歳では早い?

乳幼児を車に乗せるときには、チャイルドシートを着用しなければならないことは、みな …

洗濯ものが多い子育て世帯にピッタリの除湿機は何?選び方のポイントは?

子どもが産まれると、洗濯物の量が一気に増えます。花粉シーズンや梅雨時には、洗濯物 …

入園・卒園式に参加する際のフォーマルなママバッグの選び方は?どんなものを選べばいい?

入園式と卒園式の時には子どもの服装や髪型、持ち物など考えなくてはならないことがた …

大人気!芸能人が愛用しているベビーカーが知りたい!

芸能人が使用しているベビーカーの中でも人気の商品をご紹介します ブログなどで芸能 …

こどもの日に贈るプレゼントで喜ばれるものは何?

ゴールデンウイークにあるこどもの日に、親戚や友人に遊びに来るように招待されること …

産後にシミが増えた!授乳中でもできるシミケアはある?

産後は赤ちゃんのお世話に追われて、自分のことが後回しになるママが多いはずです。で …

ベビーの学びデビュー!知育おもちゃの選び方とオススメは?

赤ちゃん期だからこそ知育おもちゃで遊んで欲しい! 知育玩具は0歳児から遊べます! …

ベビーカー選びに迷ったらこの中から選べば間違いなし!A型とB型それぞれのおすすめのベビーカーをご紹介します!

ベビーカーのA型・B型の違いや選んで失敗しないベビーカー紹介します 赤ちゃんが生 …

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss